オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
NEWラブプラス公式サイトへ
  • KONAMI
  • 発売日:2012/02/14
  • 価格:通常版6980円,限定版9980円,本体同梱版23980円(すべて税込)
  • Amazonで買う
  • Yahoo!で買う
読者の評価
60
投稿数:11
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

いまから始めるオンラインゲーム
モバイル版4Gamer(β)
※ドコモ旧機種には対応してません
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2012/02/11 00:00

インタビュー

飛び出せ!! 国民的カノジョの満点カレシ! 「NEWラブプラス」の内田シニアプロデューサーに“NEW”なポイントをまとめて聞いた

 KONAMIは2月14日(火),ニンテンドー3DS用ソフト「NEWラブプラス」を発売する。本作は言わずと知れた究極の“恋愛コミュニケーションゲーム”,「ラブプラス」のシリーズ最新作だ。
 プラットフォームがDSから3DSへと移り変わり,愛しいカノジョ達がどのような進化を遂げたのか……三度の飯よりNEWラブプラスの情報が欲しいというカレシ諸君のために,今回は我々の“お義父さん”こと,本作のシニアプロデューサーである内田明理氏に発売直前インタビューを実施した。
 “NEW”な魅力に満ちたカノジョが我が家にやってくる日を今か今かと待っている人は,ぜひチェックして,さらに期待を膨らませてほしい。

NEWラブプラス

「NEWラブプラス」公式サイト



「NEWラブプラス」の“NEW”なシステム

無限の可能性を秘めた「どこでもデート」


4Gamer:
 本日はよろしくお願いします。
 発売日まであと少しといったタイミングですが,まずはあらためて「NEWラブプラス」は,どのあたりが“NEW”なのかという点について教えてください。

内田明理氏(以下,内田氏):
 いちばん分かりやすいのは,グラフィックスクオリティの向上です。キャラクターの3Dモデルを一人一人作り直して,高精細なカノジョたちに生まれ変わらせました。
 それ以外にも,ジャイロセンサーやカメラなど,3DSに搭載された機能をフル活用していますし,カレシさん同士の繋がりが広がるような仕掛けも用意してあります。

4Gamer:
 以前にインタビューをした際,「せっかく出すんだったら3DSのベンチマーク的な商品にしたい」と意気込みを語っていただきましたが,その目標はどの程度実現できましたか?

内田氏:
 ほぼ,想像していた通りの機能を実装できたんじゃないかと思っています。

4Gamer:
 では,その中で「ココがとくに凄い!」というポイントは?

内田氏:
 すべてにおいてスタッフは全力で取り組んでいるので,一つだけ……となると難しいですね。しかし,世間をお騒がせするだろうという意味合いでは,やはり“どこでもデート”でしょうか。これはかなり「3DSらしい」と思えるシステムに仕上がりました。


4Gamer:
 ちまたで“謎の技術”と話題になっている新しいデート機能ですね。具体的には,どういった遊び方ができるのでしょうか?

内田氏:
 カメラで撮影した写真を使って,オリジナルのデートコースを作れるんです。現実の街や観光地を背景に,彼女が歩き回ったり,何かに興味を示したり……発想次第で,本当に色々なことができますよ。

4Gamer:
 なるほど……。しかし,例えば雪国に住んでいる方が冬景色でデートスポットを作った場合,カノジョは夏の装いのままでやたら寒そう……みたいなことにはなりませんか?

内田氏:
 実はそこにも色々と仕掛けがあります。
 撮影した写真には,季節や天候,室内か野外か……といったパラメーターをセットできるんですよ。彼女はその状況に合わせた格好をしてくれたり,感想を言ってくれるようになっています。

4Gamer:
 それはかなり自由度が高いですね。

内田氏:
 リアルな感覚が味わえるように,デートで使用する交通機関も徒歩から飛行機まで抜かりなく用意してあります。まぁ,実際にグラフィックスがあるとかではなく,移動は効果音で表現されるんですが(笑)。

4Gamer:
 飛行機もあるとなると,海外旅行でも安心ですね!

