オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
機動戦士ガンダムオンライン公式サイトへ
読者の評価
56
投稿数:629
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
「機動戦士ガンダムオンライン」,全国6都市を巡るキャラバンイベントが開幕。東京会場で公開された最新情報を中心にレポート
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2017/10/23 15:16

イベント

「機動戦士ガンダムオンライン」,全国6都市を巡るキャラバンイベントが開幕。東京会場で公開された最新情報を中心にレポート

 2017年10月21日,バンダイナムコオンラインはサービスを展開しているPC用オンラインアクション「機動戦士ガンダムオンライン」(以下,ガンオン)のユーザー参加型イベント「ガンダムオンライン宣伝部Mk-II 〜全国キャラバンin東京〜」を開催した。

会場は東京・浅草橋にあるヒューリックホール&カンファレンス
機動戦士ガンダムオンライン

 このイベントは全国6都市を巡るキャラバンイベントの開幕にあたるもので,公式番組「ガンダムオンライン宣伝部」の公開生放送を含むファンミーティングとなっている。ガンオンのプロデューサーを務める佐藤一哉氏をはじめ,メインパーソナリティの綾見有紀さん,ガンオンサポーターズの真野あゆみさん村瀬敦美さん香里有佐さん竹田海渡さんが登壇してイベントを盛り上げた。
 本稿では,ガンオンの最新情報を中心にレポートしよう。


「機動戦士ガンダムオンライン」公式サイト



10月25日のアップデートで新機体が追加


 イベントは来場者によるエキシビションマッチの後に,「ガンダムオンライン宣伝部」の公開生放送という流れだったが,ここでは気になる最新情報が発表された公開生放送の内容からお伝えする。

 最初のコーナーは「新機体のお披露目会」。公式番組では“シャゲの人”として知られるバンダイナムコオンラインPRチームの竹井太郎氏も姿を見せ,10月25日の定期メンテナンス後に実装される4機の情報が公開された。

ハンブラビ

 ティターンズの可変MSハンブラビがいよいよガンオンに登場。スペックはCOST:340の強襲タイプで,その特徴はMAとMSの形態を瞬時に変形できることだ。
 佐藤氏による実機プレイでは,MA形態での高速移動に会場から驚きの声が上がっていた。氏の説明によると,既存の可変機体より最高速度は速いが,距離は短めとのこと。

機動戦士ガンダムオンライン 機動戦士ガンダムオンライン

 ハンブラビといえば,真っ先に“海ヘビ”を連想する人が多いと思うが,ワイヤーを飛ばして攻撃するこの武装もしっかりと再現されている。MA形態で海ヘビを使うと,強制的にMS形態に戻ってからワイヤーを放ち,かなりトリッキーな動きができるようだ。動きの早さも相まって,操作の難度はかなり高そうだが,持ち味のスピードは戦場で大きな武器となるだろう。

機動戦士ガンダムオンライン 機動戦士ガンダムオンライン

ジェガン(バーナム所属機)

 「機動戦士ガンダム Twilight AXIS(トワイライト アクシズ)」に登場する私兵武装集団バーナムに所属するMS。COST:340の強襲タイプだ。バーナムによってカスタムされており,高ダメージのチャージ・ビーム・ランスを所持している。

機動戦士ガンダムオンライン 機動戦士ガンダムオンライン

 見た目にもインパクトのあるチャージ・ビーム・ランスは,ダッシュ中の格闘攻撃が1段目で長い距離を滑るように移動し,2段目で周囲をなぎ払うような広範囲攻撃を行う。また,射出武器としての活用も可能で,チャージすることで大ダメージを与えつつ相手をダウンさせて追撃できるという。
 チャージ・ビームは強力だが,当てるのが難しいといった立ち位置の武装で,補給不可の使い切りタイプとのこと。パイロットの技量が問われるところだ。

機動戦士ガンダムオンライン 機動戦士ガンダムオンライン

バウ(量産型)

機動戦士ガンダムオンライン
 分離可変MSである量産型バウは,COST:360の強襲タイプ。照射型のビーム兵器と実弾兵器を完備している。「機動戦士ガンダムZZ」でグレミー・トトが搭乗した機体とは違うものなので,下半身のバウ・ナッターを飛ばすことはできない。

 武装で注目すべきは,直撃させれば大ダメージが期待できる照射型のビーム兵器だ。照射型のビーム兵器を持つ機体はほかにもあるが,量産型バウはダメージはやや落ちるものの,照射時にシールドを構えて撃つところが特徴。

機動戦士ガンダムオンライン 機動戦士ガンダムオンライン

ザクIII改(TA)

