オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
M2 -神甲天翔伝-公式サイトへ
読者の評価
43
投稿数:8
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2012/04/25 21:16

ニュース

台湾Interserv,「M2-神甲綺譚-」の日本サービス再開について発表

M2〜神甲綺譚〜
 MMORPG「M2-神甲綺譚-」(以下,M2)の開発元である台湾Interservは,日本でのM2のサービス再開に関するコメントを発表した。

 M2は,妖怪などの原典としても知られる「山海経」をベースとした世界観にSF風味を合わせて,ロボットによる戦闘なども盛り込んだMMORPGで,2004年9月にガイアックスによって日本サービスが開始された。その後,2007年に分社化したUTDエンターテインメントに運営を移管したが,2008年2月にサービスを終了していた。2010年5月に,今度はSankandoによって日本サービスが再開されていたが,2011年10月に発生した致命的なサーバートラブルによりゲームが停止され,日本でのサービスが終了していた。

 今回のInterservの発表によると,Sankandoが紛失したプレイヤーデータの回収はできなかったものの,その時点で最新のソースプログラムは残っていたため,それを基にした日本サービスが新しく始められるという。現時点では,Interservが直接運営するのか,新たな移管先を見つけるのか定かではない。

 長く続いていたゲームのデータロストは残念かつあってはならないことだが,ゲームの新規再開に向けての動きが始まったのはM2ファンにとって朗報だろう。続報に期待したい。

今後の日本でのM2サービスについて

日本のM2ユーザーの皆様、オンラインゲームユーザーの皆様

日頃よりM2をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。
M2-神甲奇兵-(日本名:M2-神甲綺譚-)の開発元及びライセンサーである当社より、今後のM2の日本サービスについてご報告させていただきます。

昨年のSANKANDO社でのM2サービス終了に伴い、当社からM2のゲームデータ(キャラクター、アイテムデータなど)を2011年内に渡すようにSANKANDO社へ繰り返し要求しておりましたが、SANKANDO社がM2のゲームデータを紛失したため、受け取ることができませんでした。

M2の開発はSANKANDO社にておこなっておりましたが、プログラムソースにつきましては、定期的に共有していただいたため、最新版のプログラムソースを受け取っております。

日本でのM2サービスの終了、ゲームデータの紛失は大変遺憾なことであり、再開に際してもゲームデータを引き継ぐことはできませんが、当社としては再びM2を日本のユーザーの皆様が楽しめるように引き続き調整を進めております。

また、日本のM2サービス終了後にM2ユーザーの皆様から応援のメッセージもいただいております。日本のユーザーの皆様には、もうしばらくお待ちいただけますと幸いです。
  • 関連タイトル:

    M2 -神甲天翔伝-

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月17日〜11月18日
タイトル評価ランキング
82
ARMS (Nintendo Switch)
76
スプラトゥーン2 (Nintendo Switch)
74
鉄拳7 (PS4)
70
2017年05月〜2017年11月