オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2012/02/22 14:30

プレイレポート

「ラグナロクオンライン」の最新アップデート「The adventure of deep sea」第1弾で海底都市が登場。凶悪で可愛らしい海棲生物の巣窟を案内しよう

 ガンホー・オンライン・エンターテイメントが運営するMMORPG「ラグナロクオンライン」(以下,RO)で,2012年2月28日に深海での冒険をテーマにしたアップデート「The adventure of deep sea」第1弾が実装される。


 2010年12月に行われた「ラグナロクオンライン パーティ&カンファレンス」で実装が発表され(関連記事),その後のイベントなどでたびたび進捗の報告がされていたイズルードの新ダンジョン。それがいよいよ「イズルード海底都市」として,日本に実装されることになる。すでに実装されている韓国では,ネットカフェ専用のダンジョンなのだが,日本ではとくに制限はなく,誰でも楽しめるダンジョンとなっている。
 今回,アップデート実施に先駆けて,テストサーバーでプレイしてきたので,その模様をレポートしよう。

「ラグナロクオンライン」公式サイト



一人の研究者の執念が海底都市への扉を開いた!

その結果,海底神殿に新たなモンスターが出没することに


 太古の建造物と属性の研究が専門のビュート教授は,イズルードダンジョンの海底神殿を調査した結果,隠されていた海底都市への道を発見する。だが,その奥からは聞いたこともないモンスターのうめき声が。危険を感じたビュート教授は,地上に戻り「海底神殿調査団」を結成する。

イズルードの街の東の建物の中にいるビュート教授。海底都市の第1発見者だ。詳しく調査するため,実力のある冒険者を募っているようだ
ラグナロクオンライン ラグナロクオンライン

 以上が今アップデート「The adventure of deep sea」第1弾の導入部分だ。プレイヤーは調査団に協力する形で海底都市に乗り込むことになる。海底都市に入るためのクエストなどは必要なく,BaseLv100以上であれば誰でも進入できる。

海底神殿前には海底神殿調査団の団員が門番のように立っている。BaseLv100以上であれば,彼に話しかけるだけで海底都市へ入ることができる
ラグナロクオンライン ラグナロクオンライン

 では,今回のアップデートでイズルードダンジョンの様子が具体的にどうなるのかというと,1〜4層まではとくに変化はない。しかし,海底神殿(5層)には,海底都市にいるモンスターが少し漏れ出てきてしまっている(海底神殿には,海底都市マップにいるモンスター各種1体のみが出現する)。
 また,海底神殿には海底都市に出現するモンスターとは別に,セイレーンやポセイドンといった亜種モンスターが出現。この亜種モンスターは同系統のモンスター,セイレーンならオボンヌ,ポセイドンならストラウフを取り巻きに連れている。
 実はこれらの亜種モンスターは日本独自のもので,日本側からの追加要望で実装されたものとのこと。これら亜種モンスターの実装で,海底神殿をBaseLv80〜99前後の狩り場として機能させたいとのことだ。ここでレベルを上げて,海底都市にチャレンジするといいだろう。

ラグナロクオンライン
金髪の髪を振り乱して襲ってくるセイレーン。取り巻きはオボンヌ
ラグナロクオンライン
やや身体が大きくなっていて,槍の形が違うポセイドン。使用するスキルは,取り巻きのストラウフと少し異なる
ラグナロクオンライン
半漁人を引きつれて現われるマーマン。半漁人とは違い,種族がMarine(魚介形)になっている点に注目
ラグナロクオンライン
頭の模様がチャームポイントのクラーケンベイビー。その取り巻きはマルスだ。これら4種類の亜種モンスターは,ミスティックフローズンをドロップしやすい


海底都市はハイド状態のモンスターばかり
対策を講じないと囲まれて窮地に陥ることも


 次はいよいよ海底都市の様子を紹介しよう。
 海底神殿に比べて少し紫がかった海底都市は,モンスターの姿があまり見えず物静かな印象だ。だがこれは,モンスターの数が少ないわけではなく,ただ見えていないだけだ。
 サイトやルアフを使ってみると,そこかしこにいるモンスターがあぶり出されてくる。出現するモンスターのほとんどがアクティブなので,姿が見えないままでいると先手を取られやすく危険だ。
 モンスターの強さもなかなかのものなので,ソロで来るよりもパーティーで協力して訪れた方がいいだろう。その際は,風属性の防具を装備し,絶え間なくルアフやサイトを使うようにしよう。また,頭装備品を破壊されたり,ストリップウェポンを使われることもあるので気を付けたい。

