オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
Razer,薄型ノートPC「Blade Stealth」の4コアCPU搭載モデルと,外付けグラフィックスボックス「Core」の第2世代モデルを国内発売
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2018/01/18 11:00

ニュース

Razer,薄型ノートPC「Blade Stealth」の4コアCPU搭載モデルと,外付けグラフィックスボックス「Core」の第2世代モデルを国内発売

 2018年1月18日,Razerは,薄型ノートPCの新モデルとなる「Razer Blade Stealth 13”(2017)」(以下,Blade Stealth 2017)と,外付けグラフィックスボックスの第2世代モデル「Razer Core V2」を,いずれも2018年1月19日に国内発売すると発表した。世界市場では2017年10月に発表済みの両製品が,3か月遅れで日本市場へ登場ということになる。
 Blade Stealth 2017のラインナップは,内蔵ストレージ容量256GBと同512GBの2モデル展開。発表時点だとキーボードは英語配列で,税込価格は順に19万2024円,21万5784円だ。Razer Core V2の税込価格は5万9800円となっている。

Blade Stealth 2017
Razer

Razer Core V2
Razer

 Blade Stealth 2017は,13.3インチサイズで解像度3200×1800ドットのIGZO(IPS)液晶パネルを採用する薄型のボディに,Kaby Lake-U世代の4コア8スレッド対応CPU「Core i7-8550U」を搭載するのが特徴だ。見る限り,それ以外のスペックは従来のRazer Blade Stealthと変わっていない。

 一方のRazer Core V2は,Thunderbolt 3接続周りの改良によって動作安定性が向上し,またNVIDIAのワークステーション向けグラフィックスカードであるQuadroシリーズに対応したというのが新要素となっている。

●Blade Stealth 2017の主なスペック
  • CPU:Core i7-8550U(4C8T,定格1.8GHz,最大3.5GHz,共有L3キャッシュ容量4MB)
  • チップセット:未公開
  • メインメモリ:PC3-17000 LPDDR3 SDRAM 8GB×2
  • グラフィックス:HD Graphics 620
  • ストレージ:SSD(PCIe M.2接続,容量256GB,512GB)
  • パネル:13.3インチIPS(IGZO),解像度3200×1800ドット,静電容量マルチタッチ対応
  • 無線LAN:IEEE 802.11ac+Bluetooth 4.1(Rivet Networks Killer Wireless-AC)
  • 有線LAN:なし
  • 外部インタフェース:USB 3.1 Type-C/Thunderbolt 3×1,USB 3.0 Type-A×2,HDMI 2.0a×1,4極3.5mmミニピン×1
  • スピーカー:内蔵2chステレオ
  • マイク:内蔵2chステレオ
  • カメラ:200万画素
  • バッテリー容量:53.6Whリチウムポリマー電池
  • ACアダプター:65W USB Type-Cアダプター
  • 公称サイズ:321(W)×206(D)×13.8(H)mm
  • 重量:1.35kg
  • OS:64bit版Windows 10 Home

●Razer Core V2の主なスペック
  • 外部インタフェース:Thunderbolt 3×1,USB 3.0 Type-A×4,1000BASE-T LAN×1
  • 対応GPU:【GeForce】GeForce GTX 1080 Ti,GeForce GTX 1080,GeForce GTX 1070,GeForce GTX 1060,GeForce GTX Titan X,GeForce GTX 980 Ti,GeForce GTX 980,GeForce GTX 970,GeForce GTX 960,GeForce GTX 950,GeForce GTX 750 Ti,GeForce GTX 750
    【Quadro】Quadro GP100,Quadro P6000,Quadro P5000,Quadro P4000
    【Radeon】Radeon RX 500シリーズ,Radeon RX 400シリーズ,Radeon R9 Fury,Radeon R9 Nano,Radeon R9 300シリーズ,Radeon R9 290X,Radeon R9 290,Radeon R9 285
  • 電源:内蔵 500W
  • 公称サイズ:104.9(W)×339.9(D)×218.4(H)mm
  • 重量:1.35kg

RazerのBlade Stealth 2017 製品情報ページ

Razer 日本語公式Webサイト



#### 以下,リリースより ####

RAZER、第8世代クアッドコア Core i7 を搭載した薄型ノートPC
「Razer Blade Stealth」最新版と、外部グラフィックスエンクロージャー
「Razer Core V2」の国内販売を開始

ゲーマー向けデバイスおよびソフトウェアの分野における世界的リーダー企業 Razer.(本社: 米国 カリフォルニア州、共同創業者兼CEO: Min-Liang Tan) は、第8世代Intel Core i7クアッドコア版を搭載した薄型ノートパソコン「Razer Blade Stealth」最新版(256GB SSD搭載版:税別 177,800円・512GB SSD搭載版:税別 199,800円)および、Thunderbolt 3のデュアル接続を採用した外部グラフィックスエンクロージャー「Razer Core V2」(税別:55,370円)の国内販売を2018年1月19日より開始します。

両製品は、Razerのシステム製品 国内正規流通代理店 株式会社デジカ(本社:東京都武蔵野市、代表:モモセ・ジャック・レオン)を通じて、以下の店舗で行われる予定です。

  • 日本向け公式オンラインストア RazerStore.com
  • ツクモ (東京秋葉原RazerStore x Tsukumo、名古屋 1号店、なんば店、福岡店、DEPOツクモ札幌駅前店)
  • ドスパラ(秋葉原本店、名古屋・大須店、大阪・なんば店、札幌店)
  • ビックカメラグループ

Razer Blade Stealth
Razer Core V2

Razer Blade Stealthは、CNC加工によるアルミ一体型の薄型ボディを採用した13.3インチサイズのノートパソコンです。薄さは13.8mm、重さは1.35kgで、携帯性に優れています。CPUには最新の第8世代クアッドコア Intel Core i7 - 8550U(クロックスピード: 1.8GHz 定格、4.0GHz TB時)を採用し、デュアルチャンネル対応の16GB DDR3メモリーを搭載しています。モニターは、QHD+(3200 x 1800ピクセル)の解像度をもつIGZOタッチパネルを採用し、178°の視野角を持ちます。ストレージはPCIe M.2規格で接続されたSSDを採用し、256GBまたは512GBの2つのサイズを選べます。キーボードは、Razer Chromaに対応し、最大1,680万色のカラーオプションを使用できます。Razer Blade Stealthには、Thunderbolt 3に対応したUSB Type-Cコネクタが搭載され、電源供給および、外部グラフィックスエンクロージャー(eGPUソリューション)との接続などに使用できます。

Razer Core V2は、デスクトップ用ビデオカードを高速なThunderbolt 3ケーブルを使ってeGPU(外部グラフィックス 拡張機能)に対応したノートパソコンに接続することで、ノートパソコンでも高性能なグラフィックス性能を実現する外部グラフィックスエンクロージャー(ビデオカードボックス)です。これにより、外出先では仕事や学業に、自宅ではCore V2に接続して、高性能マシンを必要するゲームなどに同じパソコンを使用することが可能になります。

また、ギガビット接続に対応したイーサネット(有線インターネット)や、USB3.0端子x3 も搭載し、ノートパソコンの拡張性を向上させます。
最新のCore V2では、Thunderbolt 3接続を制御するチップを2つ搭載することで、より安定したパフォーマンスを行える様になった他、ワークステーション向けビデオカード NVIDIA Quadroシリーズにも対応しました。

製品概要(スペック)
Razer

Razer
  • 関連タイトル:

    Razer

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:07月17日〜07月18日