オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
トータルウォー:ショーグン2 日本語版公式サイトへ
読者の評価
88
投稿数:8
レビューを投稿する
海外での評価
90
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

トータルウォー:ショーグン2 日本語版

トータルウォー:ショーグン2 日本語版
公式サイト http://totalwar.zoo.co.jp/
発売元 ズー
開発元 Creative Assembly
発売日 2011/09/30
価格 9000円(税込)
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
88
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • 飽きやすいのは難点だが、合戦ゲーの名作 75
    良い点
    々臉錣漏擇靴
    ⇒良倭国観に溢れた独特の世界観
    絶妙なバランス
    ぅ帖璽襪盻室
    悪い点
    )阿やすい
    ⊇蠢Ю鐐茱押
    総評
    【よい点】
    々臉錺押爾箸靴徳把召棒鐺は面白い。合戦のために準備をし、合戦にしっかりとした戦術性があり、うまく嵌まったときの爽快感に優れている。
    ∋身殞章世△襪世蹐Δ、paradoxの「Sengoku」や「EU3:divine wind」に通じる、ゲーム性のために思いっきりデフォルメされた世界観が実にエキゾチック。似絵的な人物アイコン、水墨画的な遠景描写なども含めて、時代をこえたサムライジャポニズムっぽさが溢れており、魅力的。日本人の作る戦国シミュレーションや無双系のぶっとびとは違う意味での、外から見た感じの日本を感じさせる独特な味わいで没入感がある。
    ゲームとしてのバランスもかなり絶妙で、システム全体が知的に構築されている面白みを感じる。また最初から最後まで戦争し続ける緊張感に満ちたプレイができる。熱中してやっているとクリアできてしまう。信長の野望などのコーエーゲーにありがちな後半のダレがない。
    ぅ魁璽─璽押爾離僖錙璽▲奪廛ット系エディタに比べると、やや難度は高いが、公式エディタツールもあるため、MOD制作もできる。

    【悪い点】
    ―蠢Ч臉錺押次2薪戮合戦を繰り返して天下統一を繰り返し、ゲームシステムに慣れると飽きる。絶妙なゲームバランスも悪く言えば、経験で最善手が見えてきてしまうほど高度に構築されており、遊びがないため可視性が高い。これをやれば確実にこうなるというようなかなり確度の高い方向性が見えてしまうシステムでランダム性に乏しい。
    ∈能蕕らやることはすべて戦争のため。食うか食われるかで共存の道はない。敵対大名を臣従させても最後には裏切られる。またこちらが天下統一が近くなるとCPU全員でつぶしにかかってくる。

    【総評】
    今では入手困難であるが、合戦ゲーとしては名作であった。現時点の信長最新作「信長の野望・大志」をやっていて思い出し、久しぶりにやってその良さを懐かしんでレビューした。思い出補正も入っていると思うが、独特の世界観は他ではなかなか味わえず、ボリュームと熱中度のバランスが良く、ゲームとしての完成度は高い。トータルウォーシリーズで戦国やってみました的なものであり、それゆえに独特のゲーム性が嵌まった奇形の名作であるため、戦国ゲーとしては異端の系譜に属するだろうが、だからこそ朽ちぬところがあるのだろう。
    プレイ時間
    60〜100時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 3 3 5 2
  • とにかく合戦が楽しい!! 100
    • 投稿者:SIN(男性/30代)
    • 投稿日:2017/10/28
    良い点
    迫力ある合戦シーン

    戦術次第で小が大に勝つ

    シンプルだが、考えさせる内政

    自分だけの特色ある部隊構成ができるマルチ対戦
    悪い点
    それなりのハイスペックが必要

    シングルは慣れると飽きやすい

    合戦がメインなので歴史上イベントや人物等は乏しい
    総評
    戦国の合戦、戦術が好きな方はぜひおすすめしたい作品です。

    こういう戦術に力を入れている戦国が舞台のRTSは
    正直このshogun2しかないと思います。

    国産ゲームはどちらかという戦略よりのゲームですね。
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 5 5 5
  • 戦国ゲーNo.1 95
    良い点
    ・綺麗なグラフィック

