※見出しをクリックすると記事が読めます
東京ゲームショウ号外を自動表示しない
オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
テイルズ オブ エクシリア公式サイトへ
読者の評価
72
投稿数:21
レビューを投稿する
海外での評価
78
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2010/12/27 17:29

ニュース

PS3「テイルズ オブ エクシリア」の最新情報がさっそく到着。本作の舞台「リーゼ・マクシア」の詳細と“ダブル主人公”のプロフィールを読み込もう

テイルズ オブ エクシリア

 バンダイナムコゲームスは本日(12月27日),2011年に発売予定の“テイルズ オブ”シリーズ最新作となるPlayStation 3用RPG「テイルズ オブ エクシリア」の最新情報として,同作の舞台背景キャラクタープロフィールなどを公開した。

テイルズ オブ エクシリア

「テイルズ オブ エクシリア」公式サイト


 12月15日に大々的に発表(関連記事1関連記事2)された,“テイルズ オブ”シリーズの15周年記念作品となる「テイルズ オブ エクシリア」。“揺るぎなき信念”をテーマに,人と精霊の共生を中心に描かれるストーリー,「リニアモーションバトル」の流れを汲んだ,「DR-LMB」(ダブルレイド・リニアモーションバトル)という新システムなどが注目されている期待の最新作である。

 そんななか本日公開されたのは,本作の舞台となる「リーゼ・マクシア」の背景設定や,プロローグ,“ダブル主人公”として,藤島康介氏といのまたむつみ氏がそれぞれキャラクターデザインを手がけるジュード・マティス,ミラ=マクスウェルという主人公キャラクターのプロフィールについて。背景設定では人間と精霊の共生関係や「精霊術」の仕組みについて,またプロローグとキャラクター紹介では,主人公キャラクターの性格や,2人が戦いの運命に導かれていく様子などが語られている。プロデューサーの馬場英雄氏が語っていた本作のストーリーラインが垣間見える内容だ。

1枚だけだが,戦闘シーンと思われるスクリーンショットも公開に
テイルズ オブ エクシリア

 また発表会で告知されたとおり,アーティストの浜崎あゆみさんが歌うテーマソング,ufotableによるオープニング/挿入アニメーションムービーの制作も順調に進行しているようだ。いずれも発表時期は不明だが,まずは設定情報を確認して「テイルズ オブ エクシリア」の世界をじっくりと堪能しておいてほしい。

#####以下,リリースより#####

テイルズ オブ エクシリアの世界

精霊術による文化を基盤として発展した世界、リーゼ・マクシア。
そこには人間と多くの魔物、そして遍く精霊たちが存在していた。

人間は、脳の「霊力野(ゲート)」と呼ばれる器官から、
世界の根源エネルギーである「マナ」を発することができ、
マナを糧として生きる精霊は、人間からマナを受け取り、
その見返りとして術を発動させる。
これが精霊術の仕組みであり、この共生関係こそが、
リーゼ・マクシアの文明の根幹を担っていた。

精霊術は、人により得手不得手があるものの、
誰もが使える一般技術で、生活の隅々にまで浸透していた。
照明を灯すこと、家を建てること、大きな船を動かすこと、
全てを行っているのは精霊術である。

しかし精霊の姿そのものは、特別な方法で実体化していない限り、
人間の目でとらえることは難しい。
日常的に精霊術の恩恵にあずかっていても、
実体化した精霊を見ることは非常に稀である。
そんな精霊たちを、太古から束ねる主は、
元素の精霊マクスウェルであると言われている。

テイルズ オブ エクシリア

プロローグ

王都イル・ファンの病院で、インターンとして研修中のジュードは、
忙しいながらも平穏な日々を送っていた。
ある日、精霊術失敗によるけが人が、普段よりも不自然に多く来院する。
患者を診察したジュードは、精霊たちの様子がおかしいのではと疑問を持つが、
その原因は分からなかった。
そんな中、担当教授への言付けを、
持ち前のお人好しぶりを発揮して引き受けたジュードは、
教授が仕事で向ったという、軍の研究所を訪れる。

