オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
武装神姫BATTLE MASTERS Mk.2公式サイトへ
  • KONAMI
  • 発売日:2011/09/22
  • 価格:UMD版5800円(税込),ダウンロード版4800円(税込)
  • Amazonで買う
  • Yahoo!で買う
読者の評価
70
投稿数:5
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2011/06/24 00:00

インタビュー

アニメ版「武装神姫 Moon Angel」について,茅原実里さんと阿澄佳奈さんにインタビュー。配信はPlayStation Storeで「武装神姫 BATTLE MASTERS Mk.2」発売後に予定

武装神姫BATTLE MASTERS Mk.2
 KONAMIから2011年9月1日に発売予定のPSP用ソフト,「武装神姫BATTLE MASTERS Mk.2」(以下,「Mk.2」)は,前作「武装神姫BATTLE MASTERS」(2010年7月発売)をベースにした続編だ。前作の内容はすべて含んだうえで,新ストーリー/新キャラクター/新要素が追加されている。もちろん,前作のデータはダウンロードコンテンツを含め,すべて引き継ぎが可能だ。また,データインストールにも対応する。

 ソフトは通常版(UMD版:税込5800円/ダウンロード版:税込4800円)のほか,フィギュア2体を同梱した「武装神姫BATTLE MASTERS Mk.2特別版」(税込1万9800円),そして特別版にオリジナルサウンドトラックCDが付属した「武装神姫BATTLE MASTERS Mk.2特別版 コンプリートセット」(税込2万2320円)のバリエーションで提供予定となっている(関連記事)。
 また4Gamerでは,「武装神姫」総合プロデュサーである鳥山亮介氏へのインタビュー記事を掲載しているので,まだ見ていないという人は,ぜひ合わせて目をとおしてほしい。

「武装神姫BATTLE MASTERS Mk.2」公式サイト


武装神姫BATTLE MASTERS Mk.2

 「Mk.2」では,UMD神姫は5体が追加され合計15体,ダウンロード神姫も追加される。前作のエンディング直後より新ストーリーが展開されるのだが,UMD神姫のシナリオは125話が追加され全225話となり,さらにダウンロード神姫にもシナリオが追加される。また,オープニングムービーアニメも追加されるなど,ボリュームは大幅にアップしている。

前作UMD神姫:
アーンヴァルMk.2(CV:阿澄佳奈さん)
ストラーフMk.2(CV:茅原実里さん)
ハウリン(CV:喜多村英梨さん)
マオチャオ(CV:橋本まいさん)
アーク(CV:堀江由衣さん)
イーダ(CV:田村ゆかりさん)
ゼルノグラード(CV:白石涼子さん)
アルトレーネ(CV:中島 愛さん)
アルトアイネス(CV:水橋かおりさん)
フブキ(CV:福井裕佳梨さん)
追加UMD神姫:
エストリル
ジルリバーズ
エウクランテ
イーアネイラ
ツガル
前作ダウンロード神姫:
ベイビーラズ(CV:平野 綾さん)
紗羅檀(CV:高垣彩陽さん)
蓮華(CV:金田朋子さん)
ガブリーヌ(CV:小林ゆうさん)
ラプティアス(CV:遠藤 綾さん)
アーティル(CV:中原麻衣さん)
プロキシマ(CV:朴 璐美さん)
マリーセレス(CV:桑谷夏子さん)
追加ダウンロード神姫
ヴェルヴィエッタ
リルビエート
ほか(※順次公開)

 そして,「Mk.2」の発売後には,オリジナルアニメーション「武装神姫 Moon Angel」が,PlayStation Storeで有料ダウンロードコンテンツとして配信予定だ。
 オリジナルアニメの制作スタッフは以下のとおり。「MASTERキートン」「交響詩篇エウレカセブン」「東京マグニチュード8.0」など,有名作品を手がけてきた豪華クリエイター陣が起用されている。

武装神姫BATTLE MASTERS Mk.2
武装神姫BATTLE MASTERS Mk.2 武装神姫BATTLE MASTERS Mk.2

「武装神姫 Moon Angel」制作スタッフ(敬称略)
監督:小島正幸
脚本:清水 恵
デザインワークス:島田フミカネ・柳瀬敬之
アニメーションキャラクターデザイン:碇谷 敦
特技監督:森 賢
音響監督:たなかかずや(アクアトーン)
3D監督:井野元英二(オレンジ)
美術設定・LO設計:菱沼由典
美術監督:竹田悠介(Bamboo)
2Dワークス:草野剛デザイン事務所
制作:キネマシトラス・TNK


