オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

いまから始めるオンラインゲーム
モバイル版4Gamer(β)
※ドコモ旧機種には対応してません
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア3

コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア3
公式サイト http://www.extremeedges.jp/callofduty/mw3/top.html
発売元 スクウェア・エニックス
開発元 Activision Blizzard
発売日 2011/11/17
価格 7980円(税込)
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
39
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • クソゲーではないけど、駄作。 20
    • 投稿者:yuu(男性/30代)
    • 投稿日:2012/03/13
    良い点
    ・キャンペーンの演出が素晴らしい。
    ・武器の種類がそこそこ多い。個人的にはMP7とかG36、RSASS、XM25は嬉しい。
    ・スペシャルオプスがそこそこ充実。
    悪い点
    ・キャンペーンの演出は素晴らしいが、内容は薄い。元々CoDはMoHと同じでキャンペーン(ストーリー)メインじゃなかったの?
    ・スペシャルオプスは最初は楽しい。サバイバルモードというモードはBOでいうゾンビモードだが、2人しか出来ないしバランスが悪いので最初は楽しめてもすぐに飽きる。
    ・サバイバルは適当に考えたとしか思えない内容。レベルが上がらなければ使いたい武器は使えない。しかもセーブデータは個別に作らないといけないのもマイナス。BOの画面分割(対戦)ではプレイヤー1のステータスがそのまま使えるのに何故?
    ジャガーノートがヘリコプター、多数の敵兵と共に攻め込んでくる。ジャガーノート自体賛否両論だったはずなのに…

    ・オンラインは最悪の一言。開発はFPSをやったことあるのか?と言わざるを得ない。
    特定の武器が異常に強い。Type95、PP90、MP7、FMG9デュアル。このうち前3つはまだ納得できる(それでも普通のFPSでこういったバランスはあり得ないが)が、FMG9はアウト。そもそもデュアルは命中精度と射程を犠牲にして威力特化にするカスタム。なのにこのゲームでは命中率が半端ない事になっている。修正されたとはいえ未だに強力で、上手い人なら中距離以遠でも平然と当ててくる。これはFPSをプレイしない人でも気付く問題でしょう…
    ・リスポーン位置が駄目。マップが入り組んでいるということもありどこから出てくるか全く分からない。敵の真正面に復活したり、敵のすぐそばで復活したり。その為突っ込んだ人が負けるゲームになっている。芋最強とはよく言ったものだ。
    ・低体力。SMG3発で死ぬゲームです。しかも性能のバランスが崩壊している為、画面が赤くなる前にまず死ねます。
    ・キルスト祭り。低体力も相まってすぐにキルストが飛んでくる。しかも今作ではサポートという、死んでもカウントが継続するストリークが登場。その為すぐにEMP、ステルス爆撃、無人偵察機が飛んでくる。
    ・アサシンゲー。EMPを防げる効果を持っている為皆アサシンかハードライン。
    総評
    もうね、ストレス溜めてまでゲームはやるもんじゃない。
    このゲーム、よほどうまくなければ運ゲーと言っても良い。やっててストレス溜まります。
    開発はFPSをプレイした方がいいと思う。無料FPSにも劣る出来です、今のままでは。ウォーロックやってた方がまだマシ。
    最近のCoDはキルストリーク等のインパクトを重視しているからか、バランスと言う言葉に疎い感じがする。
    フルプライスで買った自分を呪いたい。
    プレイ時間
    60〜100時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 2 1 2 1
  • 酷い出来 20
    良い点
    世界的ヒット作なので、プレイヤー数が非常に多い。

    2人で遊べるcoopモードもあり、良スコアを出したときの達成感はなかなかのもの。

    登場する武器が多く、アタッチメントも多数ある。
    悪い点
    マルチ目当てで買ったのに、武器バランスが酷いうえマップが複雑怪奇。出会い頭の連続でSMG以外はまともに使えない。
    ショットガンの射程、威力が格段と落ち、ポンプアクションでも数発撃たないとキルできない。もちろん他プレイヤーは大抵SMGを持っているため、二発目を撃つ前にやられる。
    強武器と呼ばれる一部の銃を大半が使っており、武器種が多い意味が無い。