 ザクIII改(TA)は「機動戦士ガンダム Twilight AXIS」の主人公の1人,ダントンが乗り込んだことで知られる機体。COST:340の重撃タイプで,ビームライフルを中心とした射撃に特化されている。
 原作に登場したトリスタンに突っ込んでいくシーンをイメージした,タックルのモーションも再現されているという。

機動戦士ガンダムオンライン 機動戦士ガンダムオンライン

 ザクIII改(TA)はビームライフルを使った中間距離での銃撃戦を得意とする。3点式のチャージができるビームライフルは,ジオン軍の中では珍しい。腰にはランチャーを装備しており,敵に接近を許した場合はランチャーで迎撃することで,中間距離を維持して戦うのが理想だろうか。
 サイズが大きく,動きもそれほど速くないため,どうしても被弾が多くなってしまうのが弱点。だが,アーマーや積載量に余裕があるので,実戦では射撃特化の強みを活かしたい。

機動戦士ガンダムオンライン 機動戦士ガンダムオンライン

 続いて,登壇者が来場者からの質問に答えるコーナー「教えて,佐藤さん。〜ガンオンQ&A〜」へ。ここでは質疑応答の中から,いくつかピックアップしてみよう。

佐藤一哉氏
Q:ユニコーンガンダム作品に登場する機体の実装予定はありますか?
A:「Z」「ZZ」「逆襲のシャア」と順番にシリーズを追いかけています。その流れがありますので,今後はユニコーン系の機体の登場に期待してください。(佐藤氏)

Q:ジオングは実装しないのですか?
A:ジオングはジオンを象徴するMSです。この質問に答えるということは,何かしら考えていますので,こちらもご期待ください。(佐藤氏)

Q:限定戦トーナメント「ガンオンファイト」のようなモードを,通常マップに組み込む予定はありますか?
A:チームデスマッチ形式のガンオンファイトと,通常の大規模戦は楽しみ方が違うものだと考えており,それぞれのモードを遊んでいただきたいと思っています。ただ,遊びの幅を広げるようなチャレンジは検討してます。(佐藤氏)

Q:好きなMSとキャラクターを連邦とジオンのそれぞれ教えてください。
A:ジオンサイドではカスペン大佐(「機動戦士ガンダム MS IGLOO」に登場)と「(機動戦士ガンダム0080)ポケットの中の戦争」のバーニィです。毎年クリスマスの時期になると,ポケットの中の戦争を見ようと思うのですが,1話の途中で悲しくなって続きを見られなくなります。
 連邦サイドではエマさん(「機動戦士Zガンダム」に登場するエマ・シーン)。カミーユに対する愛情のある怒り方が好きです。MSではゲルググシリーズですが,その中から1機を選ぶなら,ゲルググイェーガー(「ポケットの中の戦争」などに登場するゲルググJのこと)です。(竹田海渡さん)

 バニング大尉(「機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY」に登場)や,モスク・ハン(「機動戦士ガンダム」に登場)といった“大人”のキャラクターが好きですね。ガンダムは若者の成長を主題としてることが多いですが,大人達が若者を教育する姿が良いなと。ジオンのランバ・ラル(「機動戦士ガンダム」に登場)もそうですね。
 ただ,僕が好きだからといって,チームメンバーがそのキャラクターを強くしてくれるとかはありません。ご安心ください。(佐藤氏)

 質疑応答を終えると,佐藤氏は「今回取り上げた質問以外のご意見やご要望はすべてスタッフが目を通しています」と述べ,プレイヤーの声を拾ってガンオンをより良くしていきたいと抱負を語っていた。

 公開生放送の締めくくりは「ガンオンインフォメーション」のコーナー。最新アップデートと今後のイベント情報が発表されている。

 「機動戦士ガンダムTwilight AXIS」とのコラボレーションでは,前述の新機体であるジェガン(バーナム所属機)とザクIII改(TA)が対象となっており,11月からゲーム内でコラボイベントが開始されるとのこと。

機動戦士ガンダムオンライン

 今後のアップデートについては,「武器属性耐性のバランス調整」を予定していると言及。連邦とジオン,両陣営の一部の機体が対象となり,実弾とビーム,それぞれのダメージの軽減率が見直されることになる。

