オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
The Tower of AION公式サイトへ
読者の評価
69
投稿数:395
レビューを投稿する
海外での評価
81
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2012/09/05 16:00

業界動向

神奈川県警,MMORPGの“エミュ鯖”運営で国内初の摘発。利用者を含めて処罰か

 神奈川県警は,MMORPG「The Tower of AION」のサーバープログラムを不正に入手し,いわゆる“エミュ鯖”を運営していた大阪府八尾市在住の20代の男性を,著作権法違反で近く書類送検する模様だ。オンラインゲームの“エミュ鯖”での摘発は国内で初のこととなる。
 オンラインゲームのサーバープログラムなどは厳重に管理されているのが常ではあるのだが,なぜか海外サーバー上には,各種ゲームのソースプログラムや運用マニュアルなどが転がっていたりもする。世の中にはそれらを使った“エミュ鯖”が存在し,各種パラメータを書き換えた状態で不正運用されていることもある()。そういったものを運営・利用することは現著作権者の権利を害するものであり,法的に問題があることは論を待たない。しかし,これまで,こういった問題が存在すること自体は知られていたが,国内では立件された例は聞いたことがなかった。詳しい理由は不明だが,水面下にある“エミュ鯖”の認知度を上げることを嫌ったためではないかと思われる。

※17:00追記 本件で使われたサーバーについては,AION本来のサーバープログラムではなく,被疑者が独自で制作したものとのこと

 今回の摘発は著作権法違反容疑だが,本案件では“エミュ鯖”にて独自に課金を行っており,エヌ・シー・ジャパンでは,追加の罪状でも告訴を行う模様。また,サーバー運営者のみならず利用者についても罪状が追及されているのも注目すべき点で,不正な利用者に対しても大きな警告をもたらすものとなりそうだ。これまで表面化していなかった“エミュ鯖”問題について,大きな進展が期待される。

エヌ・シー・ジャパン,エミュレーターサーバー運用者および利用者の摘発について発表

  • 関連タイトル:

    The Tower of AION

  • この記事のURL:
AD(最終更新日:2017/08/16)
タワー オブ アイオン スターターキツト
発売日:
価格:
amazonで買う
line
4Gamer.net最新情報
最新記事一覧へ新着記事10件
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:08月18日〜08月19日
タイトル評価ランキング
92
82
NieR:Automata (PS4)
82
ARMS (Nintendo Switch)
78
スプラトゥーン2 (Nintendo Switch)
74
鉄拳7 (PS4)
2017年02月〜2017年08月