オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
100人規模のバトルロイヤル風サバイバルアクション「PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS」が,公開後16日間で100万アカウントを獲得
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2017/04/11 13:22

ニュース

100人規模のバトルロイヤル風サバイバルアクション「PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS」が,公開後16日間で100万アカウントを獲得

 韓国のBlueholeが開発中のオンライン専用サバイバルシューター「PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS」だが,アーリーアクセス版のリリースから16日間で100万本のセールスを獲得したことが発表された。

PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS

「PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS」公式サイト


 本作は,最大100人のプレイヤーがオープンワールドのマップに一堂に集まり,武器や乗り物などを見つけながら出会った相手と戦い,最後に生き残った1人を目指すというバトルロイヤル風のシューターだ。ゲーム開始時点でのマップは8平方kmほどだが,時間が経つにつれエリアが次第に狭くなることで,中だるみなく緊張感を維持できるという。

 リリース後の人気の高まりは,「DayZ」「ARK: Survival Evolved」を思わせるもので,Steamの統計によれば,ピークタイムのプレイヤー数は8万9000人とのこと。ゲームの内容的にプレイヤー数の多さは必須になるが,その点は十分にクリアしているようだ。またTwitchでは2000人ものストリーマーがゲーム実況を行い,常時15万人近くの視聴者で賑わっている。すでに約4万の実況映像コンテンツがあり,そのトータル配信時間は合わせて500万分を超えるという。

PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS

 本作の開発を北米オフィスで指揮するブレンダン・グリーン(Brendan Greene)氏は,「ARMA 2」向けのバトルロイヤルモードを開発した人物でもあり,その基礎技術は,Sony Online Entertainmentにライセンス供給した「H1Z1」などでも使われているという。
 アーリーアクセス版は,6か月以内に新しいゲームモードやMODのサポートなどを実装し,製品版につなげる予定だ。日本語も用意されているので,気になる人はSteam公式プロダクトページで購入を検討してみよう。

PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS
  • 関連タイトル:

    PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月23日〜10月24日
タイトル評価ランキング
82
ARMS (Nintendo Switch)
74
鉄拳7 (PS4)
72
スプラトゥーン2 (Nintendo Switch)
64
CROSSOUT (PC)
2017年04月〜2017年10月