※見出しをクリックすると記事が読めます
東京ゲームショウ号外を自動表示しない
TGS 2017
号外No.3
東京ゲームショウまとめ読み!9月22日〜24日の3日間,東京ゲームショウ号外をお届け 特設ページへ
異色のコラボで新たな可能性が広がる
「とある魔術の電脳戦機」
亙 重郎氏インタビュー
注目作の新情報が明らかになったステージイベント
ドラゴンボール ファイターズ
project one-room(仮)
DEAD OR ALIVE Xtreme Venus Vacation
新作「アイドルマスター ステラステージ」の実機プレイが初公開
「IM@S GAME SHOW 2017」レポート
スマホ向けの新作が続々登場
ポポロクロイス物語
〜ナルシアの涙と妖精の笛
ソード・アート・オンライン
インテグラル・ファクター
VRの進化形?
VRに匂いをもたらす
「VAQSO VR」
VR HMD+サイクルトレーナーの
「Zwift VR」
オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
TOP
PC
Xbox
PS4
PSV
Switch
3DS
スマホ
女性向け
VR
ハードウェア
ハードウェア
レビュー
テストレポート
インタビュー
ムービー
ドライバ
ベンチマークレギュレーション
AC
アナログ
パッケージ
Windows XP公式サイトへ
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
Windows XPのサポートが4月9日で終了。どうしても残したい場合の対策はあるのか?
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2014/04/09 15:26

ニュース

Windows XPのサポートが4月9日で終了。どうしても残したい場合の対策はあるのか?

Windows XP
 2014年4月9日,Windows XPのサポートが終了した。今後Microsoftからは,セキュリティ更新プログラムや有償サポートの提供,技術情報の更新が得られなくなる。Windows Updateで提供されていた今までのセキュリティ更新プログラムは,今後も提供され続けるものの,新たに見つかるセキュリティ上の脆弱性はそのまま放置されると考えていい。

 同日,Microsoftの日本法人である日本マイクロソフトは,Windows XPサポート終了に関する記者説明会を開催し,同社最高技術責任者の加治佐俊一氏により,サポート終了の経緯と今後の対応が説明された。
 Windows XPサポート終了については,4Gamerでも2014年2月の記事で報じているが,改めて今後のWindows XPに発生しうるリスクやその対策について説明したい。

Windows XP
Windows XPサポート終了について説明した,日本マイクロソフト 最高技術責任者の加治佐俊一氏(左)。一般のニュースでも話題になっているだけに,参加した報道関係者も多かった(右)


Windows XPのセキュリティリスクはWindows 8の21倍!?


調査会社によるWindows XPのユーザー比率調査グラフ。個人ユーザーは8.7%まで減少しているが,台数ベースでは約351万台も存在するそうだ
Windows XP
 調査会社による2014年第1四半期時点の調査によると,日本で使われているWindows XP搭載PCは,個人向けと法人向けを合わせて約592万台も存在するそうだ。個人ユーザーの場合,Windows XPユーザーの割合は8.7%程度とのこと。4Gamerで実施した「2013年 冬の特大プレゼント」でのアンケート調査結果でも,Windows XPユーザーの割合は約8.5%だったので,世間一般の水準と大きな開きはない。

 ゲーマーがWindows XPを使い続ける理由として考えられるのは,新PCを導入する必要性を感じない,導入の予算がない,Windows Vista以降では動作しないPCゲームがあるといったところだろう。とくに動作しないゲームについては,ゲームメーカーとMicrosoftのどちらも対応してくれない,あるいは対応できない場合もあるだろうから,「リスクは分かっちゃいるけど,このゲームのためにはWindows XPを残しておきたい」という,もどかしい思いを抱えている人もいるだろう。

※ 多少古いゲームでも,Windows側のアップデートによって,動作するようになるケースはある。

 ではサポートの切れたWindows XPを使い続けることには,どんなリスクがあるのだろう。加治佐氏はまず,現代の攻撃者が金銭を得ることを目的としたり,いわゆるサイバー戦争の道具(いわゆるゾンビPC)にすることを狙ったりといった具合に,攻撃の目的を明確に変えていることを指摘した。
 たとえば,警察庁の調査によると,2013年に日本国内で発生した不正送金による被害金額は,14億円に達していたという。2014年はさらに悪化しており,1〜2月の2か月間だけですでに6億円もの被害が発生しているそうだ。

サイバー攻撃は金銭や情報に対する攻撃が中心になり,巧妙で危険性を増している
Windows XP

 PCとOSの進化にともなって,OSは新しいものほどセキュリティ面で強固となるのが通例である。加治佐氏はWindows 8とWindows XPを比較した場合,マルウェア(悪意を持って使われるプログラム)の「感染率には21倍もの差がある」として,いかにセキュリティ面での差が大きいかを述べた。Windows XPを使い続ける限り,この差はさらに広がっていくのだ。

