オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
ゼルダの伝説 時のオカリナ 3D公式サイトへ
  • 任天堂
  • 発売日:2011/06/16
  • 価格:4800円(税込)
  • Amazonで買う
  • Yahoo!で買う
読者の評価
85
投稿数:3
レビューを投稿する
海外での評価
94
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

いまから始めるオンラインゲーム
モバイル版4Gamer(β)
※ドコモ旧機種には対応してません
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2011/01/22 21:25

イベント

ニンテンドー3DSも登場! 最新のゲーム・ホビーグッズが集う,次世代ワールドホビーフェア Winter '11東京大会レポート

 2011年1月22日,千葉県・幕張メッセで「次世代ワールドホビーフェア Winter '11」の東京大会が開催された。次世代ワールドホビーフェアは,小学生を中心とする世代に向けたイベントで,ゲーム関連のメーカーもブースを用意し,最新作を出展している。本稿ではゲームに的を絞って出展内容を紹介しよう。

「次世代ワールドホビーフェア」公式サイト



任天堂とKONAMIがニンテンドー3DS作品を展示


 今回の次世代ワールドホビーフェア会場でとくに大きなブースを用意していたのが任天堂だ。ニンテンドー3DSの発売直前とあって,多くの来場者が試遊台に並び列を作っていた。試遊台が用意されていたのは「nintendogs+cats」「新・光神話 パルテナの鏡」「ゼルダの伝説 時のオカリナ」の3タイトル。そのほか,3DS本体に内蔵されている「ARゲームズ」と「ニンテンドー3DSカメラ」も体験可能だった。また,任天堂から発売される11タイトルのダイジェスト映像が見られる,ウォークスルースタイルの「3D映像体験コーナー」も用意されていた。なお,6歳以下の来場者は立体視でのプレイが禁止されており,立体視をオフにした状態で遊ぶことになる。

内蔵ゲーム体験のコーナーは,複数人で一緒に楽しめるよう,4台の3DS本体が設置されたテーブルのあるスペースがある。家族で並んでいる来場者が多く,1月22日の正午では130分待ちだった
新・光神話 パルテナの鏡をはじめとする3タイトルは,先日行われた「NINTENDO WORLD 2011」に出展された内容と同じもので,それぞれ16台の試遊台がある。1月22日は,それぞれ40〜90分程度の待ち時間でプレイできた
3DS以外の作品では,2011年11月に発売されたニンテンドーDSタイトル「スーパーカセキホリダー」のコーナーがあった。ミニイベント「ホネホネ団 ライン部長の挑戦」がダウンロード可能だ

 KONAMIブースには,ニンテンドー3DSタイトルが3作品出展されていた。そのうち,「ASPHALT 3D: NITRO RACING」「プロ野球スピリッツ2011」の2タイトルは,初の一般公開となる。「ASPHALT 3D: NITRO RACING」は,携帯アプリなどで人気を博したレースゲームで,出展されていたものは車種やコースも比較的自由に選べる体験版。「プロ野球スピリッツ2011」は,他機種でおなじみのリアル系野球ゲームの3DS版で,選べるチームが限定された体験版だった。もう1タイトルが3DS本体と同時発売となる「Winning Eleven 3DSoccer」。こちらも試遊台が用意され,製品版にほぼ近いと思われる内容でのプレイが可能だった。
 3DSタイトル以外では,「ペンギンの問題 ザ・ワールド」「ザックとオンブラ まぼろしの遊園地」「ヒラメキパズル マックスウェルの不思議なノート」なども出展されている。

「プロ野球スピリッツ2011」と「Winning Eleven 3DSoccer」の試遊台の待ち時間は30分前後。任天堂以外のメーカーで3DSを展示していたのはKONAMIだけだった
「ASPHALT 3D: NITRO RACING」は比較的列が短く,20分程度でプレイが可能だった。試遊台にはそれぞれヘッドホンが用意されている


