オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

いまから始めるオンラインゲーム
モバイル版4Gamer(β)
※ドコモ旧機種には対応してません
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2009/09/30 20:44

ニュース

さまざまな追加要素を伴ってPSPに移植!「機動戦士ガンダム ガンダムVS.ガンダムNEXT PLUS」が2009年12月3日に発売

 バンダイナムコゲームスは,アーケードで絶賛稼働中の人気対戦アクション「機動戦士ガンダム ガンダムVS.ガンダムNEXT」の移植作,PSP用ソフト「機動戦士ガンダム ガンダムVS.ガンダムNEXT PLUS」を2009年12月3日に発売する。


 「VS.」シリーズ最新作となる「機動戦士ガンダム ガンダムVS.ガンダムNEXT PLUS」では,新たに,どんなアクション中でもジャンプボタンを素早く2回押すことでアクションをキャンセルし,すぐにダッシュ移動できる「NEXTダッシュシステム」が導入されている。NEXTダッシュをうまく使えば,攻撃が外れたときの隙をなくしたり,連続で攻撃したり,通常では不可能なコンボを決めたりといったことが可能だ。

機動戦士ガンダム ガンダムVS.ガンダムNEXT PLUS
機動戦士ガンダム ガンダムVS.ガンダムNEXT PLUS 機動戦士ガンダム ガンダムVS.ガンダムNEXT PLUS

 PSP版となる本作では,歴代ガンダムシリーズで活躍した主役機や名脇役機など60機体以上が登場するほか,移植にあたりさまざまなオリジナル要素が追加されている。今回は,PSP版のオリジナル要素を含めた,本作の内容を紹介しよう。

 なお本作は,先日開催された東京ゲームショウ2009で,プレイアブル出展されており,「こちら」の記事でプレイレポートを掲載しているので,本稿と合わせて内容を確認してみよう。

機動戦士ガンダム ガンダムVS.ガンダムNEXT PLUS 機動戦士ガンダム ガンダムVS.ガンダムNEXT PLUS
機動戦士ガンダム ガンダムVS.ガンダムNEXT PLUS 機動戦士ガンダム ガンダムVS.ガンダムNEXT PLUS
機動戦士ガンダム ガンダムVS.ガンダムNEXT PLUS 機動戦士ガンダム ガンダムVS.ガンダムNEXT PLUS

■ユニコーンガンダムがゲーム初参戦!!
現在、様々なメディアでの展開が拡がっている「機動戦士ガンダムUC」から、主役機であるユニコーンガンダムも参戦決定!現在稼働中のアーケード版でも9月上旬より隠しキャラクターとして使用可能となるのにあわせ、PSP版でもはじめから使用できるぞ。

機動戦士ガンダム ガンダムVS.ガンダムNEXT PLUS

本作でのユニコーンガンダムはデストロイモードへの変形なども再現され、性能も大きく変化する高コスト高性能の機体だ。是非、君の手で使いこなして欲しい!

機動戦士ガンダム ガンダムVS.ガンダムNEXT PLUS

一本角の状態であるユニコーンモードではリロード可能なビーム・マグナム、射撃チャージのビーム・ガトリングガン、サブ射撃のハイパー・バズーカなど豊富な射撃武装を持つ。

●メイン射撃のビーム・マグナム。威力が高い射撃武装で弾数は5しかないが、特殊格闘でリロードが可能。
●射撃チャージはビーム・ガトリングガン。方向キーで射撃方向をコントロールできる使いやすい武装だ。
●サブ射撃は誘導性の高いハイパー・バズーカ。ユニコーンモードは射撃武装が非常に豊富だ。

出撃から一定時間が経過すると発動可能となるデストロイモードでは、外見の変化だけでなく、格闘がビーム・サーベルを使用したものになり、格闘戦での攻撃力が飛躍的に向上する。一気に勝負を決めてしまおう!

機動戦士ガンダム ガンダムVS.ガンダムNEXT PLUS

●デストロイモード中はメイン射撃が頭部からのビーム・バルカンになる。移動しながら連射できる武装だ。
●デストロイモード中のサブ射撃はビーム・サーベル2本を相手めがけて投げつける。連射がきかない点に注意。
●デストロイモード中は格闘性能が飛躍的に向上する! 派生技も多く、一気に大ダメージを与えられるぞ。

連邦宇宙軍再編計画の一環である「UC計画」の最終段階として開発された実験機。通常はユニコーンのような一本角の形態で行動するが、デストロイモード発動時は全身の装甲が展開して額の角がV字型に変形、ガンダムタイプの顔が現れる。

機動戦士ガンダム ガンダムVS.ガンダムNEXT PLUS 機動戦士ガンダム ガンダムVS.ガンダムNEXT PLUS


■数々のミッションに挑め!「NEXT-PLUS」モード
PSP版「機動戦士ガンダム ガンダムVS.ガンダムNEXT PLUS」最大のオリジナル要素が「NEXT-PLUS」モードだ!

