オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
ファイアーエムブレム 覚醒公式サイトへ
  • 任天堂
  • 発売日:2012/04/19
  • 価格:4800円(税込)
  • Amazonで買う
  • Yahoo!で買う
読者の評価
89
投稿数:40
レビューを投稿する
海外での評価
92
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

ファイアーエムブレム 覚醒

ファイアーエムブレム 覚醒
公式サイト http://www.nintendo.co.jp/3ds/afej/index.html
発売元 任天堂
開発元
発売日 2012/04/19
価格 4800円(税込)
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
89
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 作品のテーマ通りFEの「運命を変えてしまった」作品 30
    良い点
    ・シリーズ過去作の要素を詰め込みつつも、キャラクターボイスの導入や「ダブル」システムなど、新たな挑戦もしていること

    ・タイムトラベルものという、(FEとしては)目新しいシナリオを採用していること

    ・フリーマップや兵種変更といった、育成マニアにうれしい要素があること

    ・近年のFEでは珍しいことではないものの、UIが非常に快適
    悪い点
    ・シリーズ過去作のキャラクターの性格を著しく崩壊させたり、本作オリジナルのキャラクターに過去作キャラを罵倒させたりしていること

    ・単調なマップ×単細胞な敵AIのオンパレード

    ・チープでワンパターンなシナリオ
    ―軍師設定のアバターキャラが繰り出す策がことごとくツッコミどころ満載でお粗末なものだったり、「実は〇〇でした」を作中でいくつも繰り返したりと、シナリオの質は(ifやヒーローズが出るまでは)歴代でもワーストクラスです。

    ・登場人物が記号的で底の浅いイロモノキャラばかり
    総評
    今に至る過去作の冒涜や雑なシナリオ、イロモノキャラの台頭などを決定づけた、罪深い作品です。
    存亡の危機にあったFEを復活させた救世主的作品と持て囃されることもあり、実際評価すべき点もいろいろとあるのですが、現行スタッフが過去作をロクに理解していない、しようともしていないのが丸分かりなところだけは、受け入れがたいものがあります。
    プレイ時間
    100〜200時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    1 3 5 1 3
  • 普通に面白い 85
    良い点
    ・キャラが男女問わず魅力的、そしてそのキャラ達の織り成す愛と友情

    ・結婚システムの復活やカジュアルモード(戦場で倒れても復活する)の続投(?)などのシステム面

    ・若いプレイヤーでもとっつきやすい今風の絵

    ・前作から格段に増えたクラス、武器

    ・コンパクトになったステージ

    悪い点
    ・グラフィックのあともうちょっと感

    ・練りこまれているようで練りこまれていないようなストーリー
    総評
    前作、新紋章に引き続き2作目の購入です

    なので良い点に結婚システムの復活とか偉そうに書いてますが、初めてですw
    しかし存分にキュンキュンさせて頂きましたので復活してくれて良かったと思いますね
    とはいえ圧倒的支援会話のボリュームでまだまだコンプは遠いです…
    そのほかの良い点としてはマップがコンパクトになったのが大きいですかね
    私はどうもだだっ広いマップは好きじゃないので嬉しいです
    またストーリーも周回に適した長さだと思います

    さて悪いところとしましては上に書いた通りですが、人によっては簡単っていうのがあるかもしれません
    が、難易度を上げればいいですし、低くても気を抜くと主人公以外は案外あっさり倒れますのでご注意を

    ということで普通に面白いゲームですが、やはり感じ方にも個人差があるので自分のも含めあまりレビューを真に受けない方が良いゲームだと思われます(いい意味でも悪い意味でも
    プレイ時間
    60〜100時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 4 4 4
  • 最高傑作とは言えない 65
    • 投稿者:ハルキ(男性/20代)
    • 投稿日:2013/11/25
    良い点
    ・グラフィックの改良
    ・デュアルシステム
    悪い点
    ・敵ユニットのAIの改悪
     ただひたすら突っ込んでくるだけでは戦略性などあったものではない。
     マップに単純な構造のものが多すぎるのも×
    ・転職が無限にできてしまうので結果的に無個性なキャラばかりになる
    ・ストーリーに深みがない
    総評
    ファイアーエムブレムシリーズはこれまでに
    暗黒竜・紋章の謎・封印・烈火・聖魔・蒼炎・暁とやってきましたが
    今作が最高傑作であるとはとても言えないです。

    特にシナリオと敵AIの劣化はひどすぎると思います。
    キャラクターごとの掘り下げが行われない、淡泊なストーリー。

    シリーズのファンであるがゆえに厳しい意見になってしまうのかもしれませんが・・


    デュアルシステムは新しい試みとしては悪くないと思いましたが、やはり救出コマンドなどはあった方が戦略性も生まれやすいと考えます。
    ユニットのデザインや戦闘アニメーションなどは良くなったと言えます

    総評すると、
    新規で始めるユーザー獲得には向くかもしれませんが(ライトなSRPGとして)
    過去作からのファンを満足させる程ではないと言えます。
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 3 4 2 3
  • 初心者でもわかりやすい! 90
    • 投稿者:ぱるさめ(女性/20代)
    • 投稿日:2013/09/01
    良い点
    ・新規ユーザーに優しい作りになっていること
    ・それでいて難易度設定ができること
    ・結婚システム
    ・好きなキャラを好きなだけ育てられる
    ・キャラがかわいい。特にマー子!!w
    ・クラスチェンジや支援などでキャラを育てるのが楽しい
    悪い点
    ・初心者でも途中から物足りなくなるレベルのマップの狭さ
    ・戦略というほどの戦略を必要としない
    ・個人的には、後半のストーリーの量が若干物足りなく感じました。教団とも対ペレジア、対ヴァルムくらいの話数?がほしかったです。そのせいかラスボスがあっさり倒せてしまったような気がしてしまいます。
    ・DLCマップだけは許せませんwお財布に優しくしてください!!
    総評
    歴代のFEをやっていないのであまり詳しいことは分かりませんが、だいたいこんな感じだと思います。FE覚醒でFEシリーズを知りました。せいぜいポケモンくらいしかやったことがなかったので、シリーズ物であったことを知った時に買ったのに失敗したかと思いました。ですが、一度始めてみると寝る間も惜しんでやるくらいはまり、気付けば何週もしていました。量は少ないですが、ストーリーもそこまでややこしくなく、王道でとっつきやすいと思います。一応、不満な点もありますがFE初心者の方、普段ゲームやらない方にもぜひおすすめしたい作品だと思います。

