オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
手描き風の美しいダンジョンマップを描けるソフト「Dungeon Builder」が登場。描いたマップでテーブルトークRPGをプレイできる
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2017/07/12 18:31

ニュース

手描き風の美しいダンジョンマップを描けるソフト「Dungeon Builder」が登場。描いたマップでテーブルトークRPGをプレイできる

 欧州時間2017年7月8日,デンマークのインディーズソフト制作チーム「Hobbyte」は,鳥瞰図視点の手描き風2Dダンジョンを描けるソフト「Dungeon Builder」をリリースした。ファンタジーRPGに出てくるような自然洞窟や石造りのダンジョンを描けるというもので,作成したダンジョンをテーブルトークRPGのマップにして,ソフト上で駒を動かしたりダイスを振ったりして,ゲームのプレイに使用することも可能である。

Dungeon Builderのサンプル画面。左ペインで壁やドア,あるいは内装品を選び,中央のペインに配置していくシンプルな作業で,それらしい地図を描ける
手描き風の美しいダンジョンマップを描けるソフト「Dungeon Builder」が登場。描いたマップでテーブルトークRPGをプレイできる

 対応プラットフォームはWindowsとmacOS,およびLinuxで,利用にはユーザーアカウントの作成が必要だ。ソフトの価格は59ユーロ(約7679円)だが,無料体験版も配布中である。
 また,Dungeon Builderで作ったデータを印刷物や電子書籍で利用できるライセンスもあり,インディーズ開発者向けライセンスの「Dungeon Builder Indie」が379ユーロ(約4万9327円),企業向けライセンスの「Dungeon Builder Pro」が779ユーロ(約10万1387円)となっている。

Hobbyteが公開した作例の1つ。ペンで羊皮紙に描いたようなそれっぽさが魅力的だ
手描き風の美しいダンジョンマップを描けるソフト「Dungeon Builder」が登場。描いたマップでテーブルトークRPGをプレイできる


 ダンジョンを作成したあとは,メニューで「Play」モードを選ぶことで,テーブルトークRPG用のゲームモードに切り替わる。Playモードでは,PCやNPCを示す駒を画面上で動かしたり,画面の左ペインに表示するダイス機能で仮想ダイスを振ったりして,PCをゲーム盤のように使うことも可能となっている。

Playモードの例。墓石のようなものはキャラクターを示す駒で,寝ているドラゴンも駒だ。左ペインを「Roll」に切り替えると,ダイス機能が表れて,4面,6面,8面,10面,12面,20面ダイスの代わりに使える。たとえば,6面ダイスを3個振りたければ,「D6 dice」欄に「3」と入力して,[Roll D6s]ボタンを押すだけで結果が出る
手描き風の美しいダンジョンマップを描けるソフト「Dungeon Builder」が登場。描いたマップでテーブルトークRPGをプレイできる

 Dungeon Builderそのものはゲームではないので,これ単体でプレイすることはできないが,いかにもそれっぽい見た目のマップが作れるので,単にマップを作って見るだけでもなかなか面白い。興味のある人はトライしてみるといいだろう。


Hobbyte 公式Webサイト(英語)

Hobbyte 公式Facebookページ(英語)

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:08月22日〜08月23日
タイトル評価ランキング
92
82
ARMS (Nintendo Switch)
74
スプラトゥーン2 (Nintendo Switch)
74
鉄拳7 (PS4)
2017年02月〜2017年08月