― 体験版 ―
 
Tom Clancy's Splinter Cell:
  Chaos Theory[英](Ubisoft)
Text by Gueed

 

 Ubisoftのステルスアクションゲームシリーズ最新作,「Splinter Cell: Chaos Theory」のシングルプレイデモが登場した。

 2007年,"日本政府が情報部を創設する"というサイバーテロの情報操作により,日本と中国/北朝鮮の関係が悪化。憲法第9条の縛りで動きのとれない日本は,米国に支援を求める。それに応じ,サイバーテロの黒幕を突き止めるべく,サム・フィッシャー擁するNSAスプリンターセル部隊が出動する――というのが,本作のシングルプレイのストーリーライン。
 本作のシングルプレイモードは,主人公が単身敵地へ乗り込むヒロイックなスニークアクションで,「Prince of Persia」を思わせる滑らかなキャラクターモーション,またサーマルビジョンや光学迷彩スーツといったハイテク兵器の登場が大きな特徴だ。

 本デモ版に収録されているのは,シングルプレイモード「SOLO」とマルチプレイモードのインゲームムービー「VERSUS TRAILER」。意外にも,チュートリアルは"EQUIPMENT"や"STEALTH BASICS"という学習項目に分けた小ムービーの形での収録となっており,理解しやすい反面,ファイルサイズは558MBと巨大だ。気長にダウンロードして試してみてほしい。

 シングルプレイモード「SOLO」において,プレイヤーは海岸線に建てられた要塞を舞台に,人質の救出,文書の入手などのオブジェクティブ(目標)をこなしていくことになる。
 本作は元々,暗闇をヒタヒタと動き回り,わずかな光をも避けながら潜入任務をこなすタイプのスニークアクションゲームだが,DirectX 9,そして今作から採用されているUnrealベースのエンジンにより,光/影周りのグラフィックスが格段に向上している。光源を強く意識するゲームだけに,とくにHDRレンダリングが非常に効果的だ。ナイトビジョンの表現などは前作「パンドラトゥモロー」などと同様のはずだが,凹凸のある壁の光の反射などをシゲシゲと見てみれば,クオリティの違いがハッキリと見えてくる。パンドラトゥモローでスニークアクションゲームとしてほぼ完成をみていたが,最新技術を得て芸術の域に達したグラフィックスは再び"一見の価値あり"と強く言いたくなるデキだ。

 ゲームプレイは,プライマリオブジェクティブだけをクリアするなら,正味1時間ほどの内容。もちろん難度設定を高めつつ,"敵を殲滅する"などのオプション目標をすべてクリアしようとすれば,数時間たっぷりと遊び込めるはずだ。
 ちなみに,パンドラトゥモローからの伝統(?)というとヘンだが,本作はシングルプレイモードとマルチプレイモードで微妙にキーバインドが異なる(例えばShiftキーが"ジャンプ"になるなど)。製品版のマルチプレイも見越して,同じバインド設定に変更しておくことをオススメする。
※デモのインストール時にエラーが出る現象を確認していますが,問題ないと判断したためそのままUpしています。取り扱いは,自己の責任の範囲内で行ってください。

 

 

■キー操作

前後左右移動 W / S / A /D
攻撃 左クリック/右クリック
オブジェクト使用 Spaceバー
アクション E(またはマウスセンターボタン)
ジャンプ Shiftキー
しゃがみ C(またはBackSpaceキー)
壁につく/覗く Q
リロード R
ゴーグル切り替え 1〜5
インベントリ表示 Ctrlキー
アタッチメント変更 Altキー
クイックセーブ/ロード F5 / F8キー
走る/歩く切り替え(ズームイン/アウト) マウスホイールUp / Down

■動作環境

OS:Windows 98SE/Me/2000/XP
CPU:IntelまたAMDのプロセッサ/1.4GHz以上
メモリ:256MB以上
ビデオカード:VRAM64MB以上
DirectX 9.0以降


(558MB)


(C)2005 Ubisoft Entertainment. All Rights Reserved. Sam Fisher, Splinter Cell, Splinter Cell Chaos Theory, the Soldier Icon, Ubisoft, ubi.com, and the Ubisoft logo are trademarks of Ubisoft Entertainment in the U.S. and/or other countries.

 

<<免責事項>> ■本記事の内容および攻略,インストール,操作方法などについての質問は,一切お受けしておりません ■体験版ファイルを使用したことによる損害やトラブルに関しては,一切責任を負いません。取り扱いは,自己の責任の範囲内で行ってください ■当サイトに掲載したゲーム画面および文章の,無許諾での転載は固くお断りいたします