オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
FIFA 17公式サイトへ
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
「プロゲーマーに挑戦!〜日本eスポーツリーグ 『FIFA 17』 エキシビションマッチ〜」をレポート。プロゲーマーが「肉フェス TOKYO 2017」で腕前を披露
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2017/05/06 14:05

イベント

「プロゲーマーに挑戦!〜日本eスポーツリーグ 『FIFA 17』 エキシビションマッチ〜」をレポート。プロゲーマーが「肉フェス TOKYO 2017」で腕前を披露

 2017年4月28日〜5月7日,東京の台場で開催されている「肉フェス TOKYO 2017」だが,会期中の5月2日,日本eスポーツリーグのプロ選手達がその腕前を披露するステージイベント「プロゲーマーに挑戦!〜日本eスポーツリーグ 『FIFA 17』 エキシビションマッチ〜」が行われた。一般来場者を交えた試合などもあったイベントの模様をレポートしたい。

FIFA 17

「日本eスポーツリーグ」公式サイト


 ステージに登場したのは,プロゲーマーのチーム「CYCLOPS OSAKA athlete gaming」に所属する黒豆選手と,「インフィニティ大阪」所属のアル選手。両チームとも,2017年6月に開幕する「日本eスポーツリーグ(JeSL) 2017 Summer」「FIFA 17」部門への出場を予定しており,タイトルどおり,今回はそのエキシビションマッチというわけだ。
 ちなみに,黒豆選手は去る2月に行われた「第2回日本eスポーツ選手権大会」の「FIFA 17」部門で準優勝したという実力者で,一方のアル選手は過去に黒豆選手と戦って敗北した経験があるとのこと。非公式戦とはいえ,ライバル同士が激突する,熱いシチュエーションとなった。

CYCLOPS OSAKA athlete gamingの黒豆選手(左)と,インフィニティ大阪のアル選手(右)
(左)実写のような「FIFA 17」の画面で,プロ選手が華麗な戦いを見せる。そのため,ステージは本当の試合のパブリックビューイングのような雰囲気となった。(右)試合前に握手を交わした2人。リーグ戦に向けての前哨戦がスタートした
FIFA 17 FIFA 17


 試合は黒豆選手がFCバルセロナ,アル選手がマンチェスター・ユナイテッドFCを選択してスタート。立ち上がりは黒豆選手がドリブルを多用して押し気味に攻めたが,ゲーム内時間の22分過ぎにアル選手がカウンター気味に反撃し,そのままルーニー選手がシュートを決めて1点を先取した。

前半22分,マンチェスター・ユナイテッドFCのルーニー選手のシュートが決まり先制
FIFA 17
 前半はアル選手が先取点を守り切り,後半開始早々,さらにイブラヒモビッチ選手の華麗なミドルシュートが決まって1点を追加,続くムヒタリアン選手がダメ押しの3点めを決めて会場を沸かせた。
 何とか一矢報いたいバルセロナだったが,ネイマール選手の絶妙なシュートが走り込んだメッシ選手の背中に当たってしまうというハプニングも発生して,そのままアル選手のマンチェスター・ユナイテッドFCが勝利した。
 勝因を聞かれたアル選手は,試合開始前にはかなり緊張していたが,後半にはその緊張もほぐれ,自分のペースに持ち込めたと語った。

FCバルセロナも後半何度かチャンスをつかんだが,マンチェスター・ユナイテッドFCの守りを崩せなかった
FIFA 17
 イベントの後半は,会場から選ばれた2人の来場者が,黒豆選手とアル選手のパートナーとなって対戦する2人対2人のチーム戦が行われた。事前のトークでは,プロの2人が来場者2人をサポートする試合展開になると予想されていたが,いざ試合が始まってみると,FIFAシリーズのプレイ経験があるという一般参加の選手が予想外の大活躍を見せ,一進一退の攻防に客席は大興奮に。
 試合は0対0で終了したが,会場のあまりの白熱ぶりから予定外の延長戦が行われることになった。そして延長前半開始直後,黒豆選手が貴重な1点を決めると,最後までそれを守り切り,勝利を飾った。

会場から参加した選手とプロ選手のコンビで,2人対2人の試合が行われた。即席チームにも関わらず,大きなミスもない,白熱の試合が展開された
FIFA 17

 以上,黒豆選手とアル選手によるエキシビションマッチは1対1の引き分けとなったが,本戦となる「日本eスポーツリーグ 2017 Summer」での激闘を期待させる熱い試合展開を見せてくれた。2選手が出場するシーズンは2017年6月4日に開幕し,以降,7月1日まで毎週土曜日に開催される予定だ。タイトルは「FIFA 17」のほか,「BLAZBLUE CENTRALFICTION」「オーバーウォッチ」の3つで,全国5都市から6チームが参戦し,熱い戦いを繰り広げてくれるはずだ。

(左)「日本eスポーツリーグ 2017 Summer」の決勝戦は7月末に行われる。(右)北海道から九州まで,全国5都市から6チームが出場
FIFA 17 FIFA 17

 今回のイベントや「日本eスポーツリーグ 2017 Summer」の模様は,JeSLの公式twitchチャンネルで配信されるので,ぜひチェックしてほしい。
  • 関連タイトル:

    FIFA 17

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:07月26日〜07月27日
タイトル評価ランキング
91
82
NieR:Automata (PS4)
82
ARMS (Nintendo Switch)
74
鉄拳7 (PS4)
69
2017年01月〜2017年07月