NEWラブプラス

内田氏:
 ちなみに,作成したデートコースはカレシさん同士で交換したり,ネットにアップロードしたりできるんです。なので,せっかくなら「我が町のデートスポット」みたいな感じで,ホームセンターに行ってから馴染みの食事処でご飯を食べて……といった具合に,地元の特色を出したデートコースを作ってみてほしいですね。

4Gamer:
 とてつもなくローカルな世界が,3DSの中に!(笑)
 でも,そういったユニークなデートコースは喜ばれそうですね。前回のインタビューで「地方のカレシが楽しめるシステムを入れたい」と発言していましたが,アレはそういうことだったんですか。

内田氏:
 そうです。「ラブプラス+」の熱海旅行とはまた違った切り口ですが,工夫次第で地元の宣伝に活用することもできますし,もしもお店を経営しておられるようなカレシさんがいるとしたら,“ウチのお店でデートしましょうキャンペーン”みたいなこともできます(笑)。

4Gamer:
 勝手にNEWラブプラスとコラボできちゃうんですね!

内田氏:
 まさにそんな感じです。まだ構想の段階ではありますが,公式サイトでカレシさんがアップロードしたデートスポットの中から,クオリティの高いものをピックアップして配信するような企画も実行できたらなぁ……と考えています。

4Gamer:
 3DSのカメラ機能のおかげで,俺は凛子とどこへでも行けるっ……。

NEWラブプラス

内田氏:
 どうぞどうぞ(笑)。
 カメラといえば,前作にもあった名刺システムもさらに強化されています。今作から,撮影した写真や様々なシールを使ってカスタマイズができるようになったんですよ。

4Gamer:
 オリジナルデザインの名刺を作成できるんですね! さらに名刺集めが楽しくなりそうですな。

内田氏:
 カレシさんの個性やセンスがモロに出ますから,コレクションした名刺を眺めながら「あ,これはあそこで会った人かな?」という風に思いを馳せてほしいですね。
 ちなみにこの名刺は,ラブプラスアーケードでプリントアウトもできるんです。


“リッチ”の概念が加わったデート

スキンシップのバリエーションも増加


4Gamer:
 では次に,カノジョとのコミュニケーションにおいてとくに変化を感じられるのは,どんなポイントでしょうか?

内田氏:
 プレイ感覚としては,やはりジャイロセンサーを使った機能が特徴的ですね。かなり高い頻度で使うと思いますよ。

4Gamer:
 そういえば体験版の内容もジャイロセンサーを使った遊びでしたね。

内田氏:
 体験版では部屋の中で視点をぐるぐる回せる仕組みになっていたんですが,製品版ではデート中にもジャイロセンサーを活用できます。視点を動かすことで,何かを発見できるような要素もありますので,いろいろと探してみてください。

4Gamer:
 ただカノジョを上から下からなめ回すように見られるだけじゃないんですね!
 そのほかに,変更点や改善点はありますか?

内田氏:
 ラブプラスとラブプラス+を遊んでくださった皆様からの意見をもとに,システムを整理・調整しました。
 一例としては,「頻繁すぎる」「長すぎる」などと言われていたスキンシップやデートを,軽く流せるようになっていたりします。

4Gamer:
 なるほど。密度の濃いデートは幸せなんですが,度が過ぎると日常生活に支障が出ますからね。電車から降りられなくなったり。

内田氏:
 そういったご要望にもおこたえしようということで。
 それと,細かいところでは飲食店で実際にメニューを選んだり,カノジョが食べているところを眺めたりできるようになりました。“リッチ”という名称のお金の要素も加わりましたし,ゲーム的な遊びが増えましたね。

4Gamer:
 デートにお金の概念が……。リッチの獲得条件はどうなっていんですか? リアルのように厳しめだったり……?

内田氏:
 はい,ちょっと厳しめかもしれません(笑)。
 でも,定期的に仕送りがありますし,熱心なカレシさんなら自然に溜まっていくようにはなっていますので,その点はご安心ください。

4Gamer:
 仕送り! そういえば俺,一人暮らしの学生でした(笑)。

内田氏:
 バイトもしてますしね。デートばかりしていてもお金が尽きないのは,これまで描いていなかっただけで理由がきちんとあったんですよ(笑)。

4Gamer:
 アルバイト先は,やはり「デキシーズ」ですか?

