オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
NEWラブプラス公式サイトへ
  • KONAMI
  • 発売日:2012/02/14
  • 価格:通常版6980円,限定版9980円,本体同梱版23980円(すべて税込)
  • Amazonで買う
  • Yahoo!で買う
読者の評価
60
投稿数:11
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2011/08/26 00:00

イベント

TGS 2011の出展タイトルを一挙に披露。「フロンティアゲート」体験版配信や「NEWラブプラス」本体同梱版など,さまざまな新情報が飛び出した「KONAMI Media Conference 2011」をレポート

NEWラブプラス
 2011年8月25日,東京都内で「KONAMI Media Conference 2011」が開催された。この発表会では,KONAMIが,2011年9月15〜18日(※一般公開日は17/18日)に開催される東京ゲームショウ2011(以下,TGS 2011)の出展ラインナップを公開,合わせて今後発売を予定している新規タイトルのプレゼンテーションを行った。本稿では,発表会の詳細レポートをお届けしよう。

KONAMI 東京ゲームショウ2011 スペシャルサイト

KONAMI 東京ゲームショウ2011 スペシャルサイト(facebook)


コナミデジタルエンタテインメント 執行役員 副社長 CS事業統括の榎本真司氏
 最初に,コナミデジタルエンタテインメント 執行役員 副社長 CS事業統括の榎本真司氏が登壇し,スピーチを行った。
 榎本氏は昨今のゲーム市場について,新しいプラットフォームが登場し,状況が変わってきた。また,売れる商品と売れない商品の二極化が進む一方で,「お客様の多様性に対応する必要が出てきた」と分析。TGS 2011の出展にあたり,今回出展する中で4つの新規タイトルは,それぞれターゲットとなるユーザー層にフォーカスしたラインナップになっていると述べた。
 以後は,その新規IPである「FRONTIER GATE(フロンティアゲート)」(PSP),「戦律のストラタス」(PSP),「ラビリンスの彼方」(3DS),「NeverDead」PS3 / Xbox 360),およびシリーズ最新作となる「NEWラブプラス」(3DS)のプレゼンテーションが行われたので,順に紹介していこう。

NEWラブプラス NEWラブプラス NEWラブプラス NEWラブプラス


15通りの物語が楽しめるRPG「FRONTIER GATE」。9月15日からPlayStation Networkで体験版の配信がスタート


 1本目のプレゼンは,トライエースが開発を手がけるPSP用の完全新作「FRONTIER GATE(フロンティアゲート)」だ。本作は,未開の地である“フロンティア”を,パートナーとともに2人1組で探検・開拓していくRPGである。
 ステージには,プロデューサーの向峠慎吾氏とディレクターの小牟田 修氏が登壇し,本作の見どころを語った。

ゲームコンテンツプロダクション プロデューサー 向峠慎吾(むかいとうげ しんご)氏
ゲームコンテンツプロダクション ディレクター 小牟田 修(こむた おさむ)氏

 本作には,新米開拓者であるプレイヤーのパートナー候補が15人いて,その中の一人を選び,ともに冒険をすることになる。
 パートナーはいずれも豪華キャストが演じており,向峠氏によると,「それぞれストーリーが違うので,15人分のストーリーがある」とのこと。どのような物語が展開するのか,大きな見どころとなりそうだ。

パートナーを演じるキャストには,阿部 敦さん,井上和彦さん,釘宮理恵さん,小清水亜美さん,坂本真綾さん,白石涼子さん,鈴村健一さん,宮野真守さん,梁田清之さん,山寺宏一さんらが起用されている
NEWラブプラス

NEWラブプラス
 また,マルチプレイは“マルチプレイコマンドバトル”と銘打たれ,最大3人が同時に楽しめるようになっている。各プレイヤーがNPCと2人1組のタッグを組むため,最大6キャラクターによるパーティプレイが実現するわけだ。これについて向峠氏は「コンボをつなぐのがすごく気持ち良い。ぜひマルチプレイを体験してほしい」とコメントしていた。
 ここで,本作のオープニング映像も初公開となった。巨大な盾によるアクションや,キャラクター同士の意味深なやり取りなど,気になるシーンも多い内容となっていたが,それらについてこの場では明らかにされずじまい。今後の情報公開に期待したいところだ。

NEWラブプラス NEWラブプラス NEWラブプラス

 また本作は,TGS 2011にプレイアブル出展され,シングルプレイ/マルチプレイが体験可能とのこと。また,マルチプレイを紹介するステージイベントも予定されている。
 さらに,TGS 2011の初日でもある9月15日からは,PlayStation Networkで本作の体験版の配信がスタートする。体験版のセーブデータは製品版へ引き継ぎが可能で,引き継ぎをすると,スペシャルアイテムが入手できるといった特典もあるそうだ。

