オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
「日本eスポーツの夜明け」を謳うデジタルメディア協会。振興に向けた取り組みとして“闘会議”に1000万円の賞金を拠出。高額賞金大会の第一歩へ
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2017/11/17 18:00

イベント

「日本eスポーツの夜明け」を謳うデジタルメディア協会。振興に向けた取り組みとして“闘会議”に1000万円の賞金を拠出。高額賞金大会の第一歩へ

「日本eスポーツの夜明け」を謳うデジタルメディア協会。振興に向けた取り組みとして“闘会議”に1000万円の賞金を拠出。高額賞金大会の第一歩へ
 日本デジタルメディア協会(以下,AMD)は本日(2017年11月17日),「日本eスポーツの夜明け〜AMDによるeスポーツ振興に向けた新たな取り組み〜」と題した記者会見を行った。

 今回の記者会見ではAMD理事長の襟川恵子氏が登壇し,取り組みについての発表が行われた。AMDの日本におけるe-Sportsの状況認識は2017年9月に実施された「AMDシンポジウム」関連記事)で語られているが,簡単におさらいすると,「諸外国と比べて大幅に遅れている」というものである。
 そういう状況の中,今回,e-Sports振興に向けた取り組みとして発表されたのは「2018年2月に開催予定の闘会議に賞金として1000万円を拠出する」ということだ。

「日本eスポーツの夜明け」を謳うデジタルメディア協会。振興に向けた取り組みとして“闘会議”に1000万円の賞金を拠出。高額賞金大会の第一歩へ

 日本のe-Sportsにおいて,景品表示法,風俗営業法,賭博及び富くじに関する罪の3つの法の壁があるわけだが,AMDとしてはこれらの障壁をクリアしたうえでの賞金拠出だという。その辺りについては,同協会の顧問弁護士でAeGIの理事でもある森本紘章氏などが,賞金を拠出できる道筋を検討したとのことだ。
 具体的にどういう検討を行い,どういった形で問題を解決したのかという点は,今回の記者会見では具体的な説明は行われなかったが,ともあれ,今回の1000万円という賞金を出すということは,高額の賞金制大会を開く1つの道筋かもしれないことは確かだろう。
 襟川氏は「日本でも賞金付きのeスポーツ大会ができるということを知ってほしい」と語っていた。

 今回の発表がAMDの言うところの「eスポーツの夜明け」となるのか,それは今後コミュニティの反応次第というところでもある。日本のe-Sportsがどのように発展していくのか,注目したい。

「日本eスポーツの夜明け」を謳うデジタルメディア協会。振興に向けた取り組みとして“闘会議”に1000万円の賞金を拠出。高額賞金大会の第一歩へ
  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:02月21日〜02月22日
タイトル評価ランキング
87
86
ゼノブレイド2 (Nintendo Switch)
82
70
69
アズールレーン (iPhone)
2017年08月〜2018年02月