内田氏:
 もちろんです。そこはストーリーの根幹に関わってくる部分ですからね。そのほかにも,“ToDo”というミニクエストみたいなものをクリアしたり,3DSの「ゲームコイン」をリッチに両替することもできます。

4Gamer:
 リッチの主な使い道はカノジョへのプレゼントやデートですよね?

内田氏:
 ええ。デート中では,飲食店での支払いもリッチですね。ちょっと世知辛い感じも加わりますが,そこはゲーム性と考えていただければ(笑)。

4Gamer:
 ラブプラスに登場する飲食店って,ラーメン屋から高級レストランまでけっこうな幅がありますよね……そのあたり,値段の違いもリアルに再現されているのですか?

内田氏:
 もちろんです。店に入って値段を見てから「うわっ高!」っと驚く感覚を,リアルに味わってください(笑)。

4Gamer:
 もしかして,金欠でデートがままならない,なんてことには……。

内田氏:
 あ,そういうことはないのでご安心ください。お金が無くても,無いなりにデートを楽しめるようにしてあります。

4Gamer:
 それを聞いて安心しました。もしリッチが命よりも重い世界だったら,凛子のためにエスポワール号に乗るところでしたよ……。

内田氏:
 あとは“プレミアムデート”という特別なデートをする時に消費したり,カメラのパーツや音楽CDの購入といった趣味面でも,リッチを使う場面が出てきます。

4Gamer:
 そういえば今回,場所を問わずにカノジョの写真を撮りまくれますもんね。

内田氏:
 どんどん機能を拡張していけますよ。フィルターを替えることで,撮影した写真に枠やソフトフォーカスなどの効果を付けられるようになります。

4Gamer:
 では,音楽CDって何に使うんですか?

内田氏:
 アナタ(主人公)の部屋で聴くことができます。ラインナップは,過去に発売されたKONAMI作品のBGMですね。「ツインビー」の曲とか。

4Gamer:
 使い道が多くて,リッチのやりくりには悩みそうですね……。

内田氏:
 とはいえ,やっぱりメインの使い道はカノジョへのプレゼントです。身に着けられるアイテムが増えているので,プレゼントのしがいもありますよ。

4Gamer:
 あと,今作では“放課後デート”も実装されていますよね。普通のデートとは何が違うのでしょう?

内田氏:
 時間が学校終わりの夕方なので,行ける場所が限られていたりします。でも,基本は同じです。要するに,休日を待たずともデートができるという機能ですので。

4Gamer:
 やはり「平日にデートしたい」という要望が多かったんですか?

内田氏:
 というか,付き合ってるんだから学校帰りにデートぐらいするよね……と,前作の頃から考えてたんですよ。やっと実現できました。

NEWラブプラス
NEWラブプラス NEWラブプラス

4Gamer:
 制服デート……したかった。いや,これでできる!
 そういった細かい部分へのこだわりは,本当にブレないですねぇ。スキンシップに関しても,今作では突然カノジョにちょっかいを出して驚かせたりできるとか。

内田氏:
 100%いつでもどこでも……というわけではありませんが,普通に学校内で会話しているタイミングで,いきなりくすぐったりできますよ。

4Gamer:
 くすぐり……いろいろと想像が膨らむ新たなアクションですよね。

内田氏:
 はい。ほかには,“なでる”と“ひきよせる”も新アクションとして追加しています。

4Gamer:
 前作ではスキンシップに関するカノジョの好みに一定のパターンがありましたけど,今作ではどうなっているのでしょう?

内田氏:
 もちろん調整は入っています。タイミングによって好みに変化が出ますので,以前よりはパターンを読みづらくなっているかもしれませんね。

NEWラブプラス NEWラブプラス NEWラブプラス


回想モードで変わるセカイ

青春の1ページを刻むカノジョ


4Gamer:
 今作は恋人パートだけでなく,友達パートにも手が加えられていますよね。具体的に,どういう部分が変わったんでしょうか?

