※見出しをクリックすると記事が読めます
DMMゲームズ号外を自動表示しない
号外No.1
東京ゲームショウレポート
今熱い最新タイトル情報
話題の記事

事前登録受付中!

オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

いまから始めるオンラインゲーム
モバイル版4Gamer(β)
※ドコモ旧機種には対応してません
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2009/04/02 17:47

ニュース

GDHオンラインゲーム事業から撤退,ゴンゾロッソ株式を売却へ

 ゴンゾロッソの親会社であるゴンゾ(GDH)は,3月31日付けでオンラインゲーム事業を行うゴンゾロッソの全株式を売却した。
 平成20年3月期におけるゴンゾの営業利益は34億9300万円の赤字。DVDの販売不振,版権獲得のための投資,金融危機により予定していた増資が不可能になったことなどが原因とされている。ゴンゾでは,アニメーション事業への集中のため,オンラインゲーム事業を行っていた連結子会社のゴンゾロッソを切り離した。同期のゴンゾロッソの経常利益は3600万円,純利益600万円と前年比で見ても縮小してはいるものの,黒字営業を続けており,オンラインゲーム事業の不振というわけではなさそうだ。
 ゴンゾロッソの全株式を売却したものの,ゴンゾ本体は4月1日付けで東証(マザーズ)の管理銘柄入りとなっている。
 
 問題になるのは,ゴンゾロッソが売られた先なのだが,中小企業サービス機構株式会社という,中小企業向けの各種サービスを行う中小企業振興ネットワークの一員で,サービス業向けのコンサルタンティングなどを行っている会社のようだ。直接オンラインゲームの運営に乗り出すとは思えないのだが,インキュベーションの一貫で管理を行い,さらに売却先を探すなどの展開は考えられる。
 現状を見ると,ゴンゾ本体は上場廃止が濃厚で,かなり危なそうな気配となってきているが,ゴンゾロッソはそこから切り離されてむしろ安泰となったのかもしれない。ゴンゾロッソから公式な声明は出ていないので今後の展開は不明だが,サービスそのものに影響が出ないことを祈りたい。

GDH IR情報

http://www.gdh.co.jp/ir/

中小企業振興ネットワーク

http://www.insme.co.jp/index.html
  • 関連タイトル:

    ドルアーガの塔〜the Phantom of GILGAMESH〜

  • 関連タイトル:

    メイフマスターズ

  • 関連タイトル:

    パンドラサーガ

  • 関連タイトル:

    シャイヤ Relic of Mystra

  • この記事のURL:
AD(最終更新日:2014/08/11)
ドルアーガの塔 ~the Recovery of BABYLIM~ スターターパッケージ
Software
発売日:
価格:
amazonで買う
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月20日〜10月21日
タイトル評価ランキング
88
TERRA BATTLE (iPhone)
83
81
マリオカート8 (Wii U)
81
人狼オンライン (BROWSER)
2014年04月〜2014年10月