    今はハードのカジュアルで遊んでいます。お気に入りはジェロームです!頑張って魔防をあげるのが好きです。
    プレイ時間
    60〜100時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 4 5 2
  • 足は飾りじゃない!! 55
    • 投稿者:95式(男性/40代)
    • 投稿日:2013/07/19
    良い点
    ・自分のレベルに合った難易度調整ができる
    ・多彩な職業にクラスチェンジが出来、理想の無敵部隊の育成が可能
    悪い点
    ・3Dグラフィックの足の先が無い
    ・編成画面にソート機能が無く、キャラが増えてくると管理が大変
    総評
    流石に過去の積み重ねがあるだけに、ゲームとしての完成度はかなりのものです。
    カジュアルモードの追加で『死んだらリセットのFEはちょっと・・・』
    と言うユーザーにもとっつきやすくなっています。
    遭遇戦やDLCマップでのレベル上げや資金稼ぎも可能です。
    もはや別のゲームと言ってもいいぐらいでしょう。

    また、『死んでもいいなんてFEじゃない!』と言う旧来のファンには
    旧来の難易度設定でプレイでき、プレイヤースキルに合わせた難易度設定が可能です。

    ・・・と、ここまでは良いのですが・・・

    『3Dグラフィックキャラの足の先が無い』。このせいで、
    3D戦闘アニメーションに凄く違和感があり気持ち悪いです。
    そしてこれを『あくまで仕様』と言い切ってしまう任天堂の態度も許せません。

    確かにゲームの面白さ自体には影響しない事ですが、
    やっぱりグラフィックも大事です。
    今からでも修正パッチを出して欲しいです。
    プレイ時間
    60〜100時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    1 3 4 4 4
  • 初めてのファイヤーエンブレム 90
    • 投稿者:ユウ(男性/20代)
    • 投稿日:2013/05/06
    良い点
    1.キャラクターに個性がある
    2.多くのジョブや転職が出来て楽しい
    3.難易度の選択が幅広い
    悪い点
    1.ストーリーがつまらない
    総評
    初めてのファイヤーエンブレムは非常に楽しめました。
    シミュレーションゲーム自体久しぶりだったこともあり、GWはこれにのめり込んじゃいました。
    キャラクターに個性があり、女キャラクターもみんな可愛いのでどれを主人公の嫁にしようか悩んだりも...。
    唯一残念なのはストーリーです。
    何のひねりも無い王道ストーリーだったのが残念でした。
    プレイ時間
    10〜20時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 5 4 4
  • ボカァ一番やりこんだけどなァ(^_^.) 85
    良い点
    面白い 

    キャラの多さ

    結婚システム

    スキル

    みんなの部屋の名簿が結構面白い

    ステータス最大値が高いのでやりこめる

    マイユニを作れる(ある程度

    輸送体の制限数(輸送体?)がないのは助かったりつまらなくなったり
    悪い点
    課金で手に入るスキルがチート性能

    ある程度強くなると屍兵がザコと化す

    すれ違いメッセージが異常に喧嘩口調の人が多い

    配信キャラにマルス、マルス王、マルス王子がいる等 思わず吹き出した

    ギムレー戦の戦闘シーンの背景がちょっと・・・                                                                竜石と獣石の変身レパートリーをもっとほしいかな〜・・・なんて      
    総評
    個人的には闘技場が欲しかったのと、敵の最大数50人がいらないかなぁ〜と思いました
    今回は親より子供のほうがステータス高くなるような気がします。
    どうせなら通信機能に今まで大体あった友達と戦えるヤツが欲しかったです。
    スキルで全殺し(剣殺し、槍殺し、斧殺し、魔殺し。弓殺し)とか、組合せを考えるのも
    面白くていいと思います
    僕はFEは烈火の剣からやってますが、今作は一番やりこみました。いいゲームだと思います

    短くてすみませ〜ン
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 4 4 5 5
  • 久々に寝る時間を削るほどに没頭したゲーム 95
    • 投稿者:TAMA(男性/30代)
    • 投稿日:2012/06/18
    良い点
    ・聖戦好きにはたまらない、結婚and子供システム。制限はちょこちょこあるものの、考えれる範囲としては割と自由な組み合わせが可能とも思える。

    ・過去作に比べると比較的ステータスを調整しやすい。カジュアルなら、セーブしてダメな上がり方ならば、少し行動順調整して乱数を変えれば割と良成長が狙いやすい気がする。加えて過去作よりも重要ステが上がりやすい。

    ・上記に加えて転職があれやこれやと自由さアップ。マムクートであるノノ達もドラゴンマスターに転職したりできます。加えてステータスは職業ボーナス以外は引き継ぐので、底上げも自由に可能。若干転職にお金は要りますが、大して高くない上に買い放題です。

    ・スキルの組み合わせも自在。やはり無双しやすいキャラも作れる。防御無視の月光、体力吸い取りの太陽、反撃ダメージ5連撃の流星、加えて全スキル発動10%の王の器など、考えるほどに楽しい色々な組み合わせ。

    ・キャラ達の関係会話。結婚にいたるまで、ちょっとずつ仲良くなる会話が何気に結構面白いです。ぜーんぜん雰囲気が合わない二人だな、と思ってたら、割と変な流れで仲良さが生まれたりして面白い。

    とにかく、良作。今年1番をすでにここで渡してもいいと思えるレベル。
    悪い点
    ・課金がちょいと高いかな?毎月1個とかで買うならいいけど、買う時期逃したけど今からやるぜーと思ったら、全課金マップ買うのに結構なお金がいる。もう少し安くするなりは考えるべきではなかろうか。まだ初課金システムということで思考錯誤しているのかも知れないけれど。

    ・ストーリーが微妙。少なくとも本筋は面白いというほどではない。ぶっちゃけ戦う、成長する、強くするのが非常に楽しいので・・・サイド部分が150点で、メインは別に微妙でも気にしない。そんな感じの出来。メインだけ見るといまいちな気はする。
    ※結婚システムが、未来から来た子供とまだ結婚しない親世代という組み合わせもありえるので、その辺の都合もあるのだろう。

    ・一部子供加入マップが鬼すぎる。子供の加入に関してはあるストーリー地点を越えた上で、結婚できる好感度になった時点で出るので、その時点ではそこまでステ調整してきたエース部隊ですら厳しい場面もある。