    coopも2人でしか遊べず、BOやWAWのゾンビモードのようにワイワイ遊ぶ雰囲気ではない。二人で黙々と定点をするだけの軽作業だった。
    総評
    BOのバランスが絶妙だったんだと思い知らされる一作。残りカスが作ったゲームと評されることが多いが、まさにその通り。
    グラフィックやサウンドもBFのほうが格段上で、
    マルチ目当てで買うと痛い目にあう。この程度の内容でこんな値段設定なのも納得がいかない。
    どうしてもやりたい人は、中古で買うべきだろう。そろそろ値崩れしているはずである。
    コールオブデューティーという名前だけで売れているのも納得がいかない。
    プレイ時間
    5時間以下
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    2 2 1 1 1
  • 不毛なゲーム 40
    • 投稿者:ioga(男性/30代)
    • 投稿日:2011/12/07
    良い点
    ・派手な演出
     相変わらずキャンペーン等の演出は派手です。

    ・豊富なアンロック要素
     マルチプレイ用のアンロック要素が武器、アタッチメント、迷彩塗装、park、等々、非常に多い。
    悪い点
    ・突飛過ぎるシナリオ
     ネタばれなので詳しくは記述しませんが、シナリオにリアリティと呼べるものは全く存在していません。
     更に、字幕が所々抜けています。

    ・魅力に乏しいco-op
     延々と敵がやってくるだけのサバイバル等、co-opは申し訳程度のものです。

    ・複雑怪奇すぎるマルチ用マップ
     とにかくマップは複雑で、遭遇戦以外の撃ち合いは無いと言っても過言ではないでしょう。また、複数名の味方同士で進んでも、余りに脇道が多く、カバーしきることが不可能で、どうしても大味な、ある種の運要素が絡んできます。

    ・煩雑なUI
     UIが煩雑で、クラスの製作が地味に面倒です。
    総評
     キャンペーンはCoDシリーズらしい、ど派手な演出の連続で、ある程度楽しめるかと思います。
     しかし、マルチは出会い頭、先に撃った方が勝つだけの不毛なゲームへと化しています。兎角マップが複雑で、迂回路が多すぎる上、段差や階上なども存在しており、どうやってもカバーし切れません。結果、何処からか敵が現れて撃たれるという形に。他のFPSと比較しても体力が低めに設定されているだけあって、余計に不毛です。
    Boから、キルストリークが弱体化され、少しはまともになるのかと思いきや、今回はマップが複雑化して、結局同じ不毛なゲームになってしまいました。

    果たしてFPSはこれから先、どうなっていくのでしょうか?
    プレイ時間
    10〜20時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 3 1 1 1
  • シリーズ3作目。目新しさはなく、突出した部分は少ないが無難な出来。 80
    • 投稿者:猛虎魂(男性/30代)
    • 投稿日:2011/11/24
    良い点
    MW2についてはマルチは少ししかやっていません。
    本作のシングルのクリア時間は5時間弱でした。

    シングルのGOOD
    【1】 テンポの良いゲーム展開…MWシリーズと言えばテンポの良さが特徴だと思いますが、今回もテンポが非常に良いです。1ステージあたりが少し短めで多数のステージが用意されているため、だれることなく一気にプレイできました。

    【2】 様々なステージ…ステージは主に先進国の市街地が多くなりますが、アフリカ、古城、昼間や夜間のステージ、飛行機内のステージなどが用意されている。このステージの多様さがだれることなくプレイできる要因なのでしょう

    【3】 ステージ構成…ただ敵を撃って進むだけではなく、AC-130を操作するステージなどを設けており、メリハリがつけられている。

    【4】 ストーリー…前作MW2は投げっぱなしで尻切れトンボと言うストーリーでしたが、今回は見事にストーリーを回収し、完結している。

    【5】 武器…シリーズを重ねる毎に変わった武器・装備が用意されていますが、今回も新登場の武器が用意されています。武器の数や種類も多目だと思います。

    【6】 BGM…今回はハンスジマーではありませんが、それでもなかなかクオリティの高い音楽です。場面にあった音楽が流れており、いい感じの音楽が流れています。

    【7】 グラフィック…フレームレート60を維持し(稀に処理落ちするが)、それでいて比較的高いクオリティのグラフィックが見られます。銃の描写などはかなりリアルなのではないでしょうか

    マルチ
    主にチームデスマッチをプレイしています。チームデスマッチがかなり人気がありますが、人気に恥じない面白さや中毒性を備えていると言えます。
    【1】 キルストリークの豊富さ…前作よりも更に種類が増えており、選択の幅が広がった。結構面白いものが増えており、発動させる楽しみがある。