レベルファイブブースは「イナズマイレブン ストライカーズ」が大人気


 小学生を中心とした層に大人気の「イナズマイレブン」シリーズの最新作が展示されているレベルファイブブース。Wiiで発売される「イナズマイレブン ストライカーズ」は,試遊用の整理券すべてが,開場約1時間後の10時頃にはなくなっていたという人気ぶりだ。整理券を手に入れた人達は,ブースで据置機では初となる“イナイレ”を楽しんでいた。
 また,その反対側にはPSP用ソフト「ダンボール戦機」が出展されている。さらに試遊台の後方には専用のブースが設けられ,2011年3月2日から放映されるアニメや2月26日にバンダイから発売されるプラモデルのサンプルなども展示。イナズマイレブン同様,今後の多方面への展開に期待がかかる。

さすが,ゲームもアニメも絶好調の人気シリーズだけあって,来場した子供たちの注目度が高い「イナズマイレブン ストライカーズ」。試遊台では,女の子も多く見られた

「ダンボール戦機」は,ゲームに登場するプレイヤー機LBX(Little Battler eXperience)“アキレス”の巨大フィギュアを展示。こちらも試遊するには整理券が必要だ

ゲーム中に登場するものと同じサイズというLBXのプラモデルは,ゲームより先に発売となる。アニメのPVとともに,ゲームをイメージした巨大なジオラマも展示されている


巨大ジンオウガ襲来! “MHP3初心者歓迎”のカプコンブース


 カプコンブースは,大ヒット中の「モンスターハンターポータブル 3rd」を中心としたブースを展開していた。ブースの一画には巨大なジンオウガとジンオウガ装備一式,そして2体のアイルーのフィギュアが展示されている。発売中のタイトルではあるが,「モンスターハンターポータブル 3rd」の試遊台には多くの来場者が並んでいた。試遊台は“初心者歓迎”となっており,ロアルドロス討伐の初心者向けマルチプレイクエストと,経験者向けのクエスト(アオアシラ+ジンオウガ討伐,ティガレックス亜種討伐)がプレイできる。初めて遊ぶお客さんのために,試遊台の横にはインストラクターもいる。そのほか2月17日発売となる「MARVEL VS.CAPCOM 3 Fate of Two Worlds」PS3/Xbox 360)や,発売中の「モンハン日記 ぽかぽかアイルー村」などもプレイが可能だ。

巨大なジンオウガやアイルー達のフィギュアは会場のランドマーク的存在に。時間によって動くアイルーも登場し,記念撮影をする人も多かった

「MHP3」はCERO:C区分(15歳以上対象)のため,その旨が表記されたパネルが置かれている


ソニー・コンピュータエンタテインメントブースのPlaystation Moveであそ棒!

 
 ソニー・コンピュータエンタテインメント(以下,SCE)のブースでは,Playstation MOVEで楽しめる4タイトルが展示されている。中でも来場者の年齢層にマッチする「フリフリ! サルゲッチュ」が人気だった。また,3月24日発売の「ガチンコヒーローズ」は,SCEの人気シリーズ「ラチェット&クランク」「ジャック×ダクスター」「怪盗スライ・クーパー」のキャラクターが競演する,Move専用タイトルだ。そのほかMoveタイトルは「SPORTS CHAMPION」「Moveでパーティ」の2作品が展示されている。また,カプコンと同じスタイルでのMHP3のマルチプレイや,PSP用ソフト「パタポン 3」の体験版配信も行われている。

フリフリサルゲッチュは,発売中の作品ではあるが,100分待ちの人気。なおMoveタイトルはブースでのスタンプラリーが行われており,3タイトル以上を試遊した人は,抽選でプレゼントがもらえる
「ガチンコヒーローズ」は,3人称視点のアクションゲーム。片手でプレイできるのが面白い
ブース内には,近日発売となるPSPのカラーバリエーションの展示も。上は「for Girls」として発売されるブロッサムピンクのPSPのバリューパック,下は「DISSIDIA 012[duodecim] FINAL FANTASY」の同梱版「Chaos & Cosmos Limited」バージョンだ


ゲームメーカー各社の最新作も数々出展!