    ・リアルな戦闘
     (地形によって弓なら撃てるが鉄砲では撃てない[まっすぐ撃つので]とか)

    ・あきないマルチプレイ
    悪い点
    ・ハイスペック

    ・少しばかり時代考証が足りない(刀兵はまずあり得ない…騎兵もちょっとな…)
    総評
    戦国ゲームが好きで今までいろいろやってきましたが、このゲームが一番ですね。

    なんといっても戦闘が面白い。

    特に毎回違う展開になるマルチプレイはあきないですね。
    自分だけの部隊を育てるのも楽しいし。

    気づいたらプレイ時間が1000時間を超えてました。
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 4 5 5
  • 予想より面白い 85
    • 投稿者:南山愚翁(男性/30代)
    • 投稿日:2012/02/02
    良い点
    戦国の雰囲気がでている。製作陣かなり努力したと思います。

    作業に陥る前に終了するのは長所?

    グラフィックは更に向上
    悪い点
    それでもやはり時代考証はもうちょっと頑張ってほしかった。戦国時代の日本産の馬はあそこまでデカクナイ(汗)。それに当時の日本は世界的にみて(一応)軽装歩兵中心でしょ?まあ、ゲームなので時代考証にこりすぎるのはどうかとも思いますけど。

    やっぱり尺が短すぎる

    総評
    予想よりも良かったです。無理して東洋系を作るよりかはローマで新しいのを出してほしい。
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 4 3 3
  • トータルウォー初買いです! 95
    • 投稿者:光源氏(男性/50代)
    • 投稿日:2011/10/06
    良い点
    戦闘シーンはリアリティーで色々戦術が取れる分難しい(部隊の減少・移動・攻撃・敗走)個別支持もできるが、勝ちを確信できる戦なら簡単にグループ化して陣形変更ができる!更に個別戦闘面倒な時は大きな人同士で自動戦闘で手間いらず(負けそうな時は、個別戦術戦闘の方が勝つ可能性高いかも。)信長の野望・エイジよりやりこみ度とリアリティーが高い。
    なんと言っても攻城戦、敵が城壁をよじ登る!
    悪い点
    日本語化されており説明や、アドバイスも日本語で問題ないが、音声が基本英語(逆に外国の日本映画見ているようで新鮮)でも日本語説明してもらわないといちいち日本語説明を読むのが面倒、9000円でSEGAが関与してるなら日本の声優使ったら鬼に金棒!

    外国製でしっかり歴史武将を承継しており、家系図もしっかりしているがもう少し武将が出てきてくれても良さそう。逆に国が多くなると守りにくくて難しく面白いかも!

    時代設定が1で大名も主要大名しか選べない(十分かもしれないが)対戦相手大名はそれなりにいるが!

    総評
    戦闘・戦術・リアリティー自由度・操作は最高!
    文化の発展も計略も良く出来ている!忍者も成長して進化の自由度あり!
    内政・箱庭内政的な所はないが戦闘戦略中心なら十分良く出来ているし難しい。
    大きな人が購入前は違和感があったが、逆にリアリティがあって最高、めんどくさくないし!
    プレイ時間
    10〜20時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 4 5 4
  • 10年越しの変わらない熱意 70
    • 投稿者:U-20(男性/20代)
    • 投稿日:2011/04/07
    良い点
    ・アニメーションは前作のNTWよりも更に多彩になり、カメラを最大までズームしてチャンバラを眺めているだけで楽しい。
    ・グラフィックはETWとさほど変わらないが、水彩画風の遠景描写など和テイストにアレンジされている。そして動作もそれなりに軽い印象。
    ・従来作とまではいえないが、キレを取り戻したあがるBGM。
    悪い点
    ・部隊の反応や移動速度の上昇、士気崩壊まで時間等が短縮され、全体的に競技RTSの様なプレイ感となってしまった。
    ・キャンペーンのマップが狭く、一国一城のため運が悪ければ暴力的なAIによって開始1ターンで有力大名が滅んでしまう。戦術と戦略を行き来するゲームなのに、どの部隊をどの城へ、どこへ移動させるか…といった事がデフォルメされ過ぎてしまっている。
    ・ゲームが面白くなる為のファンタジーは大歓迎だが、面白くなる為の史実考証もしっかりやって欲しい。
    総評
    今作は従来作よりも対人対戦に力を入れてるんだろうな、という印象を持ちました。
    専用モードの追加は勿論、戦闘が5分で決着するようなテンポアップもそのためでしょう。
    家庭用機向けのシリーズではないので、マルチプレイに主眼を置かないとやっていけないのはわかりますが。