    【2】 キルストリークの区分の追加…これまでうまい人だけが獲得できると言うイメージのあったキルストリークですが、今回サポートと言う区分が設けられ、死んでもリセットされないキルストリークが用意されています(主に味方の支援に当たるもので敵を直接的に攻撃できるものは余り用意されていない)。

    【3】 UAVの改良…UAVが3回目まで重ねがけが出来るようになっており、前作までだと既に有効な状態でうっかり使用してしまい、無駄になってしまうという可能性があったが、今回ではそういったことが発生しないように配慮されている。

    【4】 グレネードランチャーの弱体化…MW2ではグレネードランチャーが非常に強力であったらしいのですが、少なくとも現時点では弱いように思う。グレネードランチャーで殺された事は今の所数えるほどしかない。

    【5】 体力の少なさ…これについては良い点でもあれば、悪い点でもある点となりますが、長所を書いておくと、先に見つけたものが撃ち勝てる可能性が高いということになります。そのため、FPS初心者の方でも、先に敵を見つけると撃ち勝てるということになろうかと思います(勿論絶対に勝てるというわけではありませんが)。

    【6】 マップ…マップは狭いと言う意見があるようですが、6対6に見合ったサイズで適度に撃ちあいが発生し、個人的には適度なサイズだと思います。立体的なマップが増えており、シングルと同様に様々なステージが用意されており、まあ無難な出来ではないかなぁと思います。

    【7】 KILL CONFIRMED…変則的なチームデスマッチモードです。ただ敵を倒すだけでなく、敵からドッグタグを回収すると1ポイント獲得、自分を含む味方が倒されて、味方のドッグタグを回収されると敵に1ポイントを与えてしまう、一定のポイントに達するか制限時間に達するかで勝敗が決まると言うゲームモードです。これが比較的単純なモードながら熱中できます。撃ちあいに際しては待ちが有利なゲームなのですが、このゲームモードの場合は待ってても勝つことが出来ません。敵を倒して、ドッグタグを回収しなければならない。しかし、闇雲に突っ込むと敵の餌食になり、二兎を追う者一兎も得ずという結果になりかねない、かと言って慎重に行き過ぎると敵が敵のドッグタグを回収してしまいポイントにならない…というスリルと駆け引きの溢れるゲームモードに仕上がっています。このゲームモードは恐らくフレンド同士でボイスチャットを駆使すればより面白くなりそうではあります。
    悪い点
    シングル
    【1】 変化の乏しさ…良く言えば定番と言うか、押さえるべき所は押さえているが、悪く言えば代わり映えがしない演出やゲーム展開。とにかく先へ急げ!と言う展開で、あっという間にクリア出来てしまいます。もっとじっくりプレイしたいとかそういった方には余り受け入れられないのではないかと思います。

    【2】 ゲームプレイ…CALL OF DUTYシリーズはこれまでたくさんの作品が発売され、またMWシリーズについて言うと3作目となります。作品を重ねる毎に少しずつ様々なシーンやロケーションが用意されているため止むを得ない点ではあるのでしょうが、このMW3からの新規参入者にとっては何をすれば良いかがわからないというシーンがあるかもしれません。AC-130のシーンなどは一体何をどうすれば良いか、何をしてはだめなのかがわかりにくいという風になるかもしれません。MW1とMW2であった、射撃場での練習モードがなく、いきなり実戦に放り込まれるため、もう少し説明やヘルプを充実させるべきであったと思います。

    【3】 音響…何となくですが、音響がしょぼいというか小さいような気がして、臨場感が半減している。

    【4】 ストーリー…前作までをプレイしていない人にはさっぱりわからないかもしれません。ストーリーを振り返るシアターモードなどがあれば良かったのに…と思います。

    【5】 翻訳…前述までのBADは細かい不満で、敢えて記載するならば…と言う程度のものです。今回の大きな不満はやはり翻訳の質になります。

    ※翻訳と言えばMW2では『殺せ、ロシア人』だという珍訳がありました。MW2よりはマシにはなりましたが、やはり余り良いとは言えない翻訳に仕上がっています。所々首をかしげるような訳があったりしますし、ちゃんとチェックしていないのではないかと思える箇所があります(同じ人物に対してタメ口で喋っていたり、かと思えば敬語で喋ったり)。また、翻訳していない箇所が非常に多いです。
    翻訳していない箇所について補足しておくと、ステージの開始時の台詞は原語の方が字幕が出ないからか何なのか、日本語字幕が表示されません。ミッションのブリーフィングで様々な英文字の資料や単語が表示されるのですが、それらも翻訳されずじまい(ストーリーの理解に重要なものが多いです)。特に致命的なのは本作のプレイキャラにユーリと言う人物がいるのですが、その人物の告白のシーンなどは全く翻訳されておりません。海外のサイトを見に行って、「ああ、そういうことだったのか」と気づきました。