NEWラブプラス NEWラブプラス

関連記事:
PSP「FRONTIER GATE」の最新スクリーンショットが公開に。海岸,氷湖,乾いた原野などのマップバリエーションをチェック


豪華スタッフが手がけ,予測不可能なストーリーが展開する「戦律のストラタス」


NEWラブプラス
 続いてのタイトルは「戦律のストラタス」(PSP)。こちらのプレゼンテーションも,引き続き向峠氏が行った。
 “ドラマチック・殲滅アクション”と銘打った本作は,アニメーション仕立てて1話ずつストーリーが進んでいく構成が採られている。各ストーリーに登場する巨大生体侵攻兵器“特異点”に対し,前半の“防衛モード”では白兵戦,後半の“殲滅モード”では巨大兵器“アラバキ”を操作して立ち向かうことになる。以下にそのプロローグを引用しておこう。

≪ストーリー≫
 西暦2058年,3年前に突如始まったミームと呼ばれる螺旋情報柱体(らせんじょうほうちゅうたい)の侵略により,人類は滅亡の危機に瀕していた。
 帝国防衛第六特務機関“帝特六機(ていとくろっき)”の司令・鷹乃巣 禊(たかのすみそぎ)のもとに集結した隊員たちは,ミームの拠点“月面ストラタス”から飛来する巨大生体侵攻兵器“特異点”に絶望的な闘いを挑む。
 過去にミームの侵食を受け,防疫所に監禁されていた九断 征四郎(くだんせいしろう)は,政府の無策によって起こった妹の死や,対特異点の兵器として肉体を改造されたことで,六機に対し不信を抱きながらも,闘いに身を投じていくことになる。

 向峠氏は,「1〜2話あたりから,いきなりクライマックスな展開をみせる」と,ストーリーに力が入っていることをアピールしていた。
 なお,本作のスタッフには,シナリオ・ディレクションにヌードメーカーの河野一二三氏,キャラクターデザインにエナミカツミ氏,ロボットデザインに石垣純哉氏,メカニカルデザインに寺岡賢司氏と,そうそうたるメンバーが名を連ねている。
 また,キャストには多くの実力派声優を起用しているのをはじめ,アニメーション制作はサテライト,主題歌は梶浦由記さん率いるFictionJunctionと,人気のゲームやアニメに携わった面々が揃っている。

NEWラブプラス NEWラブプラス
NEWラブプラス NEWラブプラス
判明している出演キャストは,石田 彰さん,遠藤 綾さん,大川 透さん,緒方恵美さん,置鮎龍太郎さん,梶 裕貴さん,沢城みゆきさん,戸松 遥さん,豊崎愛生さん,中井和哉さん,生天目仁美さん,能登麻美子さん,福山 潤さん,星野貴紀さん,宮野真守さん,麦人さん,山口理恵さんと,非常に豪華である
NEWラブプラス NEWラブプラス

 2011年9月15日からは,6週連続でラジオドラマも放送される。これは本編の3年前,“第零話”にあたるストーリーとなっており,向峠氏は「より深く,戦律のストラタスの世界観を理解していただけるのでは」と述べていた。
 TGS 2011では,本作の第1話のダイジェスト版がプレイアブル出展されるほか,9月17日10:45より,スペシャルステージも行われる。ステージの模様はUstreamで配信される予定だ。

NEWラブプラス NEWラブプラス


「ラビリンスの彼方」,謎に包まれた内容はプレイアブル出展で明らかに?


NEWラブプラス
NEWラブプラス
 続いて,KONAMIとトライエースがタッグを組んで制作中である,ニンテンドー3DS用3DダンジョンRPG「ラビリンスの彼方」のプレゼンが行われた。なお,プレゼンは3作続けてとなる向峠氏が担当した。
 まずは本作のトレイラーが上映されたのだが,その内容は,謎の少女がプレイヤーに向かってダンジョン探索を呼びかけるといった内容で,肝心のゲーム内容は謎に包まれたまま。向峠氏は,「謎の少女と一緒にラビリンスの中を冒険していくんですけど,それ以上はちょっと……」と,多くを語ろうとはしない。
 ただ,トライエース作品の多くで音楽を担当している桜庭 統氏が本作のサウンドを担当することを明かし,作風は「トライエースっぽいゲームだと思いますね」と,ヒント(?)を述べてはいた。
 そんな謎だらけの本作だが,TGS 2011でプレイアブル出展されるとのことで,どんなゲームなのか,その一端を垣間見ることはできそうだ。向峠氏は「どんなゲームかといった部分も含めて,ぜひ実機で観ていただきたいです」とコメントして,プレゼンを締めくくった。

