オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
飛行とダッシュでさらに遊びやすくなった「マジシャンズデッド NEXT ブレイジング」の無料体験会をレポート
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2017/07/10 11:04

イベント

飛行とダッシュでさらに遊びやすくなった「マジシャンズデッド NEXT ブレイジング」の無料体験会をレポート

マジシャンズデッド
 バイキングは,東京都のラウンドワン池袋店において,「マジシャンズデッド NEXT ブレイジング」の無料体験会を2017年7月8日に開催した。
 本稿では,会場の模様をプロデューサーの尾畑心一朗氏とディレクターの岩崎武徳氏へのインタビューとともにお届けしよう。

 「マジシャンズデッド NEXT ブレイジング」(以下,NEXT ブレイジング)は,2016年に稼働を開始したアーケードゲーム「マジシャンズデッド」の新バージョン。「魔法使い」と「超能力者」が争う世界を舞台に,個性豊かなキャラクターたちがぶつかり合う3対3のオンライン対戦ゲームだ。敵チームのメンバーを倒して「勢力ゲージ」をゼロにした方の勝利となる。

マジシャンズデッド
マジシャンズデッド

 筐体にはモーションセンサーが備え付けられており,人差し指を突き出したり,手を握ったりすると,スキルフォース(超能力・魔法)が発動するという,ユニークな操作方法になっている。

マジシャンズデッド
マジシャンズデッド

 「NEXT ブレイジング」では,新たなアクションとして「ステップ」「飛行」が登場。前者は高速移動で攻撃を回避し,後者は空を飛んでの立体的な機動が可能となる。

ステップ(左)と飛行(右)
マジシャンズデッド マジシャンズデッド

 また,新キャラクターとして自らの年齢を変える美少女超能力者「タアム」が登場。ミッションモードでは超能力者と魔法使いのストーリーが描かれるなど,さまざまな新要素が追加されている。

新キャラクターの美少女超能力者「タアム」。普段は子供の姿をしているが,大人に変身する
マジシャンズデッド
マジシャンズデッド

 この日の無料体験会には筐体が9台用意され,参加者が行列を作って入れ替わり立ち替わりプレイしていた。また,クラリスとリプルの公式コスプレイヤーも登場し,プレイヤーたちと対戦していた。

クラリスの公式コスプレイヤー(左)と,「マジシャンズデッド NEXT ブレイジング」プロデューサーでの尾畑心一朗氏(右)
マジシャンズデッド

リプルの公式コスプレイヤー
マジシャンズデッド

公式コスプレイヤーがプレイヤーたちに混じって対戦プレイ。多くのプレイヤーが列を作っていた
マジシャンズデッド マジシャンズデッド

 基本的な操作は,前バージョンと同様で,左手に持つグリップコントローラのアナログスティックでキャラクターを移動させ,モーションセンサーの上で右手を動かしてスキルフォース(超能力・魔法)の狙いを付け,発動。敵に接近したときは格闘ボタンで近接攻撃が可能だ。

 キャラクターは3種のスキルフォースを持っており,「親指を曲げる」「手の平を握り込む」「人差し指を突き出す」といった操作で技を出す。テキストだと少しややこしいが,要は「画面に向けた右手を動かすとその通りに照準が移動し,指を曲げたり伸ばしたりすると攻撃する」という仕組みだ。どんな動作をすれば技が出るかが画面上に表示されていることもあり,実際にやってみると直感的に理解できるだろう。

「マジシャンズデッド NEXT ブレイジング」のコントロールパネル
マジシャンズデッド

左手でグリップコントローラを握る
マジシャンズデッド

画面の下に備え付けられたモーションセンサー(左)。この上で右手を動かすと,画面内の照準もその通りに移動し,特定のサインを作れば技が発動する(右)
マジシャンズデッド マジシャンズデッド

