オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
「エルダー・スクロールズ・オンライン」の大型アップデート「Morrowind」の体験会が開催。来場者が新PvPコンテンツを楽しんだ
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2017/05/20 19:19

イベント

「エルダー・スクロールズ・オンライン」の大型アップデート「Morrowind」の体験会が開催。来場者が新PvPコンテンツを楽しんだ

 DMM.comは本日(2017年5月20日),MMORPG「エルダー・スクロールズ・オンライン」PC / Mac)で6月6日に実施される大型アップデート「Morrowind」の国内最速体験会を,東京都内のALIENWARE STORE AKIBAで開催した。

 このイベントでは,来場者が「Morrowind」にて実装される新たなPvPコンテンツ「バトルグラウンド」を体験した。イベントは2回行われたが,本稿では第1回の模様をレポートしよう。

体験会で使用されたPCは,当然ALIENWAREのもの。トリプルディスプレイ環境のPCも展示されていた
エルダー・スクロールズ・オンライン エルダー・スクロールズ・オンライン

 登壇したDMM.comの松本卓也氏は,まず「Morrowind」のアーリーアクセスが日本でも行われることを告知。日程は北米と同じで,5月22日のメンテナンス明けからスタートする予定とのことだ。なおアーリーアクセスに参加するためには,あらかじめ「Morrowind」を入手しておく必要がある。

DMM.com 松本卓也氏

 また「Morrowind」の初回限定コレクターズ版パッケージには,特典として豪華なブックレットが付属するが,この日本語訳がPDFファイルとして配布されることがアナウンスされた。これは初回限定コレクターズ版パッケージを購入していない人でも入手できるそうだ。

エルダー・スクロールズ・オンライン エルダー・スクロールズ・オンライン
日本語版の「Morrowind」初回限定コレクターズ版パッケージだけに同梱されるというサウンドトラックCDには,これまで音源化されていなかった楽曲も収録されている

 バトルグラウンドの詳細は,こちらの記事を参照してほしいが,簡単に紹介すると,と本コンテンツは2〜4人のチーム3組が三つ巴で腕を競うPvPだ。

 ルールは敵のプレイヤーを倒してポイントを稼ぐ「チームデスマッチ」,各チームの陣地に置かれた旗を自分の陣地に持ち帰る「キャプチャー・ザ・フラッグ」,拠点を占拠する「ドミネーション」の3つで,PvP開始時にルールがランダムで選ばれる。
 またマップは「フォヤダ採石場」「アルド・カラク」「ウラッラ」の3つが用意されており,こちらもランダムで選択される。

 なお,使用キャラクターは,いずれの参加者も「Morrowind」で登場する新クラス「ウォーデン」だ。ウォーデンの詳細はこちら

特別ゲストとして,「Morrowind」に登場するダークエルフ・セリンの日本語ボイスを演じた声優の森なな子さんも登壇。森さんは,来場者が繰り広げたPvPを楽しそうに観戦していた

「エルダー・スクロールズ・オンライン」のデベロッパであるBethesda SoftworksのColin Mack氏から寄せられたビデオメッセージも披露された
エルダー・スクロールズ・オンライン

 今回のイベントでは,来場者が2人チームを組むこととなり,計6チームがエントリーした。
 A,Bの2グループに分かれて行われた予選は,どちらもキャプチャー・ザ・フラッグ,惜しくも敗退してしまった3チームによるフレンドリーマッチはドミネーション,そして勝ち上がった3チームが腕を競った決勝はチームデスマッチと,3つルールすべてが披露されることとなった。

エルダー・スクロールズ・オンライン エルダー・スクロールズ・オンライン

 いずれのルールもチームワークが重要になるのだが,とくにチームデスマッチでは,その傾向が強くなる模様。決勝では,予選Aグループを1位で通過したチームが見事な連携を駆使して,ほかの2チームに大差を付けて圧勝し,見事に優勝を決めた。

エルダー・スクロールズ・オンライン エルダー・スクロールズ・オンライン

 松本氏は体験会のエンディングで,従来のシロディールを舞台とする同盟戦争だと,規模が大きすぎて今回のようなイベントうぃ開けなかったが,バトルグラウンドは少人数で楽しめるので,ぜひこうした機会を全国各地で展開していきたいとコメント。もちろん,オンラインでもバトルグランドを盛り上げていくとのことで,アーリーアクセス,そして6月6日からのアップデート本編をぜひ楽しんでほしいとして,体験会を締めくくった。

「エルダー・スクロールズ・オンライン」公式サイト


  • 関連タイトル:

    エルダー・スクロールズ・オンライン

  • 関連タイトル:

    エルダー・スクロールズ・オンライン

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
最新記事一覧へ新着記事10件
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:08月19日〜08月20日
タイトル評価ランキング
92
82
ARMS (Nintendo Switch)
82
NieR:Automata (PS4)
78
スプラトゥーン2 (Nintendo Switch)
74
鉄拳7 (PS4)
2017年02月〜2017年08月