オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2012/10/01 12:00

業界動向

Access Accepted第359回:リビアで殉職したオンラインゲーマー


 サービス開始から9年目を迎えた「EVE Online」。今年は日本でのサービスが開始され,その知名度も高くなった。この作品の持つ独特なゲームシステムやファンコミュニティの成長に大きく関わったオンラインゲーマー,ショーン・スミス氏が,9月12日に発生したリビア米領事館襲撃事件で命を落とした。今回は,彼の所属したクランの活動を中心にEVE Onlineの歴史を振り返り,彼が同作に残した足跡を記録したい。


本物の外交官だったEVE Onlineプレイヤー


 2012年9月12日に発生したリビア米領事館襲撃事件では,撃ち込まれたロケット弾によって,館内にいた4人の職員が死亡した。そのうちの1人,ショーン・スミス(Sean Smith)氏は,海軍出身の情報管理官であり,ゲーマーコミュニティでは「EVE Online」の中心的なプレイヤーとして知られていた。現在もコミュニティでは,彼の死を悼む声が絶えない。

在リビア領事館の情報管理官だったVile Ratことショーン・スミス氏。EVE OnlineというマニアックなMMORPGの発展に大きく寄与した人物であり,彼の死を悼む声は絶えない (画像: The Mittaniより/http://themittani.com/news/rip-vile-rat)
Access Accepted第359回:リビアで殉職したオンラインゲーマー

 日本でもサービス中のEVE Onlineは,アイスランドに本拠を置くCCP Gamesが,2003年に欧米を中心に正式サービスを開始したMMOG(大人数参加型オンラインゲーム)だ。2万1000年後の銀河を舞台に,プレイヤーは鉱物の採掘や生産,取引などを楽しむというシミュレーション要素の強い作品で,経済学者がゲームシステムの構築に参加するなど,玄人受けする作りになっている。
 また,PvPモードも本作の大きな要であり,そこでは,プレイヤー達が「アライアンス」と呼ばれるギルドを結成して,宇宙に散らばる7500もの惑星を取り合う領土争奪戦を繰り広げる。スミス氏は,EVE Onlineで大きな勢力を維持するアライアンス,Goonswarmの古参メンバーの1人で,ゲーム中では「Vile Rat」という名称で知られていた。

スミス氏が参加していた「Goonswarm」のロゴ。「MMORPGで最も長期にわたるギルド間抗争」に勝ったEVE Onlineのギルドだ
Access Accepted第359回:リビアで殉職したオンラインゲーマー
 Goonswarmは2006年,Goonsfleetというアライアンスを中核にして出来上がったギルドで,ゲーマー向けの掲示板サイト「Something Awful」の利用者によって結成された。結成の目的は,当時の最大勢力であったBand of Brothers (BoB)に対抗することであり,BoBの末端勢力に戦争を仕掛けては勢力を広げていく,ゲームにおける“悪役”を演じていた。

 2007年に,GoonswarmはBoBに対して友好的だった弱小勢力に攻撃を開始し,BoBが8か月の期間をかけて建設中だったTitanを,破壊するという事件を引き起こす。Titanは,EVE Onlineで建造できる戦艦の中では最も巨大なものだが,これに憤慨したゲーマー達はGBC(Greater BoB Coalition)という連合体を結成してGoonswarmに対抗。Goonswarmも盛んに新しいプレイヤーをリクルートし,二大勢力はやがて「The First Great War」と呼ばれる大戦争に突入した。

 戦争では,BoBが建造したTitanが,航行中にGoonswarmに発見されて攻撃を受け,“完成した”Titanとしては初めて,ゲーム中で破壊された。この攻撃によりBoBは,EVE Onlineのサービス開始から5年めにして初めて,自らの支配地域への侵略をGoonswarmに許してしまう。
 しかし,Goonswarmの消耗も激しく,より強固な防御が施されたGBCの中心までは攻めきれない。結局,このThe First Great Warは引き分けで終わった。

