オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
TOP
PC
Xbox
PS4
PSV
Switch
3DS
スマホ
女性向け
VR
ハードウェア
ハードウェア
レビュー
テストレポート
インタビュー
ムービー
ドライバ
ベンチマークレギュレーション
AC
アナログ
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
Logicool G,ワイヤードヘッドセット「G433」「G233」を7月20日に発売。定評ある「Pro-G」スピーカードライバー搭載モデル
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2017/06/22 11:54

ニュース

Logicool G,ワイヤードヘッドセット「G433」「G233」を7月20日に発売。定評ある「Pro-G」スピーカードライバー搭載モデル

 2017年6月22日,Logitech Internationalの日本法人であるロジクールは,ゲーマー向け製品ブランド「Logicool G」(日本以外では「Logitech G」)の新製品となるワイヤードヘッドセット2製品,

  • G433 7.1 Wired Surround Gaming Headset(国内製品名:G433 7.1 有線 サラウンド ゲーミング ヘッドセット,型番:G433,以下型番表記)
  • G233 Prodigy Wired Gaming Headset(G233 有線 ゲーミングヘッドセット,型番:G233,以下型番表記)

を7月20日に発売すると発表した。直販サイト「ロジクールストア」における価格は順に1万4380円,1万380円(いずれも税別)なので,単純計算した税込価格は順に1万5530円,1万1210円となる。

Logitech G/Logicool G
G433
Logitech G/Logicool G
G233

 G433とG233はいずれも,「G633 Artemis Spectrum Surround Gaming Headset」(以下,G633)で搭載されて話題となったLogitech独自のスピーカードライバー「Pro-G」を採用する製品だ。北米市場における発表時にもお伝えしているとおり,「4」系以下のLogitech G/Logicool G製ヘッドセットが上位モデルと同じPro-Gドライバーを採用するのは今回が初めてだ。

 また,以下に挙げる要素でもG433とG233は共通である。アナログ接続型ヘッドセットとしての基本性能は同じと述べて差し支えないだろう。

  • 蒸れにくいという「Sport Mesh」(スポーツメッシュ)仕様のイヤーパッドを標準搭載しつつ,マイクロファイバー製のイヤーパッドも付属しており,好みに応じて交換可能。交換しない場合でもイヤーパッドだけ水洗いできる
  • ノイズキャンセリング機能付きブームマイクが着脱可能で,外出時など,大きなマイクが不要な場合には取り外せる
  • PCと接続するための4極×1→3極×2の3.5mmミニピン端子変換アダプター,付属USBサウンドデバイスもしくはPC,ゲーム機と接続するためのインラインリモコン付きアナログケーブル,モバイルデバイスと接続するためのインラインリモコンおよびマイク付きケーブルが付属し,用途に応じて差し替えられる

 では何が違うのかと言うと,大きく分けて2点だ。1つは広義の見た目で,G433の場合は黒と赤,青の3色展開となる,しかも本体全体は汚れに強いとされる疎水性の生地で覆ってあり,見た目にもユニークだ。
 対するG233は黒とLogitech G/Logicool Gのブランドカラーである明るい青の組み合わせによる1色展開で,エンクロージャを樹脂で覆う,よくあるルックスになっている。

G433は黒,赤,青の3色展開となる
Logitech G/Logicool G Logitech G/Logicool G Logitech G/Logicool G

 もう1つは4極3.5mmミニピン端子を持つUSBサウンドデバイス「USB Digital Audio Converter」(USBデジタルオーディオコンバータ)で,これが付属するG433では,上位モデルと同じく,「DTS Headphone:X」によるバーチャルサラウンドサウンド機能を利用可能だ。対するG233はどこまでもピュアなアナログ接続型ヘッドセットとなる。
 つまり,税込で4000円以上という価格差は,見た目や生地,USBサウンドデバイスの有無で決まっているわけだ。それ以外は同じなので,好みやDTS Headphone:Xが必要かどうかで決めてしまっていい。

Logitech G/Logicool G
 北米市場におけるメーカー想定売価は順に99.99ドル,79.99ドル(いずれも税別)だったので,国内価格はやや高く,とくに上位モデルとなるPC用ワイヤレス接続型ヘッドセット「G533 Wireless DTS 7.1 Surround Gaming Headset」が2017年6月22日現在の実勢価格で1万2000円台から購入可能になっている現実は重い。さすがに「きっとG433とG233もすぐに値段は下がるだろうから,さすがに少し待ったほうがいいのでは」と思ってしまうが,いずれにせよ,Pro-Gドライバー採用のシンプルなアナログ接続型モデルに惹かれるならアリだろう。とくにG433は,これまでのLogitech G/Logicool G製ヘッドセットにないデザインなので,そこにグッとくる人も多いのではなかろうか。