 かなり前置きが長くなってしまったが,今回はこの「武装神姫 Moon Angel」のアフレコに臨んだ,阿澄佳奈さん(アーンヴァルMk.2役)と茅原実里さん(ストラーフMk.2役)の2人に,メディア合同ではあるがインタビューをしてきた。2人がどのようにそれぞれの役を演じたか,またアニメがどのような内容になるのかといった話も聞かせてもらえたので,武装神姫のマスター達は,ぜひ最後まで読んでほしい。

茅原実里さん(写真左)と阿澄佳奈さん(写真右)
――本日はよろしくお願いします。まずはお二人が「武装神姫」で演じているキャラクターについて教えてください。

阿澄佳奈さん(以下,阿澄さん):
 私が演じているアーンヴァルは天使型で,まじめで素直で育てやすい正統派の神姫となってます。作品の中ではヒロインという立ち位置で,過去を背負っていますが,前を向いて突き進んでいくというキャラクターです。

茅原実里さん(以下,茅原さん):
 ストラーフの髪はきれいなブルーで,髪型はツインテールというかわいらしい外見なんですが,悪魔型ということでクールなんです。マスターにすごく強い忠誠心を持っていて,感情の起伏が大きく変化することはなく,一本芯の通ったキャラクターになっていますね。

――ついに武装神姫がアニメ化されましたが,演じた感想をお願いします。

阿澄さん:
 これまで5年間,アーンヴァルとしてゲームやラジオ,キャラクターソングなどに関わらせてもらいましたが,初のアニメ化ということで感慨深いです。
 最初は実感がわかなくて,「アニメのアフレコでアーンヴァルを演じるとどうなるのかな?」と思いましたが,アーンヴァルというキャラクターはずっと同じものとしてあるので,演じてみて違和感なく役に入り込めました。武装神姫でアニメをやる感覚というのは不思議でしたが,お話をいただき,とても嬉しかったですね。

茅原さん:
 武装神姫には,いろいろな思い出があります。この5年間であすみん(※阿澄さん)と同じ曲を一緒に歌ったりして,気がつくと今回の収録が舞い込んできていました。ストラーフとストラーフMk.2の両方を演じさせてもらってきましたが,アニメ化されてどんな展開になるのだろうと楽しみにしていました。
 武装神姫は今まで,ストラーフとアーンヴァルが会話しているところなどはアニメとして見られなかったので,実際にアフレコをやってみて,キャラクター達が動いているのを見て感動しました。
 これまでゲームのキャラクターの声として携わらせてもらってきたんですが,神姫を育てていく男の子のピュアなストーリーが進んでいくので,「神姫を育てるのはこういうことなんだな」ということが客観的に見えて,「リアルな武装神姫」という実感が持てて,感動したし嬉しかったですね。

武装神姫BATTLE MASTERS Mk.2

――アニメでは,具体的に“マスター”がキャラクターとして登場するわけですが,演技でゲームとの違いはありましたか?

阿澄さん:
 アーンヴァルはツバサ君という男の子と巡り会い,名前をつけてもらうんです。出会いから絆を深めていく過程が描かれていて,役には自然に入れたと思います。

茅原さん:
 ゲームでは分岐点などがありますから,お芝居を切り替えなくちゃいけないので難しいです。でも,アニメならストーリーが一本でつながっていて,かけあいができるしキャラクターもいっぱいいるので,ゲームの収録とはまた違って面白かったですね。

――2人のマスターは,どんな人物になるのでしょうか?

阿澄さん:
 アーンヴァルのマスターは,ツバサ君というどこにでもいる普通の男の子なんですが,なかなか友達ができなかったり,友達の輪に入っていけなかったりする自分に悩んでいるんです。
 そういったところから友達のように付き合える神姫に憧れていくんですが,ツバサ君がアーンヴァルと出会って,共に成長していく物語になっています。未熟ながらとてもまっすぐで,アーンヴァルとの相性もいいんじゃないかなと思いました。

武装神姫BATTLE MASTERS Mk.2

茅原さん:
 ストラーフのマスターはネタバレになるのでナイショということなんですが(笑),マスターによって神姫の人生が大きく変わるというのが分かるようになっています。

――もし自分が神姫なら,どんなマスターと出会いたいですか?

