※見出しをクリックすると記事が読めます
東京ゲームショウ号外を自動表示しない
TGS 2017
号外No.3
東京ゲームショウまとめ読み!9月22日〜24日の3日間,東京ゲームショウ号外をお届け 特設ページへ
異色のコラボで新たな可能性が広がる
「とある魔術の電脳戦機」
亙 重郎氏インタビュー
注目作の新情報が明らかになったステージイベント
ドラゴンボール ファイターズ
project one-room(仮)
DEAD OR ALIVE Xtreme Venus Vacation
新作「アイドルマスター ステラステージ」の実機プレイが初公開
「IM@S GAME SHOW 2017」レポート
スマホ向けの新作が続々登場
ポポロクロイス物語
〜ナルシアの涙と妖精の笛
ソード・アート・オンライン
インテグラル・ファクター
VRの進化形?
VRに匂いをもたらす
「VAQSO VR」
VR HMD+サイクルトレーナーの
「Zwift VR」
オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2012/03/10 15:33

イベント

ついにワールド統合が決定!「ラグナロクオンライン」10周年プロジェクト発表会で,今後実施予定のさまざまな施策を発表

 ガンホー・オンライン・エンターテイメント(以下,ガンホー)が運営するMMORPG「ラグナロクオンライン」(以下,RO)のサービスは,2011年12月に10年目を迎えた。

 本日(2012年3月10日)秋葉原UDXシアターでは,この記念すべきROの10周年を盛り上げるために計画された,「ラグナロクオンライン10周年プロジェクト」の発表会が行われ,今後実施予定のイベントやプロジェクトの情報が公開された。

 発表の内容は,アップデートはもちろん,各種コラボレーションやメディアミックス展開などさまざま。その中でも,プレイヤーの関心を強く引いたのは,やはり「ワールド統合」についてだろう。しかし,今回の発表会は全体で1時間とそれほど長くはなく,運営の真意が伝わったかどうかは難しいところだ。

秋葉原UDXシアターで行われた「ラグナロクオンライン10周年プロジェクト」。会場では,ROでお馴染みの7名が登壇した。上段左から順に,千葉亮一氏,越智政人氏,飯野 平氏,長澤誠吾氏,下段左から順に,中村聡伸氏,廣瀬高志氏,満田健太郎氏

 そこで今回,運営の意図をより正しく伝えられるようにと,この発表会の司会を務めた飯野 平氏千葉亮一氏の両名に話をうかがってきた。ワールド統合は,どういった意図のもとで行われるのか,その内容に注目してほしい。

飯野 平氏
千葉亮一氏

「ラグナロクオンライン」公式サイト



ワールド統合によりキャラクタースロットが12個に

統合発表と同時に大規模なカムバックキャンペーンも実施


 まずは今回発表された,ワールド統合から確認していこう。統合されるワールドの組み合わせは以下のとおり。Urdrワールドだけはそのまま継続となり,合計で13ワールドと現在の約半分になる。


「現在の25のワールドは,Urdrのみそのまま継続となり,残るワールドが統合されて半分の12ワールド+Urdrになります。
 ワールド名は,Urdrを除いて,すべて新しいものになる予定です。なぜそうするかというと,旧ワールド名を残すと吸収合併感が出てしまい,不公平感ができてしまうからです。
 また,統合するワールドの組み合わせは,実はかつてマイグレーションで分割した親子関係,または子供同士にある組み合わせです。ですので,ワールド間の文化もそれほど大きく違うことにはならないと思います。なお,今回のワールド統合で,新しくなった各ワールドの人数構成は,大体同じくらいになるでしょう」
(千葉氏)


 さて,ワールド統合に伴って問題になってくるのは,統合する2つのサーバーのどちらにも,複数のキャラクターを持っていた場合だ。これに対応するため,統合時には1ワールドにつき6スロットだったキャラクタースロットが,12スロットに拡張される。
 韓国での統合時にも同様に拡張が行われたのだが,このときはキャラクタースロット数は9個,結果的に溢れる3スロット分のキャラクターは削除してほしいとプレイヤーに促したのだという。
 一方,今回の日本での統合では,12スロットに拡張されるため,合併する2つのワールドのキャラクターすべてを移行させることが可能だ。

ラグナロクオンライン

「2つのワールド分のキャラスロットがそのまま連結する形となります。ただキャラクターの選択画面が4ページになるので,選ぶのが少し面倒です。そこで現在,スロット上のキャラクターを入れ替えるシステムを開発中で,キャラクタースロットをカスタマイズできるようにしようと考えています。ちなみに12スロットは日本が初の試みになります」(千葉氏)