    特にそこまで悪い点は見当たらない。フリー戦闘も、割とぽこぽこ自然発生するので「匂いの箱」というフリー戦闘発生用アイテム高いとか言われていたけど、さほど気にはならない。それを言うならば、課金マップでも買えばいい話である。お金稼ぎ用、経験稼ぎ用のマップなんてのも公式で出しているので。
    総評
    とりあえず、買ってから「よーし、ここまでやったら止めて寝るぞー!」と思いながら、気づいたら寝ようと思い始めた時間をとっくにすぎて2時間しか寝れなかったり。
    かなり久しぶりに味わった。これが本来あるべきゲームに没頭させる不思議な魅力なんだな、と感じた。

    ファイアーエムブレムそのものとしても、かなりの良作だと思われる。育てる楽しみ、キャラの魅力共に最高傑作。あえて言うならば、過去作のキャラはリメイクして絵を書き上げて欲しかった。過去作のキャラだけ絵のタッチが違いすぎて浮いているw

    シリーズ最も好きな聖戦のアイラも使えて、今シリーズではノノがお気に入り。加えて、ノノがマムクート以外にもなれる。子世代に好きなキャラができた人は更に楽しみのバリエーションは広い。あなたもお気に入りキャラで、無双できるようにしてみませんか!

    ぜひおススメ。超おススメ。社員乙と言われてもいいくらい推しまくりです。
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 5 5 5
  • FEの最新作 85
    • 投稿者:らーゆー(男性/30代)
    • 投稿日:2012/06/14
    良い点
    ・キャラクターイラストが思いのほか合っていた。

    ・ムービーも暁の女神より進化していてうまくなっていたと感じた。

    ・キャラに声がつき物語や戦闘が楽しくなっていたフルボイスではないのだがテンポを悪くしていなかったのがよかった。

    ・ふたりで戦闘やかばうなどありそうでなかったシステムが追加されピンチの時は仲間にかばってもらい攻撃するときは一緒に撃破などだれかと組ませる楽しみができた。

    ・音楽は相変わらず良く。全体的にレベルが高かった。

    ・クラスチェンジやスキルによりキャラ育成が楽しくなっていた。

    ・支援会話が豊富でボイスと合わせて思い入れができる。
    悪い点
    ・ストーリーや国の背景がほとんど説明されてないのが残念だった。とくに国の背景はRPGにおいては大切な事だと思っていますが。今回のFEは他国そして自国のなりたちが説明されていないので思い入れもあまりできずただキャラの個性だけが強い存在になっていた。

    ・課金コンテンツは今までのシリーズをやってきた人向けだと感じました。一応歴代キャラも有名イラストレーターさんが書いたイラストですが3Dのキャラがあまり似ていなくそこまで欲しいとは思いませんでした。

    ・話のテンポが速く感じたせっかくいいキャラをやムービーを作ってもストーリーをぱらぱらと漫画を読むみたいに進めても印象が薄くなっていたと感じた。
    総評
    ・全体的に出来はよく感じました。イラストやムービーや音楽などはいい進歩をしていたしボイスや新しい戦闘システムなどは新しい挑戦を感じうまくいったと思っています。
    ただ今まであった最低限の国のなりたちや説明を今のところ想像に任せたり丁重に作られていた物語も奥行きを感じられずただずるずるとパンフレットがないとわからない芝居をただ呆然とみている感が強いと思いました。しかしキャラ育成や支援会話集めなど熱中できるところは沢山あるのも事実です。高難易度に挑戦やいつもは育てないキャラや職の育成など何周もできるような楽しみもできると思います。
    プレイ時間
    60〜100時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 5 4 2 4
  • 名作なのに残念な作品 40
    • 投稿者:ぱるっく(男性/40代)
    • 投稿日:2012/06/12
    良い点
    ●ダブルシステムによる戦略性
    ルナテックからは生命線になる
    ●ゲーム音楽
    要所によるマッチング
    ●戦闘グラフィック
    3DSだからこそみたいな臨場感
    悪い点
    ●ストーリー
    ハマりきらない薄っぺらい内容
    ●職業選択の自由
    キャラクターの個性が全くない
    ●重複した声優さん
    名前と声が一致しない
    ●過去に登場したキャラクターのグラフィック
    全く別人に見える
    総評
    個人的にストーリーが面白くなく戦闘を消化するだけの
    ゲームになってしまったのが残念。
    途中戦闘マップで仲間になるキャラクターも全てクロム
    が会話するだけで仲間になるという残念な簡略化。
    有料シナリオのつまらない内容。報酬を現金で買うよう
    な感覚になる。

    期待しすぎたのか面白みに欠けます。
    次回を期待します。
    プレイ時間
    60〜100時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 3 1 3
  • 面白いけど、やりこみプレイには至らない 75
    • 投稿者:MAIKE(男性/40代)
    • 投稿日:2012/06/10
    良い点
    ・操作性。情報がわかりやすく、動かしやすい。
    ・テンポがよい。ダレがちな戦闘シーンもサクサク進む。
    ・全体的なシステムの良さ。集大成と銘打つだけのことはある。
    悪い点
    ・バランス面。難易度選択はあるが、戦略を駆使して進むようなバランスになっているものはなく、結局はほとんどがパワープレイ中心となってしまっていた。まあ従来のFEもそんな一面はあるが・・・

    ・DLC。値段の割りに内容がない。つまらない。
    総評
    FEはSFC時代以来やっていなかったので、今作はずいぶんと久しぶりのプレイとなりました。

    初めてすぐは「これはすごい、よく出来ている」と感心しましたが、後半になってくると、ちょっとだれてしまいました。MAPや敵の配置・思考パターンの配慮が足りていない感じですね。このシステムならもっと面白く出来たのではないかと思います。

    その「ちょっと足りない感」をDLCで補ってくれるのではと当初は期待していましたが・・・ちょっとこれは酷すぎでした。DLCの方向性として「追加シナリオ」っぽいものを期待していましたが、このゲームのはミニマップをクリアしてユニット強化・報酬を得ることが主体でした。発売元が任天堂だからこそ、DLCのあり方がゲームの世界を広げる方向に向けてくれると信じていたんですけどね。

    というわけで私のまとめとしては、「面白いけど、やりこみプレイには至らない」とさせていただきます。
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 3 4 4 3
  • 神ゲーなんて声もあるけど微妙… 30
    • 投稿者:tts(女性/30代)
    • 投稿日:2012/06/07
    良い点
    まずインターフェースはいいですFCからプレイしてる人間には文句のつけようがありません音楽も携帯機としては十分だと思います最終マップで流れるテーマ曲などは盛り上がりますね
    グラフィックもこんなところかなぁと(細かい問題点はありますが:後述)
    ボリュームなども外伝含めればかなり遊べますね
    悪い点
    まず新暗黒竜からのカジュアルモードですが(過去作にもイージーモードやエリートモードがありましたが隠し扱いだしユニットロスト無しや途中セーブという明らかにゲームシステムそのものを崩壊させる範囲では無かった)そのようなモード制限を設けずユーザーに丸投げして難しいの好きなら勝手にやってね?という状態馬鹿にしているのか。とクラシックモードに何らかの追加要素を設けるべきだと思います。

