オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名

いまから始めるオンラインゲーム
モバイル版4Gamer(β)
※ドコモ旧機種には対応してません
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

読書

このページの最終更新日:2014/07/18 16:31


  • この記事のURL:

キーワード

下線

「ファタモルガーナの館」の公式ノベライズ作品が7月26日発売

[2014/07/18 16:31]

「ファタモルガーナの館」のノベライズ,コミカライズが決定

[2014/05/17 16:21]

プチノベルシリーズ第6弾となる「闘劇の五月」の配信が5月21日にスタート

[2014/05/15 13:30]

「ファタモルガーナの館」がノベルスフィアとApp Storeで5月16日に配信

[2014/05/12 12:15]

「フォルトナの魔術師」「黒のコマンドメント」がauスマートパスで配信スタート

[2014/05/08 13:21]

ADV「黒のコマンドメント」のiOS版が本日配信。知略を駆使して生き残ろう

[2014/05/08 12:13]

東京で再会した2人が紡ぐ,淡く優しい物語。iOS向けサウンドノベル「佐倉ユウナの上京・上」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第533回

東京で再会した2人が紡ぐ,淡く優しい物語。iOS向けサウンドノベル「佐倉ユウナの上京・上」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第533回

 スマートフォンとサウンドノベルはとても相性がよく,多くの作品がリリースされている。本日の「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」では,電子書籍に近いシステムで,より強い“読書感”が味わえるサウンドノベル「佐倉ユウナの上京・上」を紹介しよう。東京で再会した2人の幼馴染みが紡ぐ物語を読めば,きっと優しい気持ちになれるはずだ。

[2014/05/02 10:00]

「だらよ」など,自転車創業の11タイトルの価格が1800円に

[2014/04/04 13:23]

フライハイワークスのプチノベルシリーズ第3弾「贈与の二月」が26日に配信

[2014/02/19 13:57]

サン電子,ナイトメア・プロジェクトの新作タイトル「オズの国の歩き方」を配信

[2014/02/17 16:30]

フェイス・ワンダーワークス,アクセスブライトとの業務提携を発表

[2014/02/07 16:05]

ゲームブック「魔神竜生誕」のiOS版が本日配信。エンディングは20種以上

[2014/01/16 14:36]

Android版「展覧会の絵」が配信。記念のiOS版アプリ半額セールを明日開始

[2014/01/10 14:10]

ビジュアルノベル「収穫の十二月」が18日からニンテンドーeショップで配信

[2013/12/11 13:00]

不思議な「蝶」にまつわる話。iOS向け「サウンドノベル『蝶』」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第418回

不思議な「蝶」にまつわる話。iOS向け「サウンドノベル『蝶』」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第418回

 電子書籍がすっかり定着した感がある今日この頃。読書はスマホで,という人にプレイしてもらいたいのが,本日の「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」で紹介する「サウンドノベル『蝶』」だ。インターネットで流行っている「蝶」のエピソードを中心に据えた8つのシナリオが楽しめる。美しい背景画像やBGMにも注目だ。

[2013/12/04 10:00]

脱出ゲーム風の謎解きゲームブック「魔女館からの脱出」がiOS向けに配信

[2013/11/22 14:22]

iGameBookに新作アプリ「見捨てられた財宝」「釘攻めの迷宮」が登場

[2013/11/11 17:35]

イシイジロウ氏ら第一線で活躍するクリエイターがアドベンチャーゲームを語り尽くす!――「弟切草」「かまいたちの夜」から始まった僕らのアドベンチャーゲーム開発史(後編)

イシイジロウ氏ら第一線で活躍するクリエイターがアドベンチャーゲームを語り尽くす!――「弟切草」「かまいたちの夜」から始まった僕らのアドベンチャーゲーム開発史(後編)

 制作者達自身による濃密な“アドベンチャーゲーム語り”を特大ボリュームでお届けする本企画。後編となる今回は,アドベンチャーゲームの未来へとつながるお話を中心に,アドベンチャーゲームの可能性や課題,そして“次の形”についての議論をお届けします。イシイジロウ氏がチュンソフトに持ち込んだ幻の企画も企画書と共に公開されているので,アドベンチャーゲームファンは必見です。ぜひご一読ください。

[2013/11/11 00:00]

