オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
スマホ向けリアルタイム3D対戦ゲーム「ハチャメチャ STARJAM」のイベントレポート。お笑いタレントの田村 淳さんと西尾季隆さんがタイムラグのない対戦プレイを体験
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2017/11/11 16:23

イベント

スマホ向けリアルタイム3D対戦ゲーム「ハチャメチャ STARJAM」のイベントレポート。お笑いタレントの田村 淳さんと西尾季隆さんがタイムラグのない対戦プレイを体験

 medibaは2017年11月11日,スマートフォン向けタイトル「ハチャメチャ STARJAM」のリリース発表会を東京都内で開催した。これは,東京・渋谷区が主催する「Dive Diversity Summit Shibuya 2017」のサテライトプログラムの一環として行われたものでもある。

auゲーム「ハチャメチャ STARJAM」


渋谷区観光協会理事長,金山淳吾氏
 auゲームでAndroid版が先行配信されている「ハチャメチャ STARJAM」は,Team STARJAMが提供するリアルタイム3D対戦アクションゲームだ。最大の特徴は,ほかのプレイヤーとの対戦を,遅延なくストレスフリーで楽しめることにある。

 主催者を代表して登壇した渋谷区観光協会理事長の金山淳吾氏は,本イベントの趣旨について,若者を中心として話題になっているe-Spotsの魅力と可能性を,中高年を含めた幅広い層に紹介することにあると説明した。

 続くトークセッションでは金山氏に加えて,お笑いタレントの田村 淳さん西尾季隆さん,そしてTeam STARJAM エグゼクティブプロデューサー枝廣 憲氏,日本eスポーツ協会 事務局長の筧 誠一郎氏が登壇し,世界的なe-Sportsの現状などについてのトークを繰り広げた。

田村 淳さん
西尾季隆さん

 金山氏が冒頭で述べたとおり,話題は主としてe-Sportsや競技性の高いゲームに詳しくない層に向けられたものだった。トークでは,海外では日本とは比較にならないほどe-Sportsが盛り上がっており,例えば韓国では子ども達の憧れの職業の第2位にプロゲーマー(1位はサッカー選手)が挙っていることや,先日中国で開催されたe-Sports大会では6万人の動員があったこと,あるいは,大会の優勝賞金最高額は11億円に達していることなどが事例として紹介された。

 また金山氏は,渋谷区がなぜこのイベントに関与したのかの経緯を説明した。金山氏によると,渋谷に来る海外からの観光客は現在,年間約1000万人に上っており,そうした観光客に向けて渋谷区では,「新たな観光資源」を提供しようと考えている。その中で,老若男女,健常者や障がい者を問わず公平に楽しめるコンテンツとして,e-Sportsに注目しているとのことだった。

 さらに金山氏は,「渋谷からe-Sportsのプロプレイヤーが誕生し,世界一になったら,こんなに嬉しいことはない」と話し,筧氏は「私達がイタリアに旅行してサッカー選手のスーパープレイを楽しむように,海外からの観光客が日本のe-Sportsプレイヤーを見るために渋谷に足を運ぶかもしれない」と語った。

 そのほか,e-Sportsが2022年のアジア競技大会の正式種目に採用されたことや,2024年のパリオリンピックの正式種目として検討されていること,そしてFIFAが公式e-Sports大会「FIFA インタラクティヴワールドカップ」を主催していることなどが話題に挙げられた。

Team STARJAM エグゼクティブプロデューサー 枝廣 憲氏
日本eスポーツ協会 事務局長 筧 誠一郎氏

 この「ハチャメチャ STARJAM」は,そうした,まだまだこれからという日本のe-Sportsの現状を見据え,渋谷区,千代田区,大阪のメンバーによって企画開発されたスマホ向け対戦ゲームだという。
 枝廣氏は,本作の特徴を「年齢や性別に関係なく,指1本の簡単操作で遊べる」「世界でもまだ数少ない,リアルタイムで遊べる3Dアクション」「PCゲームやコンシューマゲームに比べて遜色なく,0.1秒を争う戦いを楽しめる」と紹介した。

 ここで田村さんが,多くの人が所有しているスマホでプレイ可能な「ハチャメチャ STARJAM」は,日本におけるe-Sportsの盛り上がりに大きく貢献するのではないかとコメントすると,筧氏も同意し,今のe-SportsはPCが主流だが,今後はスマホでも展開していくだろうという展望を述べた。

 会場では,田村さんと西尾さんによる,「ハチャメチャ STARJAM」のエキシビションマッチも披露された。
 結果は,相当やり込んで勝負に臨んだという西尾さんが勝利し,田村さんは「こうして,人前で勝負するのは緊張するが,独特の高揚感がある」という感想を述べた。またオンラインを介した対戦にタイムラグがないことに,田村さんも西尾さんも感心していた。
 会場ではまた,本作のローンチ時に登場する12体の個性的なキャラクターのうち,キツネの侍「ウイロウ」の声を田村さんが演じることも明かされた。


 発表会終了後に行われた囲み取材では,田村さんらがアメリカで設立したコンサルティング会社「BE BLUE VENTURES」が,Team STARJAMをサポートしていることも明かされた。
 「ハチャメチャ STARJAM」は,本日11月11日より事前登録が開始されるとのこと。枝廣氏が「ぜひ期待してほしい」と意気込みを述べてイベントは終了した。

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
最新記事一覧へ新着記事10件
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月17日〜11月18日
タイトル評価ランキング
82
ARMS (Nintendo Switch)
76
スプラトゥーン2 (Nintendo Switch)
74
鉄拳7 (PS4)
70
2017年05月〜2017年11月