Windows 8からWindows XPまでの5種類で,マルウェア感染率の差を示したグラフ。Windows XPが高いのは当然だが,Windows 7とWindows 8の間にも大きな差があるのには驚く人もいるのではなかろうか
Windows XP

 「オンラインバンキングなんか使ってないから大丈夫だろ」と考える人もいるだろう。だが,オンラインゲームのユーザーを狙い撃ちして,ユーザーIDやパスワードを盗み出すマルウェア(悪意を持って使われるプログラム)も存在するので,けっして他人事ではない。同じユーザーIDとパスワードをほかのゲームやサービスでも使い回していたら,それらのアカウントまで乗っ取られる可能性もあるのだ。
 また,2012年に発生した不正アクセス事件では,PCにマルウェアを埋め込まれて不正アクセスに利用されていたいわば被害者が警察によって4人も誤認逮捕されるという事件が起こり,世を騒がせたことがあった。Windows XPを使い続けると,そうした事件に巻き込まれるリスクも高まるといっても過言ではないだろう。

 もちろん,マルウェアの脅威はWindows XPに限ったものではない。Windows 7やWindows 8.1でも危険はある。だが,Windows XPは,この先セキュリティ面での問題(セキュリティホール)が見つかっても,それを穴埋めするセキュリティ更新プログラムが提供されなくなるのだ。攻撃者からすれば「Windows XPは楽に落とせる隙だらけの獲物」となるわけで,積極的に狙った攻撃が今後増えていく可能性は高いだろう。

 それでも,どうしてもWindows XP搭載PCを使い続けたいという場合はどうすればいいのだろう。加治佐氏は「万全な対策ではない」と断りながら,リスクを軽減する4つの対策を挙げた。

  • 既存のセキュリティ更新プログラムをすべて適用する
  • セキュリティソフトも最新の状態にアップデートする(セキュリティソフト自体が古くて更新されなくなっている場合もあるので注意)
  • 上記を済ませたらインターネットから切断し,今後はアクセスしない
  • USBストレージなどを使ったデータ交換も禁止する

どうしてもWindows XPを使い続ける場合の対応策の例
Windows XP
 要は,Windows XP搭載PCは完全に孤立した状態だけで使えということだ。Windows XP搭載PCでオンラインゲームをプレイするなどは論外ということになる。LAN経由で広がるマルウェアも存在するので,家庭内のLANからも切り離さなければリスクは回避できない。
 しかし,「昔のPCゲームをまだプレイしたい」というだけの理由でWindows XP搭載PCを残すのであれば,これでなんとか対応できるケースは少なくないのではなかろうか。


Windows 7のサポート期限は東京オリンピック前に来る!


MicrosoftはWindows XPからWindows 8.xへのデータ移行ソフトを無償提供している。また,移行に関する相談ができる電話相談も可能だ
Windows XP
 Windows XPのサポート終了に対する根本的な対策は,新しいOSへ移行することに尽きる。幸いなことにMicrosoftは,Windows XP搭載PCからWindows 8.xへユーザーデータや設定を移行するソフト「ファイナルパソコンデータ引越し eXPress」を2014年5月31日まで無償提供中だ。移行先がWindows 8.xのみという制約はあるが,とりあえず無料で使えるのはありがたい。
 アプリケーションも含めて移行できるソフトも市販されているので,それらを使うのもいいだろう。

ファイナルパソコンデータ引越し eXPressのダウンロードページ


 さて,Windows XPのサポートは4月9日で終わったわけだが,ほかのWindowsも同様に,いずれサポートが終了する日は来る。加治佐氏は,Windows 8.x/7/Vistaのサポート終了予定日を示して,注意を喚起した。
 それによると,2009年に登場したWindows 7の場合,2020年1月14日にサポートを終了する予定だという。加治佐氏は,これを「東京オリンピックが開催される頃には,Windows 7のサポートは終わっている」と表現していた。まだ6年ほど先の話とはいえ,Windows XPが10年以上も使われたことを考えると,6年後にもWindows 7を使っているPCが残る可能性は低くないだろう。

Windows 8.x/7/Vistaのサポート終了予定日。Windows 7も6年後にはサポートが終了してしまう
Windows XP

 Windows XP搭載PCを未だに使い続けている人には,それぞれの事情があるだろう。しかし,今後Windows XPを使い続けるリスクは増すばかりとなり,インターネットにつなげたまま安全に使い続けることは早晩できなくなる。どうしてもWindows XPを残したいというならば,上述した対策をとったうえで,慎重に扱うしかないだろう。
 もし,普段使っているPCがWindows XPだというなら,安いPCでもいいので,できるだけ速やかに移行することを真剣に考えてほしい。攻撃者はWindows XPを狙っているのだから。

Windows XPサポート終了の情報ページ


  • 関連タイトル:

    Windows XP

  • 関連タイトル:

    Windows 8.x

  • 関連タイトル:

    Windows 7

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
最新記事一覧へ新着記事10件
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:09月23日〜09月24日