オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2013/03/07 16:12

ニュース

「Dark Age of Camelot」の元デベロッパが3勢力間RvRをテーマとした新作MMORPG「Camelot Unchained(仮名)」を発表。海外では「DAoC2では?」と話題に

 アメリカ・ヴァージニア州の独立系ゲーム開発スタジオ City State Entertainmentが2013年3月7日,現在開発中の新作MMORPG「Camelot Unchained(仮名)」公式サイトを公開した。公式サイトは,日本語を含む5か国語に対応。「こちら」には,日本語のFacebookページもオープンしている。
 なお本作は,3月中にクラウドファンディングサイト「Kickstarter」で投資の募集が行われる予定だ。

「Camelot Unchained(仮名)」公式サイト


 本作を手がけるCity State Entertainmentは,MMORPG「Dark Age of Camelot」の開発スタジオ Mythic Entertainmentの創立者でもある,Mark Jacobs氏が2011年に設立した開発スタジオだ。「Dark Age of Camelot」はRvR(Realm vs. Realm)という勢力間の大規模PvPをメインコンテンツとしたファンタジーMMORPGとして,日本でも人気の高かったタイトル。どうやら,今回発表された「Camelot Unchained(仮名)」もプレイヤー同士による3勢力間のRvRがメインコンテンツになる模様である。昨今の主流といえるアイテム課金制を採用せずに,“MMORPGの古き良き時代”のプレイフィールを再現しつつ,さまざまな実験的要素を盛り込んだ作品になるという。

ティザームービーよりキャプチャ。ムービーによれば,本作にはトゥアハ・デ・ダナーン神族,バイキング,キャメロット(アーサー王の王国)の3勢力が登場する模様

 Mark Jacobs氏の仕掛け,タイトルにある“Camelot”の文字,3勢力間のRvRといった要素から,海外では「DAoC2か?」「DAoC2だろ」「いやDAoC2に違いない」といった形で,すでに盛り上がっている模様である。たしかにここまでくるとDAoCとの関連性を期待せずにはいられない。
 現段階で公式サイトやFacebookページに日本語コンテンツが用意されていることから,日本国内での展開も視野に入っていると考えるのが普通だろう(Kickstarterが利用されるので,集まった“投資額次第”という可能性もある)。ひとまずティザームービーをチェックしつつ,Kickstarterページの公開を待とう。

「Camelot Unchained(仮名)」公式サイト

  • 関連タイトル:

    Camelot Unchained

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
最新記事一覧へ新着記事10件
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月22日〜10月23日
タイトル評価ランキング
82
ARMS (Nintendo Switch)
74
鉄拳7 (PS4)
72
スプラトゥーン2 (Nintendo Switch)
56
アズールレーン (iPhone)
2017年04月〜2017年10月