    マルチ
    【1】 アンロックの煩わしさ・複雑さ…BF3のレビューでも書いたことがあったのですが、アンロックが若干煩わしいです。複雑さについてはBF3ほどではないものの、アンロックの対象が多いため、複雑に感じます。比較的トントンとアンロックされるようになっているとは思いますが、とにかく多種多様なアンロックがあるため、まとめサイトなどを見ないと整理が出来ない。今回からは武器レベルを設けられ、武器毎のアンロックが増えています。ここまで細分化させる必要はあったのでしょうか。

    【2】 体力の少なさ…GOODでは体力が少ないことで先に見つけたものが勝てる可能性が高いと記載しましたが、悪く言えば待ち戦法が強いように思います。

    【3】 キルストリーク…作品を重ねる毎にキルストリークに派手なものが多くなってきており、チームデスマッチについて言えば、キルストリークを発動させたチームが勝つと言うような感じになってしまっている。これはCOD4の頃から気になっていた欠点です。このキルストリークは元は一発逆転を狙えるシステムだったのかもしれないが、格差が広まるだけのシステムのような気がする。

    【4】 成績や上達度について…こういう風に立ち回れば、それなりに良い成績を収められるといった定石や戦法が確立されず、自分が上達したなと言う実感がわきにくい。なぜ良い成績を取れたのか、なぜ悪い成績だったのかが振り返ることが出来ず、ぼんやりとしたものを感じています。自分だけかなと感じていたのですが、あるマッチで物凄い好成績を収めているプレイヤーがいたのですが、次のマッチではぼろぼろの成績(同じ武器やPERKを使用していたのに関わらず)と言うことが良く発生しています。余程うまい人であれば別かもしれませんが、そうでない人は良い成績を取ったりそうでなかったりと言ったことの繰り返しになり、何となくすっきりしないものを感じられるでしょう。

    【5】 シアターモード…ブラックオプスでもあったシアターモードですが、今回自分以外のプレイヤーについて一人称視点に切り替えることが出来ません(バグか仕様かは不明)。自分の分については一人称視点に切り替えることが出来るのですが、自分のプレイを見ても仕方がありません。

    【6】 カクツキ…マルチプレイをプレイしていると時々かなりカクつくことがあります。ラグによるものか、回線の品質かは不明です。

    【7】 ローカライズ…シングルもシングルならば、マルチもマルチです。ゲームモードの説明がはみ出して読めなかったり(11/24のパッチで修正済み)、階級とスコアがつながって記述されていたり、Perkの説明に誤訳があったり(例:PERK スカベンジャーの説明が(誤)『装弾数』→(正)『所持弾数』)。
    総評
    MWシリーズは全てプレイ済みです。マルチに関してはMW2は少ししかプレイしていません。

    シングルについて記載しておくと、前作ではストーリーが暴走気味で、広げた風呂敷をたためなかったと言う消化不良且つ理解の難しいストーリーに対して、今回はすっきりと回収し、完結している。とは言っても、前作未プレイではわかりにくいと思われます。

    人気作でマルチプレイに関してもプレイ人口が多い本作。話題作らしいけど、初心者の自分でも大丈夫だろうか…と言う杞憂について回答をさせていただくと、このMW3からマルチをデビューしても問題はなかろうかと思われます。
    その根拠としては、
    【1】 体力が低めに設定されていることから、先に敵を発見さえすれば、撃ち勝つ可能性が高いこと。
    【2】 キルストリークでもサポートと言う区分を設けたこと。
    【3】 アンロックがやや複雑ではあるものの、非常に特殊な条件でアンロックされると言うものは少なく、対戦を重ねて行けば、自然と解除されるものが多い。

    概ね、こういった根拠からMW3でマルチプレイをデビューすると言う方でも対応できるようにはなっています。
    体力を低めに設定した弊害として待ち戦法が強いように思われます。また、余程の上級者でない限りはチームデスマッチの成績は安定しないと言うことを許容できるかがポイントになろうかと思います。

