オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
DOOM公式サイトへ
レビューを書く
海外での評価
86
Powered by metacritic
DOOM
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
「DOOM」最新作がついに発表。Bethesda SoftworksがE3プレスカンファレンスでの公開を予告するティザートレイラー公開
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2015/05/19 12:36

ムービー

「DOOM」最新作がついに発表。Bethesda SoftworksがE3プレスカンファレンスでの公開を予告するティザートレイラー公開

 Bethesda Softworksは傘下のスタジオ,id Softwareが開発中の「DOOM」のティザートレイラーを公開した。トレイラーでは,北米時間の2015年6月14日に予定されている同社のプレスカンファレンスにおいて公開されることが明らかになっている。

「DOOM」ティザーサイト


 PCゲーム黎明期,FPSと呼ばれるジャンルを築いた作品の1つとして知られる「DOOM」。その最新作となる「DOOM 4」は2008年頃,当時id SoftwareのCEOを務めていたジョン・カーマック(John Carmack)氏によって開発がほのめかされ,5月には正式発表が行われたものの,ここ数年は情報があまり出てこない状況が続いていた。
 動きがあったのは6年後の2014年で,6月に開催されたE3 2014において,Sony Computer Entertainment AmericaによりPlayStation 4向けのナンバリングのない「DOOM」としてアナウンスされたのだ。

 新たに公開されたティザーサイトにもコンテンツはほとんどないが,PlayStation 4のほかに,PCとXbox Oneのロゴが確認でき,また欧米では「Wolfenstein: The New Order」の予約特典としてプラットフォームに関わらず「DOOM」のアーリーアクセス権が用意されていたりもしたので,時限独占はあるかもしれないが,PlayStation 4専用タイトルというわけではなさそうだ。

 1993年にリリースされたオリジナル「DOOM」の開発者は,カーマック氏が2014年にid Softwareを退社したことで,ほとんど残っておらず,現在はBethesda Softworksのバックアップのもと,新たな作品として仕切り直しの開発が行われていると思われる。公開された短いトレイラーでは,「DOOM II」で初登場した,金切り声をあげるスケルトン“Revenant”が,肩のミサイル弾を放つ迫力ある姿が収められており,また,シリーズには欠かせない武器である2連装のショットガンも確認できる。いよいよベールを脱ぐ新生「DOOM」に期待したい。
  • 関連タイトル:

    DOOM

  • 関連タイトル:

    DOOM 4

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:01月21日〜01月22日
タイトル評価ランキング
85
ゼノブレイド2 (Nintendo Switch)
83
70
68
アズールレーン (iPhone)
2017年07月〜2018年01月