機動戦士ガンダム ガンダムVS.ガンダムNEXT PLUS
機動戦士ガンダム ガンダムVS.ガンダムNEXT PLUS

自分の好きなモビルスーツを4機選んでチームを作り、数々のミッションに挑もう。
ミッションはマップごとに様々な展開を見せていくようだぞ。
今回公開された画面でも、入手した経験値でモビルスーツを強化できることが見てとれるが、この他にも成長要素があるようだ。
君は全てのミッションをクリアできるか!?

●自分の好きなMSを4機まで選んでチームを編成できる
  ミッションをこなせばこのモードで使用できるMSを増やすことも可能だ
●各ミッションには勝利条件や敗北条件が設定されている
  ミッション内容に適したMSで出撃しよう!
●ミッションクリア時に得た経験値で機体をチューンすることも!

機動戦士ガンダム ガンダムVS.ガンダムNEXT PLUS 機動戦士ガンダム ガンダムVS.ガンダムNEXT PLUS

■アドホックモードでの通信対戦、メディアインストールにも対応
もちろん本作もアドホックモードでの通信対戦に対応しているぞ!

最大4人での通信対戦は当然だが、なんと「NEXT-PLUS」モードを通信で協力プレイすることも可能なようだ!
友だちと強力してミッションに望もう。

「NEXT-PLUS」モードも協力プレイが可能


■PSP版だけの機体も多数追加!
「機動戦士ガンダム ガンダムVS.ガンダムNEXT PLUS」では、新たに『新機動戦記ガンダムW Endless Waltz』が作品として追加されたのだ!
「新機動戦記ガンダムW Endless Waltz」から参戦するのは、ウイングガンダムゼロカスタムとガンダムナタクの2機!さっそく、ゼロカスタムとナタクの性能を紹介しよう。

ウイングガンダムゼロカスタム【コスト:3000】
機動戦士ガンダム ガンダムVS.ガンダムNEXT PLUS

「新機動戦記ガンダムW Endless Waltz」において、ヒイロ・ユイが搭乗した機体。チャージショットのツインバスターライフルがマルチロックオン対応となり、2機を同時に攻撃できるようになるなど、ウイングガンダムゼロに比べ戦況に柔軟に対応できる機体となっている。

機動戦士ガンダム ガンダムVS.ガンダムNEXT PLUS
機動戦士ガンダム ガンダムVS.ガンダムNEXT PLUS
メイン射撃のバスターライフルは照射型から単発タイプに変更され、2連射が可能に。ただし、弾切れには注意が必要だ
機動戦士ガンダム ガンダムVS.ガンダムNEXT PLUS
射撃チャージのツインバスターライフル。チャージ中にロックオンを切り替えると、2機を同時に攻撃できるマルチロックオンを行えるのだ!

●格闘性能もパワーアップ。特殊格闘では高速前進してのビームサーベル攻撃を行う
●新たなアクションとして特殊射撃に追加された「飛翔」。このアクション中は機体前面にシールド判定が発生するのだ。

ガンダムナタク【コスト:2000】
機動戦士ガンダム ガンダムVS.ガンダムNEXT PLUS
「新機動戦記ガンダムW Endless Waltz」において、張五飛が搭乗した機体。
射撃武装を持たないが、かなりの遠距離まで伸びる両手のドラゴンハングが強力。射撃チャージでは2機を同時攻撃できるマルチロックオンが可能だ。特殊射撃のドラゴンハング【掴み】では相手を掴んだ後に様々な派生攻撃をしかけることができるぞ。


機動戦士ガンダム ガンダムVS.ガンダムNEXT PLUS

●メイン射撃は腕を伸ばして攻撃するドラゴンハング。射撃武装でないがその射程はかなりのもの。
●サブ射撃ではツインビームトライデントを投擲する。多段ヒットする唯一の飛び道具となる武装だが、再度使用可能になるまでの時間が長めなのが欠点。

機動戦士ガンダム ガンダムVS.ガンダムNEXT PLUS
射撃チャージのダブルドラゴンハングはマルチロックオンに対応。2機を同時に攻撃できる。
機動戦士ガンダム ガンダムVS.ガンダムNEXT PLUS
格闘はツインビームトライデントでの連続攻撃。近接戦を得意とする機体だけに格闘も強力だ。

■ダブルオーライザー、緊急参戦!!
「機動戦士ガンダムOO」からセカンドシーズンでの主役機、ダブルオーライザーの参戦も決定したぞ!

