※見出しをクリックすると記事が読めます
DMMゲームズ号外を自動表示しない
号外No.1
東京ゲームショウレポート
今熱い最新タイトル情報
話題の記事

事前登録受付中!

オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

いまから始めるオンラインゲーム
モバイル版4Gamer(β)
※ドコモ旧機種には対応してません
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2009/10/27 14:55

レビュー

“男の娘”抜きでは生きていけなくなるかもしれない「アイドルマスター ディアリースターズ」のレビューをUp

アイドルマスター ディアリースターズ
 皆さん,可愛い男の子は好きですか? 筆者も最初はそれほど興味がなかったのだが,最近ではだんだんそれもいい……いや,むしろそうでなければダメだとさえ思えるようになってきた。それもこれも全部,バンダイナムコゲームスより発売中のニンテンドーDS用ソフト「アイドルマスター ディアリースターズ」のせいなのだ。

 ご存じのとおり,「アイドルマスター」(以下,アイマス)シリーズは,プレイヤーが765(ナムコ)プロダクションのプロデューサーとなって,お気に入りのアイドル(ユニット)を育て,トップアイドルを目指すアイドル育成シミュレーションだ。ステージ鑑賞に特化したXbox 360用ソフト「アイドルマスター ライブフォーユー!」はやや例外としても,これまでに発売されたアーケード版,Xbox 360版,PSP版のすべてを通じて,この基本的なスタイルは変わらない。

アイドルマスター ディアリースターズ アイドルマスター ディアリースターズ アイドルマスター ディアリースターズ

 しかし,シリーズ最新作となる本作では,舞台が765プロダクションから876(バンナム)プロダクションに移り,ゲームシステムもこれまでの育成シミュレーションからアイドル視点のアドベンチャーゲームへと大きく変化している。そこで今回は,まず本作の主役であり,シリーズ初登場となる三人のアイドル候補生から紹介していこう。まあ,主に紹介しているのはその中の一人なんですがね……。


アイマスシリーズにも,ついに“男の娘”が登場


 本作には,876プロダクションの新人アイドルとして,日高 愛,水谷絵理,秋月 涼の三人のアイドル候補生が登場する。それぞれのプロフィールやプロローグエピソードについては別記事で詳しく紹介しているので,そちらを併せて参照してほしいが,三人の中でも飛び抜けているのが,のちに“実は男の子だった”ことが公開された涼の設定であることに異存はないだろう。うーむ,これが最近流行の“男の娘”というやつか……。

アイドルマスター ディアリースターズ
日高 愛のプロローグエピソードは「こちら
アイドルマスター ディアリースターズ
水谷絵理のプロローグエピソードは「こちら
アイドルマスター ディアリースターズ
秋月 涼のプロローグエピソードは「こちら

 涼はアイマスシリーズでおなじみのアイドル,秋月律子のいとこに当たり,男の子から告白されてしまうほどの美少女顔の男の子だ。しかし本人はもっと男らしくなりたいと願っており,男性アイドルとしてデビューし,イケメンになりたいという理由から876プロの門を叩くのだが,876プロの石川社長からあっさりと却下されてしまう。そのとき石川社長は,「アイドルとしての才能に男も女も関係ない。女の子アイドルとしてデビューして実力を示せば,男性アイドルとして再デビューさせる」みたいな,もっともらしいこと言うのだが,イヤイヤイヤ,その理屈はおかしいから!

 愛と絵理のプロフィールについても軽く紹介しておくと,愛は伝説のスーパーアイドル日高 舞の娘であることにコンプレックスを持っている女の子,絵理はネットアイドル出身で人一倍気弱な女の子という設定だ。二人ともちゃんと女の子なので,「残りの二人ももしや……」と戦々恐々としていた人は安心してほしい。

アイドルマスター ディアリースターズ アイドルマスター ディアリースターズ アイドルマスター ディアリースターズ

 そしてここで,女の子二人に女装アイドル一人という,アイマス史上かつてない緊急事態を重く見た筆者は,生まれてこのかた,これほど真剣に考えたことがないというほど慎重に検討を重ねた結果,三人のうちで涼が最も可愛いという結論に達した。愛も絵理も,決して嫌いなわけではない。というか,むしろ好きだ。だがそれでもやはり,外見も性格も涼こそが筆者の理想であるという内なる真実は小揺るぎもしない。もういっそ,男の子でもいいから結婚してほしい。

