※見出しをクリックすると記事が読めます
東京ゲームショウ号外を自動表示しない
TGS 2017
号外No.3
東京ゲームショウまとめ読み!9月22日〜24日の3日間,東京ゲームショウ号外をお届け 特設ページへ
異色のコラボで新たな可能性が広がる
「とある魔術の電脳戦機」
亙 重郎氏インタビュー
注目作の新情報が明らかになったステージイベント
ドラゴンボール ファイターズ
project one-room(仮)
DEAD OR ALIVE Xtreme Venus Vacation
新作「アイドルマスター ステラステージ」の実機プレイが初公開
「IM@S GAME SHOW 2017」レポート
スマホ向けの新作が続々登場
ポポロクロイス物語
〜ナルシアの涙と妖精の笛
ソード・アート・オンライン
インテグラル・ファクター
VRの進化形?
VRに匂いをもたらす
「VAQSO VR」
VR HMD+サイクルトレーナーの
「Zwift VR」
オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
TOP
PC
Xbox
PS4
PSV
Switch
3DS
スマホ
女性向け
VR
ハードウェア
ハードウェア
レビュー
テストレポート
インタビュー
ムービー
ドライバ
ベンチマークレギュレーション
AC
アナログ
パッケージ
GeForce Driver公式サイトへ
  • NVIDIA
  • 発表日:2003/10/23
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2011/01/19 12:56

ニュース

「GeForce Driver 266.58」公開。Release 265世代の公式最新版がついに登場

 北米時間2011年1月18日,NVIDIAは,「GeForce/ION Driver 266.58」「Verde Notebook Driver 266.58」を公開した。いずれもWHQL認証済みの,公式最新版だ。Release 265世代(=265.00〜269.99)の公式最新版が登場したのは,今回が初めてとなる。

 対応GPUは,デスクトップPC向けのGeForce/ION Driver 266.58がGeForce 6〜500シリーズ,ノートPC向けのVerde Notebook Driver 266.58がGeForce 8M以降のGeForceシリーズと,DirectX 10以降に対応したQuadro FX&NVSシリーズ。IONプラットフォームを含む,当該世代のグラフィックス機能統合型チップセットもサポートされている。
 要するに,GeForce 6以降のデスクトップ&ノートPC向けGeForceとその派生製品に完全対応したリリースというわけだ。

 入手したい人は,下に示したリンクを利用してほしい。

32bit版Windows 7&Vista用GeForce/ION Driver 266.58(131MB)
64bit版Windows 7&Vista用GeForce/ION Driver 266.58(165MB)
Windows XP用GeForce/ION Driver 266.58(93.6MB)

32bit版Windows 7&Vista用Verde Notebook Driver 266.58(132MB)
64bit版Windows 7&Vista用GeForce/ION Driver 266.58(166MB)
Windows XP用GeForce/ION Driver 266.58(118MB)

4Gamer最新ドライバリンクページ

 ……と,ここまでの説明で,勘のいい人ならすでに気づいているかもしれないが,今回の266.58版ドライバは,北米時間1月6日に公開されたRelease 265世代初の公式β版ドライバで,「ファイナルファンタジーXI」に向けた最適化など,大規模なアップデートが行われた「266.35 Beta」をベースに,WHQL認証を通過させたものである。リリースハイライトや英文リリースノートの内容は本稿の最後にまとめたが,これも見事に266.35 Betaと同じ。統合される「HD Audio Driver」および「PhysX System Software」のバージョンが,順に1.1.13.1,9.10.0514なのも変わっていない。

 ただ,NVIDIAのリリース番号ルール上,下2桁が変わっている以上,“書かれていないところ”で何かが変わっているのはまず間違いない。266.35 Beta版ドライバを導入済みで,まったく不満がないならそのままでも構わないが,基本的には,対応GPUを使っている人すべてに勧められる大規模アップデートと言えそうだ。
 ただし,ドライバのアップデート作業は自己責任となるので,その点だけはあらかじめご了承のほどを。


