オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
三國志12公式サイトへ
読者の評価
20
投稿数:14
レビューを投稿する
準備中
三國志12
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2012/04/26 16:36

連載

男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第177回「『三國志12』とTREASURE BOXと私」


著者近影
 語るよ。思いっきり語るわよ。「三國志12」について。
 それにしても,久々にPCゲイムを買ったわ。これの前に買ったPCゲイムは,同じくコーエーテクモゲームスの「Winning Post World」だから……アレ? 何年前だっけ? 忘れちゃった。
 忘れていたといえば! 実は私,最近まで三國志12の発売日が近付いていることを忘れていて,でもまあ大丈夫だろと高をくくって予約はしなかったのね。でも,本当に楽しみにしているものが売り切れで買えなかったりしたら,やさぐれて酒におぼれて飲んで飲んで飲まれて飲んでしまった結果,静かな永遠の眠りにつきかねないじゃない。そもそも私,酒飲めないがな。
 で,飲むことにすらあまり積極的ではない感じだし,眠りにつくなんてまっぴらごめん! なので,大事をとって予約をすることにしたのよ。発売2日前に。すると,予約受け付けが終わっていたではありませんか。ピンチ!
 そんなにみんな三國志12を心待ちにしていたのか。まずい。このままでは眠ってしまう。土日はだいたい試合があるのに。試合の日に寝過ごしたら三國志12のせいだ! これは孔明の罠だ! そう思いながらウコンの力を用意して当日,半ばドキドキしながらゲイムショップに行ったら! なんと! 意外とアッサリと予約なしで買えてしまったという。
 ……いやー申し訳ないわね,フタを開けてみれば全然面白くないオチで。単に「三國志12を購入しましたよ」と書けば済むことに,これだけの文字数を割いてしまいました。強いて面白ポイントを探すとしたら,店員さんの口八丁手八丁に乗せられて,通常版ではなくTREASURE BOXを買ってしまったことぐらいかしら。差額が3000円程度だったもんだから,つい。
 でも冷静に考えると,私ってゲイムそのものが欲しかったわけで,ゲイムの特典にはさほど興味がなかったのよね。これまた孔明の罠にかかってしまった形ね。かといって,とくに後悔もしていないわ。だって,プラモデル入りの「ダンボール戦機」や魔法指南書入りの「二ノ国 漆黒の魔導士」よりもでかいどころか,なんならその二つをまとめたくらいの大きさの箱が我が家のゲイム棚に鎮座しているのよ。この光景はまさにプライスレス。いや,3000円プラス。まるでひな壇。新しい節句ですよ。

♪孔明様とAX-00様♪
♪二人並んですまし顔♪
♪お嫁にいらしたポニョのアレに♪
♪良く似たキャラクターイマージェン♪

 さて,TREASURE BOXの話はいいわ。三國志12の内容について触れてみましょうか。正直,通常盤でも定価が1万円を超えているだけに,まだ様子見している人もいると思うのよ。そんなイシバシヲタタイテワタラー達の役に少しでも立てるよう,プレイして私が感じた本音をしたためたいと思います。

男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第177回「『三國志12』とTREASURE BOXと私」
 まず,客観的に見ていきましょうか。繰り返すけど,本音でイクわよ。これはね,中間をとり過ぎてしまった印象。どことどこの中間かというと,コアゲーマーとライトゲーマーの間。内政に関しては,施設を建てるだけだからとても簡単なのね。でも,戦闘は操作するのが面倒になるぐらい複雑。一応,委任すればオートで戦闘は進んでいくんだけども。
 トータルで見ると,ゲイムとしての奥深さを印象付けられる作品にはなっていないわ。むしろ,プレイ感覚としては従来作より軽くなっているの。ここをどう評価するかは,分かれると思う。つまりシンプルになっている分,自分で出来ることが少ないわけね。
 こうした方向性を,コアゲーマーは納得できないかもしれない。とくに三國志シリーズのファンは,いきなり製品版をプレイすると戸惑うかもしれないから,まずは体験版をプレイすることをおススメするわ(関連記事)。体験版で面白いと思った人は製品版を買って遊べばいいと思う。良くも悪くも,従来作のイメージを一新しようという意欲に溢れているのは確かだから。

