オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
ファイナルファンタジーXI公式サイトへ
読者の評価
79
投稿数:83
レビューを投稿する
海外での評価
85
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

モバイル版4Gamer(β)
※ドコモ旧機種には対応してません
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2008/11/22 20:45

ニュース

本日開催の「ヴァナ★フェス2008 in 後楽園」速報。今年は何が発表されたのか? 気になる第一報をお届け

ファイナルファンタジーXI
 スクウェア・エニックスがサービス中のMMORPG「ファイナルファンタジーXI」のファン感謝イベント「ヴァナ★フェス2008 in 後楽園」が東京ドームシティ内のJCBホールで本日11月22日に開催された。昨年(2007年)は大阪で「アルタナ祭りin大阪」として行われたイベントだが,今年は会場を東京に変更。昨年遠くて行けなかった関東地域のプレイヤーにとっては嬉しい話だろう。

 昨年のアルタナ祭りでは,最新拡張ディスク,「ファイナルファンタジーXI アルタナの神兵」が発売直前だったこともあり,TGS 2007で発表された「踊り子」に続き新ジョブとして「学者」が発表されるなど,最新拡張パックの詳細に関する発表が目玉となっていた。
 ところが,今年は拡張ディスク発売前というわけでもなく,現段階で新しい発表がありそうなのは,先日お伝えした「プライベート迷宮」の詳細など,12月上旬予定のバージョンアップに関する新情報。そのほかに何があるのかまったく予想できなかったのだが……果たして?

ファイナルファンタジーXI ファイナルファンタジーXI

 ということで,前半終了とともに開発Blogの「ですてにぃの開発室漫遊記 Creator's VoiceZ」に掲載された速報を中心にひとまずお伝えしよう。

###

■次回バージョンアップで予定していること

・レベルシンク中にシンクの基準となっているプレイヤーがレベルアップした際に、プロテスなどの良い効果、TPも消えないように変更の予定。また、レベル制限中の装備品の性能のうち、回避と敵対心とヒーリングHP/MPを有効にする予定。各レベル帯の装備品を考慮しながら、今後もレベルシンクやレベル制限エリアで遊びやすくなるよう調整を行っていく。

・星芒祭用の新アイテム
いつか音がなるようになるかも・・・?!
ファイナルファンタジーXI

・アルタナミッションの続きが実装!

ファイナルファンタジーXI ファイナルファンタジーXI

詳細は公式サイトトピックスで後日公開!
こうご期待!


・謎の美女のイラスト

今後のミッションの展開を握っている非常に重要なポジションにいるキャラのようだが…?!
ファイナルファンタジーXI

###


 さてさて,Creator's Voiceに掲載された前半の発表内容を見たところでは,やはり12月上旬予定のバージョンアップ情報が中心になっていたようだ。
 すでに公式サイトで発表されている内容以外で上がっていたのは,クリスマスイベント「星芒祭用の新アイテム」登場だ。いわゆる「ハンドベル」のようだが,どのように使うのかはイベント当日のお楽しみといったところだろうか。
 さて,次に上がっているのが,「プライベート迷宮」に関する詳細情報だ。下の引用をご覧あれ。

###

■「モブリンのメイズモンガー」の謎にせまる!

ファイナルファンタジーXI
・「モブリンのメイズモンガー」とは、去年のイベントで「マイダンジョン」という名称で紹介した、開発中だった新企画の正式名称。

概要)
メイズモンガーは、1人から6人で、気軽に何度も遊べる素材を用意したいという前提でデザインされている。
世界観を損なわないようにするために、「モブリンが作った迷宮を冒険者が使う」という設定にした。これで多少の無茶はできるはず…?


流れ)
・まず、初めに遊び方とルールを決める。それらを決めて準備が整ったら、迷宮に突入!そして見事クリアすれば、報酬ゲット。
初心者でも熟練者でも楽しめるよう、とにかく間口を広げたかったので、極力シンプルにした。

ルールの決め方)
大きく分けて二つの役割を持ったアイテムを用いる。
一つ目は、メイズタビュラと呼ばれる盤面。
設計図でいうところの「紙」に当たる部分。ここにどんなメイズにするのかを、つぎにでてくる2種類のアイテムを使って記録する。

二つ目は、メイズバウチャー・メイズルーンと呼ばれるパーツ。これは、ルールを決めたり、アレンジする場合に用いる。
メイズバウチャーは「どのような遊びにするか」を決める。例えば、大量のモンスターと戦うものだったり、合成をするものだったり…などなど。
メイズルーンはメイズバウチャーで決めたルールのアレンジをおこなう。
敵の種類や強さを変えるものもあれば、オブジェクトを設置するもの、追加ルールを敷くものなど多岐にわたるパーツが存在する。

メイズダビュラ&メイズバウチャー&メイズルーン)

