オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
Lively公式サイトへ
準備中
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2008/07/09 16:39

ニュース

今度は3D仮想空間。Google新サービス「Lively」を公開

 Googleは,オンライン3D仮想空間「Lively」のβサービスを開始した。

 Livelyは自らの分身となるアバターを作り,仮想世界での生活を行えるサービスだ。おおざっぱに説明するとGoogleが作った「Second Life」ということになると思うが,決定的な違いがある。それは,仮想通貨とUCC(User Created Content)が存在しない点だ。もちろんβ版なので,今後追加される可能性は否定できないが,Livelyでは,家具や洋服などは,Googleが用意したものから選択する必要があるのだ。

 Google公式ブログに掲載された,Lively担当のエンジニアリングマネージャーNiniane Wang氏のコメントによると,Livelyは仮想空間での生活がメインではなく,インターネットを別の角度から楽しむためのサービスだという。Second Lifeの機能限定版的なものではなく,そもそも目指す方向性が違うようだ。
 
 Livelyはブラウザ上で動作し,自分のブログ/サイトに組み込める。つまり,アバターの着飾り方や部屋の様子を見てもらうことで,自分の興味や趣味などを閲覧者により伝えやすくなるというわけだ。

 趣味のことを扱うブログを訪れる人は,同じ趣味を持っている可能性が高い。もちろんコメントを残したり,トラックバックをしたりもできるが,Livelyのようなサービスがあれば,よりコミュニケーションが取りやすくなるだろう。仕組みは違うが方向性としては,セガの「インターネットアドベンチャー〔iA〕」が近いかもしれない。

 Livelyは,公開から1日程度しか経っていないが,すでにさまざまなルームが作られている。英語ではあるが無料なので,Googleのサービスをいち早く体験してみたい人は試してみよう。

「Lively」公式サイト

  • 関連タイトル:

    Lively

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月22日〜11月23日
タイトル評価ランキング
82
ARMS (Nintendo Switch)
76
スプラトゥーン2 (Nintendo Switch)
74
鉄拳7 (PS4)
2017年05月〜2017年11月