機動戦士ガンダムオンライン 機動戦士ガンダムオンライン

 また,実装時期は明かされなかったが,「モジュール関連のバランス調整」も行われるとのことだ。

機動戦士ガンダムオンライン

 新機能では,「アドバンストオプション」と呼ばれる自機の強化システムが導入されるという。これは大規模戦をプレイすることで,機体もしくは武器に対応する“強化能力”をアイテムのような形で入手できるというもの。繰り返し大規模戦をプレイして,自分のスタイルに合ったオプションを厳選するのがポイントになるので,強化したい機体をデッキに入れて戦場に出撃する必要がある。まだ開発中とのことだが,佐藤氏は「寒いうちには実装したい」とコメントしていた。

機動戦士ガンダムオンライン
機動戦士ガンダムオンライン

 2017年11月1日から2018年3月31日まで,「全国キャラバン連動キャンペーン」が行われる。こちらは今回のイベントでも使用していたガンオン推奨PCやゲーマー向けデバイスを購入すると,プレゼントがもらえるというキャンペーンだ。

機動戦士ガンダムオンライン 機動戦士ガンダムオンライン

 また,次回の全国キャラバンが11月18日,名古屋・Imyホールで開催されることも発表された。11月上旬,公式サイトで応募受付を開始するとのことだ。

機動戦士ガンダムオンライン


若き才能が試合を盛り上げたエキシビションマッチ


 会場で行われたエキシビションマッチの模様もお伝えしよう。
 エキシビションの基本ルールは「6対6の局地戦」。使用機体は事前に配布された「限定ガシャコンチケット」で引き当てた機体しか使えないため,普段使っていない機体や武装で出撃しなければならないケースもあり,幅広いガンオンの知識が求められる。
 また,参加者は当日の抽選によりランダムに選ばれており,即席のメンバーでいかに連携を構築できるかも重要なポイントだ。

機動戦士ガンダムオンライン 機動戦士ガンダムオンライン

 初戦から激しくぶつかり合う連邦とジオン。勝負は戦力ゲージの差で決するわけだが,戦力ゲージを回復できる拠点の周辺ではより激しい戦いが展開する。試合は索敵しながら固まって行動する連邦が有利な展開となり,ジオンも終盤に意地を見せたものの一歩及ばず。序盤のリードをそのまま守り抜いた連邦が勝利を収めた。


 第2戦は試合前に「絶対に勝ちたい!」と口にする参加者が現れ,緊張感のある雰囲気の中でスタート。ガンキャノンやアッガイといったお馴染みの機体が対峙し,お互いに“分かってる”動きで個人戦が展開,一進一退の攻防を繰り返しながら試合は終盤へともつれ込む。
 しかし,最終局面で陸戦型ガンダムが活躍。ジオンの機体を連続で撃破して,2勝目を挙げた。

機動戦士ガンダムオンライン 機動戦士ガンダムオンライン

 第3戦では連邦に小学生の男子が参戦。その動きに注目が集まる中,活躍を見せて会場を沸かせた。
 νガンダムを擁するバランスの取れた構成の連邦に対し,ジオンは「MSの性能の違いが戦力の決定的差でないということを教えてやる」と意気込む。互いに牽制しながら慎重に進軍するも,先に連邦が拠点を取ったため,ジオンが攻めざるを得ない状況に。中盤以降はジオンの猛攻をうまく捌いた形で,そのまま連邦の勝利となった。

機動戦士ガンダムオンライン 機動戦士ガンダムオンライン

 試合後のインタビューでは,小学生の男子が「いつもお兄ちゃんが使っているアトラスガンダムが当たって良かったです」とコメント。父を含む家族でガンオンをプレイしているという。幅広い年代にファンが持つガンオンらしさが垣間見られた。

公式番組の出演者によるエキシビションマッチも行われたが,ここでも連邦(竹田さん,真野さん,村瀬さん)が圧勝。ジオン(シャゲの人,綾見さん,香里さん)も時折,いい動きをみせて食い下がったが,ガシャコンの結果が振るわなかったのが響いた形に……
機動戦士ガンダムオンライン 機動戦士ガンダムオンライン

 全国6都市を巡るキャラバンイベントの開幕ということで,登壇者には緊張の色も見えたが,「ガンオンの楽しさを伝えたい」という熱意が十分に伝わるイベントだった。来場者をもてなそうという趣向も随所に散りばめられている。ガンオンファンであれば,実際に会場に足を運んでイベントならではの空気を感じてもらいたいと思う。


「機動戦士ガンダムオンライン」公式サイト

  • 関連タイトル:

    機動戦士ガンダムオンライン

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
最新記事一覧へ新着記事10件
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月24日〜11月25日
タイトル評価ランキング
82
ARMS (Nintendo Switch)
74
鉄拳7 (PS4)
73
スプラトゥーン2 (Nintendo Switch)
70
2017年05月〜2017年11月