ラグナロクオンライン ラグナロクオンライン
ハイドやクローキング中の相手の姿が見える,マヤパープルカードを挿した防具を付けてみると,そこかしこにモンスターの姿が。油断していると,あっという間に囲まれてしまう
ラグナロクオンライン
王冠をかぶった巨大なエビ,キングドラモ。スタン攻撃などを使ってくる。倒したあと,稀に脱皮してもう一度戦うはめになることも。倒すとエビニッパを落とす
ラグナロクオンライン
イカのコスプレをした幼女のようなモンスター,セドラ(モンスター情報の上)と,白い電気ウナギのようなモンスター,スロフォ(モンスター情報の下)。セドラは水属性攻撃,スロフォはユピテルサンダーや風属性攻撃を使ってくる
ラグナロクオンライン
蛸壷に入ったドフレは盗蟲と同じく,ルートおよびリンクモンスター。ヘタに攻撃するとピンチになるかも? 倒すとイイダコみたいな姿になる。ちょっと可愛らしい
ラグナロクオンライン
MVPボスのクラーケンの足であるテンタクルス。マップ上に5体(本?)出現し,その場所からは移動しない。5体のテンタクルスは,それぞれ攻撃方法や使用スキルが違うのだが,見た目で判断できないので,戦ってみないとどのタイプだか分からない
ラグナロクオンライン ラグナロクオンライン
海底都市のMVPボス,クラーケン。5本のテンタクルスが取り巻きとして登場する(マップ上の5本とあわせて10本足というわけだ)。マップ上に出現するテンタクルス同様,5本の足が使うスキルはそれぞれ違う。テンタクルスの対処も大変だが,さらにクラーケン本体の強さも考えると,かなり歯ごたえのあるMVPボスとなりそうだ

 今回のアップデートでは,いくつかのアイテムとカード21種類が同時に実装される。
 新実装のアイテムは,主に海底都市のモンスターが落とす収集品で,今回のアップデートでは装備品の追加はない。新装備は「The adventure of deep sea」第2弾のアップデートで実装される予定で,今回追加された収集品と交換できるとのこと。この新装備は韓国にも実装されていないオリジナルのアイテムで,装備レベルや能力はまだ調整中だという。交換にはそれなりの収集品が必要になりそうなので,第2弾が実装される前に集めておくのがいいだろう。

新しい収集品は,海底都市のモンスターがドロップする。いかにも装備品が作れそうなものも。どの収集品がいくつ必要なのかは分からないので,売らずに取っておこう
ラグナロクオンライン ラグナロクオンライン
ラグナロクオンライン ラグナロクオンライン

 新実装のカードは,海底都市のモンスターだけでなくデワタやビフロスト,エルディカスティス周辺に出現するモンスターの21種類。カードの中には,3次職アップデート時に実装された新状態異常の「発火」「冷凍」状態にするものも

ラグナロクオンライン ラグナロクオンライン
海底都市
ラグナロクオンライン ラグナロクオンライン
デワタ
ラグナロクオンライン ラグナロクオンライン
ビフロスト
ラグナロクオンライン ラグナロクオンライン
エルディカスティス


第2弾アップデートではマランアイランドが実装予定


 「The adventure of deep sea」の第1弾「イズルード海底都市」のプレイレポートはここで終了となるが,第2弾の内容についても少しだがプレイできた。第2弾の舞台となるのは,これも以前イベントで発表されているマランアイランドだ。
 マランアイランドへは,各都市に配置されるNPCのネコに話しかけると転送してもらえる。この際にいくらかのZenyが必要だったが,もしかしたら無料になるかもしれないとのこと。
 マランアイランドは南国風の島で,形がネコの手のような形になっている。とくにレベル制限はなく,どのレベルのプレイヤーでも自由に訪れることができる。このマランアイランドには通常ダンジョンが1つとメモリアルダンジョンが3つ存在するという。このダンジョンも海の底に続いているようで「The adventure of deep sea」の名に見合うものになる予定とのこと。

航海中に魔王モロクによってできた亀裂に飲まれて,マラン島のど真ん中に不時着(?)したネコの手サービス員達。遭難状態ではあるものの,それを感じさせずに,島の環境に順応しているようだ。アイテムの売買もできそうとのことで,さすがネコの手サービス員は逞しい
ラグナロクオンライン ラグナロクオンライン
ラグナロクオンライン ラグナロクオンライン

テストサーバーの片隅では,騎乗システムのテストも行われていた。実装時期はまだ未定だが,順調にテストが進められているようだ
ラグナロクオンライン

 第2弾で実装される予定の新装備品は,イベントなどでお馴染みの中村氏曰く,「これまでの装備品とはちょっと違うユニークなもの。面白い使い方ができる装備品を多めに用意する予定です」とのことだ。どういった効果があるのかはまだ教えてもらえなかったが,興味深いものになりそうだ。
 それらの実装はまだ少し先になるとのことだが,その前段階となる「イズルード海底都市」実装はすぐそこに迫っている。まずは「The adventure of deep sea」の第1弾となるイズルードの海底都市を堪能しよう。

※今回のプレイ内容は開発中のもので,今後,変更の可能性もあるとのこと。また,案内キャラクターはテスト用で,ほぼ無敵状態のステータスになっている

「ラグナロクオンライン」公式サイト

  • 関連タイトル:

    ラグナロクオンライン

  • この記事のURL:
AD(最終更新日:2017/12/13)
ラグナロクオンライン ビギナーズパッケージ2012
Software
発売日:2012-02-28
価格:198円(Yahoo)
amazonで買う
Yahoo!で買う
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:12月17日〜12月18日