オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

募集中
LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2009/07/25 13:58

イベント

[CJ 09]ある意味かなりの注目作「Hunter Blade」はどの程度モンハンなのか?

 「モンスターハンター」に似ているということで日本でも話題を呼んでいる,北京中娯在線網絡科技(JOYCHINA)の「Hunter Blade 猪刀」が会場でプレイアブル出展されていたので軽く紹介しておこう。

Hunter Blade

この衣装の方向性も,どうかとは思う
Hunter Blade
 「モンハンに似ている」というか,パクリ云々が取りざたされることが多いようだが,実際のところ,「似ている」ことを理由に著作権侵害を立証するのは難しい。「じゃあ元になったというゲームは,ほかのゲームをパクっていないのか」などと泥沼に発展する場合も多いので(モンハンがそうだという話ではない),よほどのものでない限り,あまり深く追求されないのがゲーム業界というものだ。
 まあ,調子に乗りすぎると訴えられるが,訴えられても負けるとは限らないのも事実である。実際,元となったゲームで使っているデータそのものを使い回すなどしない限り,著作権侵害で引っかけるのは難しい。明確に形状が同じといった判定がされないなら,日本国内でさえ許される範囲はかなり広く,海外ではさらに事情も変わる。
 デザインなど,明確に目に見える部分はまだ簡単なほうで,ゲームシステムや操作性などの立証はさらに難しい問題がある。ということで,影響が見られないなどとは言わないが,少なくともサービス前の現時点では,多くの人が思っているほど黒いゲームではないことは最初に確認しておきたい。

 軽く触ってみたところ,操作方法はW/A/S/Dキーで移動し,左クリックで剣を振り,右クリックで突き刺すといった感じ。なにかのキーでゴロゴロ転がっており,走りはえらくもっさりしていた。基本的にほぼちゃんと動き,全体的な完成度はかなり高めな感じ。視点位置がマウスであまり自由に変えられないなど,マウス操作なら不要なはずの仕様があり,ちょっとうざったい。
 モンスターのデザインなどはかろうじてオリジナルなようだが(とはいえ似ている),動き全般は確かにモンハンそっくりである。先ほどは「現時点では,多くの人が思っているほど黒いゲームではない」と書いたものの,武器を振り回すモーションなどを見ていると,やはりパクリと言われるだけのことはあるレベルだ。

Hunter Blade Hunter Blade

 しかし残念ながら,4Gamerからの取材陣二名は,ともにモンハンのプレイ経験がなく,見た目以上の検証はできなかった。ご存じのとおりモンハンシリーズはかなり大ヒットしているゲームで,「モンスターハンターポータブル 2nd G」だけでもセールス300万本(現在は350万本)以上という,茨城県民全員がプレイしている計算になるらしいが,二人ともその300万分の1には入っていなかった。お恥ずかしい。
 で,素直に「どこがモンハンと違うんですか?」と開発会社に聞こうとしたのだが,会期中の取材には一切応じられないとのこと。ムービーを見ると,どうやらPvPなどの要素もあるらしいのだが,まだ開発版ということで,今後いろいろ変更が加わる可能性がありそうだ。
 とりあえず,ムービーを直撮りしてきたので,それを見て皆さんでいろいろと判断していただきたい。最初のほうに出てくる対人戦の光景は,なかなか新鮮なのではないだろうか。

  • 関連タイトル:

    Hunter Blade

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:12月12日〜12月13日
タイトル評価ランキング
83
82
ARMS (Nintendo Switch)
73
スプラトゥーン2 (Nintendo Switch)
70
2017年06月〜2017年12月