※見出しをクリックすると記事が読めます
東京ゲームショウ号外を自動表示しない
TGS 2017
号外No.3
東京ゲームショウまとめ読み!9月22日〜24日の3日間,東京ゲームショウ号外をお届け 特設ページへ
異色のコラボで新たな可能性が広がる
「とある魔術の電脳戦機」
亙 重郎氏インタビュー
注目作の新情報が明らかになったステージイベント
ドラゴンボール ファイターズ
project one-room(仮)
DEAD OR ALIVE Xtreme Venus Vacation
新作「アイドルマスター ステラステージ」の実機プレイが初公開
「IM@S GAME SHOW 2017」レポート
スマホ向けの新作が続々登場
ポポロクロイス物語
〜ナルシアの涙と妖精の笛
ソード・アート・オンライン
インテグラル・ファクター
VRの進化形?
VRに匂いをもたらす
「VAQSO VR」
VR HMD+サイクルトレーナーの
「Zwift VR」
オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
TOP
PC
Xbox
PS4
PSV
Switch
3DS
スマホ
女性向け
VR
ハードウェア
ハードウェア
レビュー
テストレポート
インタビュー
ムービー
ドライバ
ベンチマークレギュレーション
AC
アナログ
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
BenQ ZOWIE,垂直240Hz対応で残像感低減技術「DyAc」付きのゲーマー向け液晶ディスプレイ「XL2546」を9月21日に発売
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2017/09/13 16:32

ニュース

BenQ ZOWIE,垂直240Hz対応で残像感低減技術「DyAc」付きのゲーマー向け液晶ディスプレイ「XL2546」を9月21日に発売

 2017年9月13日,BenQの日本法人であるベンキュージャパンは,ゲーマー向け製品ブランド「BenQ ZOWIE」から,24.5インチサイズで最大垂直リフレッシュレート240Hzネイティブ対応のゲーマー向け液晶ディスプレイ「XL2546」を2017年9月21日に国内発売すると発表した。
 XL2546は,既存の240Hz対応ディスプレイである「XL2540」をベースに,映像の残像感を低減する独自技術「DyAc Technology」(以下,DyAc)を組み合わせたのが特徴だ。
 税込のメーカー想定売価は9万円前後となっている。

XL2546
ZOWIE(旧称:ZOWIE GEAR)

ディスプレイ部分の左右にあるのは,画面外を見えなくしてゲームに集中しやすくする可動式の板「Shield」だ(左)。Shieldを含む全体のデザインは,XL2540とまったく同じである(右)
ZOWIE(旧称:ZOWIE GEAR) ZOWIE(旧称:ZOWIE GEAR)

 XL2546開発の経緯については,2017年6月のCOMPUTEX TAIPEI 2017で発表された記事に詳しくあるが,簡単に説明すると,「Counter-Strike: Global Offensive」のプレイヤーを主なターゲットとして,彼らにとって標準的な24.5インチサイズ,解像度1920×1080ドットという仕様に加えて,ネイティブ240Hzという特徴的な機能を備えたXL2540に,DyAcを搭載することで生まれた製品であるという。
 そのため,DyAc以外の基本仕様は,XL2540とほぼ変わらない。中間調(grey-to-grey)応答速度1msで,コントラスト比は1000:1,ノングレア仕様のTN方式液晶パネルを採用する点も同じである。ただ,XL2540の輝度は最大400cd/m2だったのに対して,XL2546は最大320cd/m2と,多少ではあるが低下しているので,まったく同じ液晶パネルとバックライトというわけではないようだ。

 スタンド部分のデザインと仕様もXL2540から変わっておらず,−5〜20度の上下回転(チルト),左右45度の左右回転(スイーベル),上下140mmの高さ調整,縦回転(ピボット)に対応といった具合に,BenQ ZOWIEの定番どおりとなっている。OSDメニュー操作用のワイヤードリモコン「S Switch Arc」が付属する点も同様だ。
 ビデオ入力インタフェースは,DisplayPort 1.2,HDMI 2.0,HDMI 1.4,Dual-link DVI-Dをそれぞれ1系統ずつ備えており,さらに2ポートのUSB 3.0ハブ機能も搭載する。

