オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
「スーパーロボット大戦」初期シリーズや「魔装機神」を手掛けたウィンキーソフトが破産申請
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2015/11/30 17:54

業界動向

「スーパーロボット大戦」初期シリーズや「魔装機神」を手掛けたウィンキーソフトが破産申請

 帝国データバンクの情報によると,ウィンキーソフトが2015年11月10日に事業を停止し,自己破産申請の準備に入っていたことが明らかとなった。負債は約2億5000万円とのこと。

 ウィンキーソフトは,1991年に発売された初代「スーパーロボット大戦」を代表作に,“第2次”から“第4次”までの初期シリーズや,「スーパーロボット大戦外伝 魔装機神 THE LORD OF ELEMENTAL」「新スーパーロボット大戦」「スーパーロボット大戦F」などを手掛けていたデベロッパだ。
 近年では魔装機神シリーズの再始動により,「スーパーロボット大戦OGサーガ 魔装機神F COFFIN OF THE END」などのシリーズ作品の開発に再び携わっていたほか,ブラウザゲーム「ブレイブストーン」やスマートフォン向けアプリの開発も行っていたが,ヒット作に恵まれず,今回の事態に至ったようだ。
  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:02月21日〜02月22日
タイトル評価ランキング
86
86
ゼノブレイド2 (Nintendo Switch)
82
70
69
アズールレーン (iPhone)
62
CROSSOUT (PC)
2017年08月〜2018年02月