    そして一番の売りであるはずの戦闘SLGパートですが…戦略性の乏しい大味な戦闘ばかりです
    ほとんどのマップが敵がただ突撃してきて育成した強いユニットで無双するばかりです。ルナあたりまでなら杖や鍵を使う必要もほとんど無い(というかルナ以降ほど無双ゲーになる)

    追加DLCやシナリオも酷いですね追加でお金を取る割には似てもいないグラフィックやマップの焼き直し使いまわし元々シナリオの掘り下げが薄いのに追加コンテンツだからと死んだはずのキャラクターたちがホイホイと生きてるのはもはや笑いを誘います。
    総評
    確かに何も考えずキャラゲーとしては及第点でしょうが
    正直FEとしてはまったく楽しめません。
    ゲームの根幹部分をユーザー任せにしすぎです。
    なによりマルスやチキを出す必然性が無く(リメイク暗黒)からですが過去作への改変・改悪とりあえず人気キャラ出しとけという感じでまったく愛を感じないんですね。
    懐古や信者がうざいと思われるなら開発が自分たちの色のゲームを作りたいなら
    FEと付けるべきでないし過去作との繋がりを完全に絶ち完全オリジナルで勝負すべきかとそれができないのが今の日本ゲーム市場の病理だと思います。
    プレイ時間
    60〜100時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 5 5 1 5
  • 集大成ではなくごった煮 50
    • 投稿者:T-koku(男性/30代)
    • 投稿日:2012/06/05
    良い点
    携帯ゲーの割にボリュームは多く、やりごたえはある。
    またインターフェースは快適で、覚えてやり直すSRPGにストレスを感じさせない作りは良いと思う。
    また、子世代の復活により戦略的なカップリングは楽しくて良い。
    DLCは賛否両論だが、DLCがなくても物語は完結しているし、無料を一つ設けることで、ユーザーへ選択肢を与えてるのも良い。
    私は第一弾の無料をやって、第二弾以降は不要と判断しました。
    すれちがい通信で、他のプレイヤーが配信されるというシステムは面白い。
    悪い点
    【ストーリー】
    全作で一番酷い。
    主人公に親近感を感じない、分身もご都合主義、各キャラクターの深掘りがされていないので、名前すら覚えていないキャラが多い。
    子世代の存在意義がない。
    特に酷いのが主人公の姉がなぜ体を張って国民を守るかという、描写が薄っぺらすぎる。
    詳細は割愛しますが、統治者があんなに無責任では国民がよくついてきたと思う。
    正直、2週目以降はスタートボタンで会話をスキップしました。
    携帯機の割にボリュームはあったと思うが、外伝は不要。というか、外伝の分を本編にしてもっと物語を深掘りすべきだった。
    過去作の物語を紡ぐ、匂わせる描写があるが正直適当にくっつけました的な感が漂ってごった煮になってしまっている。

    【難易度】
    今作に限ったことではないが、難易度を設けることで高難易度は数と質のゴリ押しゲーとなってしまっている点が残念。
    配置の妙というマップが減ってしまって、何度も失敗して攻略するよりは、遭遇戦などで育成して無双してしまう辺りがちょっと…
    ただ、難易度ルナティック以上になるとその辺りは多少マシになっているが、結局は稼ぎをしないと厳しい展開が多いと感じた。

    【戦闘】
    FEといえば、作を重ねるごとに良くなっていく戦闘だが、今回は非常にテンポが悪い。
    スキル、必殺の発動のたびにカットインしては戦闘シーンがもっさりしてしまって残念だった。

    【グラフィック】
    キャラデザインはアーマー系以外は特に普通。
    3Dデザインだけはバグってると思うくらい酷い。
    足首から先がないのはデザインと言い張るにはお粗末で、どう見てもバグだと思う。
    全員、足は馬の蹄なのか思うほど酷い。

    【クラス】
    全員が大抵のクラスになれるというシステムは、個性がなくなるのではないかと感じた。
    特に今作ではキャラクターでの個性付けが弱いので、クラスの差別化が殆ど無いとなっては、印象に残らないキャラが多くなっても仕方ないと感じた。
    総評
    通常のSRPGとしてみれば、及第点。
    FEとして見るなら、過去作で一番の駄作。
    とは言え、ハードクラシック、ルナティッククラシックで2週したので、見るべきところはあると思う。
    ただ、いろいろな面で練り込み、掘り下げ不足過ぎて、これを集大成というなら、次の作品は様子見というレベルです。
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    2 4 5 1 3
  • すごく面白い! 95
    • 投稿者:アイ(女性/30代)
    • 投稿日:2012/06/01
    良い点
    キャラがカワイイ♪です。

    こういう種類のゲームは初めてだったんですが、
    思ったより難しくなく、楽しく遊べました(*^。^*)!
    好きなキャラを育てるのが楽しい!

    個人的には、
    子安さんが出てるのが嬉しかったです(^○^)!
    悪い点
    ボイスがあんまりついてないのが、
    ちょっと残念でした。
    総評
    ゲームをやったことのない人でも、
    楽しく遊べると思います。

    彼氏に勧められて買ったんですけど、
    とっても操作しやすくて、
    たくさん遊べて、とても良い作品なのではないかと思いました。

    すれちがい戦も、
    いろんな人のキャラが観られて楽しいです!
    4000円でこれだけ遊べるのは、すごい名作だと思います!

    とにかく、キャラがいいです(^_^)。
    プレイ時間
    60〜100時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 3 5 5 5
  • これぞまさに集大成 90
    • 投稿者:かせうか(男性/30代)
    • 投稿日:2012/05/15
    良い点
    ・シリーズ経験者も納得の(もちろん初めての人にも薦められる)、安定感のあるストーリー
    ・個性の強い、魅力的なキャラクター
    ・様々な兵種と、幅の広い育成要素
    ・いつの間に通信での配信及び、DLCでの数々の追加要素。特に過去作のキャラクターを大勢、使用できる点
    ・かゆいところに手が届く、様々な親切設計
    悪い点
    ・配信キャラクターは支援を組めない関係上、どうしても本編のキャラクターに比べ使いづらくなってしまう
    ・チェンジプルフの使用(兵種変更)にレベルの制限があり、兵種の選択を後で間違いだったと思っても、取り戻すのにそれなりに時間を要する事
    総評
    納得の最新作にしてシリーズ集大成。
    特に過去作のキャラクターを配信により仲間にできるのは◎。今後のシリーズ展開を考えても、あまりできる事ではないのではないでしょうか。(配信が長期に渡るため、コストがかかりそう?)