イシイジロウ氏ら第一線で活躍するクリエイターがアドベンチャーゲームを語り尽くす!――「弟切草」「かまいたちの夜」から始まった僕らのアドベンチャーゲーム開発史(前編)

イシイジロウ氏ら第一線で活躍するクリエイターがアドベンチャーゲームを語り尽くす!――「弟切草」「かまいたちの夜」から始まった僕らのアドベンチャーゲーム開発史(前編)

 「ゲームの物語づくりの最先端が“いま”“どこに”あるのかを確認しなければならない」――イシイジロウ氏のこんな一言からはじまった,制作者達自身による“アドベンチャーゲーム語り”企画。4Gamerでは,その様子を5万字超にも及ぶ特大ボリュームでお届けします。ある意味“アドベンチャーゲーム語りの決定版”とでも言うべき本稿。ぜひご一読ください。

[2013/11/09 00:00]

ゲームブックアプリ「タダ乗り師 ホーボーの攻防」AppStoreで無料配信開始

[2013/10/31 12:46]

「テイルズ オブ」シリーズの物語を追体験できるiOS向けアプリ「テイルズ オブ ビブリオテカ」が配信中

[2013/09/26 13:29]

ゲームブックアプリ「顔のない村」の無料版が配信。有料版は近日配信予定

[2013/08/19 13:35]

ワンダーランドでアリスと不思議なお茶会を。iOS向け箱庭型育成ゲーム「アリスの不思議なティーパーティー」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第276回

ワンダーランドでアリスと不思議なお茶会を。iOS向け箱庭型育成ゲーム「アリスの不思議なティーパーティー」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第276回

 「不思議の国のアリス」を知らない人は(たぶん)いないだろう。本日の「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」でお届けする「アリスの不思議なティーパーティー」は,文字通り不思議の国のアリスをモチーフにした作品。まさに童話の雰囲気をした箱庭型の育成ゲームなので,老若男女問わず楽しめる作品だ。

[2013/06/15 10:00]

自転車創業が発売を予定している「空の浮動産/圧縮版」の体験版をアップ。物語が大きく動くところまでプレイ可能だ

自転車創業が発売を予定している「空の浮動産/圧縮版」の体験版をアップ。物語が大きく動くところまでプレイ可能だ

 自転車創業が2013年5月31日の発売を予定している「空の浮動産/圧縮版」の体験版を4Gamerにアップした。体験版には「『空の浮動産/圧縮版』物語が大きく動く所まで遊べる体験版」という名前が付いており,物語が大きく動くところまでプレイが可能になっている。なんて分かりやすいんだ。

[2013/05/18 10:00]

感動の最終回スペシャル! 「放課後ライトノベル」第139回は,これまで紹介できなかった12作品をまとめてピックアップします

感動の最終回スペシャル! 「放課後ライトノベル」第139回は,これまで紹介できなかった12作品をまとめてピックアップします

 花に嵐のたとえもある……というわけではないが,「放課後ライトノベル」は今回で最終回。そこで最後は,これまで約3年にわたって続いてきた連載の中で,紹介したくてもできなかった12作品を一挙にご紹介。明らかにタイミングを逃した感があるものから,ライター陣の趣味丸出しのものまで揃っているが,もうこれで最後だし,笑って許してね!

[2013/04/27 10:00]

魔王さま,免許取得を目指す! 「放課後ライトノベル」第138回は『はたらく魔王さま!』で世界征服への一歩を踏み出そう

魔王さま,免許取得を目指す! 「放課後ライトノベル」第138回は『はたらく魔王さま!』で世界征服への一歩を踏み出そう

 「放課後ライトノベル」第138回は,『はたらく魔王さま!』をご紹介。勇者に敗れ,異世界から地球に逃れてきた魔王サタンこと真奥貞夫。今ではファーストフード店のクルーとして,元気にアルバイト生活を送っている魔王さまは,バイト先の新規業態の導入に合わせて,原付免許の取得を目指す。一方,魔王を追って地球に来ていた勇者は,近頃不穏な動きを見せる故郷の異世界に一時帰省することに……。

[2013/04/20 10:00]