NEWラブプラス NEWラブプラス

 なお,本作の公式プレサイトで公開されているゲーム画面は,ニンテンドー3DSのブラウザ機能でアクセスすると,3D立体視で鑑賞できるそうだ。ニンテンドー3DSを持っていてインターネット接続環境がある人は,ぜひアクセスしてみてほしい。


殺しても死なない,不死身の男が活躍する「NeverDead」。本作を生み出した5つの“No”の意味するものとは?


NEWラブプラス
 4本目の新作タイトルは,“不死身の男”ブライスの活躍を描くTPS(三人称視点シューティング)である「NeverDead」PS3 / Xbox 360)だ。
 すでにE3 2011やGamescomといった海外のゲームショウでプレイアブル出展されており,多くの注目を集めているタイトルで,今冬の発売が予定されている。

 プレゼンでは,本作のポイントとして“5つの「No」”が紹介された。
 それは,主人公が不死身である(No Death),プレイスタイルや戦い方が自由(No Rule),主人公に戦う理由がない(No Reason),身なりに無頓着で皮肉屋な主人公の性格(No Cool)。そして,5つ目のNOは――「No JiRi」。「METAL GEAR AC!D」などを手がけ,“鬼才”と呼ばれた,プロデューサーの野尻真太氏のことである。

NEWラブプラス NEWラブプラス
NEWラブプラス NEWラブプラス
NEWラブプラス NEWラブプラス

 なお,野尻氏は現在イギリスにいて,「NeverDead」の制作が佳境ということで,残念ながら発表会会場には来られず,ビデオチャットという形での出演となった。
 野尻氏は,TGS 2011に合わせて製作された新トレーラーを紹介。この中では,今回が初公開となる日本語版キャストや,アメリカのスラッシュメタルバンド,MEGADETHによる主題歌「Never Dead」が確認できた。
 また本作は,TGS 2011においてもプレイアブル出展が予定されており,野尻氏は,「ゲームプレイをKONAMIブースでぜひ体験してほしい」と述べた。

本作の声優には,白熊寛嗣さん,日野由利加さん,木下紗華さん,若本規夫さん,谷 昌樹さん,中島 愛さん,中尾隆聖さん,梁田清之さんらを起用
NEWラブプラス NEWラブプラス
NEWラブプラス NEWラブプラス
NEWラブプラス NEWラブプラス
テーマ曲「Never Dead」は,スラッシュメタルバンド,Megadeth(メガデス)による書き下ろしとのこと
NEWラブプラス

NEWラブプラス
ゲームコンテンツプロダクション プロデューサー 野尻真太氏
NEWラブプラス
トレイラーの上映後,カメラが野尻氏に切り替わると,野尻氏がカメラに寄りすぎていて,目がめちゃくちゃアップで映されるという状態に


「NEWラブプラス」3DS本体同梱版,豪華画集セットが発表


ラブプラスプロダクション シニアプロデューサー 内田明理氏
 新規タイトルのあとは,TGS 2011で出展されるシリーズタイトルの最新作として,「NEWラブプラス」(3DS)の特徴が紹介された。登壇したのは,ラブプラスプロダクション シニアプロデューサーの内田明理氏だ。

 内田氏のプレゼンは,本作の特徴を紹介するというもの。既出の情報も含まれるが,紳士淑女諸君のための復習も兼ねて,その内容をまとめておこう。
 なお,プレゼン中に発表された,オリジナルデザインのニンテンドー3DS本体同梱版については,「こちら」の記事に詳しいので,まだ見ていない人はチェックしておいてほしい。

 まず挙げられたポイントは,ジャイロセンサーを使った,“カノジョ”とのコミュニケーションや撮影機能だ。
 「NEWラブプラス」でジャイロセンサーを採用した意図について内田氏は,タッチや音声入力に次ぐ,第三のインタフェースとして「カノジョとお客様の“視線”でコミュニケーションを取ってもらう」ためだと説明。
 ただ,“変なこと”をすると嫌われるらしいので,プレイヤーの自制心も問われそうだ。また,ジャイロセンサーを使い,いろいろな角度からカノジョをカメラで撮影することも可能となっている。