 本作のメインとなる「ストーリー」モードでは,プレイヤーはこれら三人のアイドル候補生の中から一名を選択し,アイドル自身の視点からストーリーを進めていくのだ。

本作の主役は,初登場となる三人の新人アイドルだが,アイマスシリーズでおなじみのアイドル達も登場する。先輩アイドルとしてアドバイスをくれたり,ときにはライバルとして対決したりすることも?
アイドルマスター ディアリースターズ アイドルマスター ディアリースターズ アイドルマスター ディアリースターズ


ゲームシステムは変化したが,プレイフィールはまさに“アイマス”そのもの


アイドルマスター ディアリースターズ
 育成シミュレーションからアドベンチャーゲームになったとはいえ,本作でもゲームの進め方自体は従来のアイマスシリーズとそれほど大きな変化はない。ゲームの基本となるのは,「レッスン」「営業」「オーディション」「休む」の四つのコマンドだ。アイマスファンにはもはやおなじみのコマンドだが,本作では営業とオーディションの二つがストーリーを進めるうえでのカギとなっている。

 まず,本作における営業は,新人アイドルとしての挨拶回りや売り込みなどの純粋な営業活動より,ライバルのアイドルや事務所の仲間といった,周囲のさまざまな人物とのコミュニケーションがメインになっている。さらに,絶対にこなす必要がある営業には赤い「!」がついており,これをこなさないことにはストーリーが一切進展しない。営業活動中にときおり選択肢が現れ,どれを選ぶかによって営業の成功度合いと,入手できる「思い出」の数が変化するのは従来どおりだ。

アイドルマスター ディアリースターズ アイドルマスター ディアリースターズ アイドルマスター ディアリースターズ

アイドルマスター ディアリースターズ
 もう一つのカギであるオーディションは,必須の営業イベントをすべてこなしてはじめて受けられるようになる。ゲームシステム的に最も大きく変化したのが,このオーディションパートだ。

 これまでのアイマスシリーズのオーディションは,ボーカル/ダンス/ビジュアルの三人の審査員が登場し,それぞれの審査員の「興味ゲージ」を見ながらアピールを行うという方式だった。しかし今回は,そのとき最も流行しているイメージの審査員一人が登場し,従来は切り札的存在だった「思い出ルーレット」のみで合否を決めるというシンプルなシステムに変更された。思い出ルーレットは営業で獲得した思い出の数だけチャレンジできるので,日頃からより良いコミュニケーションを心がけるのが合格への近道だ。

「思い出ルーレット」は,営業で獲得した「思い出」の数だけチャレンジできる。うまく「good」のパネルをタッチすれば審査員の興味ゲージが上がり,その分だけ合格率もアップする
アイドルマスター ディアリースターズ アイドルマスター ディアリースターズ アイドルマスター ディアリースターズ

アイドルマスター ディアリースターズ
 オーディションに合格すると,いよいよお待ちかねのステージでのライブシーンだ。さすがに従来のシリーズ作品と比較すると,ニンテンドーDSというハードウェアの性能上,どうしても見劣りしてしまうことは否定できないが,新曲を含めて10曲収録された歌は思いのほか高音質で,小さいながらもよく動くアイドルのダンスと合わせて“アイマスらしさ”は十分に満喫できる。テレビに出演すると大幅にファンの数が増え,「アイドルランク」がアップ。次のオーディションに向けてストーリーが進展する。

アイドルマスター ディアリースターズ アイドルマスター ディアリースターズ
もちろん本作でも,楽曲や衣装/アクセサリーを自由に選択できる。楽曲や衣装/アクセサリーを変更できるのは月曜日のみだが,何度でも変更可能なので,そのときの流行イメージに合わせたファッションを心がけたい
アイドルマスター ディアリースターズ アイドルマスター ディアリースターズ アイドルマスター ディアリースターズ