その日,風が強く吹いていた。「放課後ライトノベル」第137回は『超粒子実験都市のフラウ』で空から降ってきた女の子と出会います

その日,風が強く吹いていた。「放課後ライトノベル」第137回は『超粒子実験都市のフラウ』で空から降ってきた女の子と出会います

 「放課後ライトノベル」第137回は,『超粒子実験都市のフラウ』をご紹介。地球上のエネルギー問題を一挙に解決する可能性を秘めた第5の素粒子「グロア粒子」。その実用化実験のために建設されたのが超粒子実験都市(グロアポリス)だ。風が強いある日,この街で暮らす高校生・山王隼人の目の前に,空から女の子が降ってきたことから,その少女・フラウをめぐる波乱の日々が幕を開ける。

[2013/04/13 10:00]

それは儚くも哀しい復讐の物語。「放課後ライトノベル」第136回は『アリストクライシ』で“穴倉の悪魔”を根絶やしにせよ

それは儚くも哀しい復讐の物語。「放課後ライトノベル」第136回は『アリストクライシ』で“穴倉の悪魔”を根絶やしにせよ

 「放課後ライトノベル」第136回は,『B.A.D.』シリーズの著者,綾里けいしによる新作『アリストクライシ』をご紹介。殺された家族の復讐のため,すべての同族を皆殺しにすることを誓った「穴蔵の悪魔」(アリストクライシ)の少女・エリーゼと,記憶も感情も失った「名前のない化け物」(グラウエン)の青年・グランによる,儚くも哀しいダーク・ファンタジーがここに始まる。

[2013/04/06 10:00]

自転車創業がPC/X680x0向け「空の浮動産/圧縮版」を5月31日に発売。サントラCDを省いて価格&ケースをスリム化

自転車創業がPC/X680x0向け「空の浮動産/圧縮版」を5月31日に発売。サントラCDを省いて価格&ケースをスリム化

 自転車創業は本日,PC向けアドベンチャーゲーム「空の浮動産/圧縮版」5月31日に発売すると発表した。価格は1890円(税込)。本作は,「空の浮動産/再装版」からサントラCDを省いて,価格とケースをスリム化したもの。萌えない登場人物達が,昭和74年に法学部で魔法を学ぶ世界観が独創的で,X680x0版が同梱されるのもミソだ。

[2013/04/02 12:50]

シリーズ最大の強敵が出現! 「放課後ライトノベル」第135回は『デート・ア・ライブ』で百合っ子をデレさせろ

シリーズ最大の強敵が出現! 「放課後ライトノベル」第135回は『デート・ア・ライブ』で百合っ子をデレさせろ

 「放課後ライトノベル」第135回は,4月からのTVアニメ放映と,6月のゲーム発売が予定されている『デート・ア・ライブ』をご紹介。異世界から出現する「精霊」と,その際に引き起こされる大災害「空間震」の脅威からこの世界を守る方法は,なんと「精霊とデートして,デレさせること」だった。これまで何人もの精霊をデレさせてきた五河士道だが,今度の相手は男嫌いの百合っ子で……!?

[2013/03/30 10:00]

奥深きシューティングゲームの世界。「放課後ライトノベル」第134回は『連射王』で本気の勝負をしよう

奥深きシューティングゲームの世界。「放課後ライトノベル」第134回は『連射王』で本気の勝負をしよう

 「放課後ライトノベル」第134回は,シューティングゲームに真剣勝負を挑むゲーマー達の姿を描いた『連射王』をご紹介。野球部に所属する高校生・高村昂は,部活ではレギュラーの座を掴みつつも,野球に真剣になりきれないでいた。自分は何かに本気になれる人間なのだろうか? そんな悩みを抱いていた昂は,一人のゲーマーとの出会いをきっかけに,シューティングゲームを通じて自分の本気を見出そうとする。

[2013/03/23 10:00]

あの人気ホラーゲームがついに小説化。「放課後ライトノベル」第133回は『青鬼』で人を喰らう謎の青鬼から逃げ回ります

あの人気ホラーゲームがついに小説化。「放課後ライトノベル」第133回は『青鬼』で人を喰らう謎の青鬼から逃げ回ります

 「放課後ライトノベル」第133回は,フリーで遊べる同名の人気ホラーゲームを原作とした『青鬼』をご紹介。〈ジェイルハウス〉と呼ばれる町外れの屋敷に足を踏み入れてしまった,6人の少年少女。無人のはずのその屋敷には,人を喰らう全身ブルーベリー色の怪物が棲んでいた。ゲームの基本設定を踏襲しつつ,小説版オリジナルのストーリーが展開される本作。屋敷に迷い込んだ6人は,果たして無事脱出できるのか?