劇中で使われた巨大なビームソード、ライザーソードや量子化による攻撃回避など、その特徴的な性能がどのように再現されているかが要注目ポイントだ!

ダブルオーライザー【コスト:3000】
機動戦士ガンダム ガンダムVS.ガンダムNEXT PLUS

ガンダムエクシアの後継機であるダブルオーガンダムと支援機オーライザーがドッキングした姿。GNソードの換装によって様々な武装を使用でき、トランザム発動中はライザーソードや量子化が可能になる。

●GNソードIIでのメインはスタンダードなビーム射撃。弾数も多いので積極的に攻撃しやすい。
●GNソードIIはチャージショット対応。方向キー入力ありの時は一斉射から拡散ビームになる。
●GNソードIIでのサブ射撃は三日月形のビーム衝撃波を飛ばす。リロードも早く使いやすいぞ。
●GNソードIIIのメインはビームを3連射できる。
ただ、弾数が少ないので無駄撃ちは禁物だ。
●GNソードIIは射撃が、GNソードIIIは格闘が得意な戦闘スタイルとなる。随時装備を切り替えて戦おう。
●トランザム発動中はGNソードIIIモードでエクシアと同様の高速トランザム格闘が使用できる。
●トランザム発動中に相手の攻撃を受けると、ダブルオーライザーが量子化して攻撃を回避するぞ!そのまま無防備な相手を攻撃だ!

機動戦士ガンダム ガンダムVS.ガンダムNEXT PLUS
トランザム発動中、GNソードIIモードでは巨大なビームソード、ライザーソードが使用できるぞ!
機動戦士ガンダム ガンダムVS.ガンダムNEXT PLUS
GNソードIIIのサブ射撃は多数のGNミサイルを前方に発射。弾幕をはって相手の動きを封じろ!
機動戦士ガンダム ガンダムVS.ガンダムNEXT PLUS 機動戦士ガンダム ガンダムVS.ガンダムNEXT PLUS


■さらに、リボーンズガンダムも!?
ダブルオーライザーの参戦が決定したとなれば、もちろんこの機体も外すことはできない!

機動戦士ガンダム ガンダムVS.ガンダムNEXT PLUS

「機動戦士ガンダムOO」セカンドシーズンで刹那のダブルオーライザーと死闘を繰り広げたイノベイター、リボンズ・アルマークの乗機、リボーンズガンダムも参戦するぞ!!

劇中で明らかにされたその意外な性能がどうゲーム中で再現されるのか、今後の情報をお楽しみに!!


■2on2のチームバトル、敵チームの戦力をゼロにしろ!
ゲームの基本ルールは2on2のチームバトルで、4人のプレイヤーが2人ずつのチームに分かれて対戦を行うことになる。(プレイヤーが1人の場合、僚機の操作はCPUが行ってくれるぞ)

勝敗を決定するのは、ゲーム画面左上に表示される「戦力ゲージ」。
(緑色が自チームの戦力ゲージ、赤色が敵チームの戦力ゲージだ)
敵機を撃破すれば、そのコストに応じて敵チームの戦力ゲージが減少、逆に自機や僚機が撃破されれば自チームの戦力ゲージが減少してしまう。
見事、敵チームの戦力ゲージをゼロにすることができれば勝利!
だが先に自チームの戦力ゲージがゼロになると、敗北となってしまうぞ。
自分だけでなく僚機の状況にも気を配り、僚機のピンチには援護するなどのチームプレイを心がけよう。


■「機動戦士ガンダム ガンダムVS.ガンダムNEXT PLUS」基本操作
「機動戦士ガンダム ガンダムVS.ガンダムNEXT PLUS」のプレイは方向キーでの8方向移動、「ジャンプ」ボタンでのジャンプ、「サーチ/ロックオン」で敵機のサーチとターゲット切り替え、「射撃」「格闘」ボタンで攻撃を行う。また、複数のボタンの組み合わせで特殊格闘や特殊射撃などのアクションも行えるぞ!

ジャンプ
ジャンプボタンを押しつづけている間、ブーストゲージを消費することで上昇する。(ゲージが無くなると落下してしまうが、着地するとゲージは回復)ジャンプ中は方向キーで移動方向を制御することが可能。

シールドガード
シールドを装備している機体は、方向キーを素早く↓↑と入力することでシールドを前に出し、相手の攻撃を防御することができる。
回避しきれない弾幕などを無傷で防げるので、ここぞという場面で活用したい。

ステップ
方向キーを同じ方向に素早く2回入力すると、素早く移動を行うステップになる。
ブーストゲージを消費するが、敵の攻撃を回避するのに適している。

空中でもステップは可能。空中ステップは空中戦の攻防の要だが、空中でブーストゲージが無くなると無防備になってしまう。
ブーストゲージの残量には注意しよう!

