オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
Razer,PC用の2chスピーカー「Nommo」を国内発売。アナログ接続モデルとUSB&アナログ接続対応で光るモデルの2製品展開
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2018/04/26 11:00

ニュース

Razer,PC用の2chスピーカー「Nommo」を国内発売。アナログ接続モデルとUSB&アナログ接続対応で光るモデルの2製品展開

 2018年4月26日,Razerは,ゲーマー向けの2chアクティブ(=パワード)スピーカーセット「Razer Nommo」シリーズ2モデルを27日に国内発売すると発表した。
 ラインナップはアナログ接続のみに対応する「Razer Nommo」(レイザー ノンモ,以下 無印Nommo)と,USBおよびアナログ接続に対応し,Razer独自のLEDイルミネーション制御技術「Razer Chroma」に対応する「Razer Nommo Chroma」(レイザー ノンモ クローマ,以下 Nommo Chroma)で,メーカー想定売価は順に1万3800円前後(税込1万4904円前後),2万1800円前後(税込2万3544円前後)となっている。

Nommo Chroma。Nommoとは,西アフリカに住むドゴン族の神話に出てくる精霊の名前であるらしい
Razer

 Razer Nommoシリーズは2018年1月に世界市場に向けて発表となったもので,サウンドバータイプではない製品としては,久しぶりのRazer製スピーカーだ。両製品とも,グラスファイバー素材の3インチスピーカードライバーを採用しており,音がどの位置からなっているかを正確に表現できるという。
 下に示したとおり外観とサイズは同じ。ぱっと見の違いはスタンド台座にRazer Chroma対応のLEDイルミネーション機能があるかどうかだけだ。

無印Nommo(左)とNommo Chroma(右)。スタンドの上にスピーカーユニットが載る仕様は完全に同じ。全高が220mmなのも同じである
Razer Razer

 ただし,機能的にはずいぶんと異なる。まず,設置時に右側となるスピーカーのスタンド台座にある2連のダイヤルは片方がボリューム調整用,片方が定温調整用で,前者は電源オン/オフのプッシュ機能付きというところまでは共通ながら,無印Nommoだとどちらもダイヤルは最小もしくは最大に回しきったところで止まる。それに対してNommo Chromaの場合,ダイヤル自体は止まらずいつまでも回転させられるが,LEDがボリュームインジケータになっており,ダイヤルを回すとLEDの光り方で音量の状況を把握できるようになっている。

こちらはNommo Chromaを正面から見たところ(左)とスタンド台座のクローズアップ(右)。Nommo Chromaではダイヤルを回すとLEDインジケータでボリュームの状況を確認できる
Razer Razer

 背面のインタフェースも,3.5mmミニピンのヘッドフォン出力を採用する点は共通ながら,無印Nommoは「Input」と「AUX」からなる2系統のアナログ入力用3.5mmミニピン端子を持つ一方,USB接続に対応したNommo Chromaだと,アナログ入力用の3.5mmミニピン端子はAUXの1系統のみになる。

無印Nommo(左)とNommo Chroma(右)の背面側。インタフェースも,2基のスピーカーユニットを接続するケーブルの仕様も異なる
Razer Razer

 Razerによると,音は指向性がとても高いとのこと。いわゆるニアフィールドで音の移動や場所を把握できるように最適化してあると思われ,かなり個性的な製品ということになりそうだ。

 なお,Nommoシリーズには,スピーカー本体の上にトゥイーターを装備したうえ,大型のサブウーファをセットにした「Razer Nommo Pro」という製品もあるのだが,今回の発表には含まれていない。Razer側に確認したところ,国内での発売は未定とのことだった。

