オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
GeForce Driver公式サイトへ
  • NVIDIA
  • 発表日:2003/10/23
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2009/02/19 10:54

ニュース

WHQL認証済みの公式最新版「GeForce Driver 182.06」リリース。182.05 Betaにあった致命的な不具合が修正される

 WHQL候補とされていた「GeForce Driver 182.05 Beta」の公開から8日。NVIDIAは,同β版に存在した重大なバグを修正し,MicrosoftのWHQL認証を取得した公式最新版グラフィックスドライバ,「GeForce Driver 182.06」をリリースした。
 対応製品は,GeForce 6以降のデスクトップPC向け単体GPUおよび同グラフィックス機能統合型チップセット。対応OSはWindows XP,32/64bit版Windows Vistaで,2009年2月19日時点における最新版PhysXソフトウェア,「PhysX System Software 9.09.0203」が統合されている。
 すぐに入手したい人は下に示したリンクを,ドライバのダウンロード方法を確認したい人は4Gamerの最新ドライバリンクページをそれぞれ利用してほしい。

Windows XP用GeForce Driver 182.06(115MB)
32bit版Windows Vista用GeForce Driver 182.06(111MB)
64bit版Windows Vista用GeForce Driver 182.06(129MB)
4Gamer最新ドライバリンクページ

 さて,冒頭でも簡単に紹介しているとおり,GeForce Driver 182.06は,同182.05 Betaを導入したWindows XPおよび32/64bit版Windows Vistaの両環境で生じる,

  • GeForce 9800 GX2/GTX+/GTX/GTおよびGeForce 8800 GTS/GT/GS搭載環境で,「performance state」を切り替えるとき(※2D/3D動作モードの切り替え時のことを指すと思われる)にシステムがハングアップする問題

が修正され,晴れてWHQL取得となったバージョンだ。「F.E.A.R.2: Project Origin」への最適化や,いくつかのゲームタイトルで10%前後のパフォーマンス向上が謳われている点,あるいはGeForce 8以降のGPUにおける「OpenGL 3.0」フルサポートといった,GeForce Driver 182.05 Betaの特徴はそのまま継承している。

 というわけで,このほか詳細はGeForce Driver 182.05 Betaの紹介記事を参照してほしいと思う。
 リリースノートを見る限り,182.06と182.05 Betaとの間に,バグフィックス以外の違いはないため,すでに182.05 Beta版ドライバを導入していて,該当するGPUを使っていないなら,あらためて導入する必要はなさそうだ。ただし,それ以外の人,とくにβ版を導入しない主義の人にとっては,

  • 最新タイトルへの最適化
  • OpenGL 3.0フルサポート
  • 最新のPhysXソフトウェア同梱
  • ゲームに関連した複数のバグフィックス

が行われたという意味で,導入する価値のある,非常に重要なアップデートということになるだろう。
  • 関連タイトル:

    GeForce Driver

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:08月17日〜08月18日
タイトル評価ランキング
92
82
ARMS (Nintendo Switch)
82
NieR:Automata (PS4)
78
スプラトゥーン2 (Nintendo Switch)
74
鉄拳7 (PS4)
2017年02月〜2017年08月