オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2009/03/16 18:06

イベント

“ツインスティックタイプ”のキーアサインも確認。「やっぱ遊びな祭 09」,「電脳戦機バーチャロン オラトリオ・タングラム Ver.5.66」試遊レポート

 セガは3月14,15日に,東京・有明のTFTビルにて「やっぱ遊びな祭 09」を開催した(関連記事は「こちら」)。同イベントでは,セガの最新タイトルの多くが試遊できる状態で出展されており,その中でもXbox LIVE アーケード向けに開発中の「電脳戦機バーチャロン オラトリオ・タングラム Ver.5.66」は,とくに人気を集めていた。


 「電脳戦機バーチャロン」は,1995年にアーケードで稼動を開始した3Dロボットアクションシューティングゲームだ。日本を代表するメカデザイナー,カトキハジメ氏が手がけた“バーチャロイド”のスタイリッシュなデザインや,スピーディなバトル,卓越したゲームバランスなどが人気を博し,多くのプレイヤーを熱狂させた。
 同シリーズには,「オラトリオ・タングラム」「フォース」「マーズ」といった具合に複数のバージョンが存在しているが,Xbox LIVE アーケードに移植されるのは,シリーズでも最高傑作との呼び声が高い「オラトリオ・タングラム」の最終バージョンであり,これは以前から,家庭用ゲーム機への移植が熱望されていたものだ。
 そんなオラタン Ver.5.66がプレイアブル出展されていたのだから,これはもう行列ができないはずがない。筆者も行列に加わり,僅かな時間ではあるが実際にプレイできたので,本稿では簡単なプレイレポートをお届けしよう。

電脳戦機バーチャロン オラトリオ・タングラム ver.5.66 電脳戦機バーチャロン オラトリオ・タングラム ver.5.66
電脳戦機バーチャロン オラトリオ・タングラム ver.5.66 電脳戦機バーチャロン オラトリオ・タングラム ver.5.66
電脳戦機バーチャロン オラトリオ・タングラム ver.5.66 電脳戦機バーチャロン オラトリオ・タングラム ver.5.66


家庭用オリジナル要素も追加!

あの名作がLIVE アーケードに登場


電脳戦機バーチャロン オラトリオ・タングラム ver.5.66
 「バーチャロン」シリーズの醍醐味といえば,何といっても対人戦。もちろん本作にも通信対戦モードが用意されている。ランキングや階級システムで全世界のプレイヤーと腕を競い合う“ランクマッチ”や,記録に関係なく自由に遊べる“プレイヤーマッチ”が搭載されている。また,オンラインだけでなくシステムリンクによる対戦も可能だ。
 オンラインロビーでは,自分でセッションを作成し,対戦相手を選ぶことができる方式が採用されていた。もちろんボイスチャットにも対応しているので,会話しながらの対戦も楽しめる。

電脳戦機バーチャロン オラトリオ・タングラム ver.5.66 電脳戦機バーチャロン オラトリオ・タングラム ver.5.66 電脳戦機バーチャロン オラトリオ・タングラム ver.5.66

電脳戦機バーチャロン オラトリオ・タングラム ver.5.66
 そのほか,家庭用オリジナル要素として,特定の条件下でスコアを競う“スコアアタックモード”や,思う存分腕を磨くことができる“トレーニングモード”が収録されているのが嬉しいところ。
 対戦やスコアアタックモードでは,リプレイデータを保存し,リーダーボードの“GAME CLIPS”にアップロードすることが可能なので,気になるライバルの動きをチェックしたり,自分のプレイを見せつけることができる。

 また,「オラトリオ・タングラム」の最終バージョンである本作では,“アファームド・ザ・コマンダー”“テン・エイティ スペシャル”“シュタイン・ボック”の3機体が追加されており,合計15体の個性的なバーチャロイドが登場する。それに加えて,全機体の細かなカラーエディットが可能となっており,作成したオリジナルバーチャロイドは各ゲームモードで使用可能だ。

電脳戦機バーチャロン オラトリオ・タングラム ver.5.66
電脳戦機バーチャロン オラトリオ・タングラム ver.5.66 電脳戦機バーチャロン オラトリオ・タングラム ver.5.66

電脳戦機バーチャロン オラトリオ・タングラム ver.5.66
 さて,実際にプレイした感触だが,ゲームパッドによる操作感はなかなか良好だった。アーケード版(ツインスティック)でプレイしていたという人でも,慣れるのにそう時間はかからないはずだ。
 ちなみに操作タイプは,“スタンダードタイプ”と“ツインスティックタイプ”のどちらかを選択可能となっている。
 スタンダードタイプでは,左スティックで移動,右スティックで旋回,左右トリガーがライト/レフトウェポンに対応しており,Yボタンがジャンプ,B/Xボタンがライト/レフトターボ,Aボタンがジャンプキャンセルや近接ガードといった,初心者にもとっつきやすいボタン配置になっている。
 一方,ツインスティックタイプになると,左/右スティックがレフト/ライトレバーとなり,LB/RBがレフト・ライトターボに対応しているため,若干アーケードに近い操作感になる。とりあえず両方試してみて,自分に向いていると思う操作タイプを選ぶと良いだろう。

電脳戦機バーチャロン オラトリオ・タングラム ver.5.66 電脳戦機バーチャロン オラトリオ・タングラム ver.5.66

電脳戦機バーチャロン オラトリオ・タングラム ver.5.66
 今回はシングルモードをプレイしたのだが,本作の大きな魅力であるスピーディなバトルは健在。ちょっと物足りなさを感じるくらい,あっという間に戦闘が終わってしまった。まぁ,数年ぶりにプレイするのだから,素直にバランス重視の“テムジン”を使っておけば良かったものを,上級者向けのテクニカルな機体である“スペシネフ”を選んだため,速攻で負けた筆者が悪いのだが……。
 ヘタレの筆者とは違い,歴戦のバーチャロイド乗りであろうプレイヤーも多く見られ,初めてLIVE アーケード版をプレイするとは思えないような動きで,白熱した対戦を繰り広げていたのが印象的だ。


 試遊時間の関係上,たっぷりとプレイ/検証することはできなかったのだが,試遊台の盛り上がり具合や,実際にプレイした印象を踏まえてみると,本作からは並々ならぬポテンシャルが感じられる。本作の発売は2009年春とのことで,みっちりと遊べる日はしばらく先になりそうだが,発売日の決定を含む続報を楽しみに待ちたいところだ。

電脳戦機バーチャロン オラトリオ・タングラム ver.5.66
電脳戦機バーチャロン オラトリオ・タングラム ver.5.66
電脳戦機バーチャロン オラトリオ・タングラム ver.5.66
  • 関連タイトル:

    電脳戦機バーチャロン オラトリオ・タングラム ver.5.66

  • この記事のURL:
AD(最終更新日:2017/02/16)
電脳戦機バーチャロン マーズ
amazon価格:2200円
Video Games
発売日:2003-05-29
Ultra2000 電脳戦機バーチャロン
amazon
Software
発売日:2000-11-10

電脳戦機バーチャロン
amazon価格:1310円
Video Games
発売日:1996-11-29
SEGA AGES 2500シリーズ Vol.31 電脳戦機バーチャロン
amazon価格:6500円
Video Games
発売日:2007-10-25


line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:08月23日〜08月24日
タイトル評価ランキング
92
82
ARMS (Nintendo Switch)
74
鉄拳7 (PS4)
74
スプラトゥーン2 (Nintendo Switch)
2017年02月〜2017年08月