ブーストダッシュ
ジャンプボタンを素早く2回押すと方向キーを入力をしている方向に高速移動する。
ジャンプと同じくブーストゲージを消費する。
何らかのアクションを行っている最中にブーストダッシュを行うと、アクションをキャンセルしてブーストダッシュすることができるぞ!(後述の「NEXTダッシュ」を参照)

NEXTダッシュシステム
今回から新たに追加された新システムが「NEXTダッシュシステム」だ。ジャンプボタンを素早く2回押すと、あらゆるアクションをキャンセルしてブーストダッシュ移動に移ることができるぞ。隙の大きい攻撃を外してしまった時に、動作をキャンセルして次の行動に移るといった防御だけでなく、攻撃ヒット時に使用してコンボを組み立てるといったことも可能だ。


メイン射撃
最も基本となる攻撃手段。ビームライフルなどの扱いやすい射撃武装で攻撃を行う。
射撃を行う度に武装の残弾が消費され、残弾がない状態では攻撃を行うことができなくなる。
機体によってはリロードによって即座に残弾を回復でききたり、換装によって武装の性質が変わるものも。

サブ射撃
メイン射撃の補助的な意味合いを持つ射撃攻撃。補助的な武装での攻撃のため、機体によって性質は大きく変化する。サブ射撃も残弾があるため、弾切れには注意が必要だ。

格闘
ビームサーベルなどの格闘戦用の武器で敵を攻撃する。接近した状態でないと攻撃を当てることができないが、格闘ボタンを連続して押すことで連続攻撃を行うことができる。機体によってはクローや拳、投げなどの攻撃になることも。

チャージショット
一部の機体のみ使用可能な攻撃。射撃ボタン押しっぱなしでチャージ、ゲージMAX状態でボタンを離すと、強力な射撃を行う。使用に時間がかかるが、様々な行動をキャンセルして攻撃できる。
メイン武器の残弾の下にあるゲージがチャージゲージだ。
ゲージがMAXになればチャージショットが使用できる。
機体によってはチャージにレベルがあり、チャージするほどに威力を上げられる。


特殊射撃
射撃とジャンプボタンを同時に押すことで使用できる射撃攻撃。サブ射撃同様、機体によって性質は異なる。ストライクガンダムのように特殊射撃で武装変更できる機体もあるぞ。
サブ射撃、特殊射撃は、機体によって他の攻撃行動中にキャンセルして出すことも可能だ!

特殊格闘
格闘とジャンプボタンを同時に押すと使用できる攻撃。基本は格闘武器による攻撃だが、機体によって相手の不意を突くような特殊な攻撃や、一撃必殺の大技を繰り出す。


モビルアシスト
機体ごとに設定されたアシスト機体を呼び出して、様々な支援効果を受けられるのがモビルアシストだ。
支援効果は機体によって攻撃、防御と性質や用途は様々。
攻撃タイプでも一度だけの射撃を行うものもあれば、自機に追随して連携攻撃を行ってくれるものもあるのだ。機体の弱点をカバーしてくれるアシストなどもあり、非常に心強い味方だが、使用回数には制限があるぞ。
使用回数が0になっても再出撃時には回復するので、積極的に使用していこう。


■巨大MAも敵機として登場!強大な敵を撃破できるか?
「機動戦士ガンダム ガンダムVS.ガンダムNEXT PLUS」のCPU戦では特定ターゲットの撃破が勝利条件となるステージが登場する。
コースやステージによっては巨大なCPU専用機体が出現することも・・・!?

CPU戦では特定ターゲットの撃破が勝利条件となるステージも存在する。

こういったターゲット撃破ステージでは、コースとステージによってCPU専用の機体がターゲットとして出現するのだ。

シリーズ歴代の巨大MAが君の行く手を阻むことになる。
劇中で主人公機を苦しめた、高い耐久値、圧倒的な火力を前に勝ち進むことができるか?


機動戦士ガンダム ガンダムVS.ガンダムNEXT PLUS
機動戦士ガンダム ガンダムVS.ガンダムNEXT PLUS
格闘攻撃までこなす巨大MA,クイン・マンサ!
機動戦士ガンダム ガンダムVS.ガンダムNEXT PLUS
圧倒的な大火力を持つα・アジール
  • 関連タイトル:

    機動戦士ガンダム ガンダムVS.ガンダムNEXT PLUS

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
最新記事一覧へ新着記事10件
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月25日〜11月26日
タイトル評価ランキング
83
かくりよの門 (BROWSER)
83
82
TERRA BATTLE (iPhone)
81
マリオカート8 (Wii U)
79
人狼オンライン (BROWSER)
2014年05月〜2014年11月