●Release 266.58におけるパフォーマンス向上
※266.35 Betaから変更なし
(パフォーマンス向上率はRelease 260世代と比べてのものとされる。OSはWindows 7とのことだ。アンチエイリアシングは「AA」,異方性フィルタリングは「AF」と表記する)
・GeForce GTX 580搭載環境
  • 「Battlefield: Bad Company 2」で最大7%(1920×1200ドット,4x AAと16x AF適用時)
  • 「Battleforge」でSLI構成時に最大12%(1920×1200ドット,4x AAと16x AF適用,ゲーム側オプション「Very High」設定時)
  • 「Call of Duty: Modern Warfare 2」でSLI構成時に最大11%(1920×1200ドット,4x AAと16x AF適用時)
  • 「Colin McRae: DiRT 2」でSLI構成時に最大7%(1920×1200ドット,4x AAと16x AF適用時)
  • 「Far Cry 2」で最大7%(1920×1200ドット,4x AAと16x AF適用時)
  • 「Just Cause 2」の「The Dark Tower」ベンチマークシークエンスで最大5%(1920×1200ドット,4x AAと16x AF適用時)
  • 「S.T.A.L.K.E.R.: Call of Pripyat」でSLI構成時に最大5%(1920×1200ドット,4x AAと16x AF適用時)
  • 「Stone Giant」でSLI構成時に最大5%(1920×1200ドット,4x AAと16x AF適用,Depth of Field有効時)
  • 「Heaven Benchmark 2.0」(Version 2.1)でSLI構成時に最大8%(1920×1200ドット,4x AAと16x AF適用時)

・GeForce 500&400シリーズ,GeForce 400Mシリーズ搭載環境
  • 「ファイナルファンタジーXI」でパフォーマンス向上(※向上率などの詳細は記述なし)


●Release 266.58における新要素
※266.35 Betaから変更なし
・アンビエントオクルージョン(Windows 7&Vistaのみ)
  • 「StarCraft II: Wings of Liberty」でアンビエントオクルージョン効果を適用可能に

・3D Vision(Windows 7&Vistaのみ ※抜粋)
  • 3DVisionLive.com(Beta 2)サポート追加
  • 「Crazy Racing:Kart Rider」「クロスファイア」「ドラゴンネスト」「EverQuest II」「Guild Wars 2」「PopKart」「NED」「QQ Dance QQ」「QQ Xian Xia」「Tian Long Ba Bu」「The Tower of AION」「World of Warcraft: Burning Crusade」「World of Warcraft: Wrath of the Lich King」「Xun Xian」「Zhu Xian 2」および「Google Earth」におけるウインドウモードのサポート追加
  • 3D Vision対応ディスプレイであるHannstar「HS233」,アイ・オー・データ機器「3D231XBR」,Lenovo「L2363dwA」,Planar「SA2311W」のサポート追加
  • 「ArcaniA Gothic 4」「Crazy Racing: Kart Rider」「クロスファイア」「Darksiders」「DC Universe Online」「ドラゴンネスト」「フロントミッション エボルヴ」「Guild Wars 2」「Hank Haney’s World Golf」「リネージュII」「Medal of Honor(※2010年版,マルチ&シングルモード)」「NED」「Need for Speed: Hot Pursuit」「Aliens vs. Triangles(※デモ)」「Endless City(※デモ)」「PopKart」「QQ Dance QQ」「QQ Xian Xia Zhuan」「Tian Long Ba Bu」「TRON: Evolution」「Vizerra(※フルスクリーン版)」「WRC FIA World Rally Championship 2010」「Xun Xian」のプロファイル追加
  • 「ロスト プラネット 2」のレーティングを「Fair」に変更
  • 「Tom Clancy's H.A.W.X.2」のレーティングを「3D Vision Ready」に変更