ファイナルファンタジーXI ファイナルファンタジーXI

ファイナルファンタジーXI
メイズタビュラはこのような盤面になっているので、ここにメイズバウチャー・メイズルーンを置いて、ルールのアレンジをする。 パーツは、何パターンかの形状をしているので、それをうまいこと調節しながらはめていかないといけない。


どうやって入手するの?)
最初は、モブリンから基本セットを貰える。その後は、クリア時の報酬として入手できるようにする予定だが、将来的には今回のような公式イベントや季節イベントでの配布も可能。もちろん、バージョンアップでもどんどん追加されていく予定。
メイズバウチャー、メイズルーンは、オートマトンのアタッチメントと同様に一度入手すればずっと使い続けられるし、かばんの中に持ち続ける必要もない。たくさん集めよう!

他には?)
自分が作った「迷宮の設計図のようなもの」は、人にあげたり、貰ったりできる。複製したものには使用回数制限があるが、NPCを介して、第三者の作った迷宮を楽しめるようになっている。 設定したルールや難易度に応じて報酬が変化するので、様々な迷宮に挑戦してみよう!

ファイナルファンタジーXI
メイズモンガーの用途は様々。
モンスターと戦うことで、ちょっとした経験値稼ぎやスキル上げもできる。 また、合成がテーマになっている場合には、合成スキルが上がる可能性もある。おおよそ60位までのスキルであれば、お友達を誘ってチャレンジするのも面白いかも!


報酬は?)
クリア時の宝箱と専用のポイントの2つを用意。 箱の中には、装備品やメイズモンガーで使うパーツが入っていることがある。ポイントでは、同じようにパーツを手に入れることもできるし、ここでしか手に入らない装備品などもあり!

ファイナルファンタジーXI
ファイナルファンタジーXI

###


 まだ,公式サイトには大まかな概要しか掲載されていないプライベート迷宮「メイズモンガー」について,その内容が以上のとおり発表された。プライベートダンジョンという位置づけではあるが,世界観にこだわり,あくまでモブリンによる制作というのがポイントだろう。作ったダンジョンを,別のプレイヤーにも楽しんでもらえる仕組みもあるようなので,いろいろと楽しめそうな感じがする。
 なお,季節イベント用のパーツなんかも登場するかもとのことで,長く遊べるコンテンツとして登場するのは間違いない。12月のアップデートを楽しみに待とう。

※11月22日22:00頃,以下を追記しました

###

■次回バージョンアップで予定していること その2

【フィールド・オブ・ヴァラー(Fields of Valor)】

ファイナルファンタジーXI ファイナルファンタジーXI

これは以前からずっとやりたいと思っていた企画のうちのひとつ。
アウトポスト周辺や街周辺にあるField Manualという本を調べると「これを何匹倒してこい」というようなクエストが受けられる。コンプリートすると経験値が得られるというもの。 パーティ待ちの間や、レベル上げをする時間はないけど、ちょっとだけ遊びたいな〜というときにぜひ。
※経験値の入らない敵の場合は敵を倒したことにはならないので、パーティを組んだ場合はメンバーが同じレベル帯でないとクエストをコンプリートできないようになっている。
※クエストオファー制限は、ヴァナ・ディール1日で1回という比較的低めの制限にした。

ファイナルファンタジーXI

###


 続いて,次回バージョンアップ情報その2として,トークセッションで明かされた内容について細かなものが続けて紹介されている。ちょっとした時間で,少しだけ経験値を稼ごうというコンセプトのもと,アウトポストや街周辺に設置された本「Field Manual」でクエストを受け,そこに記されたクエストをこなすという簡単なコンテンツが登場。
 時間はないけど,ちょっとだけ遊びたいときなどによさそうだ。

###

【Treasure Casket】
ファイナルファンタジーXI
戦闘が終わった後にぽろっと宝箱が出現したりする、あの時のちょっとした嬉しさをFFXIでも!
この宝箱から得られるものは、大きく2つに分けられる。
ひとつは、テンポラリアイテム。もうひとつは、通常のアイテム。
エリアによって得られるものは異なるが、基本的には 戦闘の助けになるような薬品系のものが多く、運が良ければここからしか入手できない装備品がでてくることもあり。

ファイナルファンタジーXI ファイナルファンタジーXI


こんな新装備も!

