オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
TGSにAmazonが出展する理由から,Twitch買収の思惑まで。Amazonアプリストアでディレクターを努めるジョナサン・ナガオ氏に話を聞いてみた
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2015/09/29 11:11

イベント

TGSにAmazonが出展する理由から,Twitch買収の思惑まで。Amazonアプリストアでディレクターを努めるジョナサン・ナガオ氏に話を聞いてみた

 2015年9月17日から20日にかけ開催された東京ゲームショウ2015。その一角には世界最大級のWeb通販サービス・Amazonを擁するアマゾンジャパンがブースを構えていた。 ブースでは,AmazonでサービスしているAndroid向けアプリストアで配信中のゲームタイトルが展示されていたほか,独自の仮想通貨である「Amazonコイン」をアピールすべく,コンパニオンとコイントスで勝負するアトラクションを用意。また一般公開日には割引クーポンなどの配布もあって,連日多くの来場者が足を止めていた。

 Amazonといえば,2014年9月にゲームのストリーミング配信大手であるTwitchの買収を行い,同サービスを傘下に収めたことでも記憶に新しい。同ブースにはそのTwitchのステージも設けられており,人気タイトルの開発者や配信者を招いた,さまざまなステージベントも催されていた。


 とはいえ,「Amazonと言えばやはりネットショップ」という印象が強いのも確かで,「なぜそのAmazonが東京ゲームショウに?」という疑問を持つ人も少なくないのではないだろうか。そんな疑問に答えてもらうべく,同社ブースで担当者に話を聞いてみたので,その模様をインタビューとしてお届けしよう。答えてくれたのは,Amazonアプリストアのディレクターを務めるジョナサン・ナガオ氏。今回の東京ゲームショウ2015の基調講演にも登壇した人物だ。短い時間ながら,東京ゲームショウへの出展理由から,Twitch買収の思惑についてまで,さまざまなトピックについての話を聞いてきたので,日頃Amazonにお世話になっているという人は,ぜひご一読いただきたい。

■関連記事

Amazonアプリストア



アプリストアとTwitchでゲーム市場に注力するAmazon


4Gamer:
 アマゾンジャパンが東京ゲームショウに出展するのは今回が初めてとのこと。まずは日本のゲームファンに向け,自己紹介をお願いします。

アマゾン ジャパン アプリ事業部ディレクター/ジョナサン・ナガオ氏
ジョナサン・ナガオ氏(以下,ナガオ氏):
 アマゾンジャパンで「Amazonアプリストア」のディレクターを務めている,ジョナサン・ナガオと申します。アプリストアというのは北米のAmazonにもありますが,それをそのまま日本に持ってくるのではなく,日本のお客さん──つまり日本のゲーマーの皆さんに満足いただくべく,独自のものになっているんです。私達の仕事は,その日本の皆さんが何を求めているのかを探り,それを日本のアプリストアに反映していくことにあります。

4Gamer:
 なるほど。実際のAmazonアプリストアを眺めてみると,確かにゲームはカテゴリとして大きく扱われています。ごく基本的な質問になってしまうのですが,これはAndroid端末でさえあれば,どの機種からも利用できるわけですよね。(Amazonのタブレットである)Kindle Fire以外の端末でも。

ナガオ氏:
 ええ,そのとおりです。

4Gamer:
 しかし,AndroidにはGoogleが運営するストアのGoogle Playがすでにあります。Google PlayはOSの開発元が提供しているストアですから,これが強いのは明らかですが……どう違うのでしょうか。

ナガオ氏:
 我々は三つの方法で差別化を考えています。一つはセキュリティの面。Amazonアプリストアでは,Amazonが自社で構築したテスト環境でアプリを審査し,安心してお使いいただけるものだけを提供しています。

4Gamer:
 Google Playよりも厳しいチェックを行っている,ということですね。

ナガオ氏:
 そうです。そしてもう一つは決済システムの信頼性です。Amazonアプリストアでは,堅牢で安全なAmazonの決済システムを,そのまま利用できます。アプリの信頼性と,決済におけるセキュリティは,日本のように“安全・安心”が重視される市場において,とくに重要な要素だと考えています。Amazon自体,家族で利用するお客様が多いですからね。

4Gamer:
 では,三つ目は?

ナガオ氏:
 最後の一つは,Amazonコインの存在です。これによって我々にしか持ち得ない,経済的なメリットを提示できていると考えています。

※Amazonコイン……Amazonアプリストア,またはここからダウンロードしたアプリ内で使用できるバーチャル通貨。これを利用することで,ユーザー側は最大で10%のディスカウントを受けることができる。

4Gamer:
 今回のAmazonブースでは,確かにAmazonコインが大きくアピールされていました。そもそもなのですが,今回東京ゲームショウに出展されたのは,どういった狙いからなのでしょうか。

ナガオ氏:
 主な理由は二つあります。
 一つは,認知度を高めるということ。我々がAmazonコインのサービスを始めたのは1年ほど前ですが,日本ではこれがとても好評でして。どうやら,日本のゲーマーの皆さんにマッチしたサービスだということに気付いたんです。しかし,同時に認知度が足りていないことも分かりました。

4Gamer:
 私自身も不勉強で,Amazonコインというものをこの会場で初めて知りました。

ナガオ氏:
 それから認知度という意味では,Twitchをもっと皆さんに知ってもらいたいというのもあります。ゲーム専門のストリーミング配信サービスであるTwitchは,Amazonが2014年9月に買収を行ったことで,我々の仲間に加わりました。アプリストアとAmazonコイン,そしてTwitchの3つのサービスを,日本のゲーマーとデベロッパの双方に知ってもらうのが,日本最大のゲームイベントである東京ゲームショウに出展することにした大きな理由です。

4Gamer:
 Amazonの出展は,ゲームメディア以外でも大きく報じられましたし,その試みは成功したように思えます。では,二つ目の理由は?

