オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
ファイナルファンタジーXIV公式サイトへ
読者の評価
75
投稿数:344
レビューを投稿する
海外での評価
83
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「ファイナルファンタジーXIV」のオフィシャルバンド「THE PRIMALS」1stアルバムが本日発売
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2018/05/16 18:15

リリース

「ファイナルファンタジーXIV」のオフィシャルバンド「THE PRIMALS」1stアルバムが本日発売

ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア ファイナルファンタジーXIV: 紅蓮のリベレーター ファイナルファンタジーXIV: 紅蓮のリベレーター ファイナルファンタジーXIV: 紅蓮のリベレーター
配信元 スクウェア・エニックス 配信日 2018/05/16

<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>

「ファイナルファンタジーXIV」オフィシャルバンド「THE PRIMALS」
1stアルバム『THE PRIMALS』本日5月16日(水)発売!

<ワールドワイドに活躍の場を広げる「THE PRIMALS」、バンド単独での1st Albumが登場!>

 株式会社スクウェア・エニックス(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:松田洋祐、以下スクウェア・エニックス)は、大人気MMORPG「ファイナルファンタジーXIV」のオフィシャルバンド「THE PRIMALS」のメジャーデビューアルバム『THE PRIMALS』を本日2018年5月16日(水)に発売したことをお知らせします。価格は¥3,000+税。


 大人気MMORPG『ファイナルファンタジーXIV』は全世界1,000万アカウントを突破。そのユーザーは日本のみならず、北米、欧州、東アジアなどに分布しています。継続的にリリースされる拡張パッチ毎にBGMが追加され続けており、その楽曲数の多さで「ビデオゲームで最も多くのオリジナル・サウンドトラックを持つタイトル」(The most original pieces of music in a video game(including expansions))としてギネス世界記録TMに認定されました。ゲームとともにそのサウンドも世界中のプレイヤーから高い支持を受けています。

 グローバルに展開しているタイトルのため、同作はオフィシャルファンイベント「FINAL FANTASY XIV FAN FESTIVAL」(2014年、2016-2017年開催、2018-2019年開催予定)を世界各地で開催してきました。
 THE PRIMALSはその各地で開催された大型イベントのトリを飾る、数千人規模のオーディエンスが集まるメインステージで熱いパフォーマンスを披露し、既にその人気と知名度はワールドワイドと言えます。

 そのステージで披露してきた楽曲の数々は、過去リリースされた2作品のオフィシャルアレンジアルバム『From Astral to Umbral』(2014年発売)、『Duality』(2016年発売)に収録されて好評を博しましたが、いずれもピアノアレンジとバンドアレンジのコンピレーションアルバムであり、「THE PRIMALS」として単独でのアルバムは今作『THE PRIMALS』が初となります。

 無骨なロックサウンドで世界中のユーザーを熱狂させてきたバンドが本日2018年5月16日、待望のメジャーデビューを果たします。新たなる伝説の幕開けとなる1枚にご注目ください!

【特設サイトURL】
http://sqex.to/PRIMALS

●THE PRIMALSとは

 「THE PRIMALS」、その名はプレイヤーたちの前に立ちふさがる圧倒的な力を持った強敵「蛮神(Primals)」に由来。結成当初は「蛮神」のバトルテーマ曲をメインで演奏してきたことでその名がつけられました。
 メンバーは『ファイナルファンタジーXIV』(以下、『FFXIV』)のサウンドディレクター兼コンポーザー(作曲家)であるスクウェア・エニックスの祖堅正慶(Guitar&Vocals)を中心に、同じく『FFXIV』開発メンバーの一人でローカライズディレクターのマイケル・クリストファー・コージ・フォックス(Vocals)、各々プロのバンドマンとして長く活動している GUNN(Guitar)、イワイエイキチ(Bass)、たちばな哲也(Drums)の3名が集結。 その5名をコアメンバーとして活動しています。
 作品を知り尽くしているゲーム開発メンバーと、プロのバンドマンの融合で生み出される武骨なロックサウンドと、ゲームの世界観を表現する圧巻のステージパフォーマンスで世界を震撼させる注目のバンドです。

●メンバー紹介

祖堅正慶 (ソケン マサヨシ) Masayoshi Soken
Guitar&Vocals

 『ファイナルファンタジーXIV』(以下、『FFXIV』)サウンドディレクター、コンポーザー。スクウェア・エニックス所属。自称・ニー祖堅。これまでに『ロードオブヴァーミリオン』シリーズ、『ナナシノゲエム』シリーズ等、数多くのゲームサウンドの制作に携わり、『FFXIV』では作曲、効果音等、音に関わる全てを担当している。
 『FFXIV』は「ビデオゲームで最も多くのオリジナル・サウンドトラックを持つタイトル」としてギネス世界記録に認定されており、今も日々その制作を続けている。

GUNN (グン)
Guitar (ultraUB / DEPTH)

 実演家、作曲家、編曲家。ソロアーティストとしてメジャーデビュー後、様々なバンドにギタリストとして参加。プロデューサーとしての顔も持ち、多数のアーティストへ楽曲を提供している。たちばな哲也とのユニット「ultraUB」でも活動中。「THE PRIMALS」の楽曲や、『FFXIV』ゲーム内BGMなどの編曲も担当しており、自身も同作のプレイヤーであることを公言している。

イワイエイキチ Eikichi Iwai
Bass (チリヌルヲワカ)

 実演家、音楽プロデューサー。
 椎名林檎、スネオヘアー、ELTなど、様々な日本を代表するアーティストのレコーディングやライブに参加。楽曲提供などを行なっている。現在は「GO!GO!7188」として活動していた中島優美(ユウ)を中心に結成された「チリヌルヲワカ」のベーシストとしても活動中。