 それと同様に「サブ倉庫」として2つめの倉庫が実装され,さらに600個のアイテムが保管可能となる。
 ただし,この「サブ倉庫」は一時的な措置として実装されるもので,永続的に使用できるかどうかは約束できないという。とはいえ最低でも1年は継続され,廃止することになった場合でも1〜2か月前にアナウンスされるので安心してほしいとのこと。先日のイズルード海底都市アップデートでも新アイテムが実装されるなど,年々アップデートとともにアイテム数が増える傾向にあるので,できれば永久実装となることに期待したい。

ラグナロクオンライン

「韓国でワールド統合を行ったときは,あふれるアイテムについては消えることになりました。日本の統合では条件付きですが,実験的にサブ倉庫を実装して対応します。倉庫の拡張はプレイヤーからの要望が高いので,永久実装できるよう内部的に検討は続けていきます」(千葉氏)


 そのほかにも名前の重複を始めとした,ワールド統合に合わせて起こる問題への対処が気になるプレイヤーは多いだろう。現時点発表されているワールド統合時の仕様をまとめたので参考にしてもらいたい。

●キャラクターやギルド名について

 ROは1つのワールド内で同じ名前を使えないシステムなので,ワールド統合によりキャラクター名が重複した場合は,両ワールドのキャラクター名が「キャラクター名_旧ワールド名の頭文字」という形に変更される予定だ(例:ChaosとMagniにそれぞれ4Gamerというキャラクターがいた場合,ワールド統合直後は「4Gamer_C」と「4Gamer_M」という名前になるなど)
 その後,名前が変更されたキャラクターは,キャラクター選択画面で右クリックを押すことで,1度だけ名前の変更が可能だ。
 旧ワールドで使用していた名前がそのまま使えるかどうかは,これまで同様早い者勝ちとなる。ただし,ギルドに所属しているキャラクターは,名前が変更できないので,ギルドを抜けてから行う必要があるので注意しよう。

ラグナロクオンライン

 そうなると大きな問題となるのが,そう,ギルドマスターになっているキャラクター名の重複だ。ギルドマスターが抜ければ,ギルドそのものが解体されてしまうため,名前が重複したからといって,気軽に抜けるわけにもいかない。また,ギルド名が重複してしまった場合もシステム上,プレイヤーがギルド名を変更することができないため,新たな名前を付けることができない。
 そこで,名前が変わったギルドマスターおよびギルド名に関しては,公式サイトに申し込みフォームが設置されるので,そちらから変更の申し込みをしてほしいとのことだ。

ラグナロクオンライン

「ギルドマスターがギルドを抜けるとギルドが壊れてしまうので,我々が手動で変更することになります。これも基本的に早い者勝ちになってしまいますが,申込み方法に関しては,後日ご案内させていただきます」(千葉氏)


●ワールド統合でリセットされるデータは以下のとおり
・パーティ
・フレンドリスト
・ギルドエンブレム
・ワープポータル
・太陽と月と星の感情
・神器クエストの進行状況など,ワールド単位で進行するクエスト
(ただし,ラヘルの献金クエストなど,達成後は設定が変更されないものは現状維持となる)
・製造,製薬,テコンランキング
・アリーナの記録
・攻城戦で取得した砦


●ワールド統合で維持されるデータは以下のとおり
・重複が発生しなかったキャラクター名
・各キャラクターのレベル,職業,スキル,ステータス,アイテム,クエスト進行状況,所持Zeny,キャラクターパスワード
・ペット,ホムンクルス
・結婚状態,養子関係
・ギルドレベル,ギルド経験値,ギルド告知,ギルドスキル
・ギルドメンバー,同盟・敵対ギルド,除名情報
・カート,ショートカット設定,セーブ位置,ログイン位置
・そのほか,リセット項目に該当しないもの

ラグナロクオンライン ラグナロクオンライン
ラグナロクオンライン

 なおワールド統合の実施は,4月中旬となる予定だ。
 統合の際,上記の項目ももちろんだが,もう1つ注意しておかなければならないことがある。それは「2008年1月1日以降に一度もログインしていないアカウントのキャラクターデータ」は,このワールド統合時に消されてしまうということだ。

ラグナロクオンライン

 これに関しては,約1か月前となる今回の発表会での告知と合わせて,休止しているプレイヤーへの注意喚起を行うとのこと。また同時に最大規模のカムバックキャンペーンを実施するという。

ラグナロクオンライン

 今回のカムバックキャンペーンは「RAGホーダイ」と題されたもので,3月13日から27日までの2週間というこれまでに例のない長期間となっている。ただし,平日は21:00〜22:00,土日は18:00〜21:00とログインできる時間帯が限定されている。
 これは,ログインできる時間帯を限定することで,もしかしたら誰か(休止中のプレイヤー)に再会できるかもと,そのタイミングに既存プレイヤーが行動できるようにと考えられたものとのこと。もちろん,休止プレイヤー同士もほぼ同じタイミングでログインすることになるので,フレンドやかつてのギルドメンバーと再会できるかもしれない。