●Nommoの主なスペック
  • 最大出力:未公開
  • 周波数特性:50Hz〜20kHz
  • 出力音圧レベル:未公開
  • 感度:未公開
  • インピーダンス:未公開
  • 入力:3.5mmミニピン×2(Input,AUX)
  • 出力:スピーカー×2(2chステレオ),3.5mmミニピンヘッドフォン×1
  • バーチャルサラウンドサウンド:非対応
  • LED:非対応
  • 公称サイズ:約140(W)×170(D)×220(H)mm(※サテライト1基あたり)
  • 公称重量:約1.86kg
  • 公称ケーブル長:1.9m(※PCとの接続用アナログケーブル),1.9m(左右サテライト間),1.9m(電源)
  • 発売日:2018年4月26日
  • メーカー想定売価:1万3800円
  • 保証期間:1年間

●Nommo Chromaの主なスペック
  • 最大出力:未公開
  • 周波数特性:50Hz〜20kHz
  • 出力音圧レベル:未公開
  • 感度:未公開
  • インピーダンス:未公開
  • 入力:3.5mmミニピン×1,USB×1
  • 出力:スピーカー×2(2chステレオ),3.5mmミニピンヘッドフォン×1
  • バーチャルサラウンドサウンド:非対応
  • LED:カラーLED搭載(Razer Chroma対応)
  • 公称サイズ:約140(W)×170(D)×220(H)mm(※サテライト1基あたり)
  • 公称重量:約1.93kg
  • 公称ケーブル長:1.9m(※PCとの接続用アナログケーブル),1.9m(左右サテライト間),1.9m(電源),1.9m(※PCとの接続用USBケーブル)
  • 発売日:2018年4月26日
  • メーカー想定売価:2万1800円(税別)
  • 保証期間:1年間

RazerのNommo製品情報ページ



#### 以下,リリースより ####

RAZER、2.0 chアクティブスピーカー2機種
「Nommo Chroma」、「Nommo」を国内発売

3インチグラスファイバー製ドライバー採用
PCゲーミング、映画、音楽鑑賞に最適

ゲーマー向けデバイスおよびソフトウェアの分野における世界的リーダー企業 Razer.(本社: 米国 カリフォルニア州、共同創業者兼CEO : Min-Liang Tan) は、2.0ch アクティブスピーカー2機種「Razer Nommo Chroma」(税抜希望小売価格21,800円、読み方:レイザー ノンモ・クローマ、以下、Nommo Chroma)、「Razer Nommo」(税抜希望小売価格 13,800円、読み方:レイザー ノンモ、以下、Nommo)の国内販売を2018年4月27日(金)に開始します。Nommo Chromaのデバイスとの接続はUSB、および3.5mmステレオミニ端子を使用し、「Nommo」のデバイスとの接続は3.5mmステレオミニ端子を使用します。両製品は、Razer社の国内正規流通代理店MSY株式会社を通じて、全国の家電量販店、PCショップ、オンラインショップ等で販売されます。

Razer
Razer Nommo Chroma
USB・アナログ接続
Razer Chroma 対応
Razer
Razer Nommo
アナログ接続

Nommo Chroma および Nommo は、AC電源を使用する2.0ch アクティブスピーカーです。グラスファイバーを素材に採用した3インチドライバーは、ゲームにおいて必須である正確な音の方向感覚と共に、映画、音楽などの高品位に再現するフルレンジサウンドを提供します。アンプ機能はAC電源を使用し、背面に搭載されたバスレフポートにより重低音もしっかりと再現します。

Nommo Chromaでは、メインの音源をUSB端子を使用して取り込み、内蔵DACによりアナログ変換して出力されるため、低ノイズでより高品位なオーディオの再生ができるほか、スタンド底面に搭載されたアンダーグローライティングLEDによりRazer Chroma 対応のイルミネーション(最大1,680万色)をお楽しみいただけます。

Nommo Chroma および Nommo 両製品には、ボリュームおよびベースを手軽に調節できるノブダイヤルの他、AUX端子も搭載しています。

製品概要(スペック)
Razer

Razer

Razer
Razer Nommo Chroma
セットアップ例
*スピーカー以外のデバイスは付属しません。
Razer
Razer Nommo
セットアップ例
*スピーカー以外のデバイスは付属しません。

Razer
Razer Nommo Chroma背面
Razer
Razer Nommo 背面
  • 関連タイトル:

    Razer

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:06月18日〜06月19日