 戦争後も勢力を拡大し続けるGoonswarmに対して,2008年には第2次GBCが結成され,「The Second Great War」が勃発するが,なんとBoBの会長を務めていたプレイヤーが,「Goonswarmのやってることのほうが面白い」と移籍し,まとまりを失ったBoBは2009年に崩壊。
 これによってGoonswarmは,最終的な勝利を収め,またこの二大勢力の戦いは「MMOGで最も長期にわたるギルド間抗争」として,語り継がれることになったのだ。


いつもなら,帰ってくるはずだったのに……


 EVE Onlineで「GoonswarmのVile Rat」として知られていたショーン・スミス氏は,Goonswarm結党のきっかけになった掲示板Something Awfulでモデレーターを行っていた人物であり,Goonswarm創設以前からGoonfleetの主力として活動していた数少ないメンバーの一人だった。
 EVE Online内でも外交能力を存分に発揮していたようで,The First Great WarのきっかけとなったBoBに近しい勢力にも新メンバーを装って潜り込み,BoBの動向を探るというスパイ活動も展開していたという。

 アライアンスのリーダー同士の調停役や,新人の世話役などもしており,現在40万人というEVE Onlineプレイヤーは,スミス氏の素性は知らなくてもVile Ratとは,おそらくどこかで会ったり,会話していたことだろう。正式サービス開始後の1年で,1万人のプレイヤーも集められなかったEVE Onlineが,続く5年で確実にプレイヤー数を増やしていったことについて「Vile Ratのおかげで,ハイレベルなPvPタイトルに発展したからだ」と語る仲間も少なくないようだ。

最大派閥のBand of Brothersへの戦いを果敢に仕かけたGoonswarm。スミス氏は,EVE Onlineの高度な戦術を作り上げた人物の一人として記憶されるが,こうしたファンによる手作り感覚が,欧米で9年目を迎えたEVE Onlineの特徴の一つだろう
Access Accepted第359回:リビアで殉職したオンラインゲーマー

 スミス氏はロケット弾が撃ち込まれる瞬間まで,Goonfleet時代からの盟友であったThe Mittani氏らとチャットをしており,スミス氏の「……今夜,ぼくらが死なないとしてだけど。領事館を護衛する警官の1人が,記念写真を撮っているのを見たよ」という会話のあと,「銃声が近い!」という一文と共に接続が切れたという。The Mittani氏は,スミス氏が大きな危険にさらされていることを感じたという。

 スミス氏は,サダム・フセイン逮捕後の2007年に,バグダッドにも赴任していたらしく,仲間とのチャットで「また曲射砲を撃ってる」などと,現在の状況を中継していたという。また,戦況を伝えるチャットの途中に不意にいなくなり,その後数日間ネットに姿を見せないということも少なくなかったようで,今回のチャットの後も,仲間達は「またいなくなったね。でも,数日後にはまた近況を教えてくれるでしょう」などと気軽に会話が進められていたそうだ。

 センシティブな情報を扱う外交官としての立場上,EVE Onlineの仲間達にも自らの仕事の内容を教えることはなかったというスミス氏は,妻と幼い2人の子供を残しての殉職だった。享年34歳。ゲーマーの1人として,その死に哀悼の意を表したい。

著者紹介:奥谷海人
 4Gamer海外特派員。サンフランシスコ在住のゲームジャーナリストで,本連載「奥谷海人のAccess Accepted」は,2004年の開始以来,4Gamerで最も長く続く連載記事。欧米ゲーム業界に知り合いも多く,またゲームイベントの取材などを通じて,欧米ゲーム業界の“今”をウォッチし続けている。
  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月21日〜11月22日
タイトル評価ランキング
82
ARMS (Nintendo Switch)
76
スプラトゥーン2 (Nintendo Switch)
74
鉄拳7 (PS4)
2017年05月〜2017年11月