オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2012/01/24 17:59

業界動向

ベクター,2011年度第3四半期決算を発表。タイトル終了による減損などで年間業績予想を下方修正

 ベクターは,2011年度の第3四半期決算短信(2011年4月1日〜12月31日分)と通期業績見込みの下方修正を発表した。
 すでに報じられているとおり,7作品におよぶタイトル終了が発表されており,これに伴って特別損失が発生している。通期の業績予想も,

営業利益 42億5000万円 → 36億3800万円
純利益 2億5000万円 → -5600万円


に修正された。

 タイトル終了に伴う減損分で1億200万円の損失が計上されているが,当初予定からの修正幅はさらに大きなものとなっており,同社による業績見込み下方修正のお知らせによると,その要因としては,新規オンラインゲームタイトルでの不正利用多発と,その対策が遅れたことによるユーザー獲得の伸び悩みなどによって,初期計画の達成が困難になったとしている。
 ベクターでは,今年「晴空物語」「Magic World Begins」「ソードオブリベリオン」といったオンラインゲームを展開しているが,サービス開始当初のBOT対策で出遅れていた晴空物語の状況などが業績に出たものと思われる。現状では不正対策がされているのだが,初動の伸びが足りなかったようだ。

GAMESPACE24

 一方,決算短信では,従来型オンラインゲームは好調だが,ブラウザゲームとモバイルゲームが大幅減となったことで売り上げが伸び悩んだとしている。一時は同社のゲーム事業を押し上げていたブラウザゲーム事業も,競争激化によって陰りが見えてきた感じだ,
 ベクターでは,今後はスマートフォン向けゲームの開拓など,さらなる新市場を目指して事業展開していく予定だという。

平成24年3月期 第3四半期決算短信〔日本基準〕(非連結)

減損損失(特別損失)の計上、業績予想及び配当予想の修正に関するお知らせ

  • 関連タイトル:

    GAMESPACE24

  • 関連タイトル:

    ミルキー・ラッシュ〜晴空物語〜

  • 関連タイトル:

    バトルヴィーナス 〜Magic World Begins〜

  • 関連タイトル:

    ソードオブリベリオン

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:06月22日〜06月23日