※見出しをクリックすると記事が読めます
DMMゲームズ号外を自動表示しない
号外No.1
東京ゲームショウレポート
今熱い最新タイトル情報
話題の記事

事前登録受付中!

オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
ドラゴンネスト公式サイトへ
読者の評価
83
投稿数:241
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

いまから始めるオンラインゲーム
モバイル版4Gamer(β)
※ドコモ旧機種には対応してません
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2010/04/17 18:45

イベント

「ドラゴンネスト」完成披露会でGACKTさん登場&スケジュール大発表。テーマソングにブルブル震える最新プロモムービーをさっそく4GamerにUp

 4月17日(土),渋谷のライブハウスO-EASTにて,NHN Japan待望の最新作「ドラゴンネスト」の完成披露会が行われた。
 披露会はゲーム紹介から最新プロモーションムービー上映,テーマソングを歌うKOKIAさんの生ライブ,さらには,声優として出演するGACKTさん本人までもが登場するという,豪華な内容となった。


 まずは開場で上映された最新プロモーションムービーを4Gamerに掲載するので,とくとご覧あれ。テーマソングを歌うKOKIAさんの本当に美しい歌声も,併せてどうぞ。



※以下,23:00追記分

「完成披露会」にてサービススケジュールが発表


 披露会が始まると,まずはNHN Japanの代表取締役社長を務める森川 亮氏がステージに登壇。同社がサービスし今年で10周年を迎える「ハンゲーム」は,累計登録会員数が4000万人を突破,最近では,ライブドアをグループ傘下に収めるなど,日本最大級のインターネットサービス会社として存在感を表しつつある。
 森川氏は「グループシナジーを生かし,家庭用ゲーム機とPCゲームの垣根を取り払い,すべてのゲームファンにアピールできるタイトルとして,ドラゴンネストを投入したい」と,現在の意気込みを語った。

森川 亮氏
イ・ウン・サン(LEE EUN SANG)氏

 森下氏に続いて,韓国でドラゴンネストの開発を行っているEYEDENTITY GAMESのCEO,イ・ウン・サン(LEE EUN SANG)氏が登壇。氏にとって日本は子供の頃から「ゲーム大国」としての認識があるそうだ。そしてドラゴンネストを世界進出させるにあたり,まず最初にゲーム大国である日本でサービスでき,本当に光栄だと語る。
 開発したドラゴンネストのクオリティに関しても自信を持っており,「韓国市場で10位圏内に入っているドラゴンネストは,日本でもきっと受け入れられるでしょう」と力強く語った。

杉浦俊輔氏
 NHN Japanでプロデューサーを務める杉浦俊輔氏も,ドラゴンネストのクオリティには太鼓判を押す。2008年12月に初めてドラゴンネストを見たときから,アクション性とグラフィックスの両面において,凄いタイトルだと実感したという。それから長いときを経て,今回無事に披露会を迎えられ感無量のようだ。

 そして杉浦氏からは,我々にとって最も気になるサービススケジュールについての発表が行われた。4月28日に始まるクローズドβテストの後は,5月27日にオープンβテスト,6月中に正式サービスがそれぞれスタートされるとのことである。また,サービス開始後初となる大型アップデートが「2010年秋」に予定されていることが,すでに明らかになった。

ドラゴンネスト ドラゴンネスト


クローズドβテスト

  4月28日

オープンβテスト

  5月27日

正式サービス

  6月中

第1回大型アップデート

  2010年秋


ドラゴンネスト
 ドラゴンネストは,昨日(4月17日)からクローズドβテストの受付が始まっている。受付開始から11時間で早くも2万人もの応募があり,手ごたえも上々のようだ。ちなみに,テスター募集は4月23日までなので,ドラゴンネストに興味がある人は,こちらの記事をチェックしたうえで今すぐ応募しておこう。


さまざまな日本展開をあらためて発表


 またドラゴンネストでは,ゲーム内外において,さまざまなイベントやタイアップが予定されていることが発表された。過去に4Gamerで紹介したものも一部含まれているが,今回発表があった内容をざっと紹介していこう。

【ゲームパッド対応】
ドラゴンネスト
 コンシューマゲームとの親和性が高いと思われるドラゴンネストでは,日本展開を行うにあたり,ゲームパッドへの対応を最重要課題の一つとして掲げている。今回の発表会ではサンワサプライより,オリジナルデザインの公認ゲームパッドが発売されることが発表された。PCゲームに不慣れな人は,これを使って遊んでみるのがよさそうだ。

【3Dチャット】
ドラゴンネスト
 パーティプレイ中などでチャットを行うとき,ゲーム内のキャラクターの位置関係に応じる形で,立体感を持って聞こえてくる音が変化するという。最近流行りの3D絡みだが,特別な機器を追加することなく,普段使っているヘッドフォンやスピーカーがそのまま使えるとのことだ。あっさりとした説明だったので,これがボイスチャットか,それともラジオボイスなのか,それとも両方なのかまでは分からなかった。今後の発表に注目したい。


【声優起用】
ドラゴンネスト
 ドラゴンネストでは10名以上の有名声優を起用しており,披露会では主要な10名が一堂に会して舞台挨拶が行われ,このうち6名が再びステージに登場してトークセッションが開かれた。収録時のエピソードなどが語られたが,ゲームのことを聞かれるのかと思っていた声優陣に対し,割と関係ない話題を振りまくる司会に,皆さんタジタジといった様子であり面白かった。