    結婚システムにより、後半は同じキャラクターでも、プレイにより性質が異なるのが面白い。

    様々に兵種があり、キャラクターの育成の幅が広い。
    どのキャラクターをどの兵種にするか、熟考するのが楽しい。

    キャラクターの個性が強いので、豊富な支援会話はいずれも読み応えがある。

    高難易度のモードも用意され、フリーマップにより稼ぎはプレイヤーの自由(または使わないも自由)なので、ライトに楽しみたい人も、シリーズのコアなファンも満足できるはず。私は大満足です。
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 5 5 4
  • 総合的には面白い 85
    • 投稿者:ミノル(男性/40代)
    • 投稿日:2012/05/12
    良い点
    ・従来と変わらぬSRPGとしての面白さ
    ・結婚システム復活
    悪い点
    ・DLCが内容の割りに値段が高い
    ・ストーリーやキャラの台詞回しがやや軽いというか浅いと言うか…良くも悪くもライトノベル風
    総評
    超集大成と銘打っていただけあって、基本的に過去作の良いとこ取りになっています。
    システム周りは新紋章ベースで操作は快適、カジュアルモード搭載で初心者も安心、暁で強すぎた奥義は適度に弱体化、フリーマップで好きなだけやり込み可能。
    結婚システムも復活し、誰と誰を結婚させるか悩みます。能力優先か、ストーリー上のイメージ優先か…。

    面白いかと聞かれれば面白いと答えますし、お勧めもしますが、気になる点も幾つか。
    (悪い点にも書きましたが)

    まずDLC。現在配信されているものは基本的に過去作のマップ使い回しが殆ど。
    懐かしさはありますが、SRPGなので攻略もしたいわけです。敵が過去作キャラになっていたり配置が違っていたりしますが、既に知っているマップでは攻略しがいはあまり無く、新鮮味にも欠けます。
    任天堂の岩田社長は『買わなかった人が不利になるようなDLCは出さない』と発言していましたが、お金や経験値が大量に入手できるマップも販売されており、発言と矛盾している状況です。
    お金を出して買っている以上、購入者はそのお金以上の価値があると考えているとも言えますが、販売姿勢にやや疑問ありです。

    ストーリーやキャラの台詞回しは良くも悪くもあっさりしています。
    携帯機には重い演出やシナリオは向いていないと判断したのか(そういう部分が無いわけではありませんが)、ただの力不足か。過去作(特に据え置き機)と比較すると気になる部分でした。

    以上の様な不満もありながら、既に100時間近く遊んでいますし、総合的には面白いと思うので85点とします。
    プレイ時間
    60〜100時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 5 4 4 5
  • ハマる 90
    良い点
    ○FEが初めての人にもわかりやすくストレスがたまらないように
     難易度が選べるのが○
    ○外伝も含めるとかなりのボリューム。
    ○ストーリーが結構熱い(クロムが熱血漢ってのもある)
    ○どんどん先に進みたくなる
    ○3DSと相性ばっちり。むしろ自分は3Dに慣れているので
     3D全開じゃないと逆に違和感をおぼえる。それぐらいしっくりくる。
    ○これ大事、実売価格が3900円前後と安い
    ○バンナ○の悪質なDLC商法と違い、本編とは関係ないエピソードだけがDLC対象
    ○マップの広さがサクサクっとプレイするのにもってこいの絶妙なサイズ
    悪い点
    ×クラスチェンジを繰り返すことで
     全ステータスをカンストさせることができてしまうので
     そこまで育ててしまうと終始おまかせでOKになってしまう
     (ルナティックは除く)
    ×DLCありきですが金と銀のマップのおかげで簡単に億万長者になれるw
    ×メインのボスキャラ以外のボスキャラがかわいそうなぐらい一瞬で消える
    ×キャラが多すぎるのでメインストーリーのキャラクターは半分ぐらいで
     よかったかなーと。実際キャラクターロストしつづけた場合を考えたら
     相当数のキャラクターを登場させておかないといけないのは理解できるが
     ちょっとやはりおおすぎるかなと。
    総評
    腰をすえてストーリーや育成をじっくりと楽しめる。
    やはり安心の任天堂・FEシリーズだなと。

    3DSとの相性も抜群。

    今回隠しショップ等がないっぽいし
    クラチェンアイテムも好きなだけ購入できるので
    そういった意味では全員をいわゆる勇者様にできる。
    過去シリーズの場合だと登場時から即ベンチ決定のキャラとか
    けっこういたりしたけど、じっくりと育てれる。

    今作の真髄はやはりルナティックとその次だろう。
    FEシリーズがはじめてのひとはノーマルがお勧め。
    ハードがちょうどいいぐらい。理不尽なルナティックは
    なかば詰め将棋レベルなので1章から戦略が必要になってきたりと
    最低3週はあそべそう。

    価格も安いし、おせじぬきでハマれるゲーム。
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 4 5 4
  • 思ったほどでは 75
    • 投稿者:312Colors(男性/30代)
    • 投稿日:2012/05/06
    良い点
    ・デュアルアタック、ダブルのシステム
    悪い点
    ・デュアルやダブルといった新要素の概念を敵が理解していない。
    ・フリー戦闘(遭遇戦)をやりたいときに出来ない。
    ・敵のAIが貧弱。
    ・シナリオが薄い。
    総評
    ・デュアルアタック、ダブルのシステムは面白いと思った。
     協力していった味方との間に友情や愛や芽生え、それにより産まれた子供が
     未来から協力しに現在へとやってくるという点も面白い。
     ただ強力な反面、敵がこのデュアルやダブルを理解していないのも残念だった。
     敵もデュアルをしてきたり、特定の敵同士ではダブルをしてきたり、
     あるいは逆にダブルをしている相手への攻撃手段(所謂範囲攻撃のような)ものなど、
     そういったものも必要だったのではないかと思う。

    ・フリー戦闘は出来るが、DLCをしない場合アイテムを使うか時間経過しかないため、
     やりたいときに育成ができない。

    ・こちらが喰らうダメージが0であったり、相性が悪い味方に突っ込んでいって
     自滅していく敵や、細道を封鎖しているのに迂回路を使わない敵など、
     このあたりは残念だった。

