オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2008/11/05 16:46

連載

インディーズゲームの小部屋:Room#64「Iji」



インディーズゲームの小部屋:Room#64「Iji」
 「インディーズゲームの小部屋」の第64回は,ヌルヌル動く2Dグラフィックスと,能力値の振り分けによって多彩に変化するプレイスタイルが見どころのアクションゲーム「Iji」を紹介する。
 耳慣れない言葉だが,Ijiというのは主人公の女の子の名前。本作のストーリーは,次のようなものだ。

 ある日のこと。Ijiと弟のDanが,父親が勤務する軍事施設を訪ねていたとき,基地が謎の異星人による攻撃を受ける。Ijiはそのとき意識を失い,半年ばかり眠っていたらしいが,その間,本人が知らないうちにサイボーグ手術を受けていた。
 目覚めたIjiは,基地が異星人に占拠され,職員達が皆殺しにされていることに気づく。そのとき,スピーカーからDanの声が聞こえてきた。Danはどこかのコントロールルームに立てこもって,どうにか生存していたようだ。

インディーズゲームの小部屋:Room#64「Iji」 インディーズゲームの小部屋:Room#64「Iji」

インディーズゲームの小部屋:Room#64「Iji」
 Danはスピーカー越しに,侵略者のリーダーに会い,地球(というか,この基地かな?)から立ち去るよう説得するしか,自分達が生き残る道はないという。果たして,IjiとDanはこの基地から無事生還できるのだろうか……。
 というか,説得に応じて退散する相手なら,はじめから侵略なんてしないと思うので,その計画はどうかと思うぞ,Danよ。
 まあそんなわけで,Ijiの生存を懸けた戦いが今ここに始まったのだった。

 ゲームの大まかな流れは,敵だらけの基地内を探検し,「Sector」(セクター)と呼ばれるステージ内のどこかにある出口を見つけ出すというもの。出口に到達するとステージクリアとなり,次のセクターへ進める。出口には「EXIT」と書かれているので,すぐに分かるだろう。また,セクターの最後にはボスが待ち構えていることもある。
 本作は英語版タイトルなうえ,使用するキーが少々多いので,まず簡単にIjiの基本操作を説明しておこう。

インディーズゲームの小部屋:Room#64「Iji」 インディーズゲームの小部屋:Room#64「Iji」

左右への移動:←/→
ジャンプ:↑
しゃがむ:↓
キック:Z
武器:X
オブジェクトの操作:C

武器1に切り替え:1
武器2に切り替え:2
武器3に切り替え:3
武器4に切り替え:4
武器5に切り替え:5もしくはQ
武器6に切り替え:6もしくはW
武器7に切り替え:7もしくはE
武器8に切り替え:8もしくはR


インディーズゲームの小部屋:Room#64「Iji」
 サイボーグ手術を受けたIjiは,目には見えない防御シールドを持っており,敵の攻撃を受けるとまずは「Armor」値が減少する。Armorがなくなると,Iji自身の体力である「Health」値が減っていき,Healthがゼロになってしまうとゲームオーバーだ。敵の攻撃の中には,Healthに直接ダメージを与えてくるものもあるので注意しよう。減ってしまったArmorやHealthは,緑色(Armorのみ)や赤色(ArmorとHealthの両方)の回復アイテムを拾うことで回復できる。

 またIjiは,「Nanofields」(ナノフィールド)という水色のアイテムを拾って一定量の「Nano」を集めることでレベルアップし,自分の能力を強化できる。このパワーアップは自動的に行われるのではなく,レベルアップ時に得られるポイントを各能力に対応した端末で使用し,任意の能力を強化するという仕組みだ。端末の操作は「C」キーを押せばよい。
 Ijiには,体力の多さを表す「HEALTH」や,武器による攻撃力を強化する「ATTACK」,ロックされた扉を開けられるようになる「CRACK」など,九つのステータスがあり,強化した能力によって進行ルートやプレイスタイルがガラリと変化するのが面白い。

インディーズゲームの小部屋:Room#64「Iji」 インディーズゲームの小部屋:Room#64「Iji」

インディーズゲームの小部屋:Room#64「Iji」
 また本作のもう一つの見どころは,ヌルヌルと動く見事なドット絵アクションにある。スクリーンショットだけではどうしても地味に見えてしまうので,ムービーを撮影しようとしたのだが,本作の仕様なのか,そのたびにゲームが落ちてしまうため,今回は残念ながらムービーを用意できなかった。しかし,Youtubeの「こちら」に本作のトレイラームービーがアップロードされているので,ぜひご覧いただきたい。

 本作の唯一の難点を挙げるとすれば,それは本作が“英語版タイトルである”ということだろう。状況説明や操作方法のチュートリアルなど,ゲーム開始からかなり長文の英語を読まされるので,とにかく英語はダメ,ノーサンキュー! という人にはオススメしづらい。
 しかし,能力値の振り分けによって多彩に変化するプレイスタイルや,一見シンプルなようで見事に描き込まれた2Dグラフィックス,続きが気になるストーリー展開など,見どころ十分な作品に仕上がっている。本作は,作者のサイトでフリー公開されているので,英語に抵抗を感じないアクションゲームファンに強くお勧めしたい。

■「Iji」公式サイト
http://www.remar.se/daniel/iji.php

インディーズゲームの小部屋:Room#64「Iji」 インディーズゲームの小部屋:Room#64「Iji」
インディーズゲームの小部屋:Room#64「Iji」 インディーズゲームの小部屋:Room#64「Iji」

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
最新記事一覧へ新着記事10件
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:07月21日〜07月22日
タイトル評価ランキング
88
82
ARMS (Nintendo Switch)
82
NieR:Automata (PS4)
74
鉄拳7 (PS4)
2017年01月〜2017年07月