 とはいえ,必須の営業だけをこなして,いきなりオーディションに挑むのはさすがに無謀というものだ。そこで本作でもレッスンを行い,アイドルの「イメージレベル」をアップさせる必要がある。本作からは,選べるレッスンはボーカル/ダンス/ビジュアルの3種類だけになり,従来のような「ボーカルとダンスを少しずつアップさせる」といった複合系のレッスンはなくなっている。基本的な方針としては,そのときの流行イメージを高めるレッスンを中心に受けるのがいいだろう。

アイドルマスター ディアリースターズ アイドルマスター ディアリースターズ アイドルマスター ディアリースターズ

 ちなみに,レッスンを受けると時折「振付パネル」を入手できる。これは本作からの新要素の一つで,振付パネルをセットすることでダンスの振付を変更し,パネルごとに設定されたイメージも上昇するという効果が得られる。うまく使いこなせばオリジナルのダンスを作成でき,オーディションも有利になるのだが,適当に使うとバタバタしてみっともないダンスになってしまうのが悩みどころだ。

入手した「振付パネル」はダンスエディットで使用する。一度にセットできるパネルは最大10個だ。ダンスエディットではカメラワークを変更することもできるので,自分だけのオリジナルダンスを生み出そう
アイドルマスター ディアリースターズ アイドルマスター ディアリースターズ アイドルマスター ディアリースターズ


アイマスファンはもちろん,アイマス初心者にもオススメ


アイドルマスター ディアリースターズ
 ここまでで紹介してきた要素のほかに,DSワイヤレス通信やWi-Fi通信を利用した,さまざまな遊び方が用意されているのも本作の特徴だ。DSワイヤレス通信で,「ストーリー」モードで入手した振付パネルや,「ステージ」モードで作成したTシャツやステージデータなどを友達と交換できるほか,最大三人のプレイヤーが各アイドルを担当して,アイドル同士のユニットライブを鑑賞するといったことができる。さらに,本作を持っていない友達にも,ダウンロードプレイでステージやスペシャルインタビューを配信できるというのも楽しい機能だ。

 全体的なゲームシステムに目を向けると,本作はこれまでのアイマスシリーズのエッセンスを抽出し,より分かりやすくシンプルな形に再構成したものといっていいだろう。同時に,ゲームの難度もぐっと引き下げられており,シリーズ未経験者でも無理なく最後まで楽しめるようになっている。

ステージエディットで作成したステージを,DSワイヤレス通信やダウンロードプレイで友達と共有できるのが嬉しい。TシャツエディットでデザインしたオリジナルTシャツをアイドルに着せて,ステージを鑑賞することもできる
アイドルマスター ディアリースターズ アイドルマスター ディアリースターズ アイドルマスター ディアリースターズ

 本作ではオーディションの合格/不合格によってストーリーが分岐する,マルチエンディング方式が採用されているが,活動期間の制限なしで何回でもレッスンを受けられるため,じっくり取り組めば合格するのは難しくない。また,従来のオートセーブ方式から任意セーブ方式に変更され,万が一オーディションに失敗しても,以前のセーブデータからすぐにやり直しができる点も,ゲーム全体の難度を下げるのに一役買っている。

 こうした変化は,本作が従来のような育成シミュレーションではなく,アドベンチャーゲームであるということを考えれば十分に納得がいくものなのだが,これまでバリバリとアイドルを育成してきたシリーズ経験者にとっては,ゲームシステムやボリュームの面で物足りなさを感じられる要素かもしれない。

 アイマスファンならば,本作をより楽しめることは間違いないが,上記のような理由から,本作はこれからアイマスに触れてみようという人のための,入門作としても適しているといえる。興味を持っていたものの,これまでアイマスシリーズに触れる機会がなかった人は,本作でアイマスデビューを果たしてみてはいかがだろうか。

アイドルマスター ディアリースターズ アイドルマスター ディアリースターズ アイドルマスター ディアリースターズ
  • 関連タイトル:

    アイドルマスター ディアリースターズ

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月20日〜10月21日
タイトル評価ランキング
88
TERRA BATTLE (iPhone)
83
81
人狼オンライン (BROWSER)
81
マリオカート8 (Wii U)
2014年04月〜2014年10月