    ・ストーリーは解りやすいがそれだけに薄い。
     ただ、無駄に変な設定を広げられるよりかは味付け程度のほうが良いかもしれないが。


    ファイアーエムブレムシリーズは今作で初めて。
    当初はかなりの難易度と聞き、かなり気負ってプレイしていたのだが、
    予想ほど難易度は高くなく、少々残念だった。
    そういった要素を抜けば、ユニット育成に懲りださなければ楽しめる。
    (数人のユニットを育成し続ければ無双ゲーになるのはSRPGでは仕方がない)
    次回作があれば是非そちらも購入したいが、
    その際は特に、敵側のデュアルやダブルの対応は欲しい。
    プレイ時間
    100〜200時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 5 3 3 3
  • プレイヤーに難易度調整を丸投げした点が最大の難点か 90
    • 投稿者:( 表)(男性/40代)
    • 投稿日:2012/05/06
    良い点
    シリーズをじっくりプレイするのは、初めてです。

    ・全くの初心者が、ハード/カジュアルから始めると、かなり手ごわく、数時間の間、ずっとプレイし続けてしまう点

    ・メインストーリーに加え、外伝ストーリーや、充実している。

    ・クラシックモードで、いよいよキャラがいなくなっても、すれ違い通信・いつの間に通信などでキャラの補充・強化が可能。

    ・敵の次のターンの移動範囲・攻撃範囲の表示は便利に感じました
    悪い点
    ・声優の音声OFF/ONはあってもよかったかと

    ・難易度調整をプレイヤーに丸投げしてしまった点

     初心者はノーマル/カジュアルから、という製作者側のオススメなんでしょうが、ハードぐらいの難易度が丁度よかったと思います。
     私は、能力値上昇アイテム(アイテムがもったいない)・チェンジプルフ(ユニットの個性がなくなるし)・DLC(クリアしたらプレイしよう)を封印してプレイしてますが、ハードでも、カジュアルなら難なく進んでいます。
     中盤で、ユニットを増やそうと外伝に入ると、明らかにメインストーリーより格上の敵が出てきて、面食らうことはありますが。

     クラシック(味方が復活しない)という点だけでなく、チェンジプルフや能力値上昇アイテム、DLCやすれ違い通信での資金・経験値調達は、カジュアルでは封印してもよかったのでは?
     あるいは、最初は手助け機能はOFFにして、「キツいな」と感じたら、順次ONにするようなシステムでもよかった。

     ユニットの増え方と、出場枠の狭さから考えるに、キャラが死なないカジュアルでは、仲間になるユニットは半減させてしまってもよかったのでは、と感じます。
     その方が、クラシックを頑張ってプレイしてみよう、という呼び水にもなっていたでしょうに。
    総評
     難易度調整という肝心な部分をプレイヤーに丸投げしている感があります。
     既存シリーズプレイヤーの方々には、すれ違い通信などのお助けシステムの封印を提案してもよかったのではないでしょうか。

     また、既存のシリーズから、三すくみ・特効以外の要素を削ってルールを単純化しているようですが。
     ノーマルはシンプルなルールに、ハード・ルナテックは更にルールを増やして、という選択肢もあったように感じます。

     ただ、これら全て、シミュレーションゲームを他ゲームでプレイしてきた人間の言うことであり、ゲーム自体には、のめりこんでいます。
     ハード/カジュアルのクリア後は、ルナティックやクラシックも試してみようか、という気にはなっていますので、初心者の方・経験者の方にもオススメです。
    プレイ時間
    60〜100時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 4 5 5
  • 手強いSLGから、ライトユーザー向けにRPG&ADV寄りになった本作 85
    良い点
    携帯機とは思えないくらいグラフィックも向上している。
    幕間で流れる美麗な3DCGアニメに加え、光と影が調和された自然溢れる美しい背景、キャラクターたちの疾走感のある攻撃動作など、戦闘シーンをオフにしてしまうのはあまりにも勿体無い。そしてクラシカルな曲調ながら、ゲームサウンドらしい熱さもあるBGMは特に魅力的で、フィールドシーンとバトルシーンで継ぎ目を感じさせず切り変わる。

    自由度の高い育成や、結婚システムの復活でカップリングを考えるのも楽しい。
    スキルやステータスを考えて戦略的に決めてもいいし、直感的にビジュアルで決めてもいい。
    出来た子供は性格が一癖二癖あるが、どんなカップリングでも両親以上に高い素質を持っている。
    なんにしても他人の恋路を考えながら眠れない夜が続く事になるだろう。
    悪い点
    戦術マップがあまり広くなく、込み入った障害物、移動困難な地形などが少ない。良く取れば面倒くさくないマップ。悪く取ればあまり工夫しようがないマップ。
    その上、敵は地形の影響を受けない飛行ユニットが多いので余計に大味に感じる。
    逆に飛行ユニットに特効のアーチャーのはずだが、むしろ一気に距離を縮めてくる飛行ユニットこそが実質アーチャーの天敵だったりする。密着すると何もできないくせに、かなり接近しないと射撃できず、逃げ足も速くないのでヒットアンドアウェイ的な戦術などは現実的ではない。遠距離専門職なので接近されると何も出来ないのは当然としても、射程10もの攻撃がアーチャーにはなくて魔法使いにはある。一方、魔法は密着しても攻撃もできる。さらに飛行ユニットも魔法が使える。アーチャーの存在意義って・・・
    とはいえ、アーチャーに比べて魔法が有利なのは伝統なので仕方ないのだろう。
    ただ、そういった当たり前の疑問も、もう少しマップが工夫されていれば湧いてこなかったしれない。

    育成については、何度でも転職できる事を除いても全体的に成長率が高い。昔のようにレベルアップ時にランダムで能力が上がったり上がらなかったりで一喜一憂する事はほとんどなくなっている。村人のような特別素材がいいと言われてるユニットでなくても、全ての能力が上がると言うケースもさして珍しくない。もちろんこれも良く取れば面倒くさくないが、悪く取れば無個性になりやすい。
    しかし今回は何度でも転職できるように永遠に育成できるのだから、もう少し成長率を抑えられていた方がキャラクターの成長の方向性も色々楽しめたのではないだろうか。

    あとはユーザーインターフェースが若干不親切に感じた。
    総評
    やや不満点が長くなってしまったが、全体を通せば非常に良好な出来である事は誤解なきように付け加えたい。