 ここまでに紹介したほかに,バンダイナムコゲームス,ハドソン,タカラトミー,オフィスクリエイト,セガ,バンプレストなどもゲームを出展している。これらのブースを写真でレポートしていこう。

バンダイナムコゲームスは,DSの「怪獣バスターズ パワード」,Wiiの「仮面ライダー クライマックスヒーローズオーズ」と「太鼓の達人Wii みんなでパーティ☆3代目!」を出展。「怪獣バスターズ パワード」は,ブースで体験版が配信されている
ハドソンは「メタルファイト ベイブレード 頂上決戦! ビッグバン・ブレーダーズ」を出展。発売済みのソフトのため,ソフトを持ち寄ったプレイヤーによる対戦や大会などが開催されていた
タカラトミーのブースはベイブレードなどのホビー中心の出展だが,少し離れた場所に専用のコーナーを設け,キッズ向けアーケード機の「プリティーリズム ミニスカート」を出展。その場参加可能な“ピュアホワイトウェディングカップ”大会を開催

セガは女の子向けキッズカードゲーム「リルぷりっ ゆびぷるひめチェン」と,ニンテンドーDSの「リルぷりっDS ひめチェン!アップルピンク」を出展。プレイすると会場限定カード4種類のうち1枚がもらえた。並んでいるのは当然女の子ばかり!
オフィスクリエイトはニンテンドーDSの「クッキングママ」シリーズの新作「クラフトママ」と,Wiiの「ベビーシッターママ」を出展。「ベビーシッターママ」は,Wiiリモコンを入れる赤ちゃん人形が付属し,しつけのシミュレーションを楽しむという変わり種ソフトだ
バンプレストは,会場限定のポケモンアタッシュケース型缶バッグやぬいぐるみなどのプライズマシンを出展。実際にお金を払えばプレイ可能だ

ポケモン関連の製品は,アニメ「ポケットモンスター ベストウィッシュ」のブースに集結。ニンテンドーDSの「ポケットモンスターブラック・ホワイト」の対戦コーナーも設けられていた

ポケモンブース周辺では,“バークアウト”を覚えたゾロアークや,トライアルハウスでの“バトル検定”の配信などが行われていた。なおこのゾロアークは2月15日から3月14日まで,DSステーションやニンテンドーゾーン,ニンテンドーWi-Fiコネクションでも受け取れる

セガトイズの人気トイ「爆丸」のブースには,セガからリリースされるアーケードゲーム「爆丸アーケードバトラーズ」,ニンテンドーDSの「爆丸バトルブローラーズDS ディフェンダー オブ ザ コア」が展示されていた。前者はシリーズ第3弾のカードがゲットできる

 次世代ワールドホビーフェアは,1月23日に東京大会2日目,1月30日の名古屋大会(ナゴヤドーム),2月6日の福岡大会(福岡Yahoo!JAPANドーム)で開催される。紹介したなかで気になるタイトルがある人は,会場に足を運んでみよう。

「次世代ワールドホビーフェア」公式サイト


  • 関連タイトル:

    ゼルダの伝説 時のオカリナ 3D

  • 関連タイトル:

    nintendogs + cats トイ・プードル & Newフレンズ

  • 関連タイトル:

    nintendogs + cats フレンチ・ブル & Newフレンズ

  • 関連タイトル:

    nintendogs + cats 柴 & Newフレンズ

  • 関連タイトル:

    新・光神話 パルテナの鏡

  • 関連タイトル:

    ASPHALT 3D: NITRO RACING

  • 関連タイトル:

    プロ野球スピリッツ2011

  • 関連タイトル:

    Winning Eleven 3DSoccer

  • 関連タイトル:

    イナズマイレブン ストライカーズ

  • 関連タイトル:

    ダンボール戦機

  • 関連タイトル:

    モンスターハンターポータブル 3rd

  • 関連タイトル:

    フリフリ! サルゲッチュ

  • 関連タイトル:

    ガチンコヒーローズ

  • 関連タイトル:

    スポーツチャンピオン

  • 関連タイトル:

    Moveでパーティ

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
最新記事一覧へ新着記事10件
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:07月25日〜07月26日
タイトル評価ランキング
95
92
Smite (PC)
83
82
81
Banished (PC)
2014年01月〜2014年07月