・NVIDIA Surround(2D)
  • 3-way&4-way SLI時のパフォーマンス引き上げ

・SLI
  • 「Aliens vs. Triangles(※デモ)」「Endless City(※デモ)」「Lionheart: Kings' Crusade」「Moscow Racer」「Rift: Planes of Telara」「Shaun White Skateboarding」用プロファイル追加
  • 「Age of Conan: Hyborian Adventures」「ArcaniA Gothic 4」「ロスト プラネット 2」「Sid Meier's Civilization V(※DirectX 11モード)」「World of Warcraft」のプロファイルを改善

・NVIDIAコントロールパネル
  • 複数のグラフィックスカードを差したとき,それぞれの対応DirectX APIを表示するように改善
  • マルチGPU動作時のSLIインジケータを追加


●Release 266.58で解決した問題(32bit版Windows 7&Vista)
※266.35 Betaから変更なし
  • GeForce 400シリーズのSLI構成時に,「Age of Conan: Hyborian Adventures」でオブジェクトがちらついて見える問題
  • GeForce 9500 GTのSLI構成時に,プライマリグラフィックスカードを2台のディスプレイと接続していると,ディスプレイ出力をセカンダリGPUへ切り替えられない問題
  • GeForce 8800M GTXのSLI構成時に,垂直同期を有効化し,さらにSLI動作モードを「Do not scale」に設定した状態で「Crysis Warhead」を実行すると,画面がカクついて表示される問題


●Release 266.58で解決した問題(64bit版Windows 7&Vista)
※266.35 Betaから変更なし
  • NVIDIAコントロールパネルの「Adjust Desktop Color」で設定を切り替えても,その内容が保持されない問題
  • NVIDIAコントロールパネルの「Change Resolution」からデスクトップ解像度を変更した後,「Show only TV」を選択すると,「Refresh Rate」と「Color Depth」の項目が空になる問題
  • GeForce 400シリーズを搭載したWindows 7環境で,DVIによりディスプレイと接続されていると,NVIDIAコントロールパネルの「Adjust Desktop Size and Position」が機能しない問題
  • GeForce 400シリーズ搭載環境で「ArmA II」を実行すると,画面表示がおかしくなり,かつ,フレームレートも低下する問題
  • GeForce 400シリーズのSLI構成時に,SLI AAを有効化すると,画面がちらつく問題
  • GeForce 400シリーズの3-way SLI構成時にNVIDIA Surround(2D)による他画面表示を行うと,いくつかのゲームで,ゲーム側の仕様によりシングルディスプレイ表示に切り替わったとき,画面がちらつく問題
  • GeForce GTX 280の3-way SLI構成時に,解像度を2560×1600ドットに設定して「Far Cry 2」をプレイすると,画面に黒い斑点が表示される問題
  • GeForce 9500 GSのSLI構成時に,NVIDIAコントロールパネルの「Set SLI Configuration」から,接続されたすべてのディスプレイを選択していると,プレビューが正しく表示されない問題


●Release 266.58で解決した問題(Windows XP)
※266.35 Betaから変更なし
  • GeForce 200シリーズ,GeForce 9800 GTX,GeForce 8500 GTのSLI構成時に,「World in Conflict」のレーダー表示がちらつく問題


●Verde Notebook Driver 266.58に関する注意事項
※266.35 Betaから変更なし
  • ドライバのアップデートに先立ち,システムのバックアップ取得を推奨
  • Intel製チップセットを搭載し,HybridPowerに対応したノートPCはサポート対象外
  • ソニー製ノートPCは,GeForce GT 425M,GeForce GT 335およびGeForce 310M搭載のVAIO Fシリーズのみ対応(※それ以外のソニー製ノートPCはで,グラフィックスドライバはソニーから提供される)
  • Dell製ノートPC「Inspiron 1420」「XPS M1330」「XPS M1530」「Latitude D630&D630c」のユーザーには,ドライバのアップデートに先立って「Recommended Software Update」の導入を強く推奨
  • 関連タイトル:

    GeForce Driver

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
最新記事一覧へ新着記事10件
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:09月24日〜09月25日