阿澄さん:
 甘やかしてくれる人がいいですね(笑)。厳しい方よりは優しい方だといいなと思いますね。

茅原さん:
 ケーキ屋さんかな(笑)。ケーキが常に食べられるなんて最高だと思いますね。

――配信が始まっていないのに気が早いかもしれませんが,アニメ版の見どころやアフレコをした感想を,話せる範囲で聞かせてください。

阿澄さん:
 とても熱いお話になっています。武装神姫というものに真っ向勝負を挑む熱いストーリーが描かれた作品になっていると思いましたし,私も熱く演じさせてもらいました。
 見どころは,アニメーションになったというところが新たな一歩になったのではないかと思います。アーンヴァルやストラーフは動き回るし,ほかにもキャラクターは出てくるので,今まで応援してきてくださった方もきっと感動してもらえるのではないかと思います。存分に堪能してほしいです。

茅原さん:
 純粋にお話が素敵で,感動している自分がいました。すごくシンプルなようでいて奥が深いです。人間と人間が作り出したロボットとの間にある友情や愛情であったり,人間とロボットなんだけど心と心でつながっていたり,心ひとつでその関係が複雑に変わってしまったり,立ち位置もいろいろ変わったりするんです。人生に置き換えるといろいろ考えられると思いましたね。
 見どころは主人公のツバサ君ですね。アフレコが始まる前に音響監督に「熱血少年ドラマ」と言われたんですが,ツバサ君が神姫を手に入れ育てていくところがピュアで,熱い姿が描かれていてそこに感動しましたね。

――今回のストーリーは熱血少年ものということですが,今後それ以外の設定でも演じられるとしたら,どういうコンセプトのものをやってみたいですか?

阿澄さん:
 マスターと神姫のラブストーリーとか見たいですね。あんなにかわいい子がそばにいたらきっと恋に落ちますよ。絶対彼女とか作ってほしくないなあ。もしできたらほったらかされちゃいそうだし(笑)。神姫が妬いてるのとかも見てみたいですね。

茅原さん:
 これまでに登場した神姫は全部で50体以上あるんです。収拾がつかなくなるかもしれないけど,それを全部出したいですね(笑)。みんな姿,形が違うから面白いと思いますよ。

――それぞれのキャラクターと自分で,共感できる部分,自分にないなと思う部分はありますか?

武装神姫BATTLE MASTERS Mk.2
武装神姫BATTLE MASTERS Mk.2
阿澄さん:
 アーンヴァルは素直な優等生タイプですね。精神的な部分で強い子だと思います。今回のアニメのストーリーでもそういうところが出てきて,守ってあげなきゃっていう風にも見えますが,ちゃんと芯を持っていてそこに憧れますね。私も見習いたいと思います。

茅原さん:
 ストラーフは基本的に弱いところを見せないんです。私はそういう部分を見せてしまうので,ストラーフみたいに凛とした雰囲気を持てるようになりたいですね。

――「武装神姫 Moon Angel」に期待しているファンに向けて,メッセージをお願いします。

阿澄さん:
 皆さんの応援と愛に支えられ,武装神姫がついにアニメ化されます。私自身も一ファンとして嬉しいですし,たくさんの方に見ていただいて,楽しんでいただけたらと思います。
 ストーリーは熱く,皆さんの心に響くものになっていますので,ぜひ動き回ったりしゃべったり,バトルしたりする神姫を早く皆さんに見ていただきたいです!

茅原さん:
 武装神姫はみなさんの応援のおかげで次々と神姫が生まれ,いろいろな展開が生まれました。そしてめでたくアニメ化されて,嬉しい気持ちでいっぱいです。
 ストーリーは素敵ですし,バトルのシーン,アクションもかっこいいので,皆さんに見てほしいと思います。できることならアニメがこれで終わらず,続編が出せるような新しい展開につながれば嬉しいです。
 武装神姫の応援,引き続きよろしくお願いします。

――ありがとうございました。

 「武装神姫 Moon Angel」は,ソフトの発売日(2011年9月1日)以降配信される予定となっている。具体的な配信スケジュール,また1本あたりの尺や価格などはまだ発表されていないので,続報を期待して待っていてほしい。
 また,「武装神姫」からは少し離れるが,同じくKONAMIから発売中のシューティングゲーム「オトメディウスX(エクセレント!)」(Xbox 360)に,2人が演じるアーンヴァルとストラーフ(※ストラーフはダウンロードコンテンツで追加予定)が,プレイアブルキャラクターとしてゲスト出演している。ファンはこちらもチェックしてみてはいかがだろうか。


「武装神姫BATTLE MASTERS Mk.2」公式サイト


  • 関連タイトル:

    武装神姫BATTLE MASTERS Mk.2

  • 関連タイトル:

    武装神姫BATTLE MASTERS

  • 関連タイトル:

    武装神姫 BATTLE RONDO

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:04月24日〜04月25日
タイトル評価ランキング
87
82
NieR:Automata (PS4)
70
FINAL FANTASY XV (PS4)
2016年10月〜2017年04月