    今作では大分、ライトユーザー向けに窓口を広くするように意識しているのだろう。
    SRPGではあるが、デビルサバイバーのようなSLG部分よりRPG&ADV部分をより強くしており、取っ付きにくいSLG部分を今作ではできるだけ感じさせないような努力をしてきたように思う。とはいえ、ゲームとして難しいか難しくないかと言えば、戦術的な選択肢が薄くなってる分、むしろ難しくなってるんじゃないかとも感じる。
    ただし、難易度ノーマル&カジュアルなら、RPGのように時間をかければ誰でもクリアできるのでその辺は安心してクリアまでプレーできると思う。せっかくお金を出して買ったのにクリアできずに積むという心配はほとんどないと思って貰っていい。
    それでも、もしクリアできないステージがあるのであれば、遭遇戦で延々とレベル上げをするのもいいが、外に出てすれ違い通信を狙って見るのもいい。運良くすれ違えれば、他プレーヤーのデータからクラスチェンジアイテムや、非売品の武器なども購入する事ができ、ぐっとプレーが楽になるからだ。何より他プレーヤーのチームが訪問してきて力比べをしてみたり仲間にできたり、逆に自分の自慢のチームを他の人に配布できたりするという二次的な楽しさがやり込みに拍車をかけている。
    RPGが好きな人なら買って損なしだ。
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 5 2 3 3
  • 進化しましたけど・・・ 80
    • 投稿者:mokeke(男性/30代)
    • 投稿日:2012/05/06
    良い点
    ・グラフィックや演出が進化
    ・演出の早送りができるようになってさくさく進む

    たくさん挙がっているので割愛(・ω・)でも本当に素晴らしいです。

    ・紙マニュアルが紙切れ一枚

    経験者であっても新システムが多かったので丁寧なオンラインマニュアルはありがたいです。

    ・安い
    DLC=悪い点、と挙がっている件への消極的な反論ですが…

    携帯機でもフルプライス68、78の定価付けてくる他社さんと比べて実売4000円前後のソフトですので、中古買いでない限りは、DLC拾っていっても(多分)それ程大差ない程度に収まるのではないかと思うのです
    悪い点
    ・バランスが大味
    確率で計算できる要素の内といっても、やはりデュアルダブルでの一撃はちまちま積み上げた今までを叩き崩すには十分すぎると思いました。ダメージ半減くらいでもよかったのでは。
    もう思い切ってデュアルダブルのシステムをばっさり切ったモードをクラシックとして載せてくれると嬉しかったかもです。

    また、それに合わせて個人の成長率とか手に入る・買える武器とかも全体的にざっくり勘定になってるようで気になりました。

    ・お話が微妙
    個人の好みの問題ですけど。
    いやでも少なくともマルスさんはやっぱり要らなかったんじゃないですかね…
    総評
    遊びやすく間口を広くというのは良いことだとは思うですし、実際、正統進化であったGC版、Wii版もわたし的に(´・ω・`)な感じであったので、これはこれでよいものかなぁとは十分に思うのですけれど、やはりFEとして大切な何かを失ってしまった感は拭い去れない気はするので、これを期に全作まとめて3DS上で遊べるようにしてくれると嬉しいのです。

    評価と関係ないのですけど、バトルシーンのスキップとか援護システムって他社さんの某SLGと似た進化をたどっているようなので次回作はやっぱり小隊制とかになるのかなぁとか思ったり。
    出撃枠少なくて椅子温めてるユニット多いのも似た感じですし。
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 5 3 4
  • キャラゲーとしては進化、戦略ゲーとしては退化 95
    良い点
    ■ジャンル的にニンテンドー3DSと合ってる
    騒がしく動くアクション物は3D表示にするとぶれたりしますがこう言った静かにじっくり考えるゲームとの相性は抜群だと思いました。
    3D表示をフルにして長時間プレイしてもまったく目が疲れませんでした。

    ■インターフェースの進化
    これはシリーズ物の強みですね。
    色々な部分が改善され非常にテンポ良く展開できます。

    ■現代風の絵
    正直言って絵に関してはそろそろ古臭い感じがしておりました。
    まるで80年台のアニメの様な・・・。
    今作の絵は時代に有っていると思います。

    ■音楽
    今作の音楽はシリーズ通して最高の出来だと思います。
    最終章は鳥肌ものでした。

    ■ストーリー
    FEシリーズのメインストリームはやはりアカネイア大陸での話だと思ってるのでそこの未来を描いてくれたのは発売前のワクワク感をもの凄く煽ってくれましたし今後の展開を考えると改めてこのシリーズに対してのモチベーションを上げてくれました。

    ■過去作のキャラがゲストとして毎日無料配信
    シリーズをプレイしてきた自分にとってはこれは本当に嬉しかった。
    配信される順番はランダムなので「今日は誰だろう」と毎日ワクワクしてます。
    ちなみに本日は暗黒竜、紋章で登場した魔王ガーネフでした(笑)
    悪い点
    ■新システムの調整の荒さ
    う〜んここがちゃんとしてれば「シリーズ最高傑作」だったと本当に思う。
    デュアルは良いと思うんです。
    支援が目に見える形になり見栄えも良いですから。
    ただダブルに付いては正直無かった方が良かった・・・。
    強いユニットで最初からダブルにしてゴリ押し出来ちゃうのは戦略ゲーとしては致命的だと思います。
    しかも今作はフリーマップが復活してるからそれも相まって・・・このゲームの代名詞である「手ごわいシミュレーション」では無くなってる。

    ■ボイス
    ボイスの実装に付いてはファンの間でも賛否両論。
    自分はボイス賛成派なので今作の中途半端な仕様にはがっかり。
    文章と声がまったく合ってない所も多かった。
    これならフルボイスにした方が絶対に良い。

    ■有料コンテンツ
    ちょっと配信ペースが早い様な気がします。
    あの価格ならば二週間に一度ぐらいにしないと財布的な意味で追い付かない層も居ると思います。
    総評
    本来は90点。

