オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
ARプラットフォーム「Tango」対応のLenovo製スマートフォン「PHAB2 Pro」が国内販売開始
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2016/12/02 11:48

ニュース

ARプラットフォーム「Tango」対応のLenovo製スマートフォン「PHAB2 Pro」が国内販売開始

PHAB2 Pro
Android端末本体
 2016年12月2日,Lenovoの日本法人であるレノボ・ジャパンは,Googleの拡張現実(以下,AR)プラットフォーム「Tango」に対応するSIMロックフリー対応Androidスマートフォン「PHAB2 Pro」を直販サイトで発売した。
 PHAB2 Proは,背面に搭載するカメラと深度センサー,本体内蔵の加速度センサーなどを組み合わせることで,周囲の情景をリアルタイム3Dキャプチャできるというスマートフォンである。当初は2016年11月下旬発売予定だったが(関連記事),若干遅れての発売となったわけだ。
 税込の直販価格は5万3784円となる。

PHAB2 Proを手に持った状態。液晶パネルは6.4インチサイズで解像度1440×2560ドットという大型のもので,いわゆるファブレット的スマートフォンを求める人の選択肢にも入りそうだ
Android端末本体

PHAB2 Proの背面。左写真左側の大きな丸いレンズがカメラで,黒い縦長の部分が深度センサーだろうか。右はTango対応アプリのデモで,カメラに写った実物のテーブル上に,CGで描いたオットマン(足置き)らしきものを表示している
Android端末本体 Android端末本体

●PHAB2 Proの主なスペック
  • メーカー:Lenovo
  • OS:Android 6.0(Marshmallow)
  • ディスプレイパネル:6.4インチIPS液晶,解像度1440×2560ドット
  • プロセッサ:Qualcomm製「Snapdragon 652」(MSM8976 Cortex-A72 4コア+Cortex-A53 4コア,Adreno 510,最大CPU動作クロック 1.8GHz)
  • メインメモリ容量:4GB
  • ストレージ:内蔵(容量64GB)+microSD(対応容量未公開)
  • アウトカメラ:有効画素数約1600万画素
  • インカメラ:有効画素数約800万画素
  • バッテリー容量:4050mAh
  • 待受時間:未公開
  • 連続通話:未公開
  • LTE通信周波数帯:バンド 1/3/5/8/38/41
  • 最大通信速度:150Mbps
  • 無線LAN対応:IEEE 802.11ac
  • Bluetooth対応:4.0
  • 本体サイズ:88.57(W)×179.83(D)×10.7(H)mm
  • 本体重量:約259g
  • 本体カラー:シャンパンゴールド,ガンメタルグレー
  • 保証期間:1年

LenovoのPHAB2 Pro製品情報ページ



世界初のTangoテクノロジー搭載“ファブレット”
PHAB2 Pro発売のお知らせ

本日、レノボ・ジャパン株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長留目真伸)は、世界で初めて(注)Tangoテクノロジーを搭載して複数のカメラ・センサーとソフトウェアによる拡張現実(AR)体験を実現したファブレット「PHAB2 Pro(ファブツープロ)」を本日、12月2日より発売します。
※ファブレット=大型スマートフォンでPHONEとTABLETの中間に位置する製品を示す造語

PHAB2 Proには、周囲の環境をマッピングする一連のカメラ・センサーとGoogleのソフトウェアを備えたTangoテクノロジーが搭載されており、先端のAR体験をハンドヘルド・デバイスで実現します。たとえば、ARアプリを使用することにより、学校の生徒は原寸大の仮想恐竜を教室で見て、ARにより表示された恐竜の周りを歩き、学習効果を高めることができます。ARを用いた ゲームでは、バーチャルな恐竜を台所のテーブルで遊ばせたり、デジタルペットを寝室で飼育したり、家に侵入するエイリアンの群れを撃退するゲームを楽しむことができます。

Tangoテクノロジーを搭載したPHAB2 Proは、室内のマッピングに対する従来の考え方を変えるもので、GuidiGOアプリを用いたARの博物館ツアーなどの新しい体験を創りだすことができます。Tangoテクノロジーを搭載したPHAB2 Proは、今後対応アプリケーションが増えてゆくことで様々な可能性が広がります。

【Tangoテクノロジー搭載アプリの実例】
家の改装を専門とするLowe's社は、Tangoテクノロジー搭載アプリであるLowe's Visionを開発した最初のパートナーの1つです。このアプリを使用することにより、お客さまは、Tangoテクノロジーを活用して室内環境のサイズを測定し、家具や調理台やなどの素材が室内でどのように見えて、サイズがフィットするかを視覚化することができます。

【Tangoの背後にある技術】
Tangoテクノロジーの背後には、3つの中核技術、すなわち運動解析(モーショントラッキング)、奥行き認識、そして領域学習(エリアラーニング)があります。
モーショントラッキングにより、PHAB2 Proの「目」は、空間における自分の位置を感知することができます。エリアラーニングにより、空間における位置情報を記憶します。奥行き認識により、表面および物体を検知して距離を測定しながら周囲の環境をモデリングします。PHAB2 Proは、1秒間に250,000回以上の画像を捉えるセンサを通して、周囲の物体および環境を視覚化しています。

【主な仕様】
  • OS:Android 6.0
  • 液晶:6.4型ワイドIPS液晶(2560x1440)Assertive Display対応、2.5D曲面ガラス
  • プロセッサ:Qualcomm MSM8976 オクタコア プロセッサー(Google Tango Edition)
  • メモリ:4GB
  • ストレージ:64GB
  • ネットワーク:Wi-Fi、LTE(SIMロックフリー対応、通話機能付き)
  • バッテリ:4050mAh 駆動時間:約24時間
  • 質量:約259g

製品詳細:
http://shopap.lenovo.com/jp/smartphones/phab-series/phab2-pro/

【販売価格】
Web直販販売価格:PHAB2 Pro 49,800円(税抜)
(注)Tangoテクノロジーを搭載した市販商品として世界初。

  • 関連タイトル:

    Android端末本体

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:08月17日〜08月18日
タイトル評価ランキング
92
82
NieR:Automata (PS4)
82
ARMS (Nintendo Switch)
78
スプラトゥーン2 (Nintendo Switch)
74
鉄拳7 (PS4)
2017年02月〜2017年08月