男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第177回「『三國志12』とTREASURE BOXと私」 男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第177回「『三國志12』とTREASURE BOXと私」
男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第177回「『三國志12』とTREASURE BOXと私」 男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第177回「『三國志12』とTREASURE BOXと私」

 ……と,ここまでは極力客観的に意見を表明して責を果たしたので,ここからは私個人の偏った意見をば。さっき,客観的に見て「コアゲーマーは納得できないかもしれない」と言ったわ。でも,私自身は,三國志シリーズのコアなファンであるという自負を持ちつつも,実は三國志12でしっかりと楽しめている。もちろん,思うところもあるといえばあるけど。
 というのも,今作は「三国志」の物語を追う楽しさがあるからなのね。従来作では,例えば「黄巾の乱のシチュエーションを用意しました」とか「赤壁の戦い直前のシチュエーションを用意しました」といった設定を提示して,「さあこのシチュエーションにおける好きな勢力でプレイしてね!」っていう感じだったわよね。だから,劉備で曹操を倒すのは,結局のところ難しかったのよ。もちろんイベントが起こることもあったんだけど,状況が劇的に変わることは決して多くなかった。
 でも今回は前作までとは違って,三国志の物語に沿ってガンガン状況が変化していくの。そしてこれが,三国志好きとして楽しめるものなのね。物語の流れに逆らえないってことでもあるんだけど。
 とりあえず,発売からそう時間が経っていない段階では,各シナリオのイベントで,物語としての三国志を楽しんでいるわ。この楽しみ方がひととおり終わって,イベント発生をOFFにして,自由度の高い遊び方を始めたとき,どこに楽しさを見いだせるのかはまだ分からないけども。ひとまず,現時点では私なりに楽しめてはいるとだけは申し上げておこうかしら。ま,何はともあれ,まずは体験版を。

 あ! そういえば今作から導入されたオンライン対戦なんだけど! こちらにはまだ残念ながら手を出していないわ。だって,対人が怖いんだもん。だから,そこら辺のヒヒョーを期待していた人はごめん。TREASURE BOXにはオンライン対戦のためのカードが同梱されているんだけどね。

男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第177回「『三國志12』とTREASURE BOXと私」 男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第177回「『三國志12』とTREASURE BOXと私」
男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第177回「『三國志12』とTREASURE BOXと私」 男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第177回「『三國志12』とTREASURE BOXと私」

 とまあ,こんな感じで三國志12について語ってみて,もう今週はお開きになるのだが! 実は先週,「ファイアーエムブレム 覚醒」に関しても取り上げると予告していたの。でも,長くなりそうだからこれは次回に回すとするわ。
 先にケツ論だけ言うと,やはり面白い。何がいいって,ゲイムテンポ。シミュレーションゲイム史上屈指のテンポの良さと言っていいんじゃないかしら。詳しくはまた次回に! たぶん!

今週のハマりゲイム
(文字通りゲイムスロットにハマっているゲイム)
PlayStation 3:「UFC Undisputed 3
PlayStation Vita:「プロ野球スピリッツ2012
PSP:「クロヒョウ2 龍が如く 阿修羅編
Wii:「いただきストリートWii
ニンテンドー3DS:「ファイアーエムブレム 覚醒
Xbox 360:「トロピコ4 日本語版

■■男色ディーノ(プロレスラー)■■
季節の変わり目だからなのか,「今年中に結婚するわ。相手も予定もないけど,まずは式場の予約から始めようと思う」などと言い出したディーノ選手。かといって休養できるわけでもなく,4月29日(日)には栃木県の小山市立文化センター小ホールで開催されるDDTプロレス「Road to Budokan in Oyama 〜ドラマティック・ドリーム・とちおとめ〜」に出場します。そして5月1日(火)には,モノノフのモノノフによるモノノフのためのクラブイベント,「PinkyBoneZ Vol.3」に,ほもいろクローバーZとして出演(出場?)することも決まっているとか。ホモノフはぜひ,会場の新宿MARZへ。
  • 関連タイトル:

    三國志12

  • この記事のURL:
AD(最終更新日:2016/05/04)
三國志12
Software
発売日:2012-04-20
価格:2938円(Amazon) / 3456円(Yahoo)
amazonで買う
Yahoo!で買う
line
4Gamer.net最新情報
最新記事一覧へ新着記事10件
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:06月23日〜06月24日