    残りの5点は次回作への期待も入ってます。

    FEシリーズはストーリーやシステム的に二作でセットになってる事が多いので。

    しかし本当に「ダブル」の調整さえちゃんとしてればと思うと惜しい・・・。

    今作から入る人には丁度良いキャラゲーだと思いますが戦略性を求める生粋のエムブレマーの方達はがっかりする点も多いのでは無いでしょうか。

    しかし売り上げを観てみると新規の獲得には成功しているみたいなのでそこは良かったと思います。

    最後にマイユニットに付いてはこれまで反対派でしたが今作の様な「軍師」と言う立場ならまだ気分的に反映出来て許せるかなと思いました。

    軍を動かしてるプレイヤーはまさに軍師のそのもののポジションですしね。
    プレイ時間
    60〜100時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 5 5 5
  • 久々のFEでしたが非常に面白いです 100
    良い点
    ●洗練されたUI
    これの前に、同時期に発売された同ジャンルタイトルである第2次スパロボZ再生編を
    やりました。あれも親切設計でしたが、それと比べてもストレスがより少ない。
    プレイヤーが指をくわえて見てるだけのシーン(敵のターンや重要なシーンだろうと、やろうと思えば)全てスキップすることができます。
    自分の操作にテキパキ反応するゲームはやってて楽しいです。

    ●ブレない世界観
    曲、キャラともに非常にFEっぽい感じでした。キャラの声は賛否両論のようですが、
    もともとキャラクターにも定評のあったFEシリーズと考えれば正当進化ではないでしょうか。

    ●非常に間口の広い難易度設計
    これが100点をつける一番の理由です。
    昔より着実にゲーム人口が増えつつある現在、
    どこのゲームメーカーもライト向けだとか、コア向けだとか
    ある程度の層を絞ってタイトルを作る時代に、これだけ幅広く顧客を獲得しようという
    意欲のある難易度設計をしたゲームは久々に見た気がします。
    何も知らないライト層でも楽しくクリアできるノーマル・カジュアル。
    SLG慣れしたゲーマーでもニヤニヤできるハード。
    古参エムブレマーでも燃えるルナティック。
    さらにノーマルをクリアしてゲームに慣れたあと、
    DLCまたは通信デュエルを活用することで、ライト層・初心者層だった人でも
    ハード、ルナティックを楽しめるようになっています。
    全ての人にFEを楽しんでもらいたいという製作者の強い気持ちを感じました。

    ●無理のないDLCの提案
    (前項と少し被る内容ですが)
    不完全な商品をフルプライスで販売し、残りを有償DLCで補わせる悪質な商法が
    (理由が何であれ)まかり通っているゲーム業界ですが
    FE覚醒ではこれに配慮しています。
    パッケージに全ての要素を詰め込み、多くのユーザーが遊び方を拡張できる
    (昔で言えば時限アンロックのような)コンテンツは無償で提供。
    コアなファン向けだったり、灰色な手段を使ってでも高難易度をクリアしたいと
    考えてる人に向けてのみ有償DLCを配信しています。
    有償DLCのシナリオは過去作をプレイしていない人には
    わかりにくい内容も含まれています。
    有償DLCはその(一連の)コンテンツ内で全てが完結します。
    DLCで獲得したキャラは本編に何も影響しません。結婚ができないし、支援Lvもありません。
    ただし単体能力が高いので使用すれば難易度の低下効果があります。
    DLCキャラは必ず使う必要はありません。
    シナリオだけ楽しんで、報酬を使わない選択肢もあります。
    このようにコアなFEファンまたは、どんな手を使ってでもゲームをクリアしたい人にのみ有償DLCを提供しているのです。
    このDLCの設計に非常に好感を持ちました。
    悪い点
    ●明らかに簡単な難易度をノーマルとしている
    今までプレイして残念な点はありません。
    しかしユーザーと開発の認識がズレている点があり、これが残念でした。
    これを書いている現在、そこそこの人がこのゲームを一度はクリアしています。
    クリアした人の感想で多くが「簡単だった」というのです。
    良い点で挙げたとおり、ノーマル・カジュアルは明らかにライト向けに作られています。
    多少ゲーム慣れした人には非常に簡単でしょう。
    このゲームの「ノーマル」は「イージー」と表記すべきだったのではないでしょうか。
    ノーマルクリアしただけでFE覚醒をやった気でいる熟練ゲーマーのアナタ、
    これからFE覚醒をやろうと考えている熟練ゲーマーのアナタ、
    ノーマルではなく、最初からハードを選んでください。
    総評
    ●3DSで個人的に初の当たりタイトル
    3DS買ってまだ数本しかこなしてない若輩ですが
    非常に買ってよかったと思えるタイトルです。
    トラキア以来やってなかったFEですが、久々に熱を入れられました。

    ムービーだけの新作タイトルや、原作より劣化した続編タイトルがはびこり
    何を買っても面白さの保証がない不安定な今のゲーム業界で
    FEだけは安定した「FEらしさ」を提供してくれるのだと安心しました。
    もうしばらくはこのゲームを楽しませてもらいます。
    プレイ時間
    60〜100時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 5 5 5
  • シリーズ復活の立役者 100
    良い点
    今までのシリーズは、初心者お断りの敷居の高いつまらないSLGでしたが
    今回の作品はカジュアル化する事により、シリーズをプレイしたことがない人にとって初めてのファイアーエムブレム、初めてのSLGになったと思います
    悪い点
    フルボイスではない所くらいですかね?子供の名前付けたいですね
    総評
    残念な事に嘘のレビューをしている方がいますが、プレイヤーが任意に難易度を選択し調整出来るので今までシリーズをプレイしてきたファンも大満足の丁寧な作りになっています

    ファイアーエムブレムそのものを復活させた3DSを代表するシリーズ最高傑作と言えるでしょう!
    プレイ時間
    60〜100時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 5 5 5
  • 楽しい!美しい!素晴らしい! 95
    • 投稿者:ペケオ(男性/20代)
    • 投稿日:2012/05/03
    良い点
    ・イラストの刷新、一部グラフィックの秀でた良さ
    ・ダブルなどの戦闘システム
    ・ストーリー
    ・キャラクターの育成
    ・キャラクター同士の絆を深める

    ・なんといってもオープニングムービー
    悪い点
    ・フィールドの大きさ、出撃人数、敵の数が物足りない(ノーマル・カジュアルプレイでの感想)
    総評
    今までファイアーエムブレムに全く興味が無かったのですが、初めて公式サイトで見た瞬間「これは買いだな」と思わされました。

    1番はキャラクターの育成とそれに伴う、絆の深まりによるキャラクター同士の会話。

    まだ初心者なので簡単なノーマル・カジュアルでプレイしていますが、
    この難易度設定などには中級者や上級者の方もがっつり遊べる要素が詰まっていると思います。

    私はこんなゲームを求めていました!そんな感じなので95点をつけさせていただきます!
    あとの5点は運営さんに100点が承認されるか不安なので・・・
    ってことで差し引きました(´・ω・`)
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 5 5 5
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:02月23日〜02月24日