[2013/03/16 10:00]

“フルメタ”賀東招二の新シリーズ。「放課後ライトノベル」第132回は潰れかけのテーマパーク『甘城ブリリアントパーク』に10万人を集客せよ!

“フルメタ”賀東招二の新シリーズ。「放課後ライトノベル」第132回は潰れかけのテーマパーク『甘城ブリリアントパーク』に10万人を集客せよ!

 「放課後ライトノベル」第132回は,『フルメタル・パニック!』を手掛けた賀東招二の新シリーズ『甘城ブリリアントパーク』をご紹介。高校1年生の可児江西也は,転校生の千斗いすずに誘われて行った潰れかけのテーマパークで,支配人の少女,ラティファ・フルーランザと出会う。彼女に請われ,閉園の危機を回避する手伝いをすることになった西也だが,そのためには残り2週間で10万人を集客する必要があり!?

[2013/03/09 10:00]

「アリスの不思議なティーパーティー」50万DLを突破。無料配信期間が延長に

[2013/03/04 16:16]

誰の身近にもある,小さくて大きな悩みごと。「放課後ライトノベル」第131回は『きじかくしの庭』でアスパラガスを育てよう

誰の身近にもある,小さくて大きな悩みごと。「放課後ライトノベル」第131回は『きじかくしの庭』でアスパラガスを育てよう

 「放課後ライトノベル」第131回は,第19回電撃大賞で大賞を受賞したもう一つの作品,『きじかくしの庭』をご紹介。とある学校の荒れ果てた花壇には,毎年,さまざまな悩みを抱えた生徒達がやって来る。振られた恋人への思いを捨て切れない者,友達と仲たがいしてしまった者,家でも学校でも自分の居場所が見つけられない者。女子高生の彼女達を見守る男性教師の田路もまた,その庭を訪れる一人だった――。

[2013/03/02 10:00]

ハロー,ミスター・マグナム。「放課後ライトノベル」第130回は荒野と銃声の『アリス・リローデッド』で悪党どもを華麗に撃て

ハロー,ミスター・マグナム。「放課後ライトノベル」第130回は荒野と銃声の『アリス・リローデッド』で悪党どもを華麗に撃て

 「放課後ライトノベル」第130回は,第19回電撃大賞で大賞を受賞した『アリス・リローデッド』をご紹介。見渡す限りの荒野が広がる土地,スモーキー&ロックスで,天真爛漫でどこか間が抜けているが,本番にはめっぽう強い少女・アリスと,偉大な魔女によって作られたしゃべる銃,ミスター・マグナムのコンビが悪党どもと華麗なガンアクションを繰り広げる本作。西部劇ファンなら見逃せないエンターテイメント作品だ。

[2013/02/23 10:00]

『ラグナロク』の安井健太郎,7年ぶりの新刊! 「放課後ライトノベル」第129回は謎と陰謀渦巻く『アークIX』で命がけの戦いを

『ラグナロク』の安井健太郎,7年ぶりの新刊! 「放課後ライトノベル」第129回は謎と陰謀渦巻く『アークIX』で命がけの戦いを

 『ラグナロク』シリーズで人気を博し,2000年代の角川スニーカー文庫を代表する作家の一人となった安井健太郎の7年ぶりの新刊が,この2月に刊行された。というわけで「放課後ライトノベル」第129回は,安井ファン待望の最新作『アークIX』をご紹介。世界の半分を失い,難民となった人々が暮らす人口都市・箱舟(アーク)。その1つ,アークIXで探偵業を営む紫堂縁の死闘がここに幕を上げる!