    最大の不満点としては、ローカライズの出来。ひどい翻訳や文字のレイアウトのまずさ、少し見ればおかしいのは分かるのに…と言う憤りを感じます。スクエニのローカライズは、DEUS EXで良ローカライズを行ない、MW3も期待していたのですが、この体たらく。
    いくつかは修正パッチで直るやも知れませんが、11月下旬現在ではローカライズに関してはMW2に負けじと最低クオリティであると結論を出しておきます。

    MWシリーズとしては今回が3作目と言うことで、さすがにマンネリ感は否めません。しかし、マンネリと言うことは逆を言えば、クオリティを落とすことなく、高いクオリティでまとまっている作品ということになります。
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 3 4 4 4
  • MW2からなにも学ばなかった、IW 20
    良い点
    ・60FPS
    ・とりあえず、世界的超大作、CoDの最新作
    ・フロスト視点とロシア大統領警備視点は昔のCoDぽくて良かった
    ・オプスのサバイバルがしいて言えば面白かったが、2人プレイと人数が少ないのが残念だった
    ・オンライン対戦で、キル以外に、敵の航空支援など潰したり、ドミネの旗取ったら、キルストポイントがもらえるのは良かった
    ・今作から追加された、キルコンルール(基本はチーデスだが、倒した敵からタグを取らないと1キルと認識されない)は良かった
    悪い点
    ・キャンペーンはMW2のすぐあとからのスタート。これならMW2のDLCとして出せよと
    ・またプライス、ソープが主軸。ハリウッドスターがやる映画ぽくて微妙。いい加減ご老体は引退すべきでは?
    ・MW2と同じで壁破壊のブリーチシーン多く、同じくスローモーションシーンも多い。またこの演出かよっと突込みを入れたくなった
    ・第3次世界大戦物にしたかったみたいだが、主に北米とヨーロッパしか出てない。アジアの某大国がなんにも絡んでこない時点でもの世界大戦に思えなかった。アジアで小競り合いがあるとかの描写もなかったし・・・あと毎回ロシア悪者だが、そろそろロシアが切れそうな気がする
    ・過去作品である、MWなどのオマージュぽいステージもあるが、大して面白くも無く緊張感もなかった
    ・あらゆるゲームではタブーである、子供を出したステージがあった。タブーを破ることが斬新さと勘違いした?と聞いてみたい
    ・ローカライズ、女王ヘイ下や、伏せろといってるシーンで走れとかダメダメすぎるだろ・・・特に後者は走ると死にます

    オンライン
    ・さすがに、MW2でぼろくそ言われた、グレポンやワンマンアーミーなどは修正したが、それ以外の部分、主にマップバランスや武器バランスはごみ以下になった
    特にType95 PP90 FMG9アキンボは性能的に同武器よりはるかに強く、まともにテストしたのかっと聞きたいぐらい
    ・今回から、キルストがアサルトとサポートと別れ、サポートは途中でデスしてもキルスト切れなくなったが、そのおかげで、EMP連射(一分間マップ見れない、キルスト使用不可)され、まともな試合ができることがかな〜り少ない。またBOでは、キルストでキルしても、キルストポイントは加算されなかったが、MW3ではMW2同様に戻った。なぜ戻したのか不明
    総評
     今年買ったFPSどれもが、出来が悪く、イライラしてました。きっとCoDだから大丈夫だろうと思って買いましたが、今年一番出来の悪いFPSでした。
     一個前のBOのキャンペーンもたいがいでしたが、少なくてもマルチ対戦に関してはMW2の悪い点をTreyarchは研究してうまく修正してるなっと思いましたが、MW2の開発元であるIWは2からなんにも学ばなかったと。とりあえずグレポンとか修正しとけば良いだろ感がひしひしと伝わってきました。EMPなどもそれこそ数回テストプレイすれば気づくだろ。
     確かにIW自体ごたごたありましたからそのせいでまともに作れなかったのかもしれませんが、そんなことユーザーは関係ないのでこの評価になりました。

     これから買おうとしてる人は少なくてもコレが世界的に売れてるから=面白いと勘違いしないで貰いたい。世界的なクソゲーを味わいたいならドストライクなゲームです
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 2 1 1 2
  • アドバンテージはキャンペーンの出来のはずだったが・・・ 55
    • 投稿者:non1986(男性/20代)
    • 投稿日:2011/11/19
    良い点
    ほぼ同時期に発売された現代戦争物FPSのBF3との比較があるためマルチプレイに関しても少しレビューします