内田氏:
 基本的なところで,グラフィックスが一新されているのはもちろん,イベントCGも3D立体視に対応しています。また,恋人パートに入ったあとでも回想モードという形で,何度でも繰り返しプレイ可能なので,是非とも全ルートを堪能していただけたらと思います。

4Gamer:
 コンプリート派のゲーマーには嬉しい要素ですねぇ。まぁ……俺は浮気しませんけどね!

内田氏:
 そんな風に「カノジョは一期一会! 初回プレイで結ばれたカノジョこそが俺のカノジョだ!」というストイックなカレシさんもいると思いますが,もし回想モードで別のカノジョと結ばれても夢オチなので安心してください(笑)。

NEWラブプラス NEWラブプラス

4Gamer:
 ああ,夢なら仕方ないですねー! 記憶の整理だから不可抗力ですもんねー!

内田氏:
 「俺は愛花一筋なんだけど,本当は寧々さんや凛子にもちょっと興味があったんだ……」という人は,是非パラレルワールド的に冒険してみてほしいです(笑)。

4Gamer:
 夢なら現実では誰も傷つきませんからね!

内田氏:
 ……ところがです。実は,回想モードでカノジョ以外の女の子と関係を深めた場合,なぜか現実(恋人パート)へ戻ってきたときにちょっとした影響が出るんですよ。

4Gamer:
 なん……だと……。

内田氏:
 現実世界でもカレシさんの友人として,生活の中にちょくちょく登場するようになるんです。たまに「一緒に帰ろうよ」と誘われたり,ドキッとするようなことを言われたりしますよ。

4Gamer:
 えええ……世界線を移動しちゃったみたいで,ちょっと怖いんですけど……大丈夫です!
 ところで,友達パートのストーリー展開は,これまでと同じですか?

内田氏:
 前作と同じでは能がないので,新しい分岐などは追加しました。基本的な流れは変わらず,あくまで枝葉の部分ではありますが,選択肢のチョイスを変えてみると別の展開になったりしますよ。

4Gamer:
 それは非常に楽しみです。ちなみに,今回は“青春の1ページ”という恋人パートならではのストーリーモードもあるとか……?

内田氏:
 はい。13回〜15回ほどに分かれていて,毎週一つずつ解放されていくんですよ。スケジュールにアイコンが出現するので,それを再生するとストーリーを楽しめる形になっています。

4Gamer:
 そもそも,どうして恋人パートにもストーリーを盛り込もうと思ったんですか?

内田氏:
 ラブプラスシリーズは「カノジョとのストーリーを自分で作っていく」というコンセプトの作品ですが,なんだかんだでもう3作目じゃないですか。もうちょっとキャラクターの設定に肉付けしてもいい時期かなと考えたんです。

4Gamer:
 なるほど。カノジョの新しい一面が見られますし,新鮮な気分で楽しめそうですもんね。

NEWラブプラス
NEWラブプラス NEWラブプラス

内田氏:
 あとは,連続ドラマ的なものをやりたかったんですよ。一つのストーリーを見たら,「次週まで待て!」みたいな(笑)。

4Gamer:
 カノジョとの日々を過ごしながらであれば,次の週なんてあっという間にやってくるんでしょうねぇ。
 では,青春の1ページを発生させるために,何か条件はありますか?

内田氏:
 とくに難しい条件ではなく,特定の時期になると第1話が発生するという形ですね。いったん解放されてしまえば,あとは週に1,2回のペースで続きが出ます。

4Gamer:
 親密度などの進行具合とは関係なく,時期が来れば全カレシが同時期にイベントを見れる……ということでしょうか?

内田氏:
 ええ。恋人パートに入ってさえいれば大丈夫です。

4Gamer:
 ストーリー内容はどのような雰囲気になるのでしょう?

内田氏:
 サブキャラクターが介入してくるので,カノジョとその周りにいる人々との関係性が深く見えてくるような感じです。カノジョのことをもっと知りたい,もっと好きになりたいという方には,喜んでいただけると思います。

  • 関連タイトル:

    NEWラブプラス

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月30日〜10月31日
タイトル評価ランキング
87
TERRA BATTLE (iPhone)
83
81
マリオカート8 (Wii U)
79
人狼オンライン (BROWSER)
2014年05月〜2014年10月