NEWラブプラス NEWラブプラス

NEWラブプラス
 次に紹介されたのは,「“カレシ”ロック機能」も搭載。これは,高精度な顔認識により“カレシ”の顔を記憶して,ほかのプレイヤーがカノジョにちょっかいを出すのを防ぐことができる機能となる。
 内田氏曰く,「一生懸命カノジョとの恋愛関係を温めていたんだけど,弟に消されちゃった……といった悲劇をなくしたい」という意図から生まれたものだそう。
 また,顔認識技術はカレシロックにとどまらず,カノジョを友達に紹介することも可能にしている。紹介する際には,たとえば「(有名人の)○○さんに似てますね!」といったことをしゃべったりもするようだ。
 内田氏はこれらの要素について,「自分の“カノジョ”を友達に紹介するときの,面はゆい感じを味わえる」とその魅力を述べ,「ちょっとハードルの高い遊びになっていますが,ぜひやっていただきたい」と語った。

NEWラブプラス NEWラブプラス

 ここで,本作がTGS 2011にプレイアブル出展されることが発表され,ジャイロセンサーの“機能的な楽しさ”を体験できるということが内田氏から発表された。紳士淑女諸君は,TGS 2011の開催を楽しみに待っていてほしい。

 次に,ニンテンドー3DS本体同梱版が発売されることが発表され,内田氏はその実機を取り出す。氏によれば「天板は鏡面仕様になっていまして,鯖江のメガネ職人さんが匠の技で作ってくださった」ものだという。その良さは,写真などでは伝わりにくいということで,TGS 2011の会場では実物の展示も行われるとのこと。
 今回会場を訪れた記者達は,実機サンプルを一足早く見られたわけだが,同行した編集者は「あれはいいものだ……」とずーっとつぶやいていたので,実際の製品版の仕上がりも,期待できるのではないだろうか。
 なお,この本体同梱版はコナミスタイル専売で,数量限定の抽選販売商品となる。発売日,価格,予約開始日などは,公式サイトや公式Twitterアカウント(@loveplusproject)で近日公開予定だ。
 また,ソフトに「Art Book Select Box 豪華画集セット」が同梱される限定版が販売されることも発表された。こちらの発売日や価格なども,近日公開予定となっている。

NEWラブプラス NEWラブプラス
NEWラブプラス


「MGS」シリーズや「ウイイレ」などシリーズ最新作のラインナップを発表


NEWラブプラス
NEWラブプラス
 プレゼンは以上で終了となり,続いて同社のTGS 2011出展ラインナップ紹介の時間となった。
 まずは,来年の「メタルギア」シリーズ20周年を控えた小島プロダクションから,「METAL GEAR SOLID PEACE WALKER HD EDITION」PS3 / Xbox 360),「METAL GEAR SOLID HD EDITION」PS3 / Xbox 360),「METAL GEAR SOLID SNAKE EATER 3D」(3DS)の3タイトルがプレイアブル出展される。試遊するともれなく“オリジナルうちわ”(全14種類)がプレゼントされるとのことで,中には“レアもの”もあるそうだ。
 9月15日から9月18日にかけて,TGS 2011会場では小島プロダクション・スペシャルステージが開催されることも発表された。
 そのほか,メタルギアシリーズに対するファンの思い出やエピソードをTwitterで募集する「メタルギア“MY BEST”メモリーズ」という企画もスタート。投稿されたツイートは,公式サイトやTGS 2011会場における「小島プロダクション・スペシャルステージ」などで紹介される予定だそうだ。

NEWラブプラス NEWラブプラス
NEWラブプラス NEWラブプラス

 また,「ポップンミュージック ポータブル2」(PSP)も出展。TGS 2011会場では,シリーズに多くの楽曲を提供しているTЁЯRA,Des-ROW,wacによるライブステージが9月17日の16時より行われる。
 ホラーアドベンチャーシリーズの最新作で,国内では初のPS3向けシリーズタイトルである「サイレントヒル ダウンプア」(PS3)もTGS 2011に出展。また,「サイレントヒルHDエディション」(PS3)も映像出展される。

NEWラブプラス NEWラブプラス NEWラブプラス

NEWラブプラス
 「ウイニングイレブン」シリーズ最新作となる「ワールドサッカー ウイニングイレブン 2012」PS3 / PSP / PS2)。イメージキャラクターに,サッカー日本代表の香川真司選手を新たに起用した本作は,PS3版が2011年10月6日に,PSP/PS2版とWii「ウイニングイレブン プレーメーカー 2012」が2011年11月3日にそれぞれ発売されることが発表された。
 会場では,香川選手の出演する新プロモーションムービーを上映。敵を抜く瞬間に急加速する“バースト”ドリブル,2人以上の選手を同時に操作する“チームメイト・ムービング”といった新要素や,選手/監督/会長としてそれぞれのサッカーライフを楽しめる新モード“フットボール”ライフなど,今作の特徴がクローズアップされた内容となっていた。