[2013/02/16 10:00]

小説も読める「アリスの不思議なティーパーティー」が期間限定で無料配信中

[2013/02/12 11:53]

全校の女子420人に告白する地獄の“全告ツアー”が開幕! 「放課後ライトノベル」第128回は『四百二十連敗ガール』でベストヒロインを探します

全校の女子420人に告白する地獄の“全告ツアー”が開幕! 「放課後ライトノベル」第128回は『四百二十連敗ガール』でベストヒロインを探します

 「放課後ライトノベル」第128回は,第14回えんため大賞の大賞受賞作『四百二十連敗ガール』をご紹介。猛勉強の末,美少女だらけの聖シンデレラ学園に主席で合格したものの,入学式のスピーチで大失敗をやらかし,いきなり全校の女子生徒の嫌われ者になった石蕗ハル。そんな彼の前に,学園屈指の美少女にして猛毒の妖精,毒空木美也子が現れて……!?

[2013/02/09 10:00]

思考を具現化する奇跡の力。「放課後ライトノベル」第127回は『再生のパラダイムシフト』で“想像”を“創造”せよ!

思考を具現化する奇跡の力。「放課後ライトノベル」第127回は『再生のパラダイムシフト』で“想像”を“創造”せよ!

 「放課後ライトノベル」第127回は,第24回ファンタジア大賞(前期)の大賞と読者賞をダブル受賞した『再生のパラダイムシフト』をご紹介。未曾有の大災害により海の中に新たなる住処を求めた人類は,想像を具現化する奇跡の力“思考昇華(パラダイムシフト)”を武器に“残留体”と呼ばれる異形の怪物達と戦いながら,かつての繁栄を取り戻しつつあった。そして一人の少年が,記憶喪失の少女と出会う――。

[2013/02/02 10:00]

辿り着きたい高みがある。「放課後ライトノベル」第126回は『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』で一流の冒険者を目指します

辿り着きたい高みがある。「放課後ライトノベル」第126回は『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』で一流の冒険者を目指します

 「放課後ライトノベル」第126回は,GA文庫大賞史上,初の大賞受賞作となった『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』をご紹介。モンスターに襲われている女の子の前にさっそうと現れたり,美人のエルフと一緒に冒険したりしたいという,ある意味,これ以上ないほど不純な気持ちで冒険者になった主人公のベル。だが,ある時,絶体絶命のピンチを凄腕の美少女剣士に救われて……。

[2013/01/26 10:00]

私はちゃんと,幸せです。「放課後ライトノベル」第125回は『クワガタにチョップしたらタイムスリップした』で未来にタイムスリップ

私はちゃんと,幸せです。「放課後ライトノベル」第125回は『クワガタにチョップしたらタイムスリップした』で未来にタイムスリップ

 「放課後ライトノベル」第125回は,同名の人気ボーカロイド曲を小説化した『クワガタにチョップしたらタイムスリップした』をご紹介。歯並びの悪さと,絶望的にドジなのが悩みの高校生,淡路なつみ。ある日,過去をやり直したいと思いながらペットのクワガタに軽くチョップしたところ,なつみは過去ではなく未来にタイムスリップしてしまう。果たして彼女は無事,元の時代に戻れるのか?

[2013/01/19 10:00]

ファンタジー世界で自衛隊とドラゴンが交戦する。「放課後ライトノベル」第124回は『ゲート』の向こうで状況開始!

ファンタジー世界で自衛隊とドラゴンが交戦する。「放課後ライトノベル」第124回は『ゲート』の向こうで状況開始!

 「放課後ライトノベル」第124回は,『ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり』をご紹介。20XX年夏。人で賑わう東京・銀座に,突如として異世界への「門(ゲート)」が出現した。「門」からあふれ出てきたのは,ゴブリンやオークといった,ファンタジー世界の住人達。異形の襲撃者達を撃退した自衛隊は,さらに「門」の向こう側へと部隊を派遣する……。

[2013/01/12 10:00]

命がけの旅の終着駅で待つものとは? 「放課後ライトノベル」第123回は『金星特急』にのりこめー^^

命がけの旅の終着駅で待つものとは? 「放課後ライトノベル」第123回は『金星特急』にのりこめー^^

 2012年最後の「放課後ライトノベル」となる連載第123回は,先日最終巻が刊行されたばかりの『金星特急』をご紹介。年に1回,世界のどこかに忽然と現れ,絶世の美女“金星”の花婿候補達を乗せて姿を消す謎の列車,金星特急。初恋の相手である金星に会うため,金星特急に乗り込んだ少年・錆丸と花婿候補達の命がけの旅,ここに終着!