スタンドはBenQ ZOWIE定番の仕様で,正面から向かって右側面には,高さ調整の数値を確認する赤いスライダーがある(左)。ビデオ入力インタフェースは,本体裏面下向きに装備しており,USBハブ機能やヘッドフォン出力などは,正面から向かって左側面にまとめている(右)
ZOWIE(旧称:ZOWIE GEAR) ZOWIE(旧称:ZOWIE GEAR)

 発売時点におけるXL2540のメーカー想定売価が8万円前後だったのに比べると,XL2546は9万円前後とやや高くなってはいる。ただ,貴重な240Hzネイティブ対応に加えて残像感低減技術を備えるというハイスペックな製品だけに,ゲーマーの注目を集めるのではないだろうか。

●XL2546の主なスペック
  • パネル:24.5インチ,TN方式,ノングレア(非光沢)
  • バックライト:LED
  • パネル解像度/最大垂直リフレッシュレート:1920×1080ドット/240Hz
  • 輝度(通常):320cd/m2
  • 表示色:約1677万色
  • コントラスト比:1000:1
  • 視野角:左右170度,上下160度
  • 中間調応答速度:1ms
  • 接続インタフェース:DisplayPort 1.2入力×1,HDMI 2.0入力×1,HDMI 1.4入力×1,Dual-Link DVI入力×1,3.5mmミニピンマイク入力×1,3.5mmミニピンヘッドフォン出力×1,USB 3.0 Type-Aポート×2,USB 3.0 Type-Bポート×1
  • チルト(上下回転):対応(−5〜+20度)
  • スイーベル(左右回転):対応(左右45度)
  • ピボット(縦回転):対応
  • 高さ調整:上下140mm
  • 消費電力:55W(最大),23W(通常時)
  • サイズ:569.94(W)×226.04(D)×445.75〜515.43(H)mm
  • 重量:7.5kg
  • 保証期間:3年間(※液晶パネルとバックライトは1年間)

BenQのXL2546 製品情報ページ



#### 以下,リリースより ####

より滑らかで明瞭な動作を発動させたゲームプレイを体感
BenQ ZOWIE 24.5 型 ネイティブ 240Hz・DyAc (Dynamic Accuracy)技術搭載の
ゲーミングディスプレイ「XL2546」を 9 月 21 日より新発売

 ベンキュージャパン株式会社(本社:東京都港区 以下:BenQ)は、24.5 型 ネイティブ 240Hz・DyAc(Dynamic Accuracy) 技術を搭載した ゲーミングディスプレイの「XL2546」を 9 月 21 日より発売いたします。

 BenQ corporation(本社:台湾)は 2015 年、eSports 向け製品の販売を牽引するため、グローバルで高い評価を得ているマウスやマウスパッドといったゲーミングギア製品を扱うブランド「ZOWIE」を買収しました。プレイヤー様に引き続きご満足いただくための取り組みとして、「ZOWIE」製品ブランドでプロ向けゲーミング製品の展開を進めております。日本においても、「BenQ」がお届けする製品ブランド「ZOWIE」として、製品価値を訴求し、プレイヤーのパフォーマンスと楽しさを真に高める革新的な製品を提供してまいります。「ZOWIE」シリーズは、アジア太平洋地域において開催されている各種 eSports イベントの公式モニターにも認定され、世界中の eSports トーナメントやプロフェッショナルプレーヤーから支持されています。

 最大垂直リフレッシュレート ネイティブ240Hzを達成したXL2540を同年3月に発売し、新たに製品ラインアップとして登場するXL2546。スムーズさをさらに求めたゲーミングディスプレイを追求して、XL2540のネイティブ240Hzを踏襲し、DyAc(Dynamic Accuracy)を新たに標準搭載することで、ゲーム内の動作に"Clarity(明瞭さ)"を提供し、ゲームの世界 観を更に体感できるようになりました。

機種名 カラー 発売日 メーカー希望小売価格
XL2546 ダークグレイ 2017年9月21日 オープン価格

【発売前】「XL2546」製品情報【展示】
9 月 16 日(土)・17 日(日)
【機材提供及び展示】GALLERIA GAMEMASTER CUP オフライン決勝大会
〜ZOWIE ASIA eXTREMESLAND CS:GO ASIA OPEN 2017 日本代表予選〜
https://gamemastercup.diginnos.co.jp/