 新要素のダッシュはジャンプボタン2度押し,飛行は押しっぱなしという操作方法になっている。バイキングが開発に携わる「ガンダムVS.」シリーズの「ステップ」と「ブーストダッシュ」に近いといえばイメージしやすいだろうか。
 操作の覚えやすさもあって,チュートリアルが終わる頃には自然にバトルに組み込むことができた。来場者たちもダッシュやジャンプを積極的に使っており,今後の対戦シーンでどのように活用されていくかが楽しみだ。

 それでは,尾畑氏と岩崎氏へのインタビューの模様をお届けしよう。

「マジシャンズデッド NEXT ブレイジング」ディレクター 岩崎武徳氏(左)と,プロデューサー 尾畑心一朗氏(右)
マジシャンズデッド

4Gamer:
 よろしくお願いします。アーケードゲームの正式稼働前には,プレイ料金が必要なロケテストが行われるのが一般的ですが,今回の「無料体験会」はなかなか珍しい試みですね。

尾畑心一朗氏(以下,尾畑氏):
 正式稼働を控え,実際にお客様が遊んでおられる姿や対戦の状況を見て,ゲームのクオリティアップにつなげたいと考えていて,そのためにはできるだけ多くの人に遊んでもらおう,ということで無料体験会としました。

4Gamer:
 反応はいかがでしょうか。

尾畑氏:
 凄くいいですね。遊んでいる方の表情が笑顔ですし。今回のような大型アップデートの場合,昔からゲームを遊んでおられる方から「下手にいじらないでほしい」「これは変えすぎだ」といった声をいただくこともあるんです。ですが今日は「すぐに大会をやってほしい」という要望があるなど,好感触ですね。

4Gamer:
 飛行とステップという新アクションへの反応はどうでしょうか。

岩崎武徳氏(以下,岩崎氏):
 最初は新アクションを使っていただけるのか心配でした。しかし,プレイヤーさんは予想よりもかなり早く使いこなしていますね。

尾畑氏:
 前バージョンには「ジャンプで攻撃を避けるのは,操作が分かっていても難しい」という意見が寄せられました。ちょっとストイックな方向性でしたし,やり込む前に対戦で負けてしまわれた方も多いのではないかと考え,飛行やステップを導入したんです。
 「マジシャンズデッド」としての良さは残しつつ,これまで遊んでいない人や難しそうだと感じていた方に向けて,ハードルを下げています。プレイヤーさんからも「大きく変化しているけれど,マジシャンズデッドらしさが残っていて凄くいい」という声をいただきましたし。

4Gamer:
 新キャラクター・タアムへの反響はどうでしょうか。

岩崎氏:
 使用率はかなり高いですね。私が見た限りでは半数以上のプレイヤーさんが使っていました。

尾畑氏:
 子供の姿から大人になるというのも,他のゲームにはないコンセプトですし。

4Gamer:
 では,最後に4Gamer読者へメッセージをお願いします。

マジシャンズデッド
体験会の参加者達
尾畑氏:
 少し遊んでいただければ,すぐに慣れるゲームになっています。分かりやすいチュートリアルも用意していますし,気になるキャラクターがいたり,手を使った操作が面白そうだと感じたりしたら,2017年7月13日に正式稼働しますので,ぜひ触ってみてください。
 公式大会もやりたいですし,2017年10月にタイトーさんが開催する「闘神祭2017」にも参加する予定です。大型アップデートで皆さんがイーブンになるタイミングですので,腕に自信のある方は名乗りを上げてください。

岩崎氏:
 アクション性も向上し,操作して楽しいゲームに仕上がっています。3対3のチーム戦ではありますが,1人プレイでも頑張れるところがありますので,ゲームセンターで遊んでみてください。

4Gamer:
 ありがとうございました。

「マジシャンズデッド」公式サイト

  • 関連タイトル:

    マジシャンズデッド NEXT ブレイジング

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
最新記事一覧へ新着記事10件
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月21日〜11月22日
タイトル評価ランキング
82
ARMS (Nintendo Switch)
76
スプラトゥーン2 (Nintendo Switch)
74
鉄拳7 (PS4)
2017年05月〜2017年11月