オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2008/04/18 20:52

ニュース

GIGABYTE,“黒軸”採用でマクロ機能搭載のゲーマー向けキーボードを発売

 GIGABYTE TECHNOLOGY(以下,GIGABYTE)の販売代理店であるマスタードギガは,GIGABYTE製のゲーマー向けキーボード「GK-K8000」を発表した。2008年5月下旬発売予定で,予想実売価格は1万7000円前後となっている。

GK-K8000。写真は英語キー配列だが,実際の製品は日本語配列になる予定だ
GIGABYTE,“黒軸”採用でマクロ機能搭載のゲーマー向けキーボードを発売

 GK-K8000の存在を4Gamerが初めてお伝えしたのはCeBIT 2007のレポートだったが,あれから1年強。CeBIT 2008でレポートしたとおりの外観を携えて,正式発表となった。GIGABYTEはゲーマー向けラインナップを「GIGABYTE Gaming Series」と位置づけており,GK-K8000は同シリーズの一つということになる。

クリック感のないリニアなキータッチを持つ黒軸キースイッチ
 さて,そんなGK-K8000が持つ最大の特徴は,定評のあるCherry Electrical Products製「Cherry MX」,通称“黒軸”キースイッチを採用し,基本性能の追求が図られると同時に,機能面の追求も行われていることだ。
 キーについて続けると,標準で取り付けられているキーよりも明るめのグレーを採用した[A]〜[Z]のスペアキーと,オレンジの[W/A/S/D]キー,キー取り外し器具が付属しており,ゲームでよく使うキーを簡単に色分けできるのはなかなか面白い。ゲーム用キーボードとしては基本中の基本ともいえる[Windows]キーの無効化機能も,もちろん用意されている。

GIGABYTE,“黒軸”採用でマクロ機能搭載のゲーマー向けキーボードを発売
 また,プログラマブルIC「GHOST Engine」と,USB Audio Classに準拠したC-Media Electronics製のUSBサウンドコントローラ「C-Media 6300」を搭載する点も,GK-K8000の重要な特徴といえる。
 GK-K8000では,さまざまな組み合わせやタイミングのキーマクロを最大103個登録できるが,そのうちの13個はGHOST Engine側に保存することで,キーボードごと持ち運べるようになっている。一方のC-Media 6300に関しては説明するまでもないだろうが,GK-K8000がUSBサウンドデバイスとして機能することになるため,ヘッドセットやヘッドフォン,パワードスピーカーを接続可能だ。

GIGABYTE,“黒軸”採用でマクロ機能搭載のゲーマー向けキーボードを発売
本体左側面にサウンド入出力端子を用意する
GIGABYTE,“黒軸”採用でマクロ機能搭載のゲーマー向けキーボードを発売
付属のGHOST Engineソフトウェアにより,プロファイルを編集&管理できる

ハンドレストにも特徴アリ。キーボードを使わないとき,縦置きするためのスタンドとしても機能するようになっている
GIGABYTE,“黒軸”採用でマクロ機能搭載のゲーマー向けキーボードを発売 GIGABYTE,“黒軸”採用でマクロ機能搭載のゲーマー向けキーボードを発売

 このほか主な仕様は以下のとおり。キーの反応速度や同時押し周りなど,まだよく分からない部分はあるものの,基本機能に期待でき,さらに多機能ということで,入力デバイスにこだわるPCゲーマーの注目を集めるのは間違いないだろう。発売はちょっと先になってしまうが,楽しみに待ちたい。

●GK-K8000の主な仕様
  • 本体サイズ:445(W)×178(D)×40(H)mm(※付属のハンドレストを装着すると奥行きは240mm)
  • キーピッチ:19mm
  • キーストローク:4.0(±0.5)mm
  • キースイッチ寿命:6000万回
  • キー配列:日本語
  • キー総数:123
  • 接続インタフェース:USB
  • ケーブル長:1.5m
  • 付属品:ハンドレスト,キャリーバッグ,スペアキーセット,キースイッチ取り外し器具,USBケーブル(1.5m長),英語マニュアル,日本語簡易マニュアル,GHOST Engineソフトウェア(英語版)

なおGIGABYTEでは,予想実売価格2000円前後のゲーマー向けマウス「GM-M6800」もGK-K8000と同じタイミングで発売予定だ。解像度を800/1600dpiで切り替えるボタンとは別に5ボタンを用意する,光学式の5ボタンマウスとなる
GIGABYTE,“黒軸”採用でマクロ機能搭載のゲーマー向けキーボードを発売
  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:05月26日〜05月27日