オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
Overwatch公式サイトへ
読者の評価
76
投稿数:28
レビューを投稿する
準備中
Overwatch
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

募集中
LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
【PR】個性的なヒーロー達が熱い戦いを繰り広げる「Overwatch」。進化し続けるチームアクションを体感してほしい
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2017/12/25 12:00

広告企画

【PR】個性的なヒーロー達が熱い戦いを繰り広げる「Overwatch」。進化し続けるチームアクションを体感してほしい


 Blizzard Entertainmentが贈る「Overwatch」PC/PlayStation 4/Xbox One。PlayStation 4版「オーバーウォッチ」はスクウェア・エニックスから発売)は,個性的なヒーロー達が6人対6人のチーム戦を繰り広げるオンライン対戦FPSだ。

「Overwatch」公式サイト


 プレイヤーは単に敵を撃ち倒すだけでなく,ヒーローごとに異なるロール(役割)に基づいた行動を取ることでチームの勝利に貢献できる。完成度の高いルールや魅力的なキャラクター,そして定期的に開催されるイベントも好評で,2016年5月のリリース以降,今や全世界で3500万人がプレイする大ヒットタイトルに成長した。

Overwatch

 本作の最大の魅力は,やはり豊富なキャラクターだろう。アメコミやジャパニメーションにインスパイアされたキャッチーなデザインの彼らは,現在26人が存在し,それぞれが個性的な能力を持っている。
 彼らに設定されたロールには,強力な火力や素速い動きを駆使して最前線で戦う「オフェンス」,遠距離攻撃や味方をアシストする「ディフェンス」,強固な装甲による高い耐久力で味方の壁になる「タンク」,そして,主に味方の回復を行う「サポート」の4つがあり,それぞれに適した複数のキャラクターが用意されている。自分のプレイスタイルやチームのメンバー構成,あるいは戦況などにより,最適のキャラクターを選んで戦いに身を投じてみよう。

Overwatch

 戦闘で最も重要なのは,各プレイヤーキャラクターのロールを意識した戦い方を徹底することだろう。それぞれが秀でた部分で仲間の弱点をカバーするわけだ。
 もし前線で戦うことが苦手でも,タンクやサポートのキャラクターで守りや回復に徹すれば,それだけでチームに貢献できる。そういう点では,敵を撃って倒すだけの対戦FPSよりは格段に頭を使うし,そこが面白いところでもある。たとえ撃ち合いに自信がなくても,ゲームに入っていきやすいのだ。

Overwatch
Overwatch


「Overwatch」の
オススメポイントはここ!


●26人のヒーローは個性派揃い
 ヒーロー同士の関係は戦闘時の会話で分かるのだが,日本語版ではヒーロー全員に日本語音声が用意されており,日本人プレイヤーにも理解しやすいのが嬉しい。
 ちなみに,彼らにはかなり詳細なバックグラウンドが設定されており,それらはBlizzard Entertainmentやスクウェア・エニックスの公式サイトで配信されている短編アニメーションやコミックなどで紹介されている。好みのキャラクターを見つけたら,それらの映像を確認してみよう。ゲームだけでは知ることのできない,新たな魅力が感じられるはずだ。

Overwatch


●季節ごとのイベントバトルも楽しい!
 本作では,ステージによって異なるルールが設定されており,主なものとしては,ステージ内の特定の地点を占領するための攻防を繰り広げる「アサルト」,オブジェクトを目的地に移動させるか,あるいはそれを阻止するかを争う「ペイロード」,アサルトとペイロードを融合させた「ハイブリッド」などがある。攻撃側と防御側が明確なルールもあり,それぞれチームで適切な戦略が必要になる。どの試合に参加するのもプレイヤーの自由であり,多彩なルールと多数のヒーローにより,同じ戦いは2つとないだろう。
 また,季節に合わせて特別なルールが設けられたイベントも定期的に開催されている。中にはAI操作の敵と戦うCo-opや,敵味方の数が異なる非対称バトルなどもあり,新鮮なプレイが楽しめるのだ。

Overwatch


●e-Sports種目としても盛り上がる。腕に自信があれば出場のチャンスも
 本作はまたe-Sportsの人気種目にもなっており,世界中で大小の大会が定期的に開催されている。Blizzard Entertainmentも「Overwatch League」「Overwatch World Cup」「Overwatch Contenders」,そして「Overwatch OPEN DIVISION」といった公式大会を行っており,日本でも2017年からPC版による「Overwatch OPEN DIVISION JAPAN」がスタートし,プロやアマチュアのチームが熱い戦いを繰り広げている。
 これらの大会で上位になるようなチームの戦略は,普通のプレイでも大いに参考になるので,プレイヤーなら必見だ。「Overwatch OPEN DIVISION JAPAN」は,ゲーム中の「ライバル・プレイ」モードでスキルレート3500以上のマスターランクになれば誰でも参加可能。腕に自信があれば,仲間を誘ってチャレンジしてみよう。

Overwatch

「Overwatch」公式サイト

  • 関連タイトル:

    Overwatch

  • 関連タイトル:

    オーバーウォッチ

  • 関連タイトル:

    Overwatch

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:05月21日〜05月22日