たちばな哲也 (タチバナ テツヤ) Tetsuya Tachibana
Drums(SPARKS GO GO)

 北海道倶知安町から上京し、前身バンド「BE MODERN」として1986年にデビュー。解散後1990年に「SPARKS GO GO」を結成。数々の作品を発表し、ライブ活動を続けている。
 「SPARKS GO GO」と奥田民生、松浦善博との「THE BAND HAS NO NAME」や、同じく「THE PRIMALS」のメンバーでもあるGUNNとソロユニット「ultraUB」などでも活動。ほか様々なミュージシャンとのレコーディング/ライブにもドラマーとして参加している。

マイケル・クリストファー・コージ・フォックス Michael-Christopher Koji Fox
Vocals

『FFXIV』ローカライズディレクター。アメリカ合衆国出身。スクウェア・エニックス所属。愛称はコージ。
 『FFXIV』においては、ローカライズ、パッチタイトル考案、世界設定、作中のオリジナル言語の設定などをメインで担当する側ら、BGM制作においては作詞や歌唱なども担当している。「THE PRIMALS」結成後は、コアメンバーの一人として国内外でのライブへの参加を続けている。

●1stアルバム「THE PRIMALS」は全18曲収録!

 NHK総合『ニュースチェック 11』2016年度テーマ曲としてタイアップした「ローカス 〜機工城アレキサンダー:起動編〜」など、既にリリースされている「ファイナルファンタジーXIV」公式アルバム2作品に収録された人気楽曲CD用に新規リマスター。さらに完全新録楽曲も加えた全18曲を収録いたします!


収録曲:原始の審判 〜蛮神イフリート討伐戦〜/混沌の渦動 〜蛮神リヴァイアサン討滅戦〜/忘却の彼方 〜蛮神シヴァ討滅戦〜/雷光雷鳴 〜蛮神ラムウ討滅戦〜/堕天せし者 〜蛮神ガルーダ討伐戦〜/過重圧殺! 〜蛮神タイタン討滅戦〜/英傑 〜ナイツ・オブ・ラウンド討滅戦〜/曲がらぬ刃 〜蛮神ラーヴァナ討滅戦〜/アンブレーカブル 〜博物戦艦 フラクタル・コンティニアム〜/逆襲の咆哮/魔神 〜魔神セフィロト討滅戦〜/イマジネーション 〜蒼天聖戦 魔科学研究所〜/メタル 〜機工城アレキサンダー:起動編〜/指数崩壊 〜機工城アレキサンダー:天動編〜/メタル:ブルートジャスティスモード〜機工城アレキサンダー:律動編〜/ライズ 〜機工城アレキサンダー:天動編〜/ローカス 〜機工城アレキサンダー:起動編〜/忘却の彼方 Never Let it Go(以上 全18曲収録/CD1枚組)

●2018年5月25日(金)より、初のワンマンライブツアーを開催!!

 1stアルバム「THE PRIMALS」を引っ提げて、全国4都市のZeppを巡る初となるワンマンライブツアー「THE PRIMALS Zepp Tour 2018 - Trial By Shadow -」Produced by FINAL FANTASY XIVを開催致します。


 全公演にゲストヴォーカルとして、メンバーのイワイエイキチが在籍しているバンド「チリヌルヲワカ」でギター&ヴォーカルを担当しているユウ(元 GO!GO!7188)の参加が決定しています。各会場の概要は下記の通りです。

【東京公演】(SOLD OUT!!)
日時:2018年5月25日(金) OPEN:18:00/START:19:00
会場:Zepp ダイバーシティ東京
チケット:スタンディング ¥6,800(税込) / 2階座席指定 ¥7,800(税込)
入場時ドリンク代(¥500)別途
ディスクガレージ 050-5533-0888(平日 12:00〜19:00)

【名古屋公演】
日時:2018年6月2日(土) OPEN:16:00/START:17:00
会場:Zepp 名古屋
チケット:スタンディング ¥6,800(税込)/2階座席指定 ¥7,800(税込)
入場時ドリンク代(¥500)別途
サンデーフォークプロモーション 052-320-9100(10:00〜18:00)

【大阪公演】
日時:2018年6月3日(日) OPEN:16:00/START:17:00
会場:Zepp 大阪ベイサイド
チケット:スタンディング ¥6,800(税込)/2階座席指定 ¥7,800(税込)
入場時ドリンク代(¥500)別途
キョードーインフォメーション 0570-200-888(全日 10:00〜18:00)

【札幌公演】
日時:2018年6月24日(日) OPEN:15:00/START:16:00
会場:Zepp 札幌
チケット:スタンディングのみ ¥6,800(税込)
入場時ドリンク代(¥500)別途
WESS 011-614-9999(平日 11:00〜18:00)

 さらに2018年5月27日(日)には、韓国・ソウル Yes24 LiveHallにて初の海外ワンマンライブも開催いたします。

●MUSIC VIDEO 公開中!!

 1stアルバム収録楽曲の中から、人気楽曲のミュージックビデオが公開中です!

【過重圧殺! Under the Weight】
https://youtu.be/2WR1-pds8qM
【ローカス Locus】
https://youtu.be/_LIw6Vnt2MI
【ライズ Rise】
https://youtu.be/oauyStJPNhQ
  • 関連タイトル:

    ファイナルファンタジーXIV

  • 関連タイトル:

    ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア

  • 関連タイトル:

    ファイナルファンタジーXIV: 紅蓮のリベレーター

  • 関連タイトル:

    ファイナルファンタジーXIV: 紅蓮のリベレーター

  • 関連タイトル:

    ファイナルファンタジーXIV: 紅蓮のリベレーター

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
最新記事一覧へ新着記事10件
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:07月16日〜07月17日