    このジャンルはこのシリーズの1人横綱状態なので、
    出来れば派生作品としてもっともっとシミュレーター寄りのゲームを見てみたいですね。
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 3 2 2
  • 歴代TWシリーズを超えてる 95
    良い点
    ○ 格段に進化したグラフィックの中で歩兵や騎馬の突撃、矢の雨・・リアルすぎて手の震えが止まりませんでした。
    ○ やりこみ満載のマルチプレイバトル。TWシリーズ初のアバターバトルの追加
    ○ バグがなかなか少ないこと
    悪い点
    ○ それなりのハイスペック
    ○ 変な日本語  バイノハヤサデーw
    総評
    何も言うことありません。中には戦国時代だからといって興味がわかないという方も居ると思います。私も個人的には西洋史を舞台にしてほしかった思いもありましたが、騙されたつもりで買ったら逆に楽しすぎて私が騙されました。とにかく熱いです、戦国嫌いの方でも納得いく作品になっていると自負します。それほど最高の作品なのでやらないと多分、損です!  ちなみに一番今回のTWで嬉しかったことは、マルチプレイです。過去TWと比較すると痛い目みますw 最高の出来なので迷ってたら即買うべし! 私もやっと最高に楽しめるRTSを見つけた気がしました。
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 5 5 5
  • シングルでもマルチでも 90
    • 投稿者:bio(男性/30代)
    • 投稿日:2011/04/01
    良い点
    グラフィックだけでも大河ドラマを超えた臨場感。
    「ああ、戦国時代で戦してる」という感動が味わえます。
    これが洋ゲーなのだから、日本人は何をやってたんだという気持ちになるほどです。
    ゲーム性はトータルウォーらしい完成度でライトに楽しむ分にも、ハードにやり込む分にも応えてくれる奥深さがあります。
    キャンペーンではストラテジー要素がつよく、何周でも楽しめます。
    マルチは非常にやり込み要素が多く、対戦して経験値をためてスキルツリーを育て、日本各地を制圧して兵種を増やし、それらを組み合わせ、また戦略を練って対戦する。
    対戦は生産要素がないRTSなので、オーダーをこれでもかというほど考えらる。
    悪い点
    発売して間もないので、バグが多い。
    マルチに関してはレベルが高い人が強い(バランス調整はされているが)のだが、普通にレベル差があるマッチングが多発する。
    海外のスタッフが作った日本を舞台にしたゲームだから仕方ないのだが、ユニットが叫ぶ声がおかしい。
    例として:走らせると「倍の速さでー!」と叫ぶ。これは「ダブルスピード」の英語を直訳してしまった為だと思う。もはや「バイノハヤサデー」はこのゲームのマスコット的存在にまでなってしまっているほど不自然。
    ユニットが旗によって弓兵か槍兵、または刀かなど見分けやすくしているのだろうが、肝心のマークが小さくて分かりづらい。
    総評
    本当に面白いです。
    スタークラフト2に代表されるRTSの要素でサプライ、生産、テック、偵察、もちろん、戦闘。それらをユニットを操作してリアルタイムに戦況を運んで行くゲームなのですが、正直、操作量がものをいう部分が否めなくなってきてるのがRTSの現状だと思います。
    もちろん、私もスタクラ2は好きなので否定はしません。
    その点、このゲームはリアルタイムで操作するのは戦のみで、オーダーやそれ以外についてはじっくりと考えられます。好みの問題かもしれませんが、前者に限界を感じているのであれば、SHOGUN2は非常にお勧めです。

    ゲームの内容のお陰で日本未発売ですが、日本人ユーザーが多いですよ!
    プレイ時間
    60〜100時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 4 4 5
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
AD(最終更新日:2017/12/06)
トータルウォー: ショーグン2 日本語版
Software
発売日:2011-09-30
価格:
amazonで買う
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:12月15日〜12月16日