[2012/12/22 10:00]

平凡な田舎町を覆う呪詛の影。「放課後ライトノベル」第122回は『ノロワレ』で真冬のホラーはいかが?

平凡な田舎町を覆う呪詛の影。「放課後ライトノベル」第122回は『ノロワレ』で真冬のホラーはいかが?

 「放課後ライトノベル」第122回は,ホラーライトノベルの旗手・甲田学人の新作『ノロワレ』をご紹介。15歳で作家としてデビューし,上京した真木夢人と,そんな兄を嫌う双子の弟・現人。その夢人が,婚約者を連れて2年ぶりに帰郷したことから,平凡な田舎町を呪詛の影が覆い始める。夢人の帰郷を喜ぶ妹の信乃歩の身に降りかかる,血も凍るような呪いの正体とは?

[2012/12/15 10:00]

ゾンビ×バトル×学園ラブコメ。「放課後ライトノベル」第121回は『あるゾンビ少女の入学』で汚物を焼却します!

ゾンビ×バトル×学園ラブコメ。「放課後ライトノベル」第121回は『あるゾンビ少女の入学』で汚物を焼却します!

 「放課後ライトノベル」第121回は,アニメ化に続き実写映画化も決定した『あるゾンビ少女の災難』の続編,『あるゾンビ少女の入学』をご紹介。高校の入学式当日に,ゾンビであることが早々に発覚し,私立椛祢(かばね)学園に強制的に送り込まれた小鳥遊眞子。そこはゾンビハンターを育成するため,ゾンビと人間が共に学ぶ特殊な学校だった! って,前作の主人公だったユーフロジーヌはどこ行っちゃったの?

[2012/12/08 10:00]

思春期男子の正統派ラブストーリー。「放課後ライトノベル」第120回は『友達からお願いします。』をお願いします

思春期男子の正統派ラブストーリー。「放課後ライトノベル」第120回は『友達からお願いします。』をお願いします

 「放課後ライトノベル」第120回は,ひっそりと静かに暮らしていきたい植物系男子と,曲がったことが嫌いなまっすぐ女子の青春ラブストーリー『友達からお願いします。』をご紹介。ある日,モノレールに乗って休日を満喫していた男子高校生の楓は,クラスメイトの少女・木蓮と遭遇する。接点のなかった2人が妙なきっかけで秘密を共有したことで,楓の日常は少しずつ変わっていく……。

[2012/12/01 10:00]

吹けよ風,呼べよ嵐! 「放課後ライトノベル」第119回は『幻國戦記CROW』で霊子果学忍法大戦の巻

吹けよ風,呼べよ嵐! 「放課後ライトノベル」第119回は『幻國戦記CROW』で霊子果学忍法大戦の巻

 世は空前のニンジャブーム……かどうかは定かでないが,「放課後ライトノベル」第119回は,〈忍〉同士が壮絶な忍術バトルを繰り広げる『幻國戦記CROW』をご紹介。忍の世界を題材にした作品は数多いが,本作で特徴的なのは,量子論的なバックボーンを持った,その名も“霊子果学忍法”と呼ばれる忍術。「すべての存在は観測されることでその形をとる」という理論から編み出される絶技の数々に注目だ!

[2012/11/24 10:00]

iOS向けゲームブックアプリ「ドラキュラ城の血闘」が11月23日に配信スタート

[2012/11/22 16:59]

「放課後ライトノベル」第118回は『ROBOTICS;NOTES 瀬乃宮みさ希の未発表手記』で10年前の種子島に行ってみよう

「放課後ライトノベル」第118回は『ROBOTICS;NOTES 瀬乃宮みさ希の未発表手記』で10年前の種子島に行ってみよう

 「放課後ライトノベル」第118回は,現在TVアニメが放映中の「ROBOTICS;NOTES」のノベライズから,『ROBOTICS;NOTES 瀬乃宮みさ希の未発表手記』をご紹介。タイトルからもお分かりのとおり,本作はみさ姉こと瀬乃宮みさ希の視点から描かれた,本編の前日譚だ。高校時代のみさ姉に一体何があったのか? ゲームでは多くが語られていない,彼女の内面に触れてみよう。

[2012/11/17 10:00]
さらに記事を探す

トピックス
スペシャルコンテンツ