     ̄藹个かなり派手(内容に問題があるが)
    ▲好函璽蝓爾離好拭璽斑賄世呂っちり前作の最終決戦直後
    3笋蛤膿訓圓料備(実際採用されているかはおいておくが)
    MW2ではロシア軍の装備が変だったが今回は一部を除いて東側系列の装備で統一している(AK47の改造品が主力?)
    ゥ罐法璽な無人兵器がある(多用は出来ないが面白い)
    Τ笋箸海世錣蠅里△襯▲織奪船瓮鵐販(ホロサイトにマグニファイアがついている)
    AC130と攻撃ヘリのガンナーが出来る(短時間だが)
    米本土での戦闘とヨーロッパでの激しい戦闘は魅力
    マルチプレイはBF3と比較すると武器の数は微妙だがアタッチメントがユニーク
    サポート系キルストリークは死んでも引き継がれるので初心者的にはありがたい
    悪い点
    〜虻邂幣紊望況がおかしい(NYの沖合いで米海軍のDDGとロシア海軍の駆逐艦?が近距離でミサイルを撃ち合っていたり原子力潜水艦がNYに横付けして巡航ミサイル使おうとしてたり)
    ∩犧逎ャラのメインがパッと出の数名
    1藹个ほぼ映画のパチ物だったり過去作で受けた?演出を使いまわしていたりする
    せ幕の一部が表示されないため重要な会話の一部が飛ばされる(特に問題なのはマカロフの回想シーン等重要な話が含まれている)
    ズ廼瓩CODの傾向がそのまま反映されておりキャンペーンがかなり短い(難易度レギュラーを5時間44分と少しでクリア)
    BF3と比較してグラフィックが劣る(MW3はパッと見だとあまり進歩しているとは言えない)
    敵と味方のAIが相変わらず微妙(道の真ん中で停止した時制圧射撃中誤射をしてしまいゲームオーバーという間抜けな事態が発生)
    ┘泪襯船廛譽い11月19日現在マッチメイクが遅く遊びにくい(BOの方がはるかに早い)
    開始数分辺りからキルストリークが猛威を振るい始め歩兵が生存できるか怪しい戦場と化す(BF3の場合常に制空戦闘や対空車両とミサイルがあるのでまだ生きていられる可能性もあるが)
    空爆が強力で一度押し込まれるとそのまま圧殺されかねない
    アタッチメントを金で買える仕様のが楽だったがMW2に近い仕様に戻された
    マップはあまり良いとは言えない
    キャンペーンでもマルチでも敵を「殺した」という感覚が薄く撃ちすぎや死体撃ちに近い状況が発生する
    総評
    キャンペーンは早い話がハイテク第二次世界大戦で消化不良(決着はつくが過程がすっ飛ばされているケースも)
    蟻のように湧き出し迫ってくるロシア軍と戦うゲーム
    演出は上手(今作から生み出されたシーン限定)で最初の米本土戦とヨーロッパ戦は中々面白かったのだが・・・
    某所にてTF141の残党+αが時々登場し彼らが絡むとCOD4のチェルノブイリとかぶるミッションや実際にあった事件に似た騒ぎが発生する
    使える人数が少ないんだから仕方ない・・・と思いもするが流石に何度もやられると食傷気味になる
    CEROの規制が高い理由はプレイしていると分かるがどうせZならBO並みかそれ以上にハードな死に方をさせてもよかった気がする(せいぜい出血する程度で死体もすぐ消える)
    演出に関して突き詰めて言うと派手だがデジャブのあるものが多いように見える所か過去作から引っ張ってきたセルフパクり(チェルノブイリやスローモー射撃)や某ヘリ墜落映画のような物まである
    場所が場所だったしほとんど確信犯なのだろうか?
    良いか悪いかどこにねじ込めばいいか不明だが日本製銃器と思われる物が今回登場している(何故かテロリストが装備)何故か9mm機関けん銃の登場である出来れば89式も欲しかった

    マルチプレイはどうも前に出て戦うより待ち伏せのが楽な状況
    ドミネーションならある程度前に出ないと勝ちが見えないのでまだましなのだろうか
    キルストリークは空爆系が強烈で上記に書いた通り下手をすると歩兵が道路を歩けなくなる
    プレイ時間
    5〜10時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 4 2 2 2
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月01日〜10月02日