●出演する声優(順不同,敬称略)
森川 智之
田中 敦子
野中 藍
阿澄 佳奈
小清水 亜美
浪川 大輔
荻原 秀樹
田中 理恵
井澤 詩織
五十嵐 裕美
豊崎 愛生
釘宮 理恵
ビューティこくぶ 他

左から五十嵐 裕美,田中 理恵,浪川 大輔,阿澄 佳奈,田中 敦子,森川 智之,野中 藍,小清水 亜美,荻原 秀樹,井澤 詩織(敬称略)

【連載漫画】
 講談社の「少年ライバル」誌上にて,ドラゴンネストをテーマにした漫画「Dragon Nest 瞬撃のセド」が連載されることは,過去に4Gamerでもお伝えしたとおり。今回のステージ上には,漫画の執筆を行うTATSUBONさんが登壇。「あの臨場感を漫画でも実現するので,ゲームも漫画も共に楽しんでほしい」と意気込みを語った。

Copyright (C) Kodansha Ltd. All rights reserved.
ドラゴンネスト ドラゴンネスト


【AR(拡張現実)】

 最近はゲームで取り入れられることがちらほら増えてきたAR(拡張現実)だが,ドラゴンネストでも行われることが明らかに。従来はマーカーを読み込んで画像を表示させるものが主流だったが,ドラゴンネストでは画像からも読み込むことができ,後に紹介するKOKIAさんのCDジャケットを読み込むとPVが流れるといったことも行われるらしい。また,ゲーム内のレベルなどに応じてキャラクターの姿が変わるなど,新しい試みも取り入れられているようだ。この機能は,5月27日公開予定。

ドラゴンネスト ドラゴンネスト ドラゴンネスト


美しすぎる歌声を披露! KOKIAさんのミニライブ
そして衝撃の衣装でGACKTさんがステージに登場


 日本展開が一通り発表された後は,女性アーティストのKOKIAさんが登場。すでにお伝えしているとおり,彼女は本作のテーマソング「Road to Glory 〜 for Dragon Nest」を歌っており,トークショウを通じて簡単なやりとりが行われた。彼女は曲を作るにあたり,今回のプロモーションムービーを観たところ,映像から凄いパワーを感じ,すぐに曲のイメージが思い浮かんだとのことだ。
 会場では,この曲を用いたプロモーションビデオ「ホワイトVer」(この記事で公開しているムービー)が初披露されたほか,KOKIAさん自身が「Road to Glory」を含む2曲を熱唱。壮大さを感じさせる声で,それでいて叙事詩のような雰囲気を感じさせる彼女の歌は,ドラゴンネストのイメージとまさにぴったり。これはもう,今すぐプロモーションムービーを観ていただきたい。

 さて,ここまでの情報だけでもかなりのボリュームがあるが,今回はもう一つサプライズ発表が用意されていた。ステージ上が暗転したのち,超人気アーティスト GACKTさんが登場したのだ。今回の会場は普段はライブハウスとして用いられているが,その中を埋め尽くす観客(特別招待されたGACKTさんのファンクラブの方々だと思われる)からは,この日一番の歓声が上がった。

 今回GACKTさんは,ゲーム内におけるボスキャラクター「ベルスカード」の声優を務めることが発表され,なんとその衣装を着て登場。その後はステージ上でのトークショウを通じて,収録時のエピソードが紹介された。

ドラゴンネスト ドラゴンネスト ドラゴンネスト
ドラゴンネスト ドラゴンネスト ドラゴンネスト
ドラゴンネスト ドラゴンネスト ドラゴンネスト

 GACKTさんが言うには,ベルスカードというキャラクターは単なる悪役ではなく,彼なりの正義観を貫いているのだそうだ。ただ,その正義の方向性が主人公と大きくズレており,彼のとげとげしい性格などと相まって,対立が避けられないのだという。ベルスカードのクールで突き放すような喋り方が,GACKTさんは結構気に入っているとのことだ。実際にゲーム内で,どのような姿として登場するのか,ゲーム内での出会いを楽しみにしていよう。
 また,KOKIAさんの歌うプロモーションムービーが「ホワイトVer」なのに対して,GACKTさんの歌う「ブラックVer」のプロモーションムービーも制作されるという。こちらは6月16日にエイベックスから発売されるシングルCD(タイトル未定)の曲が採用される予定だ。


 このように,今回の完成披露会では数多くの新発表が行われた。ドラゴンネストに関しては,4Gamerではだいぶ前からせっせと記事化してきており,個人的にもかなり期待を寄せているタイトルだ。そして今回の披露会では,NHN Japanも同様に,このドラゴンネストに大きな期待を寄せていることが実感でき,とても嬉しかった。CBTの当選倍率はかなり高くなりそうな雰囲気だが,まだ応募していない人は,忘れずに下のリンクから申し込んでおこう。

「ドラゴンネスト」クローズドβテスターに申し込む

「ドラゴンネスト」記事一覧

  • 関連タイトル:

    ドラゴンネスト

  • この記事のURL:
AD(最終更新日:2014/10/22)
ドラゴンネスト 1stアニバーサリーパッケージ
発売日:
価格:3909円(Yahoo)
amazonで買う
Yahoo!で買う
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月22日〜10月23日
タイトル評価ランキング
88
TERRA BATTLE (iPhone)
83
81
人狼オンライン (BROWSER)
81
マリオカート8 (Wii U)
2014年04月〜2014年10月