Logitech G,100ドルでDTS Headphone:X対応のゲーマー向けヘッドセット「G433」を発表。80ドルのアナログ接続モデル「G233」も

[E3 2017]「G433」「G233」ヘッドセットでLogitech Gは何を目指したのか。部門ナンバー2に話を聞き,実際の音もチェックしてみた



●G433の主なスペック
  • 基本仕様:USB&アナログ接続両対応ワイヤードタイプ,密閉型エンクロージャ採用
  • 本体サイズ:81.7(W)×172(D)×182(H)mm
  • 重量:約259g(※ケーブル含まず)
  • ケーブル長:2m(インラインリモコン付き4極3.5mmミニピンケーブル),1.5m(インラインリモコンおよびマイク付き4極3.5mmミニピンケーブル)
  • 接続インタフェース:4極3.5mmミニピン×1(※アナログ接続時),3極3.5mmミニピン×2(※4極→3極変換アダプター利用時),USB(※USBサウンドデバイス利用時)
  • 搭載ボタン/スイッチ:ヘッドフォン出力音量調整,マイクミュート
  • 主な付属品:USBサウンドデバイス,インラインリモコン付き4極3.5mmミニピンケーブル,インラインリモコンおよびマイク付き4極3.5mmミニピンケーブル,4極×1→3極×2の3.5mmミニピン変換アダプター,キャリングケース)
  • 対応ハードウェア:Windows 10・8.1・7,macOS 10.5以降,PlayStation 4,Xbox One(※一部製品では「Xbox One Stereo Headset Adapter」が別途必要),Nintendo Switch,モバイル端末
  • 保証期間:2年間
  • 直販価格:1万4380円(税別)
  • 発売予定時期:2017年7月20日
《ヘッドフォン部》
  • 周波数特性:20Hz〜20kHz
  • インピーダンス:32Ω
  • 出力音圧レベル:107dB(@1kHz,SPL 30mW/1cm)
  • スピーカードライバー:40mm径ネオジムマグネット(「Pro-G」)
《マイク部》
  • 方式:未公開
  • 周波数特性:100Hz〜10kHz
  • 感度:未公開
  • インピーダンス:未公開
  • S/N比:未公開
  • 指向性:単一(カージオイド)
  • ノイズキャンセリング機能:あり

●G233の主なスペック
  • 基本仕様:アナログ接続対応ワイヤードタイプ,密閉型エンクロージャ採用
  • 本体サイズ:81.7(W)×172(D)×182(H)mm
  • 重量:約259g(※ケーブル含まず)
  • ケーブル長:2m(インラインリモコン付き4極3.5mmミニピンケーブル),1.5m(インラインリモコンおよびマイク付き4極3.5mmミニピンケーブル)
  • 接続インタフェース:4極3.5mmミニピン×1(※アナログ接続時),3極3.5mmミニピン×2(※4極→3極変換アダプター利用時)
  • 搭載ボタン/スイッチ:ヘッドフォン出力音量調整,マイクミュート
  • 主な付属品:インラインリモコン付き4極3.5mmミニピンケーブル,インラインリモコンおよびマイク付き4極3.5mmミニピンケーブル,4極×1→3極×2の3.5mmミニピン変換アダプター,キャリングケース)
  • 対応ハードウェア:Windows 10・8.1・7,macOS 10.5以降,PlayStation 4,Xbox One(※一部製品では「Xbox One Stereo Headset Adapter」が別途必要),Nintendo Switch,モバイル端末
  • 保証期間:2年間
  • 直販価格:1万380円(税別)
  • 発売予定時期:2017年7月20日
《ヘッドフォン部》
  • 周波数特性:20Hz〜20kHz
  • インピーダンス:32Ω
  • 出力音圧レベル:107dB(@1kHz,SPL 30mW/1cm)
  • スピーカードライバー:40mm径ネオジムマグネット(「Pro-G」)
《マイク部》
  • 方式:未公開
  • 周波数特性:100Hz〜10kHz
  • 感度:未公開
  • インピーダンス:未公開
  • S/N比:未公開
  • 指向性:単一(カージオイド)
  • ノイズキャンセリング機能:あり
  • 関連タイトル:

    Logitech G/Logicool G

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
最新記事一覧へ新着記事10件
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月18日〜11月19日
タイトル評価ランキング
82
ARMS (Nintendo Switch)
76
スプラトゥーン2 (Nintendo Switch)
74
鉄拳7 (PS4)
70
2017年05月〜2017年11月