次回のバージョンアップでは、上記2つをまず、オリジナルエリア(拡張版ではないエリア)に導入。
その後、特に人気の高かったほうから、優先して徐々に適用エリアを広げていく予定。


###


 また,戦闘後に宝箱が出現するようになることも発表。モンスターを倒したときに得られるこれまでのアイテムとは別で,ポーションなどの消費アイテムが多いようだが,そこでしか得られない装備品も出てくるという。従来よりも戦闘のお楽しみが増えているようだ。

###

【学者と踊り子の○○】
ファイナルファンタジーXI
次回バージョンアップで、学者と踊り子の「メリットポイントのグループ2」を解放予定。
今回は学者のグループ2の能力として現在予定しているものを公開。踊り子はハリウッドでのイベントまで秘密…


不惜身命の章(ふしゃくしんみょうのしょう) Altruism
白のグリモア戦術魔道書アビリティ(必要Charge:2)
次の白魔法の命中率をアップ。

一心精進の章(いっしんしょうじんのしょう) Focalization
黒のグリモア戦術魔道書アビリティ(必要Charge:2)
次の黒魔法の命中率をアップ。

天衣無縫の章(てんいむほうのしょう) Tranquility
白のグリモア戦術魔道書アビリティ(必要Charge:2)
次の白魔法の敵対心を下げる。

無憂無風の章(むゆうむふうのしょう) Equanimity
黒のグリモア戦術魔道書アビリティ(必要Charge:2)
次の黒魔法の敵対心を下げる。

大悟徹底(たいごてってい) Enlightenment
グリモアに関わらず次の1回だけ白魔法、黒魔法ともに特化し、両方の補遺の魔法を詠唱可能。
使用間隔:10分 

陣頭指揮(じんとうしき) Stormsurge
陣の効果に、天候の属性に対応するステータスアップ効果を付与。
初期値:ステータス+3 


学者と踊り子のレリック装束も同じタイミングで導入予定!

ファイナルファンタジーXI

これらはデュナミスで入手可能。お楽しみに!

###


 アルタナの神兵については,踊り子と学者に「メリットポイントグループ2」と「レリック」が登場。レリックはデュナミスで入手可能とのことで,楽しみにしたい。

###

【Wedding Support】
おまちかねタキシードがついに実装!
ウェディングサポートを受ける場合には、ドレスと同様に5万ギルで購入。過去に式を挙げた方は、期間限定で登場するNPCから同じ金額で購入可能。またドレスのように合成レシピも追加している。

ファイナルファンタジーXI


【ヴァナビアからいくつか】
「一部では、偽物だと言われているが……
     グローリークラウンは正真正銘、本物である。
     バトルチーム  武田謙三」

実は隠し効果あり。
グローリークラウンをかぶった状態でサンクションをもらうと、魔笛の
防衛回数を+1回した状態として判断してもらえる。
防衛回数はサンクションについている所得経験値ボーナスや食事効果時
間延長などに効果があるのでお得。
(ただし、防衛回数による効果アップはMax8段階)


「タイダルタリスマンは・・・…
     ものすごくかっこいい装備品だった。
     プロデューサー  田中弘道」

田中Pからは、「紐ビキニや海パンにきらりと光る胸元のペンダント」というような
オーダーをグラフィック担当者にしたのだが、できあがってきたのは、どこでどう
間違ったのか、どうみても高レベルの高性能装備にしか見えないゴージャスなロングコート装備だった。
最初のデザインだとこういう感じ。

ファイナルファンタジーXI

あくまでグッズに付く無料のおまけなので、なくても困らない低防御力のLv1装備として、弱そうに見えるように作り直してもらった。エンチャントの効果もあまり欲しくないなあと思わせるように、わざと微妙な感じに…
しかし元のデザインも捨てがたいので、今後高レベル向け装備として別の形で使うこともあるかも?


「シャントット様が・・・…シャントット様が・・・…
    別の世界に召喚されてしまったようですなの!
    ウィンダス在住  ロランベリー大好きっこ」

なんとシャントット様が12月18日発売の「ディシディア ファイナルファンタジー」に参戦!詳細は続報をお楽しみに!

###


 ウェディングサポートではタキシードが実装される。5万ギルで購入可能ということで,挙式にはぜひ正装で出掛けたいものだ。なお,合成レシピも追加されるようなので,作れる人は自前の方が安上がりかもしれない。
 そのほか,ヴァナビアでは開発者ならではの開発裏話も紹介されているので,FFXIファンなら覚えておこう。
 今年も盛大に行われたFFXIイベントだが,その様子は改めてレポートする予定なので掲載をお楽しみに。
  • 関連タイトル:

    ファイナルファンタジーXI

  • 関連タイトル:

    ファイナルファンタジーXI

  • 関連タイトル:

    ファイナルファンタジーXI アトルガンの秘宝

  • 関連タイトル:

    ファイナルファンタジーXI ジラートの幻影

  • 関連タイトル:

    ファイナルファンタジーXI プロマシアの呪縛

  • 関連タイトル:

    ファイナルファンタジーXI アルタナの神兵

  • 関連タイトル:

    ファイナルファンタジーXI アルタナの神兵 拡張データディスク

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
最新記事一覧へ新着記事10件
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:04月19日〜04月20日