NEWラブプラス NEWラブプラス
NEWラブプラス NEWラブプラス
NEWラブプラス NEWラブプラス
NEWラブプラス NEWラブプラス

CMの人気キャラクター“吉田”が香川選手にゴールパフォーマンスを提案する「Facebook GOAL Project」も実施される
NEWラブプラス NEWラブプラス

 また,PlayStation Vita用ソフトとして「麻雀格闘倶楽部(マージャンファイトクラブ)新生・全国対戦版」「王と魔王と7人の姫君たち 〜新・王様物語〜」「ASPHALT: INJECTION」「ARコンバットデジQ」の4本,そのほか,「MLB ボブルヘッド!」(PS3),「蒼の英雄 Birds of Steel」PS3 / Xbox 360),「BLADES of TIME」PS3 / Xbox 360)といった新作タイトルのラインナップも紹介された。

TGS 2011に向けた特別サイトもオープン。毎週火曜日にはUstreamで特別番組の放映も行われる予定だ
NEWラブプラス NEWラブプラス

コナミデジタルエンタテインメント KDE-Jセールス&マーケティング本部 本部長の古川真一氏
 最後に,コナミデジタルエンタテインメント KDE-Jセールス&マーケティング本部 本部長の古川真一氏が登壇。
 古川氏は,TGS 2011におけるコナミブースのテーマは「Share your experience!」であり,「ご来場いただいたユーザーの皆様方には,TwitterやFacebookを通じて,会場でプレイしていただいた実機やステージの感想などを,会場での臨場感と共に多くのお友達に伝えていただければ」と,出展に向けての抱負を述べ,カンファレンスを締めくくった。

 TGS 2011におけるコナミブースでの出展タイトル数は34にも及ぶ。盛り沢山のプレイアブル展示とステージイベントのラインナップとなっているので,特設サイトでしっかりと予習してから会場へ向かうといいだろう。

KONAMI 東京ゲームショウ2011 スペシャルサイト

KONAMI 東京ゲームショウ2011 スペシャルサイト(facebook)

NEWラブプラス

  • 関連タイトル:

    NEWラブプラス

  • 関連タイトル:

    FRONTIER GATE(フロンティアゲート)

  • 関連タイトル:

    戦律のストラタス

  • 関連タイトル:

    ラビリンスの彼方

  • 関連タイトル:

    NeverDead

  • 関連タイトル:

    NeverDead

  • 関連タイトル:

    METAL GEAR SOLID HD EDITION

  • 関連タイトル:

    METAL GEAR SOLID HD EDITION

  • 関連タイトル:

    METAL GEAR SOLID PEACE WALKER HD EDITION

  • 関連タイトル:

    METAL GEAR SOLID PEACE WALKER HD EDITION

  • 関連タイトル:

    METAL GEAR SOLID SNAKE EATER 3D

  • 関連タイトル:

    ポップンミュージック ポータブル2

  • 関連タイトル:

    SILENT HILL:DOWNPOUR

  • 関連タイトル:

    SILENT HILL:HD EDITION

  • 関連タイトル:

    ワールドサッカー ウイニングイレブン 2012

  • 関連タイトル:

    ワールドサッカー ウイニングイレブン 2012

  • 関連タイトル:

    ワールドサッカー ウイニングイレブン 2012

  • 関連タイトル:

    ウイニングイレブン プレーメーカー 2012

  • 関連タイトル:

    麻雀格闘倶楽部 新生・全国対戦版

  • 関連タイトル:

    王と魔王と7人の姫君たち 〜新・王様物語〜

  • 関連タイトル:

    ASPHALT: INJECTION

  • 関連タイトル:

    MLB ボブルヘッド!

  • 関連タイトル:

    蒼の英雄-Birds of Steel-

  • 関連タイトル:

    蒼の英雄-Birds of Steel-

  • 関連タイトル:

    BLADES of TIME

  • 関連タイトル:

    BLADES of TIME

  • 関連タイトル:

    AR COMBAT DigiQ -ともだち戦車隊-

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
最新記事一覧へ新着記事10件
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:07月26日〜07月27日
タイトル評価ランキング
88
82
ARMS (Nintendo Switch)
82
NieR:Automata (PS4)
74
鉄拳7 (PS4)
69
2017年01月〜2017年07月