「統合については少しデリケートなところがあり,どうして統合するのか,どう統合するのかをちゃんと伝えるために,公式サイトで発表するだけでは難しいと判断しました」(飯野氏)

「ワールド統合と言うと,『サーバー台数半分にしないとダメなぐらい(ROは)危ないんじゃないか?』と勘違いされそうですが,そうではありません。
 今回のワールド統合は,それぞれのワールドを活性化させるためのもので,さらに盛り上げるためのイベントやキャンペーンもいろいろ企画しています」
(千葉氏)


ステータスリセットアイテム(マジカルウォッチ)
騎乗システム用アイテム(騎乗用手綱)
 ただ,2008年以前にプレイしていた人となると,リニューアルなども挟んでいるため,当時の仕様とは異なった環境でのプレイとなる。そのため,当時のスキルやステータス構成の流行が,現在とは大きく異なってしまっているのだ。
 それに対する施策として,カムバック期間限定でステータスリセットアイテムを販売する予定とのこと。このアイテムは1キャラクターで使用できる回数に制限がある。
 そのほか,13日から1週間は経験値1.5倍と騎乗システムの実装,20日にはモンスターの配置変更や討伐クエストの報酬アップなども予定されている。

ラグナロクオンライン ラグナロクオンライン
ラグナロクオンライン ラグナロクオンライン

ラグナロクオンライン
騎乗システム


オフライン/オンラインを問わない,さまざまなプロジェクトを発表!


 今回最大のトピックとなった「ワールド統合」以外にも,さまざまな発表があったので,それらをまとめて紹介しよう。

●pixiv×ラグナロクオンライン! 10周年記念特大イラストコンテスト開催

ラグナロクオンライン

 通常のイラストコンテストの拡大版という形で,pixivと組んで大規模なイラストコンテストを夏に開催予定。


●「ラグナロクオンライン ファン感謝祭 2012」に10周年記念ポリンカーが登場

ラグナロクオンライン

 いわゆる痛車だ。4月30日の「ラグナロクオンライン ファン感謝祭 2012」で展示される予定。

「ROのイベントは東京中心となっているので,この機会に地方のネットカフェなどで行われるイベントがあったら,ポリンカーで乗り付けて,その地方にいるプレイヤーさんに見てもらえればと思います。
 ただ,僕としては地方のイベントに行く気満々なんですが,(ピンクのポリンカーは)さすがに運転していて目立ちますので,誰が運転するかは迷ってるところです(笑)」
(飯野氏)


●「アクエリアンエイジ」とのコラボ決定

ラグナロクオンライン

 ブロッコリーが発売しているカードゲーム「アクエリアンエイジ」にラグナロクオンラインが参戦する。「アクエリアンエイジ」のカードに,ラグナロクオンラインのキャラクターなどが登場するコラボレーション商品となる予定だ。


●10周年を記念したラグナロクオンライン関連書籍が続々登場

ラグナロクオンライン ラグナロクオンライン

 10周年を記念して,ROの公式イラストや設定資料などをまとめた「10周年メモリアルブック(仮)」が発売予定だ。今秋の発売を予定している。10周年記念にふさわしい内容になるとのことだ。


●2012年のゲーム内施策をイメージイラスト化

イラスト:「もりのほん」さん
ラグナロクオンライン
 10周年施策の一環として,2012年に実装されるイベントや,アップデートに合わせたイラストの制作が決定している。
 その第1弾として,第13回電撃コミックグランプリ少年漫画部門で準グランプリを受賞した「もりのほん」さんによる,マランアイランドのイラストが登場。
 第2弾は「ワールド対抗戦」のイラストとなり,ライトノベルの挿絵や電子コミックなどで漫画を連載中の「村崎久都」さんを予定してる。

 このイラストはシリーズ展開していく予定で,これ以降については,いろいろな分野で活躍しているイラストレーターさんと,現在交渉している最中とのことだ。「上位忍者(影狼・朧)」「10周年イメージイラスト」などが予定されている。


「イラストはポスターにして,イベントなどで配ろうと考えています。今回のイベントでは,来場者のみなさんに先行してミニポスターをプレゼントいたしますが,今後もイベントやネットカフェなどでも配ろうと思っています」(飯野氏)


●「ワールド対抗戦」開催決定

ラグナロクオンライン

 ワールド統合後の全13ワールドがしのぎを削るワールド対抗戦を実施予定。5月〜7月にシーズン1,9月〜11月にシーズン2を行い,両シーズンの勝者同士による年間チャンピオン決定戦を12月に実施する予定。