9 月 23 日(土)・24 日(日)
【機材提供】東京ゲームショウ 2017 主催者企画 「e-Sports X」 RED STAGE
http://expo.nikkeibp.co.jp/tgs/2017/public/event/esportsx/index.html
〜仕様だけでは説明できない "Clarity & Smoothness" を体感できる機会をお見逃しなく〜


「XL2546」の主な特長
〜With Clarity〜 BenQ 独自の技術「DyAc(Dynamic Accuracy)」を標準搭載
 BenQ ZOWIE にはゲーム向けに独自の技術を備えた - "Dynamic Accuracy(ダイナミック アキュレシー)"を搭載することで、ゲーム中の動きに "Clarity(明瞭さ)"を追求し、新たな技術として提供。たとえば武器での集中的な攻撃や発砲など、激しくスクリーン上でアクションする動作を DyAc技術でより明瞭なシーンとして表現します。

〜With Smoothness〜 ネイティブ 240Hz のリフレッシュレートが実現する滑らかなゲームプレイ
 高速動作を見とれるほどの滑らかさで表示する 最大垂直リフレッシュレート ネイティブ 240Hz。あらゆる動きの細部を正確にとらえ、流れるようなゲームプレイを可能にします。
※推奨ビデオカード要件: NVIDIA GeForce GTX 980 またはそれ以上 AMD Radeon RX 480 以上
※構成によっては、冷却及び電源ユニットの増強が必要になるなど、ご利用の PC の環境によって対応できない場合があります。詳細などにつきましては、PC メーカー様にお問い合わせください。

暗い場面の視認性を高める Black eQualizer 搭載
 暗いシーンでの視認性の悪さは、ゲームの勝敗を分ける要因となります。Black eQualizer カラーエンジン技術は、今までにない可視化を目指して開発されました。Black eQualizer を設定することで、ゲーム中の見えにくい暗所や明るすぎる範囲の輪郭や明るさを明瞭にし、隠れている敵や障害物を素早く見極めることができるようになります。

FPSやRTSモードのピクチャーモードを標準搭載
 標準搭載する FPS や RTS モードは、CS:GO や StarCraft など代表される FPS ゲーム、RTS ゲームに最適な環境を BenQ 独自でチューニングしています。これらの機能は、元プロゲーマーなど開発協力を得ることで、明るさ、コントラスト、シャープネスや色合いなど、様々な観点からゲーム向けに調整されています。新しい XL2546 では、ゲームプレーヤーに最適な設定環境を提供します。

ゲームにより集中できるアイシールド
角度調整が可能で、取り外す*こともできるため、ゲーマーの好みに応じてさまざまな環境に適応します。
※取付/取り外しの際はマイナスドライバーをご利用ください。

色の鮮明さ(Color Vibrancy)
 色の鮮やかさを調整することで、敵を見やすい状態にすることができます。数値を調整することで、より立体的になり、敵が見やすくなったり、照準が合わせやすくなったり、背景色も明瞭なカラー表示をすることが可能です。

応答速度 1ms (Gray to Gray)
 XL2546 は BenQ 独自の高速応答技術である AMA (Advanced Motion Accelerator) を搭載し、中間階調域では 1ms という 高速応答を実現。動画再生の際、ゴーストやラグの無い滑らかで美しい映像を実感いただけます。

指一本で希望の視野角に調整できる調整スタンド
S.Switchでカスタマイズしたディスプレイ設定に簡単アクセス
ホットキーへのワンタッチで最適化されたゲームモードに簡単切り替え

「XL2546」 製品仕様表
ZOWIE(旧称:ZOWIE GEAR)

<製品情報 URL>
XL2546:http://www.benq.co.jp/product/monitor/xl2546
  • 関連タイトル:

    ZOWIE(旧称:ZOWIE GEAR)

  • 関連タイトル:

    XL,XR,RL

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
最新記事一覧へ新着記事10件
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:09月23日〜09月24日