ナガオ氏:
 もう一つの理由は,フィードバックをいただくことです。こうした場は,私達のユーザーはもちろんのこと,デベロッパの皆さんからも直接的なご意見を聞くことができる,素晴らしいチャンスです。例えば,先日は日本のとある主要デベロッパのCEOと話す機会が得られましたし,東京ゲームショウという場であればこそ,私達は互いに本音で話すことができたと思っています。

4Gamer:
 うーん,なるほど。では,Twitchについて詳しく聞かせてください。AmazonがTwitchを買収することになったのは,一体どういう経緯からなのでしょうか。

ナガオ氏:
 基調講演でも申し上げたとおり,Amazonはゲーム市場に注力しているのです。実際,多くのゲームデベロッパがAWS(Amazon Web Services)を利用して開発を行っていますし,また米AmazonではAmazon Game Studiosを開設し,我々自身もタイトルの開発に乗り出している。もちろんAmazonの各ストアでは,PC用からコンシューマゲーム機用,モバイルアプリに至るまで,さまざまなゲームが購入できます。そうして私達は,ゲーム産業がより拡大していくためのお手伝いがしたい。その一環として,Twitchの買収は我々にとって自然な流れだったのです。

基調講演の様子
TGSにAmazonが出展する理由から,Twitch買収の思惑まで。Amazonアプリストアでディレクターを努めるジョナサン・ナガオ氏に話を聞いてみた

4Gamer:
 ゲーム市場とのシナジーを期待して,ということでしょうか。

ナガオ氏:
 そのとおりです。Twitchを手に入れたことで,Amazonはゲーム配信の最先端に到達しています。日本はもちろん世界中にファンを生み出し,それを広げて行く──Amazonにとって新たなアプローチが行えるようになったのです。またAmazonとTwitchの企業ムードが近いことも,大きな理由の一つです。ユーザー視点であるという点で,とても良く似ているんです。

4Gamer:
 AmazonとTwitchが一つになったことで,実際にどんなことが起こるのでしょう。“新たなアプローチ”の具体例について,教えていただけますか。

ナガオ氏:
 これは基調講演でも紹介した例ですが,Twitchは2015年5月に「Hearthstone: Heroes of Warcraft」(以下,Hearthstone)のトーナメントを開催しました。Reynad27という人気配信者と共同で行ったイベントでしたが,ここでAmazonコインのプロモーションを行いました。Amazonコインを使ってカードパックを購入すると,使用額の30%が還元されるというものです。

4Gamer:
 30%安くなると考えれば,かなりお得ですね。面白い試みです。

ナガオ氏:
 この配信の視聴者数は26万3000人を記録し,さらに視聴時間は総計1000万時間──1人あたりで換算すると60分以上という大きな成功を収めました。この数字は,TwitchとAmazon,そしてなにより配信者と視聴者が一体となることで,ファンを広げていくことができることを証明するものです。

4Gamer:
 そう聞くと,これに続く施策も気になるところですが,今後の予定はいかがですか。

ナガオ氏:
 Amazonでは基本的に将来の計画を公開していないのですが,一度やっているわけですから,次の展開にも期待いただいて良いのではないかと思います。AmazonとTwitchのタッグだからこそできるような,新しいプロモーションを考えていきたいですね。

4Gamer:
 新しいプロモーションですか。

ナガオ氏:
 ええ,新しいアイデアの何か,です。私はこれまでのキャリアの長い時間を,こうしたテクノロジーの分野で働いてきましたが,そこで学んだのは“将来を完璧に予測するのは不可能”ということでした。皆さんが何を好み,何を求めるのかは日々変わっていきますし,また皆さんが利用できるテクノロジーも常に進化し続けています。技術的な革新はこれからも進むでしょうし,新しいアイデアはデベロッパからも,ユーザーからも,至るところから生まれてくるでしょう。Amazonは,それを実現するための最先端のプラットフォームでありたい。そのためのAWSであり,Amazonアプリストアであり,そしてTwitchなのです。

4Gamer:
 分かりました。では最後に,日本のゲームファンに向けたメッセージをお願いできますでしょうか。

ナガオ氏:
 先程も言いましたが,我々が今回東京ゲームショウに出展したのは,ひとえに認知度を高めたいというの大きな狙いです。なので,日本のAndroidユーザーの皆様には,ぜひ一度Amazonアプリストアを訪れていただき,実際に試していただけると嬉しいですね。

4Gamer:
 本日はありがとうございました。


Amazonアプリストア

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月16日〜10月17日