ラグナロクオンライン ラグナロクオンライン


●10周年記念パーティーイベントを12月1に開催

ラグナロクオンライン

 毎年ROで行われているアニバーサリーイベントとは別に,オフラインで10周年記念のアニバーサリーイベントを開催予定だ。

「ちょうど12月1日が土曜日なので,イベントを開いてみなさんに集まってもらい,ぜひお祝いしたいなと思っています。詳細はまた後日発表させていただきます」(飯野氏)


●次期アップデート「マラン島」が3月27日に実装決定

 3月27日にマランアイランドが実装される。先日のイズルード海底都市アップデートで登場した,新ドロップアイテムと装備品との交換も,このタイミングで入ることに。マランアイランドに実装される新ダンジョンは一部のみで,今後のアップデートで増えていく予定だ。新ダンジョンに登場する新モンスターはカードもドロップするとのこと。また,スロットエンチャントの対象アイテムの追加も同時に行われる。

ラグナロクオンライン ラグナロクオンライン
ラグナロクオンライン ラグナロクオンライン
ラグナロクオンライン ラグナロクオンライン
ラグナロクオンライン ラグナロクオンライン
ラグナロクオンライン ラグナロクオンライン

●「ラグナロクオンライン ギルドマスターズ」のアップデート内容も

 第2フェーズに入り,ますます盛り上がりを見せる「ラグナロクオンライン ギルドマスターズ」(以下,ROGM)。現在はストーリークエストの第1弾がスタートしており,各国のギルドマスターは総力を挙げてボスモンスター・ダークロードに攻撃を仕掛けている真っ最中だ。
 この後,モンスター襲撃や,第2/第3のストーリークエストが予定されている。本日の発表会で実装日こそ公開されなかったが,アップデート内容のほんの一部が先行して公開された。
 オリジナルモンスターや背景の変化は,すでにインタビュー(関連記事)などで発表されていたが,ラストダンジョン「アッシュ・パレス」がMAP兵器(?)で周囲に攻撃を仕掛けるという情報は本日が初公開。いったいどうなってしまうのか,ROのみならず,ROGMからも目が離せない。

ラストダンジョン「アッシュ・パレス」登場予定のROGMオリジナルモンスター。左のモンスターは,小動物のようで可愛らしいが,右のモンスターは生理的な気持ち悪さが形になったかのよう
ラグナロクオンライン

ラグナロクオンライン
青空だった各国の空が暗黒の曇に覆われてしまい,キャンプも少し暗くなってしまっている。ラストダンジョンから溢れ出たモンスターと関係あるのだろうか?
ラグナロクオンライン
「アッシュ・パレス」が周囲のフィールドを攻撃する!? 一体どんな被害を受けるのか見当も付かないが,「アッシュ・パレス」周辺のキャンプ地帯は大変なことになりそうだ


 最後に飯野氏,千葉氏の両名から,RO10周年についての意気込みを語ってもらったので掲載しておこう。


「10年目を迎えたRO。今年までは10年間の集大成,そして次の10年の始まりである2013年はそれを超えるために,新しいことをやっていきます。ROの世界はゲームだけでは収まりきれないところもあり,もっと広いところでやっていきたいと思っています。今年は10周年ということで,お祭りみたいな感じで,プレイヤーさんに楽しんでもらえるよう,僕らも目いっぱい頑張っていきます」(飯野氏)

「今回の発表で大きな話題になるのは,ワールド統合になると思います。このワールド統合は,決して消極的なものではなく,プレイ環境の改善の一環だと考えてください。
 ROが10年間サービスを続けられてきたのも,ひとえにプレイヤーさんに支えがあればこそです。区切りとして10周年というのは分かりやすいですが,今年1年だけでなくその先の年,それこそ10年先でもプレイヤーのみなさんと共に楽しく遊べる環境を作っていきたいと思っています。今後ともよろしくお願いします」
(千葉氏)


 今回の「ラグナロクオンライン10周年プロジェクト発表会」で発表されたRO 10周年の施策はほんの一部だという。飯野氏と千葉氏は,4月30日のファン感謝祭で,また新しい発表ができると自信を見せていた。夏,そして秋と順を追って,まだまだイベントやアップデートが目白押しだという。今年は,久しぶりにROから目の離せない年となりそうだ。

「ラグナロクオンライン」公式サイト

  • 関連タイトル:

    ラグナロクオンライン

  • この記事のURL:
AD(最終更新日:2017/09/21)
ラグナロクオンライン ビギナーズパッケージ2012
Software
発売日:2012-02-28
価格:198円(Yahoo)
amazonで買う
Yahoo!で買う
line
4Gamer.net最新情報
最新記事一覧へ新着記事10件
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:09月23日〜09月24日