一方、自らが祀られている山中の社で、
下界の様子を伺っていた精霊マクスウェルことミラは、
王都イル・ファン周辺で、大量の精霊が一度に消滅したことを感知していた。
ミラは、全ての精霊と人間に危機が迫っていると判断し、
真偽を確かめるべく、イル・ファンへと向う。
精霊消滅の原因と思しき軍の研究所へ、
単身侵入を試みようとしてたミラは、そこで一人の少年と出会う。

キャラクター

「お節介、お人好しって言われちゃうけど、放っておけないから」

ジュード・マティス CV:代永 翼

テイルズ オブ エクシリア
・性別:男性
・年齢:15歳
・身長:163?
・武器:ナックル
・戦闘タイプ:拳法使い
   
本作の主人公。まだ幼さの残る少年だが、医師になるべく、一人故郷を離れ、王都イル・ファンの医学校で学んでいる。現在はインターンとして研修中。賢く冷静で、何事も要領よくこなす優等生だが、物事の割り切りも早いいまどきの子。一方で、お節介ともいえるほどの世話焼きな面もあわせもつ。そのせいで何かとやっかいごとに巻き込まれがちな、お人好しである。争いごとは好まないが、戦いにおいて優れた集中力を発揮し、仲間のピンチを救う事も多い。自分にはない、特別な使命感を持ったミラに憧れの念を抱き、力になりたいと思うようになる。

テイルズ オブ エクシリア

「決断に必要なのは時間や状況ではない。お前の意志だ」

ミラ=マクスウェル CV:沢城 みゆき

テイルズ オブ エクシリア
・性別:女性
・年齢:20歳
・身長:168?
・武器:剣
・戦闘タイプ:術剣士

本作の主人公。地水火風を司る四大精霊を従え、自らを精霊の主マクスウェルだと名乗る謎の女性。性格は冷静沈着。世界を律する精霊マクスウェルとしての責任感が思考の基準となっており、使命を果たすための行動には一切の迷いがない。同時に、なすべき事をなそうとしない存在を嫌悪する。精霊としてかなりの英知を持っているものの、人間的な生活能力は皆無。人間やその文化に対する好奇心が旺盛で、ひとたび興味をもつと徹底的に知りたがる。使命に臨む場面以外では、かなり天然かつ、素直である。ジュードと出会い、共に旅をするうちに、少しずつ人間の感情を理解するようになる。

テイルズ オブ エクシリア

テーマソング

テーマソングは、日本だけにとどまらず、海外でも幅広く活躍する人気アーティスト浜崎あゆみさんが担当。
「テイルズ オブ エクシリア」の為だけに新たに書き下ろされた楽曲は、彼女自ら手掛けた詞が描く世界観と、一度聴いただけで耳に残る歌声となり、聴くものを「テイルズ オブ」の壮大な世界へと誘います。

◆プロフィール
浜崎あゆみ (はまさきあゆみ)1978年福岡県生まれ。1998年4月8日、シングル『poker face』でデビュー。1999年1月1日発売の1stアルバム『A Song for ××』でミリオンセールスを記録、歌姫としての階段を駆け上がる。2001〜2003年には前人未到の3年連続日本レコード大賞を受賞し、大記録と共に頂点に君臨。2010年9月29日に発売した自身50枚目のシングル「L」で女性アーティストとして前人未到の25作連続首位という記録を樹立。12月22日には、12枚目となるオリジナル・アルバム『Love songs』が発売される。

アニメーションムービー

「テイルズ オブ」シリーズで常に好評を頂いている、美しいアニメーションムービーですが、TOXではそのアニメーションをufotable(ユーフォーテーブル有限会社)が担当します。

浜崎あゆみさんの主題歌にのせたオープニングムービー、TVアニメ1本分(30分程度)近くにも及ぶ劇中でのアニメーションムービー、もちろんおなじみの「チャット」のイラストなど、現在鋭意制作進行中です。

★ufotable (代表作)
・OVA「テイルズ オブ シンフォニア THE ANIMATION」
・「GOD EATER」/「GOD EATER BURST」OPムービー
・劇場版「空の境界」 

「テイルズ オブ エクシリア」公式サイト

  • 関連タイトル:

    テイルズ オブ エクシリア

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
最新記事一覧へ新着記事10件
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:09月22日〜09月23日