オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
ファイアーエムブレム 覚醒公式サイトへ
  • 任天堂
  • 発売日:2012/04/19
  • 価格:4800円(税込)
  • Amazonで買う
  • Yahoo!で買う
読者の評価
89
投稿数:39
レビューを投稿する
海外での評価
92
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

モバイル版4Gamer(β)
※ドコモ旧機種には対応してません
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2012/04/28 00:00

ムービー

やり始めたら眠れない面白さ。シリーズ集大成にふさわしい最新作「ファイアーエムブレム 覚醒」をプレイムービーで紹介

 任天堂より発売中のニンテンドー3DS用ソフト「ファイアーエムブレム 覚醒」は,シミュレーションRPGの元祖とも呼べる傑作「ファイアーエムブレム」シリーズの最新作。

ファイアーエムブレム 覚醒
 4Gamer読者にはいまさら説明するまでもないかもしれないが,ファイアーエムブレムは,高い戦略性と確かな手応えを感じるゲームバランスで,長年根強い人気を維持し続けている,任天堂の看板タイトルの一つだ。

 最新作となる覚醒では,従来からのビジュアルイメージを一新。ファイアーエムブレムとはいえば,良い意味で「昔から変わらない」雰囲気がウリでもあったと思うのだが,今回は,かなり思い切ってリニューアルしてきたという印象を受ける。
 シリーズの大ファンである身としては,正直なところ「あまり変わらないでほしい」という不安が少なからずあったが,実際にプレイしてみるとそんなものは瞬く間に吹き飛んでしまった。
 基本的なゲームシステムはほとんど変わっていないし,シリーズのお約束と言える要素も健在。それどころか,本作では,過去作品で好評だったシステムが積極的に盛り込まれていて,そのほぼ全てが昇華されていると言ってもいい出来映え。シリーズ集大成の名にふさわしい内容となっている。

 今回4Gamerでは,そんな本作の魅力を伝えるべく,ゲームの概要を紹介するプレイムービーを作成してみた。まだ本作を購入していないという人は,ぜひ本ムービーに目を通してみてほしい。


YouTube版はこちらから


 ちなみに余談ではあるが,個人的にノーマークだった「デュアルタッグ」モードが想像以上に面白い。これは,本作で搭載されている「デュアル」システムそのもののポテンシャルが高いことに加えて,戦闘を重ねるごとにデュアルアタック/デュアルガードの発生率が上昇するという,本モード専用のシステムがいい具合に作用して点が大きなポイント。「これは絶対に勝てない」と絶望せざるを得ない状況に追い込まれても意外にしぶとく粘ることができ,さらに大逆転の可能性が後半になるほど高くなるというあたりが,実に面白いのだ。
 プレイヤーがそれぞれ3人のユニットを選んで戦うというルールも絶妙なあんばいで,誰を連れて行くか,そして何を装備させるかなど,キャラクターや武器の組み合わせをあれこれと考える面白さは,ついつい時間を忘れてやり込んでしまうほど。「おまけ要素一つとっても,やはりファイアーエムブレムは凄い」と感じた次第である。

「ファイアーエムブレム 覚醒」公式サイト


ファイアーエムブレム 覚醒 ファイアーエムブレム 覚醒
ファイアーエムブレム 覚醒 ファイアーエムブレム 覚醒
ファイアーエムブレム 覚醒 ファイアーエムブレム 覚醒
ファイアーエムブレム 覚醒 ファイアーエムブレム 覚醒
ファイアーエムブレム 覚醒 ファイアーエムブレム 覚醒
ファイアーエムブレム 覚醒 ファイアーエムブレム 覚醒
ファイアーエムブレム 覚醒 ファイアーエムブレム 覚醒
ファイアーエムブレム 覚醒 ファイアーエムブレム 覚醒
ファイアーエムブレム 覚醒 ファイアーエムブレム 覚醒

「ファイアーエムブレム 覚醒」公式サイト

 
  • 関連タイトル:

    ファイアーエムブレム 覚醒

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:04月17日〜04月18日